2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

同じクラスのある変な友人の話







1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:37:40.05 ID:dGt0F05i0
俺が高校1年生の頃の話。

もしよかったら聞いて言ってくれると嬉しい。





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:38:34.84 ID:dGt0F05i0
最初に人物紹介しておく。

俺(男)
友達が少ないゲーム好き

変人(男)
色白でクマが酷いけどイケメン

たく(男)
背が高い肥満体型のメガネ





8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:40:15.15 ID:dGt0F05i0
高校1年の時に同じクラスで出会ったのが始まり。

俺は家から1時間かからない高校を受験して合格。行きたかった高校に入ることになった。

ちなみにその高校は偏差値は平均くらい。

でも中学の頃の知り合いは学年合わせて数人しかいなかった。

1年の時点でクラスは6クラス。人数は1クラスに30人くらいと結構多かった。




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:41:34.06 ID:HFaTvYEy0
>>8
少ないだろ




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:43:28.30 ID:dGt0F05i0
>>12
少ないか?俺の高校が田舎の方なだけか


入学式後の教室で一人だけおかしな奴がいたんだ。

皆ブレザーを着ているのに一人だけ着ていなかった。

そいつが『変人』。ブレザーを着ないで黒いカーディガンを着ていた。

カーディガンを着ている奴は他にもいたんだけど、他の奴は茶髪だったり、派手目な色のカーディガンだったり一目で分かるくらいチャラチャラしてるような奴ばかりだったんだが、そいつは少し赤みがかった黒髪で、黒いカーディガンを着てぼーっとしていた。

少し変だなと思ったくらいで、暑いからブレザー脱いでいるんだろうと思い考えるのをやめた。




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:43:07.22 ID:zepFRGbt0
書き溜めとけよ




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:45:28.56 ID:dGt0F05i0
>>15
書き溜めてある



早速新入生同士グループを作ったり、いろいろな人に話しかけてる人もいたし、他クラスから友達を呼びに来ている奴もいた。

俺はスタートダッシュから失敗して、入学早々ぼっちになった為、PSPでゲームをしていた。

変人も俺と同じで、入学早々机に突っ伏しながら携帯をいじっていた。

俺と変人以外に余った男子が数人いて、その内の一人が後で出てくる『たく』。

女子も数人内気な感じの人達が数人余っていて、数日後から内気な女子グループで固まるようになっていた。




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:48:13.87 ID:dGt0F05i0

入学式から数日経っても、俺も変人もたくも一人だった。

俺はいつもイヤホンしながらゲームしていたし、たくはずっと携帯をいじったりゲームをしていた。

変人はいつもいちご牛乳飲みながらぼーっとしていた。




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:50:21.04 ID:dGt0F05i0
入学式から2週間ほど経った頃には、クラスメイトはグループで固まって会話していて、クラスで余った俺達3人もお互いに干渉しないでいたんだけど、

休み時間に変人がいちご牛乳を3本持って俺と たくに話しかけてきた。

「飲む?」

一瞬「え?」ってなったけど、この期に仲良くなれるかもしれないと思い「ありがとう」と言っていちご牛乳を俺とたくで1本ずつもらった。




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:52:05.02 ID:OzwgMA5+0
俺もそうやって話しかければ良かった…




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:53:36.62 ID:dGt0F05i0
それからよく3人で話すようになったんだ。

話してみると変人もたくも面白い人で、話していて飽きなかった。

変人は家から学校まで3時間かかるらしくて、いつも朝起きるのが大変、だけど学校は楽しいよ、と言っていた。

一度だけ気になって変人になんでそんな遠いところからこの学校に?と聞いたことがあったけど、「知り合いがいないところが良かったから」と苦笑いしながら答えてくれた。

たくはサバゲーが大好きで、他クラスにサバゲー知り合いがいると言っていた。

でも他クラスで友達が出来たらしく、最近は疎遠になっているとも言っていた。




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:53:17.37 ID:+S0KPMjW0
変人いいやつそうだな




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:55:57.11 ID:dGt0F05i0
>>27
最初から最後まで変な奴だったけどいいやつだったよ


俺とたくに共通の話題がなかったんだけど、変人は俺とたくが話せるように、色々な話をしてくれた。

最近はこのゲームが面白い、新しく発売した本がおすすめ、コンビニに美味しいお菓子がある、などなど話題は尽きなかった。

独特の話し方で気づいたら休み時間が終わっているほど、話していて楽しいやつだった。

たくも同じ気持ちだったと思う。




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:57:18.75 ID:07kGu8jD0
変人すげえな




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 12:58:32.39 ID:dGt0F05i0
>>30
なんていうか気配りが異様に上手かった


変人はたまに変な行動をしていて、急に頭を抱えて机に突っ伏したり頭を掻き毟っていた。

独り言も多くてたまにブツブツ呟いていたり怒っているのか泣いているのか分からないような表情をしたこともあった。

たくに事情を聞いても分からないらしく「心配だね」と言っていた。




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:00:19.63 ID:OzwgMA5+0
風向きが…変わる…?




