2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

デリヘル嬢が客に本気の恋をして切ない不倫した話




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391309941/


1 :、名しにわりまてVIPがおします:2014/02/02(日) 11:59:01.82 ID:Q1tTeRkw0
淡々と書いく。


11 :以無しにわりVIPがお送り2014/02/02(日) 12:50:36.36 ID:Q45vKzJUP
主で

々と書いていきます。書てなし、初めてなのでゆくりなるかと。



12 :以下、名無しにかわしてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 12:54:03.51 ID:Q45vKzJUP
スペッ当時


 23 

っちゃりして(少と信じたい) 身長 ブサ


 32 

マッョ 高長 



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 12:59:21.38 ID:Q45vKzJUP
彼との出会いはビジネスホテル。

デリヘルで働いていた私はその日2本目。

昼職もしてたから疲れきったままビジネスホテルへ。


サングラス(変装)をしてチャイムを鳴らし知り合いじゃないことを確認したら隣に座る。

そして、時間を決めてもらって店に電話。

ここまではいつもの流れ。


人見知りする為、相手の顔をなかなか見れなかったがチラ見してイケメンだと確信。内心テンションが上がりました。



16 :以下名無しかわりましVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:05:09.84 ID:Q45vKzJUP
ほとんどの客は時間もったいなといわばかりにガツガツしてるが、彼は違った

「少し話そうか」


調子が狂う。

白黒のを見らお話した。

彼はら仕事後に飲んで同僚と利用した

「可愛かっ稿分にした」とり気彼。

風俗してかるが お世辞んてよく言われるから慣れた。

らいして彼が「行こうかと誘てきた。

全にードされ



17 :以下、名かわりましてVIPがお送りしま2014/02/02(日) 13:07:52.97 ID:0xhqww9i0
雰囲気




18 :以下、りまVIPがお送りしす:2014/02/02(日) 13:11:52.02 ID:Q45vKzJUP
ビジホテルだら湯溜めずにシャワけ浴びた。

こからは自分持っいけた。ベッって攻めたり攻めたりして

ったらいいだけど、らせ

ここにき他の客と一緒だと滅。

れはビジス。所、客嬢。挟む方がバカだ

本番こと・・っていうお決まりのウソ言っ「オプン代く」って最低な台詞を吐く私。



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:17:16.21 ID:Q45vKzJUP
お金が全てだった。

私が吐いた台詞に彼は悲しそうな顔をした。

「え…。払ってもいいけど、それってなんか嫌じゃない?」

風俗にきて何言ってんだこの男はって思った。

「じゃあ、口でいいよ」って彼に言われて なんだか軽蔑したような目で見られている気がした。

自分でもなんでこんな行動をとったのか分からないが私は彼に跨って「内緒ね」って言っていた。利益なんてないのに。



23 :以下、名無しかわりましてVIPが送りしま:2014/02/02(日) 13:22:31.04 ID:Q45vKzJUP
行為後、彼と風呂った。

「ねえ、結婚てるの

だの興味本位だった

てるよ愛い姫が二人いる。

笑って言うを見て悲なった


悲しいなんて嘘。

手は既婚者で子持ちなんだら。

自分に言い聞かせ


から出て連絡先を聞かれて湿名刺渡された。

正直、。けになってくかもっってえた



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:26:35.21 ID:Q45vKzJUP
「昼間メールするよ」と伝えた。

さすがに妻子持ちと頻繁に連絡とるのは気がひける。

帰り際に彼に「忘れ物」って引き止められて抱き締められてキスされた。

多分、この時好きになった。


長くなったが、これが彼との出会い。



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:29:44.08 ID:Q45vKzJUP
彼は豆で頻繁にメールくれた。

出勤の合間に返してたが、できるだけ時間を空けた。

彼に「会いたい」って言われて「店通してならいいよ」って言ったらまた引かれてしまった。

結局、初めて会った1週間後に外で会うことになった。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:34:04.67 ID:Q45vKzJUP
昼職後だったから化粧も服装も適当だった。

人通りの少ない港に車を停めて彼と会った。


「化粧も格好もそっちの方がいいよ」って彼が言ってくれた。

気づけば彼と話し始めて3時間たっていた。

彼は指一本すら触れてこなかった。

てっきり、性行為目的だと思っていたから気が抜けた。


「今日は私ちゃんのこと知りたいから呼んだ」

って彼が言ってくれた。



31 :以無しにかわりまてVIPがお送りし2014/02/02(日) 13:37:19.39 ID:Q45vKzJUP
「何もいの」ってから聞殿ていた。

ないよ日は話す

私は彼触れてほしいって思って自分からキスをしてった。

と、私ちゃん!」って驚てい

のエチをしてまう



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:38:45.12 ID:0xhqww9i0
この男はなかかな・・・


