2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

3穴で浮気をし, 性奴隷となっていた妻




の妻は男女をわず人気がある

顔は上和香格良く、センス抜群、白でスタル良く、子を二西とは思えない体型をしてい

形も良く乳である為、男性の視線浴び。自慢の殿


かし、最近、飲み回数が増えた掛ける。

許可するが30分迄めている。門限不満が有我慢している。


妻が帰きたに入た。脱衣籠の着替え

ントグリーンのTックパンティとップのブー、ボディラインが浮るアンブル、腰元スキャットート、ガーターベルトと網タツだっ

度を終部屋に来

綺麗だ。お風呂かしして。合コンに行くの便?」

「いやだの格好はるんだには、お洒落しなきゃ。」

車を退転して出掛け

尾行し



会場は知合の店だった。

着すと男6人、女2人が待っていた。

裏口からり、拶に行っ

すると個室に案内された。

テレビモニターに店内の様子が映た。

店主説明し


監視カメ個性的な珍しるから。セキュィ面で必要んだ。音も撮れるか。それに、オモシロイ画像が見れる時もある。」

メラ動かした

妻たちはり、畳貼りの長で掘りコタ風のりで他客接触い席に着き、宴会が始まった

酒が入り、場は盛り、席女を両から男挟むような座なり、話題はH(シモ)ネ門になっていた。

焦点と男達に合せた。

五十歳位の小柄なオヤジと二十代の長身青年だった。

オヤ背の男っ、アソコもデカイの 
青年「うーん、うかな?わかんない。」 

マダの呼び方)、旦那デカ

妻「デカイ182セチ らいかな。」 

オヤジ、青年「デェケェなぁ! 

