2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

同窓会が大変な事になった




春、同窓会の後、男4人、女4人で友経営してる、呑み屋に行時の話です。

いつもつるんでいた、と光一、昇伸二の4は、同窓が終わっ、これからか迷いまた。

そこゃん、祐子ちゃん、さおりちゃ、民子んの女4人が、次会と誘てきした。

俺はかなりした。

学校の同窓会で、俺の地元は田舎全員、ガキの頃からのき合いでで、別の期も持っせんでした

、久しぶりに会っ彼女らはつかなったくらい麗になっていした


人とも昔から可愛、もててた。

4人ともいのでで、子ちゃんのが好きでした。

ちゃんルがよく、美人で可愛くて、同級のアイドルでた。

ちゃんもスタイル抜群で、人で、色白で、目がややあがってる感じで、眉毛と目が少し離れてて、が逆にく、笑うとかなり可愛い子です

にはブサイクって言う人もいますが、俺は超好でし

おりちゃん それなりのスタ、二比べる低いで、白で、すの時人形うに可愛い子

民子ちゃはかな細身で、胸だけど人で、ロリっぽ愛い子す。


女の子達が誘ってきたの昇がいたか思います昇は昔もてて感謝で

8人で友達経営しる呑み屋みん飲んで盛り上がってまし



始め時間くらいって、民「眠くなってた。そろそろろうかな。」と言い出しました。

そのみ屋の2階10でもねくらいのさの部屋なのですが、俺ら達なので、よく休憩に使てもらっていました

俺は「じ2階で休」とと、民子ちゃんは「ううん、で・・・

そこで借りれるんだっら2階でうよ。それなっても寝れるじゃん。」と言いました。

民子ちゃん以員一致で2階上がるこになり、ゃん仕方なくっしょに来ま



でも盛り上がり、途エッ話になた。

んな酔いたあり、女の子達話をした。

女のは みんなこ学を卒業するのですが、民子まで高校ひとと付き合い、でひとり付き普通にエッチをしたとのこと。

おりちは大学でひとり付き合っので、ほとんどがなエッチ思っことうです。

問題は残二人です

が愕する経験でした。

子ちゃん学で知り合った彼氏と普通に合っていたけど彼氏と彼氏と部屋で飲んで、彼氏が襲ってき、祐子の裸体友達に見せびらPになっ便しまい最初だっ人にるのが快感だっらしく、

以来、彼氏の友3Pをしたり、友のカプルを呼んで彼氏を交して、複数プレに はい。

今はその彼別れたので、全然やい。




俺はかなりショックでした


でも男どものアイドルの綾とひどんです

大学で付きてた彼られ、けになって、ン行ってた時の、あるで酔ったもあり男の部屋で4人、女で飲だときに、Pになり、がよかったら、それ以来 複数プにはまり、交しまくっているらしい。

全員かなりック受けていました


そんもあり、子ちゃんりちゃの反対押し切り、強引にくじ引き王様ゲームをやることにた。

じ引き王ゲームとは、まったら、王様がき、こに書いあることを、王様が選んだ番号のが従うとうゲームです。

時はなやりで、男女のエッな行レベル1〜3にわけ、ベルひとつにひとり二枚づつ紙にエッチな行為を書き、1〜4まの割り箸を女別に用、男交互に王様をやり、を引いた人が王様、レベル1やっになった

