2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

風俗嬢だけど同じ店の女がエイズだった







1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 02:45:22.200 ID:u2D2d6l00.net
特定されたら困るので少しフェイク&ぼかしを交えて書く


去年の3月の話だ

俺は大学4年で出身地である地方都市で内定も決まり最後の長期休みを満喫していた

その途中で小さな持病の治療のために10日程入院をした

その時に大部屋で隣のベッドになったおっさんがいたんだ

このおっさんを丹下さん(仮名)とする


この話はそれなりに長くなるかもしれないけど丹下さんと俺が中心になって進む






2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 02:55:40.838 ID:u2D2d6l00.net
俺が入院してすぐに丹下さんは気さくに話しかけてきた

最初は病院トーク定番のどこが悪いのかと言う話から始まった

俺は小さな持病の話をして、丹下さんは土建業をやっていて重機の運転中事故にあって

それが原因で結構大きな怪我をしたとの事だった

確かに丹下さんは移動時も車椅子だった


俺は内定した会社もオフィスワークだったし、土建業の人に少し興味があって丹下さんとよく話した

どうやら土建業は結構給料が良いらしく俺の地元にしては高めの30万円近く貰ってるとのことで

結構羽振りがよくて病院の売店でお菓子とか奢ってもらったりした

ちなみに丹下さんの年齢は40代前半だった






6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:10:36.625 ID:u2D2d6l00.net
入院生活は暇で俺は丹下さんとよく話した

丹下さんは生まれも育ちも俺の地元の地方都市(以下Z市とする)で

Z市のそんなにレベルの高くない私立高校を卒業した後

知り合いのツテでZ市の自動車部品製造会社に十数年務めた後

Z市から少し離れたY市の宿泊施設に受付で入社したけど料理が出来たから厨房に配置換えになったとか

厨房の仕事の後は今の土建業の会社に入ったとか大学4年の俺には新鮮な話をしてくれた






7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:18:27.243 ID:u2D2d6l00.net
ある日 大部屋の他のじいさんと丹下さんの3人で話すことがあった

その中で丹下さんが重機のブローカーをやってる事を知った

どうやら都会の大きな土建会社で使って古くなった重機を仕入れて

地方や田舎の小さな土建会社に50〜100万上乗せして売っているらしい

俺は道理で金持ちなわけだと思った









8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:22:57.235 ID:u2D2d6l00.net
しかし俺は無知なりにそんな簡単に土建会社が重機を売ったり買ったりしてくれるものなのか疑問に思って丹下さんに聞いてみた

そしたら どうやら丹下さんは元々若い頃から重機マニアだったらしく色んな土建会社を回って一眼レフで重機の写真を撮影して回っていて

その時のツテがあるからブローカーの仕事が成り立つんだと教えてくれた

俺も病院に持ち込んでいた一眼レフで撮影した重機の写真を見せて貰ってコレが何とかって言うメーカーの何とかって言う重機だとかマニア特有の語りを聞かされたりした

正直良くわからなかったけどなんとなく重機がかっこいいなーとは思った






11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:33:00.374 ID:u2D2d6l00.net
そんなこんなで俺の短い入院生活はあっと言う間だった


丹下さんは怪我の手術を数回しないといけないらしく その後も暫く退院出来ないとの事だった

偶然にも俺の通勤経路の途中に病院があったので退院した後も結構頻繁に丹下さんのお見舞いに行っていた



長いって言われたし お見舞いしてる中で印象に残った事,今後の話で重要になる事だけ書く



まず丹下さんの見舞いにやたらケバい姉ちゃんが来ていた

これはキャバ嬢で丹下さんはZ市の繁華街で毎月10〜20万円分くらい飲み歩いてる繁華街の有名人だった


あと丹下さんは今の土建会社(以下A土建とする)に入社してから大型特殊免許を会社の金で取得していて

重機のドライバーが足りないから普通免許持ってて仕事探してる友人を紹介して欲しいと言われた


最後に丹下さんは土建現場の監督の資格(細かいことはよくわからん)を持っていて

A土建の社長は結構な高齢で子供もおらず数年後には丹下さんにA土建を引き継ぎたいと言っていると言う話を聞いた






13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:38:18.529 ID:u2D2d6l00.net
ここで話は秋まで進む


