2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

最悪な形で浮気調査結果が出て、俺の結婚生活が終わった
(2ページ目)  最初から読む >>



25 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:11:04。76 ID:GUpbdc1j0
「いってきます。」

そう言って俺は、洋子ヘ最後のキスをした。


「気を付けてね」

洋子は甲斐甲斐しい人妻っぽく言ってきた。

どうせ腹の中じゃガキどもとの乱交が楽しみなんだろう・・・

絶対地獄に落としてやる



顔色ひとつ変えず俺は自宅を出た。

そのまま漫画喫茶へ入り時間をつぶした。



この時の出張は一週間の予定と言ってあった。

一週間の間に馬鹿男バンドのライブが行なわれる。

おそらく前回と同じパターンになるだろう。

つまり夜通し飲んで乱交だ。

乱交の現場へ突入し全員へ死刑宣告を行なう予定である。

現場へは、俺・ゆうじ・調査員で突入。




26 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:11:36。53 ID:GUpbdc1j0
Xデーまでは時間が長く感じられた。

夕刻、調査員と一緒に、洋子のパート先を遠目で確認。

バカップルが出てきたところで、馬鹿男アパートへ先回り。

「馬鹿男は、たぶん音楽スタジオへ行くと思います。」と調査員。



ほどなく洋子がひとりアパートに入った。

部屋の明かりがつき、キッチンと思われる場所の窓に、洋子のシルエットが映った。

いますぐ突入しこの場でメチャクチャにしてやりたい衝動にかられる。

体が震え、涙が流れた。



調査員は、さすが冷静で一部始終を撮影していた。

撮影をしながら、こちらを見もせずに、

「連中は地獄へ落ちてもらいましょう。幸せになりましょうよ。」

と言ってくれた。人の温かさに、また涙した。

数時間後、馬鹿男がやってきたところを撮影し、ゆうじ宅へ向かった。



数日後、Xデーがやってきた。

ライブの日だ。




28 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:11:57。57 ID:I0Di7VqQ0
なんかこっちまで気分悪くなってきた・・・




29 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:12:17。27 ID:GUpbdc1j0
弁護士の先生と打ち合わせ。

書類を全て揃えた。

それを手に出発。

突入時のシュミレーションを何度も行なった。



さて馬鹿男アパートの部屋の鍵だが、ここからは俺の勝手な想像になる。

調査員と馬鹿男アパート管理会社代表が知り合いだった、かもしれない。

オーナーとも話あった、かもしれない。

馬鹿男の非常識な行為に全員が立腹した、かもしれない。

鍵を貸してくれた、かもしれない。

「部屋の鍵が開いていた」という形で強引に押し通す、かもしれない。

近隣住民からのクレームで馬鹿男は即日退去するハメになる、かもしれない。


全ては、俺の想像だが。真相は知らない。







30 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:12:41。75 ID:GUpbdc1j0
俺は、突入までゆうじと待機。

調査会社から、数名の助っ人が来た。若い女の子と若い男の子のカップル。このふたりがライブハウスに潜入するとのこと。


ライブが終わり、打ち上げが始まった。

調査会社のカップルは少し離れた席で様子を伺っていた。


連絡が入る。

「洋子さんはマネージャーのような役みたいです。」

何となく見えてきた。頭の悪い女だ


・・・情けなくなった。




31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:13:04。71 ID:GpG0Lo9wO
寝る前に携帯でVIPなんて見るんじゃなかったぜ

続きが気になって寝れん…



32 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:13:12。94 ID:GUpbdc1j0
明け方4時頃、打ち上げが終了し、支払いは洋子が行なった。

全員タクシーに乗り込んだ。馬鹿男アパートへ向かうのだろう。



連絡が来て、俺たちも全員馬鹿男アパートへ向かった。

いよいよクライマックスだ。




33 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:13:43。51 ID:GUpbdc1j0
先まわりし馬鹿男アパートそばで待機。

体が震え、イライラが止まらなかった。



馬鹿男たちのタクシーがやってきた。バンドのメンバー4人+洋子、合計5人。

全員連れ立って部屋へ入っていった。途中でキスをしたり胸を揉んだりしているようだった。

この時の時間は、とても長く感じた。




電気が消えた。

出発だ。地獄へ落としてやる。




34 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:14:07。74 ID:GUpbdc1j0
調査員を先頭に、俺・ゆうじが続く。

抜き足差し足というのを久しぶりにやった。



真っ暗い部屋の中からはロックが流れてきた。

ロックの間に「アンアン」「気持ちいい」という洋子の声がきこえてきた。さすがにキツかった。

馬鹿男たちの下品な笑い声もきこえてきた。



調査員がそっと鍵を開けた。カチッ。

心臓が止まるかと思うほど大きな音に思えた。

調査員が俺を見てうなずいた。

突入だ。



部屋の扉を開け土足のまま突入した。

「動くな!」

なぜか調査員は、照明のスイッチの場所を知っていた。

電気がついた。




35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:14:47。43 ID:lqqutmq+0
不謹慎だがwktk



