2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

全校生徒で「かくれんぼ」をした話
(2ページ目)  最初から読む >>



36 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:38:16.56 ID:MF1xCHCc0
やっぱり!!ゆうとが出てきたのでそうかなと…

それにしても面白い少年時代だ、裏山



39 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:40:20.36 ID:popzn2wz0
>>36
あざっす!

思い返せばいろいろ楽しいイベントだらけでした

どうでもいい話ですが、少年時代ではないかも知れませんよ



37 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:39:00.20 ID:popzn2wz0
シーンと耳を澄ましたが、おに はまだ1階のほうにいるのか足音などは聞こえてこない

しばらくして「ベッドの下にいるぞー!」と叫び声が聞こえ、そのあと数人が逃げ回るような物音も聞こえたがまた静かになった

ゆうと によれば3、4年の女子が砂場刑務所まで連行されたらしい

青いはちまきと言っていたので、幸い2班の班員ではなさそうだ

教室をそれぞれじっくりと探さなければいけない上に、見つけた生徒をきっちり砂場まで連れて行かなければならないため、なかなか時間がかかりそうだ

あんな や だいち としりとりを始めてみたが、ゆうと が言うには外を探していた数人も校舎の中にはいってきたそうで、なかなか悠長なことをやっていられない状況になってきた




41 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:45:04.27 ID:popzn2wz0
音から察するに、数グループに分かれて捜索している中で早いおに達はもう2階にやってきているらしい

3階に来たとき ばたん とロッカーを閉めては音で気付かれてしまうかもしれないのでゆうと はしぶしぶ教室の扉を閉めてからロッカーの中に戻った

あんな達とも しばらくはしずかにしようねと伝えてから手を離し、引き戸をほんの少しの隙間を残して閉めた

その間にも下の階では「そこにいるのは分かってるんだぞー!」「大人しく出てこーい!」とおっかないおにの声が響いている

3階に隠れているだろう他の多くの生徒たちも ひっそりと息を殺し、ろうかは静まり返っていた




42 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:50:27.41 ID:popzn2wz0
いよいよ3階に鬼がやってきた

バタバタと廊下を歩き回る足音から察して、3人くらいだろうか 教頭の足音はなかったため、初め外を探してから校舎の中にはいってきた連中だろう

まず調べられるのは おそらく階段近くの図工室とパソコンルーム隅っこにある音楽室は順番的には後のほうだろうが、同じ階に おに がうろうろしていると思うと落ち着かない

どこかの教室から、男子生徒が見つかったらしい

見つかった者の中には聞き覚えのある声もある

おにたちも砂場刑務所に連行する手間を省くため策を考えたようで、一度に数人見つけてからおにのなかの一人にまとめて刑務所に連れて行かせる作戦のようだ



43 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:54:34.03 ID:popzn2wz0
集中できない時間が続いた

どうやらこのグループは 後からじっくり調べる別のグループに取り残しを任せ ちゃっちゃと見つけやすい場所を探したらすぐ別の教室に向かっているようだ

これなら音楽室に来ても分かりやすいほうのロッカーと机の下やオルガンの隙間くらいを覗いてどこかに行くだろう

だいたい おにからしても音楽室は気味が悪いはずだ

そして いよいよ おに たちがやってきた

まとめて見つけた生徒をおにの一人に連れて行かせた後らしく、二人分の会話しか聞こえてこない

「音楽室ほんとに見るの?」「念のためちょっと覗いとこ」と話し声がしたあと扉が開いた






45 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:58:36.24 ID:q+HV46bm0
おに可愛いw




46 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 20:59:00.45 ID:popzn2wz0
ついにやってきた!と体が震え、うっかり何か入ってしまわないよう手で口をふさいだ

声の位置からして ゆうと のロッカー近くで話しているんだろうが、会話以外はシーンとして聞こえない

あんな と だいち が隠れている引き戸もわずかに気配はあるが静まり返っている

「お前向こう見て来いよ!」

「こえぇー!あの絵のおっさんこえぇ!」

と騒いでいたが案の定深く探索することはなく おにの二人組みは出て行った

助かった…と体の力が抜けた

引き戸のおくから もごそごそと体制を変える音がする一年生の二人もよく我慢していてくれた

ゆうと もさすがに空気を呼んだのか、おにが3階にいるうちはロッカーからは出てこないようだ




47 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:02:40.88 ID:z4Hbk1md0
このまま行方不明になる子が出てくるわけだな


49 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:04:34.49 ID:popzn2wz0
>>47
怖いなそれ




48 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:03:34.16 ID:popzn2wz0
一安心したところで、困ったことが起きた