俺は新卒で入った会社で結構なハードワークを強いられていて正直やめようと思っていた

今思うと所謂ブラック企業だった


もうわかると思うが俺は丹下さんにA土建に入れてもらえるように頼んだ

重機のドライバーも足りないとの事で丹下さんは快くOKしてくれた

流石次期社長である,俺は年末を目処に会社を辞めることにした



この話を地元の友人(以下名塚とする)にすると名塚もブラック企業で辛いからA土建に入りたいと言い出した

そんなこんなで名塚と2人で丹下さんの入院してる病院に行ってA土建に入社させてもらう話を進めた






15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:46:48.740 ID:u2D2d6l00.net
年が明けて俺は会社を退職していたが名塚はまだ退職について揉めているみたいで以前の会社に残っていた

丹下さんは何とか退院していたが医者から車の運転はもう二度と出来ないと言われて免許を返納していた

しかし重機の仕入れがあるからA土建には一応籍は残しているとの事だった

A土建の社長は忙しいみたいで俺たちは直接は連絡出来なかったが丹下さんが間を取り次いでくれて

俺達のA土建への入社は年度替わりに合わせて4月からと言うことになりそうだった


しかし結局労働条件の話し合いで名塚はA土建に入社するのを辞めて前の会社に残ることになった

俺はこの時点ではA土建に入社する気しかなかった,そもそも無職だったしな


でも結局 大型特殊免許を持ってる奴が応募してきてドライバー不足は解消されたとかで俺は入社できなかった

それと同じころに丹下さんが趣味の写真を仕事にするから会社を立ち上げるから手伝って欲しいという話を持ちかけられた

丹下さんも現場には出れないしA土建からは重機の販売利益以外の金は貰ってなかったし何かやりたかったとの事だった

俺は前職ブラック企業のデスクワークで疲弊してたし就活もしたくなかったから話に乗った






17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 03:54:36.333 ID:u2D2d6l00.net
正直この時の俺としては毎月ある程度の給料貰えるし願ってもない話だった

でも丹下さんは重機の転売だけで暮らしていけるのになんで会社なんか始めるんだろうと不思議だった

本人に聞いたら何か仕事をしておきたいとか言っててやっぱ上の世代は考え方が違うんだなーなんて思った


丹下さんの会社はZ市の駅近くのオフィスを借りた

このオフィスは丹下さんの入院中に知り合った飲食店と不動産業をやってる爺さんに借りた

丹下さんは入院中結構色々な人と会話をしており,大体の人に俺に話したのと同じような話をしていた


そんな感じで丹下さんの会社はオープンしたんだけどハッキリ言って全然儲からなかった

写真撮影の依頼なんて数えるほどしか来なかったし固定費を考えると完全に赤字だった

でも俺は毎月売上に関係なく決まった額の給料を貰えてたし それでいいかなと思っていた

金は丹下さんが重機を転売した利益を注入していた,軌道に乗るまでだと言っていた






18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:00:30.068 ID:u2D2d6l00.net
丹下さんの会社の話で特に書くことはないんだけど今後の話に絡む事を2つだけ書く


会社を立ち上げたって事で某SNSで宣伝した結果,丹下さんの重機マニア仲間の友人が数回訪ねてきた

この友人を小倉さんとする,俺はパソコンいじってたけど2人で楽しそうにお互いの撮影した重機の写真とか見せ合ってた


あと大家の爺さん(木戸さんとする)が結構頻繁に遊びに来ていた

息子夫婦と同居してるけど家に居づらいとか言ってた






20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:07:00.050 ID:IaboduQL0.net
wktk




21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:09:54.313 ID:u2D2d6l00.net
数ヶ月丹下さんの会社に居たけどハッキリ言って俺は殆ど仕事してなかった

SNSで宣伝したり,会社の備品を買ったり,経費をリストにしたりするくらいだった

撮影依頼があっても丹下さんが一眼レフ持って出かけるだけで俺は留守番してるだけだった

俺はスマホでVIPみたりして時間を潰してたし丹下さんも暇な時はテレビ見たりしてた


俺はこんな調子じゃ長く続かないと思って転職することにした

正直ブラック企業の激務で精神的に参ってた頃はこれで良いような気もしてたけど

ある程度落ち着いてくると将来の事とか考えるようになった


結果的に俺は他の会社の事務職に採用された


ここまでが俺と丹下さんの話の表側

俺も数日前までこの認識だった

今時の無気力な若者が偶然出会ったおっさんのおかげで運良く就職したけどあっさり辞めただけ

別に面白くもない話だ






俺は丹下さんの会社を辞めて次の会社に入るまでの空白期間の休暇を満喫していた

そんな時小倉さんから飯を食いに行こうと連絡が来たのでOKした








19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:01:54.441 ID:TBbl4Az30.net
不思議な出来事はまだかのう…




