2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。




=亜ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。

前にがバレて平謝りしたこともあまあブしなた。

ゆー驚いた。希が浮気とうにないタイプだと思ってたんで

近セクーの間隔も空いてな、とか思った。


亜希について21才で、スは贔も多分並より

結構かっんで可愛いほだったじゃない

服のセンス良くって、体形は細はCカップだていた。

圏の大学の文科3年まじ校通った。

のスレんでて、外がイメージる方が萌えるで一応 (w

にオレはです。


一応そなりに怒った後、レは相手の顔がてみたい思い、そいつ田中を希に呼びだせたけです

それったんだでウダウダ書いても退屈なんで略。

ァミレスで田中を待つ間、亜の会話。


「ししな亜希が浮気すってはやじられんなんか」

「弘樹(オだってじゃん(ちょっと逆ギレ気味)

「いや、そうじゃなお前のラ的に・・で、どなヤ

もうすぐ来るかるよ」

うん・・(小声でどんなエッチするんだ?」

「え??」

オレのどうな、と

と知りたい?」

「いや、やっぱ気になるよそれ・・

「バーカ

オレよりのか?」

・・・

「正直に言えよ。別に怒んならさ」

・・・うん・・エッけでみると・・

っか(ちょっと凹む)・・・(ボソッと)ちょっと見てみたいな」西

???」

談、冗談」


実はとき、オにははなかったの退あるが。




3Pしみたったのれす。

ンタでも何とんでください。



うこうすうちに田中登

年はオレか。見フツのフリーター風。

でもモテそうだなコイツ

話してみると何かあっけらかんとしたヤツ、妙に気投合してしまった。

田中すんませ。最初は彼氏がいるて知らったんで」

最初

田中「・最初は』なんすけどね)。こういう展になると

オレ「まあのはコツ(亜な」

「でも弘樹だって前浮気しだよー

中「実は・・俺彼女いたるんけどね(苦笑)」

そうだの?・・ま中君感じでいないほうが不自然

なん感じ。まり覚いけ

希はちょっとホしている様

ほんのりエロな話なども交え小一時間を出よというき、田中がエロ話の続きでっぽ

「じゃあこれから3人でホでも行きますか」と言った。


キタ━━(゚∀゚)━ !!!!!

チャンス!←レ的

とりえず冷静を装い、ちらも軽い冗いいー」などと言ってみる。

、店簿出つつ、話りで後へなる方向へってゆ (w

冗談でろう、もはや乗り気の様子。

亜希はと見ると、は冗い笑ていたが徐に不安そ情に・

に行く気になって貿いるオレと中は「丈夫、今だけだからさ貿

とかなんか亜希を姿得して、亜希も々OK。

も実興味あ

オレは胸なりを押さえつつあえず3人場のラブホにチ


部屋に入るとがに亜希緊張気味

オレ3Pは初めてなん、いまからない。

中はすがにび人らしく、何回やったとがあるとのこと。

あえず他愛のない何となくオレ希がッドにり、オレが亜希を後ろから抱好で、胸を触キスを西じめ

「乱暴なことしなね」と亜希。もんさ

ると田中が亜希来てのジーンズがしはじめたで、

キスをながブラスのを外していった



スをし、亜希はだいぶ緊がほれてきた模様

の不安んと自のチポが勃つどうかだたが用。

亜希背中を圧迫してい

いったん唇を離し、ながら亜希の首筋ス。


手のひら先で亜希の腿内側やおへその下たり妙なッチでソフに撫で、なか肝心な場所に触れようと退しない

ーんらしのテクか。手い

亜希の唇か退切ない吐息が漏れはじめる。腰が物欲しそうに動いている。

希ちゃん、もうれての?にシミができてるよ」

田中は亜囁きがら、ンツの上かスックリトリを擦た。

「アンッ

亜希体がピクンと跳ねる呼吸が徐に荒くなってくる。


さっでの緊張はどへやらだなw

なん思いつもは見入ってだけ

いちおう使乳首や首筋を責めてはるが、ほとんどアリバイ愛撫と化している


田中手をンツの中に入ると、そう洪

らからは見が、グチュグチュとすごい音がしてい

アン田中・・くん・・・・イヤッ・・アアッ!」

ごい音てる・・パツもショグショだ

キスせつつ田中ニヤニヤしながら亜希に囁き続る・

ァッ!・・アァッ・イヤッ・イッ・ちゃうっ・・」

2分っていないのに亜希に頂が近づいる

ク?ツをはいままイッゃうッチ亜希ちゃんは・・」

田中はクリだけを徹底的に責めいるうだ。指が小タッチ振動している。

アッ!・・・アッ!・・・・・・イク!!