教頭を含めたじっくり探すほうのおにも3階に到達してしまったのである

「どれくらい見つけたんだ?」

「すっげーいっぱい!」

「いやぁ、ハハハ、すごいなぁ君ら」

と教頭たちが談笑する声が聞こえてくる

やばい、奴らがこっちにきたらやばい…


おに二人組みは教頭班の到着により3階の探索をやめて階段を下りていったようだ

教頭たちは仲良くおしゃべりしながら図工室だかパソコンルームだかを探している

おっそこにいるのかーハハハーなんて声も聞こえ、すでに前のおにたちが見つけられなかった生徒を何人か見つけたらしい




51 :!ninja:2012/11/16(金) 21:08:23.80 ID:uKAXgtAc0
なんかこっちまでドキドキするwww




52 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:09:12.57 ID:popzn2wz0
数分後、教頭班も音楽室へとやってきた

入ってきた途端教頭が、

「おっ、あそことあそこにいるな、あっちにももう一人かな?」

と言い出し心拍数が跳ね上がった

冷静に考えてみればかまをかけているんだろうが、ゆうとと一年生達は気付いているんだろうか…

教頭と一緒の生徒がさっそく探し始め、教頭も音から察するに楽器を動かして隙間を探している

ちょうど ゆうと のロッカーをスルーしこちらに足音が近づいてきた

やばい、このままだと真っ先に見つかってしまう

そうなれば音楽室で一人でいるわけがないと勘ぐられ1年生たちまで芋づる式に見つかってしまうかもしれないそれだけは避けなければ…




53 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:15:16.53 ID:popzn2wz0
「うわああぁあぁ!!!」と突然叫び声が上がり、バンと扉が開く音がした

信じられない話だが、ゆうと がこちらを庇うためにわざと大声をあげて逃げ出し おにたちの注意を引こうとしているらしい

思惑通り おにの生徒は全力でゆうとを追いかけ始め、教頭もそのあとを付いていったようだ

ゆうと、さんざん嫌なやつだと思ってたけど、立派な漢だお前は…


ゆうとは二階に逃げていったらしく、おにも一時的に3階からはいなくなった

お前の遺志を無駄にはしない、あとはこちらに任せろ

大太鼓の隙間から抜け出すと一年生達に声をかけ、引き戸から出てこさせた




54 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:19:36.65 ID:q+HV46bm0
おおお




55 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:23:22.47 ID:popzn2wz0
このままだと教頭たちは間違いなく音楽室に戻ってきて、奥の楽器置き場を探すだろう ここを離れなければ間違いなく見つかる

今こそ途中に隠れ場所変更可のルールを使わない手はない

実は 大太鼓の間に挟まっている間、他に隠れるとしたらどこか密かに考えていたのだ

そして導き出された最強の隠れ場所、しゅうれい室

未だにどの字かはわからないがとにかくしゅうれい室と呼ばれている部屋が 音楽室の向かい、つまり3階の左右の角部屋のうちのもう一つ場所にある

小学生の発想力では「修霊室」という当て字しか思い浮かばず「幽霊がおさめられてるの!?こえぇ!こえぇー!!」と全く近づかれていない部屋なのだ

不気味な響きにふさわしく部屋は入り口を除いて全て畳敷きで薄暗く、障子越しの僅かな光しかない

今までの行事で使われたらしい幕や看板、折りたたみの机などがおかれており、実質ただの物置き部屋だ




57 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:29:58.44 ID:popzn2wz0
あんな と だいちに「しゅうれい室まで行くから、廊下を一気に走るよ」と伝えた

一年生の2人はしゅうれい室の位置すらいまいち分かっていないらしく、当然中にはいったことはないのだろう

とにかく今は おにたちが戻ってくる前に急いで移動しなければならない


ふたりの手を掴んでろうかを猛ダッシュで走りきり、しゅうれい室に飛び込んで急いで扉を閉めた

はぁはぁと三人とも息を切らして立ちすくんでいたが、いざかくれなくてはと室内を見渡すと やはりめちゃくちゃ気味が悪い

ゆうとでさえ この部屋に一人で閉じ込められたら失神確実なほど薄暗く不気味な光景が広がっていた


入り口にはフローリングの上履きを脱ぐスペースがあるのだ

が、ここに上履きなんて置いていると確実に見つかる

上履きを脱いで持ったままついてこいとひそひそ声で伝え、隠れ場所を探すため畳の上を歩き始めた






58 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:32:36.08 ID:LK0GI1R10
なに?心霊的展開になるの?




