2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

おすすめ記事

不倫発覚で地獄の制裁を受けた女だけど心から後悔してる
 
産みの母親と初対面したんだが、予想外の対応だった
 
婚約者を襲ったレイプ犯に復讐した
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
妻が不倫の果て妊娠しました
 
中3の時同級生の母親がデリヘルやってるのがクラス中にバレて自殺してしまった話
 
全裸の女を拾った
 
プロポーズ予定の彼女の浮気現場に生で遭遇。俺は一夜のうちに最低限の荷物とともに家を脱出した。
 
ビデオの中で他人にハメ撮りをさせていた彼女
 
担任の女教師の絶対に人に見られたくないであろう秘密を目撃した
 
自分の浮気が原因で子供が重症に。復讐に燃えた親族から相手にとんでもない報復がなされた
 
3歳の息子がありえない血液型だったのでDNA鑑定したら
 
裏切った嫁に起きた壮絶な因果応報
 
嫁が知らぬ間に複数の男のオモチャになってた話
 
妹とSEXしてしまいました
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
婚約中の彼女の浮気。他の男とセ●ロスしている所をデジカメにおさめてから彼女が狂うまで
 
長男の子を身ごもってしまった
 
知りたくなかった嫁の過去知ってしまったんだが、、、
 
嫁が不倫デート中、サプライズの誕生日パーティーの準備が着々と進行していた
 
 
 

清潔になりたい






824 :811:2006/11/20(月) 17:01:28 ID:j8ZP6m3V
流れ読まずに投下。


うちの会社に「風呂は1週間に1回・洗髪も週1・歯も磨いたことない・洗濯は気が向いたら」という、

20台半ばの 女 性 事務員が居た。

雨の日は臭気を発して本当に最悪で、誰も近寄らない。

服装も「いつの物だよ!どこで売ってんだ!?」というような変なセンスの物。(伸びきったトレーナー、テカテカのプリーツスカートなどで、しかも小汚い)

が、彼女は人柄は良いし、スタイルも良い美人。仕事も出来る。不潔なだけで、他に問題は待ったくなかった。

ちなみに同期入社で結構仲が良いので、常々美人なのにもったいないと思っていた。



5年位前の夏、彼女がまとまった休みが同じ日程で取れたから遊ぼうと言ってきたので、「泊まりに来る?」と誘ったら、彼女はお盆休みの1週間、まるまる私の部屋に泊まる事に。

「1週間も何しよう・・・」と悩んだが、ビデオを見たりファッション雑誌を見たり、ウチの近所の公園や健康ランドにいったりしてマターリとした。

風呂にはきっちり入らせ、歯も磨かせた。(初日は嫌がってたが渋々従ってくれた)


つーか、今時のおばあちゃんでも着てるの見たことないよ、と言うようなムームーで来たり、替えの下着も洗面道具(歯ブラシとか)も持って来てないことに驚いた。

慌ててコンビニに買いに行って、説教しながら買った。

着替えの服は全部ワンピース系だったが、3枚だけ。これまたいつの時代の物だよ・・・と言うような古臭いデザイン。


初日に、彼女の実家が汚宅・親がネグレクトだったとか色々聞く。

大学を出て一人暮らしを始めたが、その部屋も汚いとのこと。

他人の家に泊まりに来るのも初めてだったそうだ(まず誘われたことがないとのこと)。

不潔なことに自覚はあり、友達も私しか居ないことまで聞いた。

おしゃれに興味はあるが、どうしたら良いのか分からないといわれた。


夜、布団に横になってたら彼女の方から「清潔になりたい」と言われた。

「でもどうしたら良いのか分からないから、任せる」と言われ、翌日から色々と連れまわした。





826 :811:2006/11/20(月) 17:02:50 ID:j8ZP6m3V
美容院に一緒に行き、店員に相談しながら髪をカット、カラーリング、パーマなどをする。

デパートの化粧品コーナーで店員に(ry 基礎化粧品なども含めた複数点を購入。

高くはないが、年相応の落ち着いた服が充実している店に入り、「どんな服が良いのか分からない」という彼女に色々試着をさせる。

何点か着回しができるものを店員に(ry 購入。靴なども購入。

下着専門店へ。何点か店員に(ry 購入。

ここで「Aカップ」だと思い込んでた彼女が、実はDカップなことが判明。「ちゃんと計ったことがなかった!!今まで損してた気分だ!」と彼女喜ぶ。



ここまで5日間かかった。

ちなみに、かかった費用は彼女の分は彼女が払った。




最終的に、彼女の部屋の掃除の手伝いを頼まれる。
お泊り会を切り上げて彼女の部屋へ(実家は出て一人暮らししてた)。

想像を絶する汚宅だった。

玄関を開けた途端に腐敗臭が襲ってきた。何故か目が痛い。

私の家での生活に慣れた彼女も涙目になっていた。

室内に所狭しと分別されてない多数のゴミ袋(ベランダにもあった)、山積みの洗濯物、台所には使いっぱなしで洗われていないどころか真っ黒に変色したお皿や鍋が・・・。


「もうこんな状態から抜け出さなきゃいけないと思う。人間の生活がしたい」と、彼女は泣きながら言った。

「一緒に頑張ろう」と約束し、1ヶ月間通って、ゴミ、不用品、再使用不可な物も捨て、ハウスクリーニングの業者を雇って(私と彼女だけでは無理だったorz)室内を綺麗にした。

その掃除の間、彼女は我が家に居候してた。食費などはきっちり折半した。

「床なんて2年ぶりに見た・・・」と言った彼女の言葉が忘れられない。


今でも同じ職場に彼女は居るが、清潔な状態は続いている。部屋も綺麗な状態を保てている(何度か遊びに行った)。

が、以前の不潔状態を知っている男性陣からは「男が出来たから清潔になったんだ」と誘われず、今の状態しか知らない男性陣からは「高嶺の花」として誘われずにいる。

最近、「彼氏欲しい・・・」と言うので2人でお見合いパーティーに行く予定を立てていたりするw


彼女には幸せになって欲しいと思うが、誰か私もついでにもらってくれorz




 
 

 

関連記事

 
カテゴリー:いい話  |  タグ:, すっきりした話, ちょっといい話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:いい話  |  タグ:, すっきりした話, ちょっといい話,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20070907145202