2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

お嬢様との後背位




はバックが好きです。三度の飯り大好きす。

子の大きくて柔らかいリとし尻の肉をの下腹にパンパン当のが大です。

まで僕が付き合った女の子やナンしてゲトしたは漏れ日からバクでパンパンしてました。

嫌がる子も居ましたが強引た事多々ありイ女など全く意識しなどありません。傍若無に女の子っていました。



んなある日の事で某有名私立大に在人から電話がありま

合コン企画しど突然欠員が数合わせで来ないか?とのです。

手の大は伏ます室御用達の有名私立大学です

は引ましだって僕流大生なの。ど稿考えってバランスが取れせん

が僕のを知って落胆するのは白です。当然湿拒否しました。

女とりの僕髪をかれる部ありま

し友達は拗に食い殿がりま。「絶対に嫌な思いはせないからせろ!」言うのです。

ね!てこい!」の繰り返でした、とうとう僕はけししまいまし

「浮すぐ帰るからな!念を してまったので



そして当日す。

乗らない僕は直する理を探ていました局行く事にまいした。

壇場で友達を裏切るのは いくら何でもばかられたからです。

の代りもし浮いたら思きり責めてやた。


シャレしてるなよラフな格好イイから」と言う請で僕はTシにジという極めて普段着格好で行きた。

ソワソワしてるからでしょうか、現地に30分ぐらい前に着いてまいました。

なに早くに着いてもがっついているうで嫌なのでちょれたで様を伺んなが集ってるのを認しら行く事にし



5分ぐい前にょうか、明らかにそれと分かる人達がポツと集だします。

ちょっと緊張してきました。構えた気ちにてるらかしれせんが遠目に見ても みな聡明そうに見えて仕方がなので

束の間丁度にって達が到着したのが見えま

僕は それも まだうするか躊躇してが携帯をかけのが見えます。同時に帯が鳴りました

手は友達です。「こにだ?」と聞いてきのでくまでちょっと来てから待って」と言って仕が無く集所に行きした



やっぱり女子のつき違います脳に知詰まっかは表情に宿るすね。

ウチ生共とは雲泥のした。(きゃよた・・)

落ちこぼれの僕は思いまし




もそれ自己紹まります。な堂々名を明かしいきます(あ?僕もちら側に・・・)つくづいました。

し僕の番です。当然言わいわいので大学名を明かしした。

でも聡明人達は人がでますね、かをも全然には出ず笑顔で迎ました。ちょっとホッとしました。



でもの中に僕以上にいてが居たのですいや、浮いてるという言葉がかは解りませんが、明らかに雰囲気違うです

僕の語彙力では手く表現きま。ルッスはめていでな肌に長くて黒髪の女の子した。清楚という言葉が一番いのもしれまん。

、ちょっと時代錯誤清楚・・

前時代的な雰囲気する。昭和初期の臭いとでもいますか・・退

は白系のった憶しいます。



清楚さとは裏ブラウスら浮かぶ豊か房がでし

して下濃いー系長めのスカー姿花柄だったかもしませんそしてームの帽子・・・

その帽が、う思かもしませんが明きから世間知らずというか世の中を あんまりらないなあ囲気を醸し出しているので



拶が終わ、とりあえず所定してそれれお気に入の子と話がした。

あ?なほど・・・こうか・。この時初め友達を誘っ意図がかりました。

要するに浮いてるこのり役としはあてがわれです。

席はちょうど僕の真ん前・・。対す。



はりとても綺麗な女の子でた。

された事とは言え悪いはしま間知らずなお嬢様とは言え これほどの美貌の持主はうは居ないでしう。

(悪い思させいから)