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:00:50.65 ID:dGt0F05i0
部活の仮入部期間が始まり、どこに行こうかと話していると

「イラスト研究部に行くけど、どうする?一緒に行く?」と変人が聞いてきて、一緒に行くことになった。

インドア派な俺とたくと変人3人でイラスト研究部に向かった。




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:00:17.01 ID:+S0KPMjW0
変わった人ってなんか才能あったりするもんなー、芸術センスがあったりこの変人は話術があったんだろーな



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:03:43.78 ID:dGt0F05i0
>>32
数回した見たことないけど絵もかなり上手かったよ


部室のドアには髪が貼られていて、『イラスト研究部』その下に小さく『部員募集』と書かれていた。

ドアを開けると案外広く、縦長な部室がそこにあった。

棚には絵を描くのに必要な物がたくさん並んでいた。

変人は奥の椅子に座り、デッサン用の腕?と握手しながらニコニコして「この腕、可愛い」と言っていた。

担当の先生(顧問)に聞いたところ、部員は去年の卒業生が全員で今は0人。

もし入るなら部長の座だって空いてるよと言われた。




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:05:43.06 ID:dGt0F05i0
他にも数人仮入部に来ていた他の女子がいて、少し挨拶をしたあと、それぞれ絵を描いたりしていた。

俺は なんとな自分のペンを持った手を描いてみたけど、なかなかうまく描けなくて、たくの絵を見ていた。

たくの絵は大雑把だけど、上手だった。

負けてられないなと思い、俺も手の続きを描いた。

変人は机の中に入っていたらしいチョロQで遊んでいた。

他の人の腕に当たった時は「ごめんね」と言い申し訳なさそうな顔をしていた。

そんな日が数日続いて仮入部期間は終了。

部活を始めるのはいつでも出来るという理由で、俺達3人はどこの部活にも入らなかった。




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:03:08.98 ID:78/7xsrR0
>PSPでゲームをしていた。

底辺校乙




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:04:07.90 ID:H6FgK+cE0
>>35
茶髪とかの時点でお察し




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:08:16.06 ID:dGt0F05i0
>>37
基本的に次の日に直してこないと謹慎

よっぽど酷いとその日に帰らされる



しばらくしてテストの時期が近くなっても、休み時間は3人で集まって話していた。

俺は授業中ノートをとるので精一杯だった。

たくはノートすらまともに取らずに寝ていた。

変人はノートを取りながらお菓子を隠れて食べていた。





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:11:08.50 ID:dGt0F05i0
そしてテスト数日前。

流石に危機感を覚えた俺とたくは、休み時間と昼休みにテスト勉強をし始めた。

変人が話しかけてくれたけど、テスト勉強しなくちゃいけないからまた後で。と返すと「そっか」と寂しそうな顔をして教室から出て行った。

数分経ってから変人が教室に戻ってきて、手に抱えたいちご牛乳を差し出しながら言った。

「はいこれ、甘いものは勉強するときに良い、らしい」ありがとうと返して1本もらって、テスト終わったらまた話そうなと言って俺はテスト勉強に励んだ。




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:12:11.45 ID:cySPIk/m0
変人はお前な。



おわり




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:15:22.42 ID:dGt0F05i0
>>42
俺は変人じゃないと思う



俺のところに来た後、たくの方にも行っていたから多分たくにも差し入れをあげていたんだと思う。

少し変な奴だけど、友達になれてよかったと心から思った。

その後変人は勉強するわけでもなく、一人で携帯をいじりながら頭を抱えていた。




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:18:49.58 ID:dGt0F05i0
そしてテストが終わってテスト返却。