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:40:44.50 ID:Q45vKzJUP
「ごめんね。今日は本当に何もするつもりじゃなかったのに」って彼が謝ってきた。誘ったのは私の方なのに。

外に出てタバコを一緒に吸ってたら彼の車の後ろにチャイルドシートがあった。

それを見た瞬間、罪悪感が一気に出てきた。

それと同時に自分が彼のこと好きになっているのが分かった。



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:43:23.43 ID:0xhqww9i0
そら完全に恋ですわ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:46:20.93 ID:Q45vKzJUP
離れなきゃいけないと思い その日以降、彼に連絡を返さなかった。

連絡返してないのに彼は豆におはようや、おやすみのメールをくれた。

自分の中で葛藤があったけど返さなかった。


1週間たって彼からいつもと違うメールが来てた。

迷惑だと思うから今日で連絡するの止める。俺が言える立場じゃないけど 私ちゃんのこと好きになってた。

みたいな内容だった。


今までせっかく我慢してたが彼に「会って話せない?」とメールした。



39 :以下名無しにかわりまVIPがおりします:2014/02/02(日) 13:52:32.93 ID:Q45vKzJUP
ばか悪いみたいになってだっ悪い。いや、の方が断然悪いことをして

だから、彼にてもらう立場じゃなって思った。

、話に嫌われしようとめて彼に会っ


彼に会っていにくかったがすことを話

長年付き合っている遠距離恋愛中のがいること。

彼氏と上手くいっ寂しラブに通っ沿ていること。

ホストクラ通うに風俗めたこと


全て話した。

途中でなて自分はビッチでバカだろうって恥ずかしいし、悔

彼は黙っずいてれた



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:57:38.11 ID:Q45vKzJUP
話し終わると彼が口を開いた。


「いや、正直びっくりした。彼氏はいるとは思ってたけど、風俗始めた理由がホストだっただなんて…」

彼が動揺しているのが分かった。

「話してくれてありがとう。言うのに勇気いったでしょ?」

こんな時まで彼は気遣いをしてくれた。

そして

「俺の気持ちは変わらないよ。こんなこと言える立場じゃないけど、私ちゃんが彼氏と結婚するまで一緒にいてくれないかな。」

彼に嫌われる覚悟で言ったのに嬉しかった。



44 :下、名無しかわてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:01:43.03 ID:Q45vKzJUP
私ここんなこと言える立場じいけ、俺の2番目にしてれないかな。」

彼は「番とかないよ。私ん俺いいの」

私このと付き合っていくって決めた。

二人とも番目てポジションで関係がまった。



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:04:53.49 ID:0xhqww9i0
最初はスリルもあって楽しいが疲れてしまう


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:05:08.32 ID:Q45vKzJUP
私はそこからホスト通いと風俗を辞めた。

彼は無理にすぐに辞めなくてもいいよって言ってくれてたけど、ホスト通いも風俗もどうでも良くなった。



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:07:05.39 ID:0xhqww9i0
ふむふむ


48 :以下、名無しにかわましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:11:11.18 ID:Q45vKzJUP
最初は彼私のこと信じてれなくて喧嘩何回もしたけど、気づ信じくれてた。

とはぼ毎会って

をすることあっけど話をも多かった


人が休みえば遠出もした。

水族館ドライ、紅葉狩りないろとこに行った。

彼のとが もっともっと好きなって遠距離恋氏と別れた

周りや本人には、すごく止められたけど私は彼し見えい状いった。



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:15:26.35 ID:0xhqww9i0
いかん方向性


50 :以、名無しにかわりましてVIPがおりします:2014/02/02(日) 14:16:42.68 ID:Q45vKzJUP
にいるとき、彼の奥さんから話があることもあった。私は平なふりを演じけた。

は遠慮退出なかっが「怪しいからて?」と言って電話必ずとるに言っていた

彼との夫婦はあなくエ供が生まくしていないことだった


彼と付きい始めのころは興位で根掘り葉掘り聞いていたが時間がつにつれて聞かなくった

庭の話を一なかった。


日は私はなかった。

いつも私るから休みの調日は家族とごしてと大人ぶって言っていた。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫, 修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様