36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:14:49。26 ID:4Dvf0Dt+0
こんなにwktkしたのは初めてなんだぜ・・・




37 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:15:16。94 ID:GUpbdc1j0
部屋にいた全員ほとんど裸だった。

洋子にいたっては、全裸で、大股を開き、

股間に黒いバイブレーターを飲み込んでいた。

しかも、男の一人をフェラしている最中だったようだ。



馬鹿男バンドのひとりが言った。

「テメェら誰だ!」

そりゃそうだろう。立場が逆なら俺もそう言う。


「初めまして。そこで、マワされてる女の夫です。」

そう言うと部屋の空気は固まった。



馬鹿男バンドのひとりが「この野郎!」と襲い掛かってきた。

俺は、無抵抗で1回殴られた。とても痛かった。



ゆうじはカメラで部屋の様子を撮影していた。

「撮るんじゃねぇよ!」とそいつは、ゆうじに殴りかかった。

ゆうじは、格闘技経験者である。カメラをしっかり守りつつ、無抵抗で顔を殴らせた。

3回ほど殴らせたあと、調査員が「いい加減にしろ」と馬鹿男バンドのメンバーを足払いで倒した。

これで傷害罪で相手を告訴することもできる。






38 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] 投稿日: 2008/01/28(月) 02:15:30。41 ID:qzX4XAFZ0
釣りであって欲しいと思う俺がいる



39 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:15:49。81 ID:GUpbdc1j0
「もう一度お伝えします。わたしは その女の夫です。」

ここで予め調べておいた馬鹿男バンドのメンバーの本名を読み上げた。

メンバーは、全員固まってしまった。

「みなさん全員に損害賠償請求を行います。内容証明はみなさんのご自宅とみなさんのご実家宛てに送付します。」

「洋子の持ち出したお金○百万円につきましては別途請求させていただきます。」

「こちらに関しては盗難の恐れもありますので覚悟してください。」

「お話は、全て弁護士を通してください。」


全員うなだれていた。

洋子は呆けていた。



言いたいことの半分も言えなかった。

部屋を出るとき洋子へ「さようなら」と言った。




40 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:16:09。18 ID:I0Di7VqQ0
セリフが冷静で怖い




41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:16:31。35 ID:4Dvf0Dt+0
こんなこと現実にあんのかよ・・・




42 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:16:37。75 ID:GUpbdc1j0

そのあと、非常識を承知で洋子実家へ向かった。

明らかに迷惑そうなご両親へこれまでの経緯を話した。

「信じられない。」「何かの間違いじゃ。」というありきたりのセリフがきけた。

写真を含め調査結果などの資料を全て渡した。

最後に署名済みの離婚届けを渡し「できるだけ早くお願いします。」と伝えた。



ご両親は無関係である。甘やかして育てた責任者かもしれないが。

ご両親の呆けた姿が心苦しかった。



ウチに戻った。

洋子は、まだ帰宅してなかった。


予め整理しておいた金融関連全て・印鑑全てを持ち、当座の着替えをカバンに詰め込み、ウチを出た。

今日からしばらくライオンズ暮らしだ・・・泣いていた。





43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/01/28(月) 02:17:24。58 ID:nu7QIm9t0
>>41

ないよ



44 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:17:26。37 ID:GUpbdc1j0
ライオンズへ移動し、シャワーを浴びて、会社へ向かった。

今回の事態を上司へ相談し、そのまま休職扱いとしてもらった。表向きは病気療養のため。もう出世は望めない。

残っていた貯金を全ておろし、新しい住処を探しに不動産屋へ向かった。



独身者向けのアパートを見つけ10日後引っ越した。何も無い部屋。

家具は徐々に揃えていった。100%俺好みの部屋にした。

一ヶ月ほどで落ち着いた。俺だけの新しい城だった。





45 名前: 寝とられ夫 ◆LJCt8ENtvA 投稿日: 2008/01/28(月) 02:17:46。78 ID:GUpbdc1j0
この間、弁護士の所へは、あちこちからかなりの連絡が入っていた。

馬鹿男バンドのメンバー親からの連絡。洋子親からの連絡。

一切妥協はしなかった。



洋子のパート先の本社へも出向いた。

「お宅では人の嫁に手を出すようなマニュアルでもあるのか。」と。

「この件は発表させていただきます。」と。



本社の総務担当という人が平謝りの末、馬鹿男をクビにした。勤務システムも かなり見直したようだ。

ちなみに洋子は、出勤せずバックレたようだった。



この件では弁護士の先生に怒られた。

恐喝行為ギリギリらしい。






>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20170912121128