2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

年上の妻に起こったこと




こんにちは、27歳の男です綿

と、僕の妻こった出事を聞てもらいまし

手な章ですが、でいただけす。


卒業し、大手のチーンDに入した僕が、妻と知り合ったは4年前です。

職場として都部の巨大店舗に配属僕、幹部候生扱いしたは、研修から始まりま

1階フロア、そこでレジとして働いていた彼女。

より3歳上、スレンダで化粧っも無静かにおさんへは大きくハッキリした声でキビキビ応対、も売りの人気者僕にしてらとも大人っぽい憧れの女性

でも彼女には夫がいまた。


2年後、僕たちは結婚ていた。

同じ自然とくなった悩みはから受ける言葉の暴力、浮

「思い切って別れちゃい

殿に彼女は離婚意しました。


していつもお互いに悩みを打ち明けあっていた僕たは、いしか自然な流れ緒にむようにりまし

げませんでしたが、入籍をすませ、狭い貸マンションの部屋寄り添って僕は幸せでした。

理の腕も、きれい好きも控えめ、常識人でウい。

僕は大好きでし本当に欠点の無い人す。


のマイスポントは弱い

少しで真っ赤になり、も陽気になってしまう彼女は、居酒屋からの帰り道きなで歌を歌いを振り上くるく回り

自販機にぶつかり、なぜか機械に謝り始めま

翌朝、なにいないの

っとした酒乱でも、こん事も愛らし宿た。



クスをしている時も、あまり乱れる事ありません。

恥ずかしいの必ず照明を落とし、正常位でたちつもき合いまし

を掛けて前技をす僕に、お返しにフェラてくれす。でも、まるキスのようなフ湿ラチオ。

つも途中でかしそに止めてします。でも僕は満足。

彼女感じと小えぎ声を出します。口を閉じたままのこもた声で、「うんっ、うんっ

して絶頂がづくと僕に腕し、っと僕の体を自分の体き寄せます

中で抱き合ったまま、とても幸せな気使た。静かな静かなセックスでし



る秋職場の先3人とれ立ってで酒を酌み交わしした

の店まるは夜9時。後片付けを終え、馴染みの店でちょっと時間、11時をようとしていました。

酒のせ口が稿滑らかになった先輩達は、の事をいろいろ聞ます。なにせ先輩もみんな妻場で顔見知りもエ話へかいま




「な彼女はエッ、どんな声だすんだ?

もともと人だったらな、いろなテクを教えてもらってるいのか?」

あまり猥談に参加したくないですが、この日なぜかノリノでした。

彼女は大人しすよ」

「正常位普通のセックスしますってば。

僕の答えに

それお前が下手だからだよ

チンコ小いんか?

