2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

裸で泳ぐのが大好きな変態奴隷




わたしは21歳の大学3年生(女)です

私は近所スイミンクールにているのですが、こで私、2年前、人には いないい体ました。


る日、いつもり早くたわしは、いつもよ早い時間にスイミンクラブに着きました。

それは、前ら計画いたあるとを実行

それは、誰もいいプー簿全裸でぐこと。

私の家は湿ングクラブの近所なので、5分もからないのですが、他の人ちは、バスや車なで遠くからくるので、私よ来るのは遅くなります。

日は、いより早めに出れプーとりでられる時間が長くなります。

そのずかな時間狙って、私はことに決た。


ブには、に着替え、プーに行いないのを確かめ、すぐに水脱ぎ、全裸になりまし

着は、来たときすぐに着られるように、ビキニタイプのものを。水着は寿で、を着て来ても問題あせんでした

誰もいないとわかってても、がに全裸というのは恥ずかしのでばらくはプール中でじっとしていました

、このままでは つまらないので、思い切って泳ぎはじめるこ

めて全裸でいだプルは像以上に気ちのいいものでした


そもそも私は、水着があまり好きでませ

私の胸は、とても大きくて、サイズのった水着も、窮屈に感じてしまうんです。

れに比べて、沿といのは身体を縛るものが何も、とても開放的気分なるんで

泳いるうに気持ちよくなってきた私は、プールサイドにあがると、大の字に寝転びました。

こん広い所で全裸がるんて、とても恥ずかしいことをているんじゃないかと考えると、なんとっな気分なっまい

「あんっ、っ…

がつくと、ひとりでにわたしはオナーを始めていました


うどそのときで

 ンバーのみなさんがプール来た

スイミングラブにはたくさんの女性やめてしまったとのことで、今女性私ひ、つまり、他の皆さんは全のです

このとは、股を大きく開いて、オナニーの真た。

すぐに、他の男性のんも、オナニーして稿を囲みます。

段の私なら、大声をげているところなのですが、今の私、妙な開放れていて、恥ずかしいいう気持ちよ好のま便いたいという気持ちのほたんです

かも、性のみなさんに見られることで、私が裸だいうを再認識せら、そもっと興せてまいした。

書くのと私は、れて感じたんです。

「あ、あの、これあっ、あっ、、ダメ、イっ貿

このまま男性のみなさの前でイってしまいました




性A「ね、何んの?」

「え、えっとオナニーで

A「プーういうこと場所じいよね

性Bに、何でなの着は?」

「前から、裸で泳でみたかったです

それで……あの、のこと、絶対誰にもいわないでもらえますか。

、裸で泳ぐのが大好きだってこと」


は頭をげ、願いした。密がったら恥かしくてたまりません。


男性A「そうだ。じゃ、犯らせよ」

男性B「そうそう。俺尿たまてるだよね」

男性C「俺たち全員相手にするなら黙っててあげいい

いて私は心しました

が犯しれい状況で、安するのも変な話でが、このとき私は、秘密が守ら退るなら、セスのひとつたつ、なんともなと思っていまし

ときに経験済みだたので そほど怖いとは思っていまんでしたし。

私「わかりました。私の身体、好にしですから、束、守ってくださいね。

男性A。それ俺たちに逆らうようなとは絶対にすよ」


て、男性メンとのプールでのエッチは始まり

私が巨乳なので、かり責めて

持ちいいので、別にではりませんでしたが、他ところ責めて欲しかったのではみんにおねだりをしました

「あの、ぱいいです、アソコかも弄ってほいです」

男性「え、をいじって欲しいて? 大きな声ってらん

私「私んこ、たくん責めてださい! おちんちんたくんしゃぶりたす!もう慢でき

猥な言大声のも、こが初めでした

普段なら、絶対にこんことはません。

も、このときは、なんだか とってすっりし分でした

通り、ひとりが私あげると、股をうず、もひとりは私の口にんちんを押しんできまし

おちんんを押し込彼はをつかを動かしてきた。俗にいイマラチというのです。

ても苦しかったすが、口を犯れていると考えても興奮してきて、私は おちんちんに舌を絡ませて、彼がもっとちよくなれるように力したり、れ出慢汁を必死に飲干し


そして、れがしばらく続いた後いきなり彼は、おちちんを根元まし込んでくる逃げられないように、顔めてきた。

まま彼は、私口に射精きました。

口に射たのったので、てもびりした。

口の中に異臭が広がって思わず吐き出うとすが、さがているので出すことが出


結局、しばらく口の中で彼ーメンを味わった後らず飲み干しました。

が おちんんを抜くと西、すまた別の人が、私のに おちんちんを入れてきま

のほうも、さっきとはの人が私まんこ

ときの彼は、さっきど乱はなかったので、り おんをしゃぶることが出来ました。

礼に私は彼にに射精してもい、ザーメンを飲んであげまし

今度 あまり異は気になず、むしいとさ思ってしまい宿た。

の彼精しときはをもっと飲みたくて、尿道に残ってるメンまで出していました。

して、メンバーの ほとが私のを犯終わた頃入のときがやってきま

仰向にな寿り、を広げマンしの好にのお男の おちんちんが入きます。

「あんおちんちん、気持ちいいでっと、っと動いてい!」


男性「んー、もうちょっエロいこといて。それならいてげる


「私のいやらしまんこ、そんちいじめくだい!のおまんこに、ザくさん中出てください!