俺は期待していた点をギリギリ取れて微妙な気持ちになり、たくは赤点ギリギリだったらしく、危ない危ないと笑っていた。

変人はクラスでトップ。

先生は学年でトップかもしれないと言っていた。

家で勉強しているのかと聞いたら変人は「ううん、そんな暇、ないよ」と困った顔で笑っていた。




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:23:12.56 ID:dGt0F05i0
それからはいつも通り3人で、休み時間や昼休みは雑談して過ごしていた。

テストが終わったあとからか、クラスの男子が変人と仲良くなっていた。

たくと変人が遠い人になっていくねと話していたけど、そんなことはなく逆にクラスの男子を連れてきて「一緒にご飯、食べよう、その方がいい」とニコニコしながらサンドイッチを食べていた。




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:28:25.34 ID:dGt0F05i0
俺は他の人と話すのは久しぶりだったからか、緊張しながらも、皆でお弁当を食べた。

たくも俺の隣でお弁当を広げていた。

変人にいつのまに仲良くなったんだ?と聞くと「さっき話しかけてくれた」とサンドイッチを食べながら説明してくれた。

他の人達と仲良くなれない俺とたくに気を使ってくれたのかなと思い、少し嬉しくなった。

他の男子は楽しそうに変人と話していて、なんだか輪が広がった気がして、充実した気持ちになった。




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:33:27.59 ID:dGt0F05i0
それからは他の男子も交えて、お昼ご飯を食べたり勉強をしたりして、少しずつだけど俺もたくも皆と仲良くなっていた。

その頃から少しずつ変人は、学校を休むことが増えていった。




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:33:48.62 ID:iEHovCCY0
つまんねー創作だなぁ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:38:46.60 ID:dGt0F05i0
>>50
つまらないと思うのは人の勝手だが、俺はお前を楽しませるために書いているわけじゃない

1週間ぶりに変人が学校に来たと思ったら、目の下にクマを作り、生気の無い顔で席に座っていた。

俺は気になり理由を聞いてみることにした。

俺「どうしたの?バイト忙しいとか?」

変人「ううん、バイトはもうやめたんだ あんまり気にしないで、大したことないから」

俺「そうだったんだ、まぁあんまり無理するなよ」

変人「うん、ありがとう、心配かけさせてごめんね」

そう言って机に突っ伏していた。その日はそれ以上話すことなく終わった。




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:43:09.73 ID:dGt0F05i0
たくも他の男子も心配しているみたいだったけど、次の日には またいつもも通りの変人だったから、皆心配したんだぞーなんて笑いながら話していた。

それから変人は1週間に1度学校を休むくらいで、学校に来た時にはニコニコしながら皆と接していた。

先生も心配していたのか、何度か放課後に変人と面談をしていたみたいだけど、休んだ理由は不明で、俺とたくにも何か知らないかと聞かれたが、理由は全く分からずに、先生もお手上げ状態だと言っていた。




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:44:57.78 ID:+S0KPMjW0
変人学校辞めたりしないか心配




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:48:37.28 ID:dGt0F05i0
変人が学校に来た日には、皆久しぶりと声をかけていて、「サボるな」なんて言う奴は一人もいなかった。

それから変人が学校に来る頻度は減っていった。

1週間に1度くればいい方で、殆どは2週間に1度しか来なくなっていった。

クラスの皆も、変人が学校に来なくなっていることに、違和感を感じていたのか、変人を心配する人も出てきていた。




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:53:18.18 ID:dGt0F05i0
学年で一番頭が良かった変人がだんだんと不登校になっていったことに、殆どの先生達もクラスメイトも不思議に思っていたと思う。

それでも変人が学校に来る日は、男女皆久しぶりと、変人が来たことに喜んでいた。

先生から聞いた話によると、変人は いじめられているわけでも無く、家庭の事情というわけでも無いとのことだった。




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:54:02.70 ID:950Wor0j0
ますますわからないな




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:54:23.02 ID:rw/LtRcM0
面白い




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 13:58:19.16 ID:dGt0F05i0
ある日変人が久しぶりに学校に来て雑談していると、急に真剣な顔をして言った。

「今まで迷惑かけてたと思う、ごめんね それと、ありがとう、今まで楽しかった」

と言って変人は小さく手を振りながら教室から出て行った。

その後 来た先生によると早退して言ったらしい。

そしてそれから二度と変人は学校に来ることがなかった。




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/17(木) 14:00:54.74 ID:g9vc5hia0
なんだと〜







>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春, 修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春, 修羅場・人間関係,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20180205165753