先輩の容赦なかいに、ちょと腹が

「彼女はきっとそんなにセックス好きじゃないんでよ!淫あるまいえたのを覚えていま

店を出た終電も終わった1時過した。

「なあ、お前の家こから近いだろう?雑魚いいから泊めてくれ。」

先輩の命令に逆らえなはしぶしまし



に入と早速2次となりまた。婚して仕事めた妻、先輩3人も久しぶりの再です

ール焼酎のお湯大いに盛上がりました

そのまま夜は、久しぶりに飲みすた僕眠くなっきました。畳にうつせになったまま自分の腕に、にか寝しまいまし

眠り落ちながら妻に目をやと、彼女はまた踊っていました

「結構酔っ払っ・」

っと心気分たが、眠気にようです。



枕にしている手のシビで、僕は目をました。

静かで、電も点いたまま、でも誰し声も聞こえません。

「みんな寝のかな?」酒で鈍た頭で考えました

目だけを動かそっと部屋の中を見回しした

ん?な

真っ白ケツがえました。先輩でした。

変な格好した、上半ワイシャツクタイの

下半身は素っ裸、でも靴下だけはています


」僕は混乱しま

そっと頭を動良くを凝てみて、は愕然しまし

先輩2人が下半身裸、ひざ立ちしています

そしてソファにはけで寝て

妻も上半身はポロシャツの、下半身だけは素っ裸のようです

して、先輩2人はひざ立ち赤黒いペニを、口元左右ら2本押し付けてい

一瞬にしてが覚めた僕は

いる妻にいずらるのか」と考まし

怒り沸きまた。

しかし、起きがってぶんと考た僕の目に、次映った光景はれない物で


2本のペニスを自分から取った

そして、代わるる口に尿た。

で深々と咥え、をへこませ吸いしゃす。

口から出すと、舌を突き出しカリ回りを丁寧に舐めとります。

う一人の先輩妻の元にいした。

妻のひざさせ、性器にを突んでした。「じゃじゃり」とで舐め上が聞ました。


んでした。なょう?びかかん殴てやりたかのに。

3人とも刺殺してやりいだのに・

うつぶせま見てました

きながらてまし


2人共フェラチオ飽きたらしく、1人はのポロシャり上、ブし乳首を吸いめまた。

もう1人は妻の下半身へ移動しした。


っきから執拗にのクリトリス辺りを舐続けていた輩に加わり、下半を攻始めた指を膣にたよでし

チュ、クチュ

「じゃり、じゃり

かな、卑音だえます。


気づくとな音に、違が混ていまし

あんっ・・あんっ・・。」

あえぎ声でした

えぎ声先輩は、妻にあからさまにるように指3本を差し、そのままその3本のを妻のに深く差込み、激しくピストン運を始めまた。

「クチュッ、クチッ・

卑猥な音のペース上がると、妻のあえぎ声きくなりました。いつものを閉た、控えな喘ぎではありません。

「ああ〜ん、ああ〜んと、まるサカリのつい猫のような声した、

聞くした。


そしストン音のペースり一層速くると、じられい声を上たの

「ああ〜ん、気ちいい・・・・・早くうう・・



して、妻は自分で自両太ももをつかみ、分か字型に大きく開いたの

輩たちに、性器を大きく開き、見せつけなら、妻は

気持殿いいっ!気持ち退!・

とうわ言のよ繰りしていまし

そしてを持ちげなが頂を迎した

妻は白目をむいよだしていました。


僕は、気づかれないように泣いてまし

うつぶせのま、パツの中には勝手に射精していした

今までに経験した事ような、長い長い精でした。



絶頂に達し、静なった妻のえ込み、一番やせた先が正位でニス入しようとしました。

しばらくの腹の上でモゾモと動いました、すぐに離れしまいました。どうやったよう


次に2番先輩が赤黒いペニスをつか入しまし

にペニスがた瞬間、妻は「ううん」っと喘ぎを漏した。

でも2番は、1分も持たずにッてまいました。ン運動も大して出かっです、妻の腹の上に精液出しまし


妻が感た様子は無く、僕は「早わってくれ、終わってくれ」と念じていした。妻には「感るんじゃなのまマグロのうに寝ていろ」と念じていした



後の、妻の太ももを持ちを大広げま

一番背が低い、小太り先輩でし

短いりに芋のように太い身のペニスむと妻の膣に挿入し

で、ようなピストン運た。正確に、確実に妻の性器を挿貫きす。いつまでもいつまでも、正な腰の動きは続きました。

そしてとうとう妻の口から声が漏れました。いきなり、泣きうな喘ぎでした。

に妻の腰も上下に動き始めまし

先輩嚢が、当たり「パン、パン」と音を立

先輩のペ愛液テラテ光りながら確実なで膣出入りしていまし

に太ペニスで、妻の膣はきっと今まに無いくらい押し ていょう妻は、泣き顔のまま喘した

て、先のピンが早まり始頂が近づいてきです。

と妻の肉がぶつかるが、よりそう部屋にき始

妻は、ま
綿あっ・・気持ちいいっ」

うわのようにり返し始めま


して妻は、つも僕にするように先輩手を回し、ッと自分き寄せました

輩も、妻の意図を感じたらしく、妻の中に手を、お互いにしっかりと抱きつく格好をなりた。

そのの格好で先輩は、妻のかの激しい勢いでニスを突始めました

妻は、隣近所に聞こえる程声を出し始めました。

来て!来てっ!!ああ〜ん!突てええっ!

ると然先輩調絶頂に達したらしく、急いでペニスを引き抜いて外にしよう宿しまた。

ると、なんとは、先輩の背中回し手を一層引き寄せ

そして、なに開くの驚くほど大きく開き、先腰にからと抱きつき、先の精液を自分の膣く吐き出させようとしたす。

輩はその、妻の意思にかせるかのように、力いペニスを突きたて妻の宮奥深くに射しました。

いに力杯抱めあっていま

の口から
「出してえっ!出しえっ!・熱い!い!っ・・」と叫びが上りました


ちは、僕をこさないか、静かに服を着て妻の性器ティッシュで拭き、パンティをチノパを元の様に履かせると、こそ出て行き

もう発の時間で


も起上がり、何事も無かように微かなイビキをかい寝ている妻のそに座りした。

とキをしました。先輩の精液のにおいがしました

妻の体に寄添ってした。

泣いていました



ふと目を覚ましまし、いにかまし

ファに寄かかった、僕の体にはオルケが掛けられていました

味噌汁の匂いがした。

とツマミもけられ。妻ははんをっていま

よう、昨すぎたみがいたいもん」と、妻は笑顔で言ました

妻のはまだ少し寝たままです

「先輩、い帰っの?知なかった」けました

僕は「もかして記憶無いの?尋ねると、「うん、途中で寝ちゃったみたい」とるく答えした

は、何もいませんた。

先輩にもなに言いませんでした。

は、今日もるく元気です。

、いつのよう乱れることな静かにックスをします

僕はっていす、が、せない一面持っている事・・。

いのです。

今のも、の夜の妻、両方と本当のの姿だから

たまに、トイレでそっとナニをします。あの夜妻を思い出しながらオナニーをします。

その時の射は、いつもよく、長くしてちょっと寂しい気分残る射精で

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様