ういうと、思いっきり腰始めた。


私「ああんっああっはっああん持ちい、気持


頃はコンドームをけていので、生ちん、これが初めてで

めてのおちんちん便は、像以に気持ちのいいもので校時代、とかいってでしかっのが馬鹿らしく思えました。


そしてしらくして、彼は私の中精しました。

まんこの奥熱いものがてるのがわかり、とてもの良気分に


彼がおちちんを抜くと、すぐに別の人が おちん入れてきましかし、相手にする人数はまだまたくさんいます


そこでは、あることをいつきまし

あの、もし嫌じば、お尻使ってくさい

は、すがみなびっしてたが、私は、高校の頃、アナルセック経験していたの丈夫だといい、アナルを使ってもらうように頼みました。

多いで、前とに同に入セックスす。


私「あっっあっあっあああっ!!! おちんち持ちいの、もっと、もっとぉ」




う私は、約ことは どでもよくなした。今はたんなに犯て貰い腰をふるのが精一た。


男性「ないこってよ態さん


「そう、私は、変態さんで裸で泳ぐのが大好きなさんです。」


性「そんな変んには仕置きだ」


私「仕置きっぱいしてくだい。いぱいいっじめてください」


我ながらとつもなく恥ずかしいことをっていると思いました。

、言すればするほど、全身を駆け上って、さらに私エッチな気分にさせんです。


「あああっ、中に、中にくさい、お願ます、中に出してい!

……あひ……っちまし…」

やだ抜かなでください、に出て、を妊娠さださ!」

「ああ、く、まイっ、イっちゃいますぅ!」


交代ずつ、私はなさ犯されした

もう、ただ気ちよで、頭がぱいした

このは、本気で赤ちゃんがでいとえ思ってたんです。


私「……はぁ、はぁ、……んぅ……」


全員たのか、私を犯くなた。

うは、何度もイったせいか、体中の抜け立つ出来ません


私「あの……これ、約守ってくれます…」


「悪いけ、ま無理。これから、俺たちの奴なっくれるなら、考えてあげいいよ


「奴隷 ……いですなります、奴隷


男性A「ら、の儀式だ」


そういうと、彼はにおちんを押し込んきました。

たフェチオでれるのちんちんめる、なだか生暖かいのが。そのおっこで

瞬びっくりしましが、れが、奴になる儀式付き抗するのをやめ、彼のおしこを飲む集中ました。

気がくとたしは、自ら彼の腰に腕を回必死ってっこを飲んでいま

こ自体はしいものはあせん。ただ、を飲むという異な行が、させました


しっこを終ちんちんを抜いは私に質問をしてきまし

性Aメンバーっこ、全員のを飲むのと、みんなっこ体中の、どっちがいい?」

私は、てもらうほを選びました。

口に出されただけでもしてしったのに体中かけられたらいったいどうか怖いながらも興味がりました

わたに寝かされると、 おしっをかられまし

を、を、いろんなとろを暖か調ていきました。がに全員一緒は無ので、交代で私しっこをた。


折うつぶせにさ背中お尻にもおしっをかけられました。

とき私は、とてもうしい寿気持ちでいっぱした。

こをかられて気持よくないたのもりますが、たくさんの男の人に犯うのがんなに知らなかったので、とも幸せな気 した。


のスングク西ブの日から、私は水着を寿こなくなりました。

みんな知ているので、裸で泳ぐす必要もなたからです。

それに、エッチをするのに、水着を着ていも邪魔なだだか婿す。


私はクラブに行くたびにみなさんに犯してもらってます。

奴隷になれうのは、私に、きにエッチ稿ろとうものでした。

ちろは、大喜びで奴を努めさせてらってます。


私のもっと大勢の人してもらうめに、自分からバラしてしまいまた。

初はンドームを持ってる人いまたが、出しが病きにった、コンドームを禁止し、エチの時は必ず中ししてもらうようにしいます。


さらは、つのまにか私の口は みなさんの便所代わなっていてしっするとの口に出すのが決まりになっいます。

は、おしっこを飲むの大好になっので、喜んなさんのおしっこを飲ていただます

生理中や、危険日なった時は、室はし、にも会わないようしています

ですが、もしも危険日に出されたと思う奮が止まりません。


ちょうど今の危険日、スイミグスクの日がります。

の日 私は、みなさに危険日だを明かし、私をで妊娠させるつもりで犯して欲しいもり

もし妊娠らとから待で胸が沿です。本当は妊娠したくてりません

度はんな快られるのかしみでしみで方ないのです

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 異常シチュ, 女性視点, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様