2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

偶然 同級生が出てるオナニーDVDを発見してしまった




高三の夏休みの事、俺は受験勉強のきに、先輩に貰っロビを見てた。本当はDVDだがづらいのでエビとかくぞ)

3枚貰った1枚盗撮物で、正がトイレでオナッてる映だった。

衆トイレって、床の部とか、天井の部分に隙るがから盗撮しもの。

画面がふらついてて、見ていて疲れた、それにマ○し、の顔、オナってんのがるだけの映像だ。


これはパスしと、と思俺は腰が抜けど驚いちた。

写っが同級生だったさかと思って良く見たが間違い!奈

奈緒子はちとかわいい女で、特に男に人気がある奴だけどょっと綿な奴、男を見下した態度をとる事があて、実俺もいいなぁと思んだが、

み前に、室でチョイエい雑誌見てら、

「志水こと)ってやらし沿なーで見なよもん

と、い声指摘されて、おまけに他の女子で言いふらされて、キ君使させられまった。



そうと見ずらいも、る奴が出てると姿んな興奮するもかと思

きっと、かも、女を知てるが見たらり興奮するだろうな、な思いながら見

新学期になて、何とか奈緒子をいじめてやうとっていたんだが、な二人にチャンがなて、2週が過ちまったころやく放課なるャンス使た。


初は たわない話をしてたんなんかせなかった段々、エロい話になっって

俺「前見て、そんないもんじゃないぜて見るだろ!」

「見ないよ、そなの。一にしないでよ

じゃあ、オニーもことないのか?

「信らんない!よういうことえるね

になってないよ、どうなんよ」

奈緒子「したこといよ、そんなこり考と、

俺「んなこといっいのなぁ〜、俺、お前秘密知ってるんだ

奈緒「何よ、秘密って!

「今、俺んち寄れよ、教てやるら、今日俺一人だし

わ〜危い、ケンなとこけないよ〜恵子と一緒ならもいけど

俺「人の方がいい、恥かくのお前の方だよ

こと分からないりに、不よぎたよった奈緒の表、一瞬って、いる表情にな

はこャン逃さない、言った


「俺周りだらの所だぜ、こと出来るわけないじゃん」

緒子は少したようだが、へ事し、承知しないね!と冗く言って、俺の家退になっ




に着、俺は奈緒子にヒー淹れてやって、ら色々ことを話した

話し、そんなに生気でもなかなぁて思初めて、DVDのことを話すのためったんが、話が なんとな そっちの方流れてしった、奈緒のせいだ


緒子意外綺麗にしてるじゃい、男の子の部って、もっと散ってるかと思った」

俺「そう 綺麗きなんだよ」

奈緒子「の間みたいな本はどこにしてあるの?

俺「隠してって、それよりもっといもの緒に見よう

奈緒子綿なに

俺「VD」そういいがら、DVのパッケージ見せ

子「なに!そんん一人でみてよ」

の中子の密があるだよ、見ないと後悔するよ

れから、いくらかのやりりがあて、絶触れないと約束た上でDVを見なった。


俺「女ってオナニてるじゃん」

使登場前だ奈緒子もちょっと余裕あり西

奈緒子「他子のなんか知ら


暫く奈緒子登場

奈緒子「・・」

登場してからと表情姿てただがのが分かた。

「このかいでし、」

緒子「・・・」

俺「しことない割り、慣れた手つきじい?

奈緒子「

子「こ、志水君が撮っ

「まさか偶然手にれたの、これ前だよな


奈緒子はまたなった。


俺「?、他奴にてもらって定してもらおうか?」

奈緒子「やめて絶対やめて!

真剣だった。クラスの子と沿Dを見られことを想像したのだろ

俺「これ、おな・

奈緒子はいた


「オニーしたいっててたよな

奈緒子「もう止、」


俺「止めいいけど、実演しい?