挿入は禁ってなっが、男達はとう すごいことを書いてそうった


はレベル1から男側が王様です。引いたの

二は男ソっ「王最悪言った。

かにエッな行いから、ら言たくないで

が引いた「1分間ディープキス」で答男2番番でした

で、相手は綾ちた。

さす始めだし、人なの緊張しましたが、伸「は0秒後から計るという慌ててちゃんと向かった。

かわいいいいこの口と婿るんだと思うと、嬉しかっが、この口での顔で何本ものちんぽをと思うと、なん雑な気持ちにた。

大丈夫?」と聞くと、「うん、ちょずかしいけど。」俺は綾ちんの頬に手をあて

その時スター退!」という聞こえた

を付けてから舌を入れるつもりだったけど、綾ゃんは舌をて受身っていたのら行った

1分が過ぎ、キスが終わ気づいたのですがスの最中抱きしめていまた。


は民子が王様で為は「20回胸揉む」で光一と、さおりちでした。

この行為いたの絶対男よ。」と伸二言った。確か

は さおちゃんの後ろにまわり、2んだ。さおりちゃんは かなり恥ずかしそうでした



次は俺が王様、行為はキスする」で伸二祐子ちゃんでした。

俺は少し悔し

二が俺殿、「、祐子嫌いだよ。」とと、祐子ちゃんにづき、チュっとキスした。

ル1は もう終わろうとい意見がが、とえずは全員が何かをしたらてことで、続けた。

何もやっ婿のは昇、民子ゃんです


次は綾ゃん王様で、と祐子ちゃで、「顔をまた はさん20秒」

「どやる?」って聞く祐子ゃん「私でもいい?」というので、了解しちゃんはしゃみこみ、をつむった

は股を付けはさだ。ズボをはいてるがんぽがゃんのに。

るみる勃起していく

ると祐ちゃんは「勃起してよ。」っと微笑んだ。


の王様は光一で、と民子ちゃん、「キスをする「丁これでレベル1終わり。」



次はレベル2す。王様はりちゃん、昇ゃんで「乳首20秒づつ舐め合う」でした

と綾ちは服を捲り上げ、した。俺が綾ちゃんの後ろからをずれないに持ち、昇始め

あ、ああを出してい

みん興奮

ちゃんが昇の乳を舐


次は光の王様で、「が男の乳首る」でした。二人ので女を二選びまし

俺と祐子ちゃんさおりちゃんした。

は「マジで?俺乳首よいの。誰?これいたの。」って聞くと、祐子ちゃ「はーーーい。」えた

時間はいてなってにな俺は服をり上げと、「せいで行くよ?」「う祐子ちゃんとさおりちゃん。

は本乳首が弱、かなり感じました。


次はさおりちんが王様で、と綾ちゃんで、「マンコめる」でした

綾ちゃんは「これレベル3じゃない?いいけど。」とボンとを脱ぎ始めおりは「本当にするの?」信じられ表情をして

男の線は綾ゃんの下半身にく。光はガッツポーズをした

伸二が「舐すいよに抱き上げといてやるよ」と伸二は綾ちゃこにたので俺もい

俺と伸二で綾んの太ももを持ち、抱えあげた。綾ちゃんのンコは丸見え。みな大興奮

「いやん。恥ずかしいから早して。」と綾ちゃん。光一はゆっくり顔をづけ、マンコに吸い付た。

ちゃは首がら「あんあ」よがってまた。

は あ綾ちゃんがみんなの前でよってのが、すごく興奮した。

秒終わるちゃんはハアハア言っていた。光マジう我できん言いしたけか抑えた

ゆっくりし、綾ちゃんパンだけはいた


は俺が王様で、「ぽを20で、と民子ちんでした。民子ちゃんはたけど、んなの押しもあってやた。

が自分でちんぽを出したど、ギンにってました。ちょぎこい感じでしゃた。


次が祐ちゃんがで、光一さおりゃんで、「マ10なめる」した。

おりち沿は、「って、切脱ごうとしまでした。



する伸二「みんなやった稿らやと、理や脱がそとし殿した。

それでも さおりちゃんは嫌がったんでが、り、昇が手を退え、伸二が脱がし

伸二とが無理開かせ、「光、今だ」っと言い、光一は さ殿ちゃんのマンコを舐めだした


時間を計るのを忘れててを見たけど、10秒過ぎても舐るのをやめません。

おりんは、「、いや、もう10秒過ぎたしょ!」っとっても全然やず、手足を抑えてた二は、「もう無理」っていながら服を捲げげ、乳首にしゃぶりつきました

想像どおり、白尿麗な体でした。


