2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

旦那の弟に勇気を貰って命を助けられた話。







1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:24:23.97 ID:9adb8Eg/.net
文章下手ですがすみません。思い立ったので書きます。

私は結婚5年目で2歳の子供がいるのですが、結婚当初から旦那の親族からの悪口や嫌がらせに本当に参っていました。

中々子供ができなかった事もあって年に数度ある親族との集まりでは私は標的になり、

子供ができないのはどういうワケか、できなかったら結婚させた意味もない、ちゃんと妊活してる?など言われたい放題。




2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:25:28.60 ID:9adb8Eg/.net
旦那は気が弱く優しい人なので そういう時も強く言い返せる人ではありません。

私も完全に敵地という事でストレスだけ抱えていました。

本当に本当に親族の集まりは行きたくないと毎回言うのですが、

旦那は長男だし、行かないと絶対にダメだから付き合ってほしいと泣きそうになりながらお願いしてきます。

年に数回だけ我慢すればいいかと思っていたのですが、今度は親族が私たちの家に訪ねてくるようになりました。



4 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:27:07.44 ID:9adb8Eg/.net
生活の中が原因で子供ができないんじゃないかと勝手に心配され、

義理の母の兄弟や義理の父の兄弟までやってきます。

ノイローゼ気味になってしまい、こっちも子作りどころじゃなくなってしまって、年に数度の苦痛が頻繁な苦痛になってしまったんです。





6 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:30:54.13 ID:9adb8Eg/.net
義父弟は東京の有名な大学を卒業していて学歴で人を判断するようなところもあります。

教育熱心で息子さんたちも東京の有名な大学に通っています。

義母姉は独身なのですが なぜか親族の長的なポジションにいます。嫌味がひどい人です。

私も旦那も名前も知らないような大学を出て、名前も知らないような会社で働いていたため、優等生の義父弟家族や義母姉からは散々なモノの言われようでした。

私たち二人だけが標的に思えました。




7 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:35:43.16 ID:9adb8Eg/.net
もちろん、私たちだって子供が欲しいのですが なかなか授かる事ができず何もかも嫌になっていました。

もしかしたら、子供ができても同じように いびられ続けるのかもなんていう最悪の考えもしてしまい、親族から離れられないなら死んでしまいたいなんて思ったりもしました。

旦那の事は愛しているので離婚は考えた事がありません。




9 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:39:23.01 ID:9adb8Eg/.net
3年前のお盆、また親族で集まる機会があったので、本当に嫌でたまらなかったけど旦那と二人で旦那の実家に行きました。

義実家では食事は御膳に置かれ一人一人に一つ用意されます。親族が集まる時は必ずこのスタイルでした。

本来なら私も旦那も早めに行って、私は御膳の準備の手伝いをしなければならないのですが。

車に乗っている途中、何度も気分が悪くなってしまって、予定よりも かなり遅れて実家に到着したんです。

そこでまた、準備に間に合わないってどういう事?実家に来る時 体調悪くなるなんて、都合のいい体調ね。その都合のよさ、妊活に活かしたら?などと笑いものにされ、もう限界を感じました。




12 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:43:33.65 ID:9adb8Eg/.net
私も旦那も気が弱いのがいけないのはわかっています。

旦那はともかく私は旦那がどうしても来て欲しいと言っているからきているので必死に我慢しているんです。切れちゃうなんて事はできません。

申し訳ありませんといいながら、御膳の前に付き、ここからまた色々言われるのかという絶望感と戦っていました。

親族が全員席に着くと、御膳が一個余っていました。







14 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:46:50.32 ID:9adb8Eg/.net
義父弟がなんでちゃんと数を確認しないのか、確認を怠るとなんたらと女性陣に文句をいいましたが

義母が、ちがうのJが来るの、と言いました。

その場が凍りついたのがわかりました。ピーンと何かが張ったような感覚というか。

とにかく、いい雰囲気ではないなと感じました。

私にとっては もともといい雰囲気ではないんですけど。




16 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:50:06.49 ID:9adb8Eg/.net
義父弟が、なんで来るんだ、あんな親不孝者。

まだ家の敷居をまたがせているのか?などと問うと Jは実に10年ぶりに帰ってくるとの事でした。

あれだけ和気あいあいとしていた雰囲気を壊すくらいの存在の人って、また新しい敵が増えちゃう…などと怯えていました。

もう本当にやっていける自信ない。

旦那に目をやると、旦那はなぜか嬉しそうな表情をしていました。

その表情に正直一番ムカッときました。こっちはこんなに苦しんでるのになんでそんな顔ができるの?!とその場で言ってしまいたくなるくらいです。




18 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:53:41.64 ID:9adb8Eg/.net
とりあえずご飯を食べようという事になり、食事に。私はビールを注ぎに席を周ります。

こうやっている間は私に危害はありません。みんな勝手に話しています。

そのあとが地獄。

会話が途切れたら必ずと言っていいほど、私の話になります。




19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 17:57:49.03 ID:9adb8Eg/.net
1時間ほどして食事も終わり、あとはお酒だけの時間になった時、Jがきました。