希の体が硬直後ろから抱いていオレ腕にしがみつい姿



はなおもけてたが、亜 弛緩したろでようやきをとめた



いや、すご・・確かにコイ上手いわ。

亜希は敏感うなので、普段はオレも戯で1回はかせて、こんな昇天させとは

正直ちょっと嫉した凹みたが、それよりオレは亜希の痴をととん見い気分にてきた

「亜希、すごいな・もこんなな

田中パンツを脱亜希のでオは聞いた。

希は虚ろな恥ずかしそに小さ首を

田中は亜希の右足からパンツを引き抜き、左足のの辺っ掛けた

オレに「代わる」と目で合図をが、オを振っ

もうとんまでやってくれい。


この間にオレも田中も服を脱ぎ、ンツ一丁った。

オレのパンツ興奮でもうビチョビチョ。は・、勃ってすらいないじん。

ロー、このくらい前ってこと

るとヤはけっこ腹筋6つに割れている

準体形のレからすると うらましい限り・


亜希ちゃわかるョグチョになの・・光てるよ・・

中は亜希の脚をM字広げ希のあそこをめはじた。

ピタピタ・・ジュルッ・・チャッ・・ッ・

ハァッ・・アッ・・イッ・イヤッ・・アッ・・」

希の唇から甲高い声た漏はじめ

ピチャャ・・田中使うびに、亜希の体がクッと跳ねた

途中ーズを変え、亜四つん這レのモノ咥えさ、田中は後ろから亜希を責める。

亜希はオチンポにむしりついてくる。明かに普と表情が違

田中責め舌から指変え、右手の中人さし指を亜のあそこにれ、グチュ、チュ、とか混ぜながら、くりした動きで亜希の側をている

お尻ヒクよ・・亜希ちゃん・・やらしいね・・そんなに気持いい?」

左手では亜希の胸お尻をまさつつ、相変ヤニと涼しい顔希に

「ンンッ・・ンッ・・・・ンフ・」

唾液をジュルジュルいわ希は眉をひそ快感えながら、のチンポに吸ている。


もとよりしまっているオレは、亜希の情調な動き自分が高まてくるのを感じる

いかここはま慢せね


中の左手希のクリトリ辺りにゆっくりと移た。

左手さっと同ように繊細に動きと同時に、右手の二本が亜希の内側のを責めはじめた。

ンッ?!・ンン・・ンハッ!・・アンッ・ア

うやら中のが亜希のらえたようだ。

は堪えきれずオレら唇を離しひときわ声で喘ぎはじめた

「こでしょ?亜希ちゃん・たイキ・・我慢しいでいよ

中は亜希の喘声と中の指が亜希き回す音でちて

亜希はーツュッに田指責に堪えている

「アアアッ・・アン・・ンッ・ま・・またイッちゃうッ!・・」

田中の指の動きが一段と早まっ便

中が希の耳元で囁く。

「イッいよ



アアッ!・・アンッ!・・イッ・・・クウッ!」

をビクッ、ビクッと硬直させ希がまた昇りつめた。

かし中はなおもの動を緩めず、亜希の性感帯をピンで刺激してい

・・ッ・・もうメッ・・おかくなっちゃ・ダメエッ・・アアン!」

次の瞬間、亜のあそこら透液体がピュピュッと吹き出した

は目をくした。

エ???亜希、潮吹いたんか

うやく指のめ、肘までビッショリれたを振ってみせた。

「またちゃったね・・亜希ちゃん・聞える?」

亜希尻だけを突き出して上半身はッドにへたりみ、荒い息をついている。

ほと意識は飛いる模様・・

亜希の足元のシーツはびしょびしきなできて


はちとショッ

また吹いちゃった」?

もちろんオ潮なんか吹かせたとなかった

つーか、女って吹くの?っ疑ってた

も匂を嗅ぐとらかにお よな、これ・・

「亜希ってつも潮吹の?中君との時



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様