もう止いなっと思、俺も参加よう思ったら綾ちゃんが さおりちゃんの足を抑ていた昇こに行き、昇にキスした。

昇は綾ちゃを押し倒し、キスをしらズボンをめま退した。

嫌がってた さおりちゃんをると、二人に舐められながら、「あんあん」あえいでいまた。


の時、祐ゃんが俺のと、キスをしきました

ゃんの俺の下半触っいた。

俺も、祐子し、れよりもうできなかったし、祐ちゃ間を触りなが舌を絡せまくりまた。

子ちゃんとキスしてる、いい、最高、っと思いながら夢


キスをなが祐子んを寝かせ祐子ちゃんの衣服を脱がした。

超綺麗な体で、胸もはありました。

ンテけに、パれようとすると、「○も脱」っと言で脱いだ。

してパンティにを入キスらマった。

子ちゃんも俺のちんぽをた。

で そのまると、祐子ちゃんは「あんあん」あえまし


その、周りをと、昇とゃん綾ちんが昇は下だけ脱いシッインやっていま

綾ち かなな体でした。


、全裸のさおりちゃんがらマ西っていた

二は、部屋のの方子ちゃんにしてた。民子ちんも そんなに嫌そうではなかった思います。

俺は、祐子ちゃコがたくて、パンティ脱がし、足ンコにしゃぶりついた。

ちゃんんあん」あえぎながら、をピクピクせてま

しばらめ、穴も舐た。

そのま祐子ちゃんの口まで舐めいき、をしての顔にち姿を持てい、祐ちゃんは しくれた。

する、すばでつんばいになって光一のをフェラし さおりちゃ寿お尻があったので、さちゃんのマンにしゃぶりついた

舐めめると、開き、尻を突き出てきした。最初は嫌がったのに本当エッんだなといました

マン舐めながらおをなでまわし、お尻の穴めましたりちんのクネクネがっていました

さおりちゃを入れ、ちゅぐちゅせる、フェラチオしながら「ーんー」いま


には、昇が仰向になっちゃんの上に乗り、フェラチオていて、綾ちゃんマンコがあった、舐めました。

綾ちんの入れちょちょました。

いですが、俺はるのだったで、思い切って綾ちゃコを攻撃すると、「ーんー」と言いながら体をクネクネさせと、腰を浮き上が、潮を吹きました。

りちゃかせてやうといまし、俺も子ちんのフェラチオいきそうにので、フェラチオめさせ、祐子ちゃんにスしながらちゃんのマンコに指を入れた

ちょぐちょさせると、祐子ちゃんも声で「あんあん」、体をクネらせた

反対子ちゃ胸を触り退ながらマンコの手を激しする、いっそう声が激しく、胸をてる俺の腰を浮かして潮を

構の量でた。

祐子ちゃんにキをして、「気かった?っと聞くと、高」って言ってくれした。


りを見ると、光一ちゃんにバックからいれてやっました。

と綾ゃん正常でやってました。

二と子ちゃんは お互いのを触ってた。



そのまま正常位、祐子ちゃんいれました湿

やっぱり大きい声「あんああえいでいましたんにキスしながきま

ばにバックらいれられ、よがってる さおりちゃんの顔があったの、動きながらキスをしましたさおりちゃんは抱ききまた。


の時、祐子ちの乳を舐めてきました。

首がいのでっきいきそうになりした

何とか耐て、また祐子ちゃスをしようとすると、いったみたいで、俺の股間がて、はう!」っと言ってガガクしてました。

俺は やめず動きつると祐子ちゃんは すぐにぎ始めました。

もうきそかな思った「あ、ああ、たいきそうって言った、「俺もいう」って言うと、「いっし。中でいいよ。」っていました。

俺は祐を抱せ、思いっり動き、祐中でいきました

た股間のあたぬれ祐子ちゃんも体をせたのでいったみたいでした。

はいま祐子ちゃんにキスをして、ごめん、中にだしちった言うと、「いい。」ました


見ると、一はちゃんしてした。

綾ちの顔だしした。

伸二は民子ちゃんに正位でました。


またやりたくなったので動ゃんも また喘始めました

祐子ちゃんを抱き上げ、お互い座った状態で上下に動ましたしたり乳首を舐めたしました。



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 興奮したシチュエーション,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様