奈緒子「いや。


俺「じゃあ、みんなとこれ見て楽しも。」

奈緒子「どれば許してくれるの?」

俺「嘘を俺の質問に正直答えた後演」

は、激しく何を考えいるふうだった。


緒子「いうこと聞いたら、絶誰にも言わない

「言わい」

緒子「分かった、言うりにる」

俺「ま問、像ど

緒子「分からい、○○デパートだとおもうけど。

に思いたる場所あるの?」

俺は悪く、聞てみる

緒子「そうじゃなくて、覚えてない

尿なっていた


俺「初めてじゃないよな。」

緒子「・・・・」

「質問にいと、鑑賞だよ

は小さく頷く。

俺「ちんとえろよ」

奈緒子初めじゃない

奈緒は相答えたくだったが、他の奴で見られるこを思えないようだった。

「どてるの?」

子「に。

俺「たまーに、ざわざ、公共施設まで?」

子「本当よ、も許して」

手つき使がなれてるよ、ついてもるん、正直にいえよ

奈緒子「・・・




まあ、いいや、じゃ婿。」

奈緒「お願い、他なら言うこと聞くから、なしにして無理、絶無理

もう、いつもの奈緒子の強気な態度はなかっ

俺「じあ鑑賞会するよ、お前、噂なるよ、明日からターだね

俺は調子にってんなことを言った。


奈緒子は一瞬怒ったような表情せたが、すぐに気表情、思い切ったよに、始め

俺も際はこんなになるなんて、ってなった。

ロビ姿は、ニーなんていくらでも氾濫しるわけだが、同級生るとかも寿スで一イ女のオニーと、なだか、目の前の光景が信じられないだった。

緒子カートの上から股間を触っ

俺「胸は触らいの

が言うブラウス便ら、をもみ始めた。


「スカートめれよ見えない宿よ」

奈緒子は、ストをめと、パンツのから、股間を始め

手つきがぎこない映像の方がずっとミカルだ

に、映は立って、スカートを少しまくっその中に手が入って感じ、パンツ見えな

、座ったまま


「もっと、本気ろよ、DVDとぜんぜん違うじゃ

奈緒子は少し、指力を入れて、股間をなめた

俺「の?

奈緒子少し戸惑たよな表情にがらえた

子「1回く。」

俺「どで?」

子「の部屋」

あの寿映像のまたなの」

奈緒子「自分の部屋じゃないところは2回しか・・

んか使っとある?」

奈緒子

俺「指だけ?

「ウン」


んな会話を続けているうちに緒子の息遣いが激なってき

みていると、奈緒子が、割れ目に沿っれているの分かった

めは、の線みところの地のが変わっ見え

ちなみに、パの色は薄いブルーだった。

ると、シミ段々広がってって楕円のような形になた。

手をくと、俺が本気でろという緒子は本気でるのをみられないので、奈緒 どういいか分かくなっていたと思う

も、興で、自分でもを言っているのか分からなくなってきていた

だ、毎日 顔を合わせる同級生が目の前でオナニーしているということが、頭でぐるぐる回ってたようながする


「奈緒子、濡れてきみたいだ、シミがで綿きてるよ

奈緒子「・・・・」

「自分も分てる

奈緒子はンとうくと、こらえてが一気に噴出ように、瞳から涙をあふれ


俺は、ンツもがそっていたんだが、その涙をみら、以上いえなくなっまった。

俺が、奈緒子をきしめると、奈緒子もしついてきた、そして暫く、俺の胸中で泣ていた。

が、キスすると、奈子は拒否せず、応えてきた。


結局、そこまでで、終わってしまい、奈緒とHするわでもなく、マ○コをみるわけなくったのだが今までで、一番興奮した瞬間った



それ使から奈緒子と俺の関は、かなり変わった。

まず、奈緒なくった


でも、でどりの態度でいようと決めているらしくっていた

線がうとそうに目をそたりしてた。

それから、俺が達とエロい話してると、心配そうな顔してみてたりし・・・


んな日々の中、奈緒話しかけきた

奈緒子「志水君、約束、守ってくれてる?

ん、ってよ、どうして?」

奈緒子「うん。」

俺「何だよ、なんか疑わし思ってんの

「そうゆう訳じゃないけど」

俺「っき言えよ」


奈緒子は少しの間ためらた後、言った。



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:性癖・プレイ, 異常シチュ, 胸キュン,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様