の言葉は本当んだなあと思いました。


「ご、ごなさい・・・男の方とこうして話すの初めてなので話せないかもしれません僕に言ってきました。


誰だて最は初んですから気にていいんですよ」とと僕は偉そうに言いました。

だか劣等感ある同士ホッとした気持ちり意外とはずみま調


彼女は業医をでいる家の娘さです。やっぱりいとこのお様でた。

てなに萌イントで どんどん好きになっいきま

僕のほとんど輪受けの興味深そに目キラキラらせ聞いてくれました。

ただ冗談をっても真受けてしま事が多々、このんがちょっと避けられちゃってる理由だたのかもしせん

でも正直僕が付きってき女の子達は世間してる子ばっかりだたので逆に鮮だったのかもしれません

もの凄く惹れてが自分でも分かります



う話せば話すほどになっていもう どうしらい。

彼女と真剣に付き合いたいと時間がつれて強くようになっました

はいまま剣に好きにった事く女の子と付ってたんだなとこ初めて思いました

しかし、しい時間ほど経つのが、もうそろそろお開きの時間です

るせいような切ない持ちで凄くドキドキドキドキしてまた。

店の時計の針が進むのが気になってしょうがありん。

られた時間制で何彼女との関止めたい・・・。そう思っました。


かし こで付き合ってた大して好きでも女の子には言えた文句全く出ません。

あ?遅れがら初めて恋をしてるんあ)とこの時ました。

して とうと

別れたくない!たくない!思えばほど口か出てこない(好きだ)とい

そんの気などもなく彼女は相変の清楚な笑顔で僕に話しかきます。とっても可愛えくぼべながら。

でも何とけない事に僕は女の携番号すら聞けいの自分でも驚きでした。

で平然と付合った女と初日にバックでパン!パン!いすよ?信じれませした

恐ろ初恋に翻弄されるだけの超情けなでし



酷にうとうお開きの時です。

何もえぬまま皆と一緒出ました(思いくては!)と思うのですがいまだに声が出まん。

もいい間話ならスラス出るのですがどうても言葉が詰まです

そして散会。

んなそれぞの沿線に分かれ稿るときです女は同じ沿線の友去ろうと歩き出し

僕は とうきず彼女を追いけ後ろから彼女の手を掴みした。

情が優ど何も考てません

?」彼女。

な目パチクリしていま寿

・・・ちょっとだけ時間いいかな・」

僕はった声でシドロモドロにいま

ぁ・・・」

彼女意味が分からずキョトンといま



意味を察した女友達はヤニヤしら「じゃ先にるね!と言気を利かせれました。

僕はちょ人目につかい所彼女を連れた。


まー華街なのででも人目に付のですが。「うか

多分られた事もコクった事も無いのでしょうこに至っても女は僕がうとしのか全く分からないようなのです。

○さんが好きにゃったみたいです。もし良かったら付き合ってくれませ」と僕はとうとコクってしまいました

(あ?!言っちゃ言っちゃったどうしよ?!?)

僕の全にパってます。

流階級の子コクとい変な本語だったかません。

「えぇ!ぁ・・どうし・・・

彼女口に手てとても驚いているご様子です。

「ぼ簿、僕じゃ駄目ですか?」

(あぁこんな自虐的な言葉を僕が吐こうとは

もよりませんでた。

も言って心地かったのを覚えてます。清々しくさえありました。


「駄目だなんな・・・そんにおしゃらないださ彼女

「じゃ付き合ってくれ

僕は必死きま。胸が緊張で締め付けられお腹がギュンュン痛みます。

の数秒返事を待つ時間がとても長感じらました。

受検結果時の持ちと似てれません。

あれよりよぽど緊張しましたが・・。

?僕今まごってたんだなあ

とつ寿いまし

臓がからび出ん緊張と興

「えっ、私そんな事言われないか・どしましの、おってどうすれば良いんでしうか?一に・・・」と彼女。



っとコケかかました

ま、まさかまでとは・・。

「えぇっ・・最初はやぱり映画見た園地行りとか・・・」

自分が初めて女子と付き合いだした頃の事を必に思出いだしまそんな感じだうのです・・

いいしょう映画!きまし園地寿

女がをキキラさせ手を取りまし

「じ、つ、付き合くれるのかな?」

と念を押

はい!んで!」

ない笑顔で彼女が言

後々知っです、彼女には二人おさんるのが彼女末娘 かなり後になってきた子だそ

それ故に随分箱入りに育てれてしたみいで

これはまずい)付いた父親が彼女の達に頼ん合コンにってもらったらし

会勉強みたのでしょう。



れから夢の様な日々を過ごしました。

率直に普通のHなしのデーがこんなにトキメクのとは思いもよりまた。

クでパさせて喜んで頃が とても下らなく思いまた。

付き合いして三ヶ月ぐらいした頃うか?

そろ良いかな?と思、僕は一緒にビを見よ彼女分のアパートに誘ました。

くて驚くと思が「楽しそう!と言って興味津々のよす。

いう彼女は見るモノ一つ一つがに映るようでし

限が厳し午後6時に帰宅しなければかったよで篭の中の小鳥がされた心境なのかもれません。



ビデるうちに どんどん時間がていきまた。そし夕暮れ時・・

りもけず薄暗くった部屋で僕は彼をさりげな抱きました。

みに僕たちさえてません

女ピンと反応しましたがチラ見たけでまVモター見ています。

少しずつ彼女を分の方へたぐりせてきまし・・・

少しずつ僕の方へ彼女の体最後にっと僕の頭をけてくれた。

に凄い嬉しかたです!頭の何発も花火が上がりした

一つテージが上がったそな感じでした。



しばら間を置い僕は彼女に顔近づけていきます・・

改めると本当に綺麗な女。僕には過ぎた女のした。

婿目を瞑りした

ったーキスOKキタ!)

ヒュバーン!バーン!脳花火連発です!



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様