23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:16:45.846 ID:u2D2d6l00.net
>>19
すまんな
ここからが俺的に不思議な出来事

前置きが長くて申し訳ない

人によっては不思議でもなんでもないかも知れない



小倉さんは飯を食いに行くのに友人を一人連れてくると言った

俺は快諾したが正直宗教の勧誘とかかと疑った,実際はそんなことはなかったので安心して欲しい


待ち合わせの店に行くと小倉さんと連れてきた友人(以下水瀬さん)がいた

ちなみに小倉さんは30代後半で水瀬さんは50代くらいに見えた


席につくと水瀬さんは開口一番,丹下について話があると言い出した






24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:19:06.924 ID:TBbl4Az30.net
wktk




27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:24:06.988 ID:2FUm0oJNa.net
ワクワク




28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:26:55.816 ID:u2D2d6l00.net
俺は正直何が起こったかわからなかった


小倉さんと水瀬さんの話はこうだった

丹下さんはものすごい虚言癖がある

俺達は10年前後の付き合いがあるが散々騙された

丹下さんの会社に来て楽しそうに重機の写真を見せ合っていた小倉さんまでそう言っていた


俺は丹下さんに聞いていたことを2人に話したら水瀬さんはあいつはまたそんなことを言っているのか・・・と怒りだした


ここからは話がややこしくなるので上手く伝わらないかもしれない


1,丹下さんはA土建で重機のドライバーなんてやっていない

丹下さんはそもそも大型特殊免許どころか普通自動車免許すらもっていない

免許を返納したってのも嘘,俺は丹下さんが免許を返納したと思っていたので

会社に行くときは丹下さんの家に寄って車で一緒に行っていたけどそれも足に使われていただけ

それどころか自動車教習所に通ったことがあるが途中で断念している







30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:33:22.371 ID:u2D2d6l00.net
2,職歴もほとんど嘘
18歳頃から自動車部品製造会社に勤めていたのは本当だけど十数年も居なかった

数年で辞めて暫くは無職,自動車部品製造会社からの退職金百数十万を使って遊び歩いたあとは奥さんのヒモ状態だった

その後ある事件をキッカケに無理やり就職させられたのがY市の宿泊施設だった

Y市の宿泊施設も受付なんかじゃなく清掃だったけど使い物にならなくて厨房に回されただけ

料理が出来るのを見込まれたなんてのも全部嘘


3,Z市の低レベル高校を卒業したのもウソっぽい

自動車教習所を途中で辞めるような奴が高校を卒業できるのか?と疑問に思った水瀬さんは

丹下さんと同年齢の人の卒業アルバムを確認したが丹下さんは卒業生に存在しなかった

留年or退学という可能性もあるが3年で卒業していないのは間違いないし定時性あるいは中卒の可能性もある






34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/08/05(金) 04:42:47.152 ID:u2D2d6l00.net
職歴の話で出てきたある事件について

水瀬さんはタクシードライバーなんだけど丹下さんとの出会いは乗客としてだったらしい

最初に出会った頃の丹下さんは自動車部品製造会社の退職金でタクシーに乗って飲み歩いたり

各地の重機を撮影する小旅行をしていたらしく水瀬さん的には良い金になる客だから固定客みたいにしていたとのこと

ただこの時も丹下さんは重機の写真を撮る仕事をしていて月に50万くらい入ってくるからタクシー乗るくらい余裕と言っていたらしい


しかし ある時他県に跨るくらいの距離で重機撮影の為の移動計画を水瀬さんに渡してきた

これがタクシー代にして約100万くらいになる,こんだけの大規模な仕事となると水瀬さんも会社に届け出ないといけなかった


しかし予定日になっても連絡が来ない,再三に渡る延期の結果丹下さんは金が無いと言って計画を中止にした

これに水瀬さんはブチ切れてキャンセル料を請求,裁判にするとか脅した結果 丹下さんの奥さんに100万円近く分割で払わせたとのこと

その際に奥さんに裁判にしない条件として丹下さんを働かせるというのを着けて








>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:シリアス  |  タグ:からだ・健康,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:シリアス  |  タグ:からだ・健康,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160813072045