「おじゃましまーす」

顔も見るのが嫌でした。何か言われたらどうしよう…そんな事ばかり考えていました。

「俺どこ座ればいいの?ここ?」その空いている席は旦那の横です。




21 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:01:28.94 ID:9adb8Eg/.net
弟がいる事はきいていましたが、結婚式にも来なかったし、どんな人でどういう事をしている人なのか全くわかりませんでした。

旦那もJの事は話さないし、親族も話しません。

私は旦那の弟の事は普段も気にもとめていませんでした。




23 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:04:33.18 ID:9adb8Eg/.net
「にいちゃん、久しぶりだねー変わってないね。奥さんきてんの?」

「あ、あなたが奥さん?どうも弟のJです。いつも兄がお世話になってます。」

「いやー、にしても なんでせっかくのお盆にこんなクソ田舎に来なきゃならんのかね?」

「にいちゃん夫婦も嫌でしょ、こんなん。」

「あ、俺ウィスキー。は?ねえの?買ってくるわ。」

といい、家をでて行きました。




24 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:11:07.84 ID:9adb8Eg/.net
私は正直呆気にとられたというか、さっきまであんなに親族のペースだったのがこうも簡単に一瞬に変わるんだと思いました。

20分くらい経って、片手にジャックダニエルを持って帰って来ました。




26 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:15:03.78 ID:9adb8Eg/.net
顔はなんというか、いかつい人というか、一見その筋の人っぽいような感じです。

旦那には似ていると言われれば似てますが、それでも何もかも違う人です。




28 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:19:52.30 ID:9adb8Eg/.net
いったいどんな人なのか想像もつかなかったのですが、旦那と乾杯をし楽しそうに話していました。

「A子さんも こっちきて一緒に飲もうよ、ねえ!酒飲める?」

飲めますが…と言ったら、その子は妊活中だからお酒はダメなのよ!と義母姉が遮って来ました。

すると

「うっせえババア。てめえが心配する事じゃねー。A子さん、飲めるなら一緒に飲みましょ★」

と声をかけてくれました。




29 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:22:08.20 ID:1VRx0TZ1.net
おとうとナイス


30 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:24:32.04 ID:9adb8Eg/.net
「いやー、A子さん。にいちゃんの事ほんとありがとう。こんなクソ田舎でこんな連中と会うの嫌でしょ?笑」

義父弟が、

おいお前なんだその言い方は。よく帰ってこれたな?

「帰ってきたんじゃねーよ。呼ばれたからきてんだよ。だからお邪魔しますって言ったろうが。ただいまじゃねー。」

義父弟が、誰だ呼んだのは、と言うと

義理の母が、
私です。就職祝いもあったし、いい機会だと思って、と。




32 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:30:21.82 ID:9adb8Eg/.net
「とりあえずお袋と にいちゃんにいっぺんに会えるしな。余計なのまでいるけど、明日帰るから来るなら今日しかなくて。」

義父弟が、就職ってお前26だろう?26歳で初めて就職?今までなにしてたんだ。これだから兄さんの系列はどうのこうの…

「あ?」とものすごい睨みをきかせました。

義父弟がたじろぐのが はっきりとわかりました。

義父弟が、お前はまたそうやって暴力暴力。昔からなんもかわらないな。お前が警察沙汰になる度に我が家の名前が汚れるんだ。

就職ってまさか暴力団じゃないだろうな?な?わかっただろ?ろくに勉強もしないとこんな大人になるんだと、義父弟の息子さんに言いました。息子さんは怯えている様子。






33 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:36:03.43 ID:9adb8Eg/.net
「お前、H大だっけ?H大みてーなカス大学しかいけない奴は脳みそもカスかよ笑 暴力団なんつー金にならない事誰がするかよ。」




34 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:42:48.39 ID:9adb8Eg/.net
義父弟が、笑ながら何かを言おうとした時、義理の母が奥からやってきて

「今日はJのアメリカでの弁護士さんの合格就職祝いだから奮発しちゃった」と大きなカニを持ってきました。

義父弟が、アメリカの弁護士…お前、また出まかせか?東大受かっただかなんだか前に聞いたが それっきり何も聞いてない。嘘だった事はわかる。またお前そんな出まかせいうのか?