59 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:37:35.99 ID:zlGo5Ulw0
やばいおもろいwww




60 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:37:37.82 ID:popzn2wz0
隠れ場所は意外とすんなり見つかった

今振り向いたら後ろに日本人形がいるかも…その袋の陰にももしかして…と次々浮かんでくる邪念を振り払い一番奥の壁に立てかけてある昔の入学式の看板シリーズの陰にちょうどいいスペースを見つけたのだ

横幅の広い「昭和○○年度入学式」と書かれている看板数枚が壁に立てかけられると後ろには小学生3人ががぎりぎりもぐりこめるほどの隙間が開くここにはホコリもつもっていないため、服が汚れることもなさそうだ

できれば あんな と だいち を左右に座らせ、自分が真ん中に座りたかったが ここは一番怖がりの あんな を真ん中にしてやらなければならない

だいち と一緒に あんな を挟み込むように看板の陰にもぐりこむと、ちょうど横の障子の隙間から校庭の様子がうかがいみれた




61 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:44:13.04 ID:popzn2wz0
目を凝らして校庭の隅の砂場を見ると、けっこうな人数が捕まっている

時計を見ていないのでどれくらい時間が経ったかは分からないが、捕まった生徒は大体三分の二はいるだろうか

砂場のスペースをはみ出してそれぞれ思い思いに暇を潰していた

近くの畑では また校長が雑草をバケツがいっぱいになるほど抜いており理科の先生は砂場近くにしゃがみこんで石をルーペで覗いている

おにのうち牢屋係は あの先生ふたりだけのようで、のこりの十数人は依然捜索中のようだ

だいちも外の景色を覗きたがったが、今無理に動いて看板が倒れると大事なので ひそひそ声で口で伝えることしかできなかった

今喋っている間にも、教頭班が戻ってきて声を聞きつけられると大変だ




62 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:48:12.79 ID:q+HV46bm0
おにw




63 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:52:06.98 ID:kkbmeQXL0
校長www
自宅の庭いじりの感覚かい。




64 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:55:16.38 ID:popzn2wz0
しばらく時間が経ち、校舎の下の階にいる生徒達はほとんど見つかったのか ざわざわと声が普通に聞こえてくるようになっていた

砂場にいる生徒達の はちまき の色を見て残りの2班の人数を計算してみると

2班AB合計で24人、Aから二人、Bから一人おに役となったので隠れる生徒は実質21人、大まかに数えただけでも黄色とオレンジのはちまきは砂場に15人はいるな…

これはまずいと考えていると、だいち がもぞもぞしていると あんな に言われた

嫌な予感がしつつも「トイレ?」と訪ねると「トイレ」と返事

「がまんできる?」「できない」とのことなので、しゅうれい室から出るのを見られないようにトイレに向かうようと伝えだいちを見送った

校舎の三階にはトイレはなく、行くとしたら二階まで降りなければならない

だいち、お前なら多分見つかるだろうが、元気でな…




65 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 21:58:02.60 ID:q+HV46bm0
スリルあるわー




66 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 22:03:47.19 ID:popzn2wz0
だいちに別れを告げた後、あんなはトイレ大丈夫?と聞くと恥ずかしそうに頷いた

ぱっちりした目に色黒の肌が可愛いなぁ、あんな

四人いたのに ついに二人っきりになっちゃったなぁ、あんな

気を紛らわすためにも引き続き校庭の様子を覗いているとプール方面でまた一人見つかったようだ

始めは一緒に同じ場所に隠れた仲良しグループがまとめて見つかることが多かったが今は一人見つかり、またしばらくして一人見つかるというふうになっている

しかしここなら おにも覗いてこないだろうし、仮に入ってきたとしても まさか二人が奥の看板の裏にいるとは思うまい

もしかしたら優勝狙えるでと胸を膨らませていた



67 :名も無き被検体774号+:2012/11/16(金) 22:11:19.63 ID:popzn2wz0
2班を優勝に導きヒーローになる妄想が一段落したところでふとあんなを見ると あんなは無言で何もない反対側の宙の一点を見つめていた

勘弁してくれよ あんな

動物や幼い子供が視えるとかいうアレなのかあんな

ここでまぎれていた恐怖が一気によみがえり、とんでもなく居心地が悪くなってくる

しかも だいち が動き回って出て行ったせいでホコリが舞ったのか、喘息の症状のような息苦しさを覚えた

これはダメだわ、場所変更だわー

隣の図書室の貸し出し机の裏だわ、あそこなら余裕だわ

というわけで頭がパニックになりかけ突然の場所変更に打って出る






>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはすごい, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはすごい, 青春,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20180409113320