2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

別れた彼女が俺の資産状況を知って復縁を迫ってきた2







1 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:19:45.10 ID:jBNo8g3N.net
ではこちらで再開します、最初から。


前回の↓
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1474787049/

別れた彼女が俺の資産状況を知って復縁を迫ってきた





2 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:20:01.33 ID:jBNo8g3N.net
れた元カからは連絡がなく。

自分としてもに進みたって思っていました

の計らいコンセッティしてもらいした






3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:21:57.77 ID:DmsS9M3M.net
不動産と株持ってる人か




17 :名も検体774号+@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:34:02.82 ID:6l5xnReu.net
インドから大理石ってる人




19 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:35:31.52 ID:jBNo8g3N.net
>>17
それだけじゃないですけど、そうです笑







6 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:25:58.86 ID:jBNo8g3N.net
あれから何かと気にしてくれた不動産屋

合コン当日も女性たちを紹介してもらって、結構きれいな方たちだった。

3:3

そこまで期待はしていなかったけど、僕の心も少し踊っていました。







9 : ◆YUL65dGygI @(^o^)/:2016/10/19(水) 23:28:37.75 ID:jBNo8g3N.net
そこでる女と知り合ました

Aさんというもスタイルもラも完全に好みの女性

催した不友達でした

ちなみに、不動産の3人のうの別をターゲットにしてみたいです。







13 :YUL65dGygI @\(^o^)/2016/10/19(水) 23:30:47.83 ID:jBNo8g3N.net
いてすごくいい子西だな思った

これは、初対面の時カノの時もったすがこんなき合えらいいな」と思える出会いたんです






14 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:32:21.51 ID:jBNo8g3N.net
そして、その不動産屋も含めて4人で(僕とAさんと、不動産屋と不動産屋の気に入ってるB)僕の家で今度飲むという事になりました。







16 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:33:38.03 ID:jBNo8g3N.net
前回の失敗を考うまきあたいなって思っていて、そ4人む日を楽しみにしいま







21 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:36:47.55 ID:jBNo8g3N.net
そしてその日が10月の某日

この日が楽しみで毎日を頑張っていました。


仕事自体は順調

引っ越しも完了して、新しい生活を送っていた矢先ですからね。なおさらです。







22 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:38:22.16 ID:jBNo8g3N.net
待ち合わせは、うちの最寄駅。

ワイン好きの4人でうちに集まろうという話になって集合する日。

グループラインの部屋を作ってもらって、各々うちの最寄駅に来てもらって僕が迎えにいくというスタイルでした。






24 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:41:02.69 ID:jBNo8g3N.net
その集まる日の昼、不動産屋から電話がかかってきました。

不動産屋「1さんすみません。今まだ飲んでて、もうちょい飲んでるんで、寝過ごしてしまいそうです」

   僕「なんだよそれw電話するからな、ちゃんと起きろよ」

不動産屋「今、Bと一緒なんです。一緒に帰ります。起きれるようにするんで。」

   僕「まじふざけんな。Aどうすんのよ?」

不動産屋「すみません。もし行けなかったら二人で楽しんでてください」

   僕「...」


というやりとり。

まじ、なにこいつって思いました。







26 :も無体774号+@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:42:48.49 ID:6l5xnReu.net
不動産屋やる



29 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:43:41.71 ID:jBNo8g3N.net
>>26
それ、狙ってたんですかね?やっぱ。





27 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:43:18.68 ID:jBNo8g3N.net
なんとなくの集合時間だけ設定して、各々適当に最寄駅にきてもらうスタイル。

待ち合わせ時間ちょっと過ぎに、Aからラインがきました。


A「到着しましたー!」

僕「はーい、迎えにいくね!」

迎えにいって思ったのは、やっぱり綺麗でスタイルのいい人だという事です。






28 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/2016/10/19(水) 23:43:31.68 ID:VhqMU0z2.net
気に入った子が元カノと姉妹だった





30 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:44:07.45 ID:jBNo8g3N.net
>>28
みたいなドマチックな展開はん。







33 :名も無検体774号+@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:45:54.76 ID:DXuNR0KG.net
>>30
じゃあどんすごことがったん

うパンだぞだけ




35 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:46:55.20 ID:jBNo8g3N.net
>>33
多少エッチな展開にはなりますけど

文字と想像だけでヌケるあなたがすごいと思います。

僕には文才がありませんから。







32 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:45:25.15 ID:jBNo8g3N.net
そして、僕の新居にやってきたA。

とりあえず、とっておきのワインを開けることにしました。

お土産で持ってきてくれたチーズを食べながら、とっても楽しい時間を過ごしました。







36 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:47:47.63 ID:jBNo8g3N.net
だけの時間とチーズとワインを楽しんでいたらあっという間に23時半

もうそろそろ電を気にしなとなとていたのですが、Aには全く気がんで 






37 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:48:46.29 ID:jBNo8g3N.net
そして24時

完全にリラックスモードで、スマホすらいじる気配がない


どういう事?
っていうのが、正直な気持ちでした。






38 :名も無き被774号+@(^o^)/2016/10/19(水) 23:49:29.59 ID:Ibji5AN1.net
ったばっかりで居座る気ままん





40 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:50:27.00 ID:jBNo8g3N.net
>>38
そうなんですよ。びっくりです。でも楽しかったのでいいです。






39 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:49:54.29 ID:jBNo8g3N.net
時間は深夜1

もう終電はん。

あー二人だけに泊っていくんだゃあそうう覚があ沿かな便は珍しく強気なんです







41 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:51:31.23 ID:jBNo8g3N.net
深夜2時

僕は勇気を振り絞って、手を握りました。で、キスをしました。

そこからはそういう流れで最後まで。

最高の時間だって思いました。

身体の相性は最高にいいなって確信しました。







42 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:52:42.26 ID:jBNo8g3N.net
もともとそんな浮いた話がない僕なのですが、朝起きてAがいてっていうのが幸せで無言の状態が続いても居心地がいい存在になっていたんです。


この子と付き合いたい。そう思いました。







43 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:53:46.18 ID:jBNo8g3N.net
次の日、二人とも休みだったので、朝からお酒飲んだり、ちょっと出かけたり、カップルのような事を楽しみました。

結局Aが帰ったのは、その日の夜。

本当に楽しい時間。






44 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:54:17.73 ID:jBNo8g3N.net
問題はここからですね。


その日の夜、不動産屋から個別でラインがきました。






46 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:57:41.28 ID:6c+xTdBY.net
わくわく




47 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:57:47.83 ID:jBNo8g3N.net
不動産屋「1さん、昨日はすみませんでした。」

   僕「約束を破ったのはあれだけど、結果的に楽しい時間を過ごせたから構わないよ」


不動産屋「そう言ってもらえると。結局Aはいつまでいたんですか?」

   僕「さっき帰った」


不動産屋「え?さっき?!昨日泊まって、さらに夜までいたって事ですか?!」

   僕「まあそうなるね。」


不動産屋「いや、気に入ってもらえて良かったです。今度埋め合わせさせてください。」

   僕「うん、ありがとう」



このようなライン会話。

でも実は、僕はなんとなくの勘で、この不動産屋、何か隠してるな?と思いました。

そして、一緒にそこそこの時間を過ごしたと色々会話をした上で「なんかあるなこの子」っていう漠然とした予感もしていました。







48 : ◆YUL65dGygI @\(^o^)/:2016/10/19(水) 23:58:46.52 ID:jBNo8g3N.net
一緒にいた時、次会う約束を決めました。

その日の事が完全にモチベーションになっていたんですね。

そして数日後の夜、また不動産からラインがきました。








>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20161025114257