35 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:46:11.80 ID:9adb8Eg/.net
「お前さ、調べたら簡単にわかる事で嘘つくわけないだろ?だからお前はH大みてーなカス大しかいけねーんだよ。お前勉強熱心で、自分の息子もそうさせてんのか?息子の自由奪っておいてH大クラス行かせようとか笑

学歴で人を判断する奴の脳みそはやっぱりどうにかしてんな? なあにいちゃん」


旦那がやっと口を開きました。

「そうだね」と。

一瞬あっという顔つきになりました。本音が出てしまったようです。




36 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:50:03.89 ID:9adb8Eg/.net
義父弟が、もうお前の嘘には付き合ってられん!と声を荒げたらJがカードのようなものを見せました。

「それ、俺が弁護士だって証明するカード。アメリカでは弁護士会に入らなくてもいいんだけど俺入ってるから、電話して俺の確認しろよ。英語が話せればだけどな笑 頭のいいH大ならできるよな? 今ロスは深夜だから明日の早朝にでも電話してみろよ。」




37 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:54:19.81 ID:9adb8Eg/.net
みんな黙りました。

「いやー、大学でどうすれば警察に捕まらずに色々できるか考えながら勉強してたら、もう勉強が止まらなくなってだな笑」

「にいちゃん、今どんな会社で働いてるの?」

と、また旦那とJの二人の会話になりました。

旦那が、せっかく東大出たのに日本で弁護士ならなかったのなんで?と聞くと

「ほら、アメリカってかっこいいじゃん。ロスに住んでるとかちょーかっこいいじゃん笑 ロスに住める最短距離が弁護士になる事だったからさ、大学4年の時は。」

「にいちゃんのおかげで大学通えたんだよ。本当にありがとうね。これからは俺が支える側になれるように頑張るよ」

旦那が、お前に支えられたら終わりだな笑

なんだか、私に少し希望の光が見えてきた気がしました。




38 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:58:55.36 ID:9adb8Eg/.net
「A子さん、生活の方はどう?何か困ってる事は?」

義母姉が、不妊治療が…

「うっせえばばあ。てめえに聞いてねえことわかってんだろ。もう呆けたか?誰も面倒みねーから一人で勝手に施設入ってくれよ。」

「で、A子さん…まあ色々あるけど、とりあえず飲もうや笑」

そこから私も どれくらいぶりに笑って会話したかわからないくらい、笑うっていいなとか、自分たちのことを愛してくれる親族がどれほど大切かわかりました。

Jは私の体のことなんて聞かない。

私が何かの返答に困っていると、必ず周りから私への視線をそらすことをしてくれる。

会話から旦那のことを心から尊敬して好いていてくれていることもわかる。

そんな旦那を支えてくれてありがとうと私にはっきり言ってくれる。

嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。




40 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:02:05.25 ID:9adb8Eg/.net
「A子さん、泣き上戸?勘弁してよー。兄弟そろって女の涙には弱いのな?にいちゃん。特ににいちゃん。俺そうでもないから笑」

いい感じで酔っ払ってるな、旦那も笑ってる、私も笑ってる、Jはふざけ出した。旦那もふざけ出した。




41 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:02:23.19 ID:9adb8Eg/.net
旦那が、それにしてもmanを女だと思ってたお前がよくアメリカのロースクールなんて卒業できたな笑

私、え??そんな間違いあるんですか?じゃあwomanを男だと思ってたってこと?

「いや、男はメ〜ンだと思ってた」

苦しくなるほど笑ったことって誰でもあると思うけど、まさかそれが義実家で起こるとは夢にもおもっていませんでした。




42 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:07:41.63 ID:9adb8Eg/.net
終始ふざけた会話を旦那とJがしている横で私は笑うだけ、そんな会話も落ち着いて、そろそろ帰ろうという空気になり、Jは代行に電話をかけました。

「A子さんさ、この世で絶対な物って何かあると思う?絶対な物。」




43 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:08:28.00 ID:9adb8Eg/.net
私がわからないと答えると

「法律。日本は法治国家だからそれは絶対。

たとえどんなに血の繋がった関係であったとしても、法律のは絶対。

ひとりぼっちになっても、法律が味方してくれる。

法律はただの暗記じゃなくて、一条一項それぞれにそれができるまでのドラマがあったんだ。

常に法律を感じながらこの8年は生きてた。

そこから学んだのは、法律は基本的に誰かを守るために作られたってことが共通して言えること。

だからにいちゃんもA子さんも、何かあったら俺に相談して。」


「あ、同じところで代行2台分頼んだから、一緒に出られるね。準備しよっか。」




44 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:08:47.34 ID:9adb8Eg/.net
ほどなくして代行がやってきて、私たちも帰ることに。

「じゃあねー にいちゃんA子さん。A子さん、にいちゃんが不倫したら俺はA子さんの弁護するからねー笑」

旦那が、お前日本の弁護士免許持ってないだろ?

「取るよ。数年以内かな。だから数年は不倫しないでね笑 じゃ!!」


Jは帰って行きました。

私たちも車に乗り込みました。




45 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2017/06/23(金) 19:09:15.33 ID:9adb8Eg/.net
旦那になんで Jの事話してくれなかったのか聞きました。

旦那は「僕もJの事はあまり知らない。あいつが中学の時はもうすでに問題児で、家ではない更生施設に入ってた。

そこでも事件を起こしてね。テレビでも報道された事件だったんだけど、そういう事もあって中学の時はほとんど会わなかった。

あいつが高校の時も、ほとんど家に帰ってこなくなったからな。

だからお互い多分ほとんどの情報を持ってないんだ。」

と。






>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20170626192317