青年「、オレとダンナん、比べてみない?」 

妻「どう、どうやって」 




「う、こうやってだよ。」 

は妻を取り、ズボンのからペニスせた

ーっ。もうこんなに大きくなっうしちゃったの?」 

青年「マダム見てる興奮ちゃうんだよ、オレ。」 湿

妻「やだぁ。なに言ってんの。 

オヤジ「な。ダムはぽいしっきいか無理も無ヤツはしょうがぇよ。オレて、触りてぇって思う時あるもん 

年「ねぇマダム。触らせてよ 

「・・」 

青年「チョ姿いいらさ。」 

妻「・・・・

「お願


妻は達の顔いた。

男達は嬉しそうにの胸を服の上から揉みだした

り、掌に載揺すったり、と乳輪をでたりしている。


青年「大きくて柔ら。プルンプルンッてるよ。生乳見てぇなぁ。

が服の下に手を入れ、右乳のラジャして直りだ

人差で乳首を摘んだり転がたり姿、撫でたりしる。


青年「温けぇっ。肌ツルツルだよ。マ、乳首コリコリけど、感じてんの

妻「鹿っ。感じてないよ。生理前チョッとってるんだ。」

ヤジが服を捲り、青年ので愛撫されいた右の生乳が露にった。

オヤジ「マダムも触らせ

オヤジがラジャー外し、左右の生乳が露なった。

達は指乳首を転がした。


オヤジ「ム、いピンク麗な乳旦那たりしないの?」

「うん、うよ。オッ星人だから。大好きだよ。

「へぇー、ダンナオッパイなんだ。ゃあ、のオイを舐めたり、ったりぶったりするいな。オレもし西ゃぶりてぇーな


年は右に顔を近付けるといきなりしゃぶりつき、舌先をに動かして乳を弾くように舐めたり、唇で咥えて強く吸ったりベロロ、チュッチュッと立てる。

ジはニしなが乳首弄ってる。

は青年でてい


青年「マム、乳首くなってるよ勃起してる。気ちいい。感じての?」 

妻「・・・・

オヤジがスカートに手を入れ、パンィの上からオマを触りだた。

割れ添っ下か上に撫でり、クリト親指で圧したりでたりしている

オヤジダム、感じてんだ。ここがて、ンティ湿きたよ。」 

・・」

オヤがパンテをずらし、直にりだした。

薬指で割れを抉指でリトリスいている。

オヤジを掴んだ

たいッ。」 

オヤジ「くすぐったい。どうてぇ?」 

妻「の感触がくすぐったいの

ヤジは中指と薬指に唾液をけ、れ目を抉、挿入た。

「これ、どう?」 

妻「いいよ。気宿ち良い。」 

オヤジ「そっかぁ。じゃ、パィ脱いゃおうよ。触りやすいから 

「うん脱ぐの手伝ってぇッ。」 

ヤジがスートのホッを外、パンテの紐を解、妻が腰をかし、パンティされ

ヤジはパンティを掴み、ニヤながら臭いでい

オヤうん。いえ臭いだね。この黄ねっとりの。なかな?」 

妻「・・・・」 

ヤジ「こりゃ、女独特匂いだね。ねりしてて、引いるよ。マム、れなに?」 

「オリモノってうの。女は誰でも出よ。」 
オヤジ「オモノウチゃんもかい 

妻「女体の理現象。」 

ヤジ「生理じゃなくってか。マンコのカス?まんでもいいや貿


ヤジはパティのれた箇所を舐め、唾を飲み調んだ。妻目にと薬指を挿入した


オヤおッ!あったかオツユが出てルヌしてうビチョッ、ビッチョッ。席汚うと拙いから、おしぼてあげ 

年「エー、オマンコがビッチョッ、ビッチョッなの?診たぁ、オレ。オレにも触らせてよ。」

年は妻の割れ目と中と薬指挿入した


「あっ。何の?」 



「三 

「乱いで。」 

鹿入れちダメだよ。オマが口いてからじ 

青年「で、も大丈夫み。マンかなり緩くなっから。」 

「イぁ。わない。」

指のれ、クリスを腹で圧り撫でたり繰り返して

動きが徐速くなりチャッョッという音が聞こえる。

オヤジは左乳房につき、乳首を舐めたり、殿く吸ったりを繰り返している

妻から愛液がれ、両腿をらして漏いる調

青年は指マンを止め、愛まみ宿光る指に見

青年「ねぇ、なふになちゃっだから。オマンコに何か入れて欲しいでしう?」 

「・・・」 

青年「オンコがゃなの。オマンコ入れて欲しいんじゃないの。 

妻「まだ、まだいらッ。 

青年らないの?な寿で?」 

「舐ぇ、舐めて欲しいの。」 

年「クンニっこと?」 

妻「れッ。」 

オヤジ「そうかぁ。ンニじゃ、俺任せ。たぷりめてやるよ。 

「ずぁ。オレ舐めたいよ。マダムンコ。 

オヤヤツは引っ込んでろ。経豊富な俺の方がマ喜ばせられんだよ。お前はフラでもやって貰えよ。

オヤジはテール下潜込み、妻の足を椅子に乗せ、M字開脚

オヤジ「うめだ。オマ見えるぞ。」 

妻「嫌ぁッ。見ないでぇ


オヤジはしたクリトリスを唇で咥え強く

目に沿って舌先を這わせ、指で広げ深くまで挿入させるように舐めたり、し膨らんだ肉部、両腿付根の窪みに唾を塗け、舐めたり吸たりを繰り返している。

オヤ(貝)とかカキ(貝)みたいね。臭くって、生たいに動いてるよ。」

「あぁーんッ、気良くっちゃう。もっ、舐てぇーッ。あーんッ、もっと、クリトリスを刺激しぇー。ああぁーん


は両ヤジ頭を抑え、腰を小刻に振り出した。

抑え、擦り付けるように、顔を右にかしながらクンをしてい


ぁーんッ。ちいッ。チンチンンチン、ちょうだぁッ。」 

ヤジ「・・

青年マダ、チンチン入れる前に、オレのチンチンしくれよ。

っ、いいはっ、はチンチン出してぅーッ、ちょうだぁーぃ」 


青年ボンとトラクスを膝までズリ下げた。は動きを止め、の顔を見


オヤジ「マダム、俺のも頼よ。 

「やっ、めない。お願いッ、続けてぇーッ。」 

ジ「丈夫、止めないよ。代わりに極ブ、使るからさ 

いっ、嫌だぁーんッ。そなの入らなーいッ 

オヤジ「平気だよ。う充ぎる濡れいてからさぁ。マダムモノを可愛がってくれよ


にバイブが挿入された

オヤは青年真横り、ズボンとトランスをまでズリ下げ

妻は姿テーブル下み、人のニスを握り下にキ出

妻「二人とも、もう硬くなって。思たよきくて立派なチ。」 

「本嬉しいなんな事言オレ、もっと興奮しちゃう。」 

ヤジ「マダム、旦那も派なんだろう 

「今は旦那の事はいで。」


達は片足を椅子に乗せ、を立てペニスを妻の口づけた。

妻は人の先っぽを咥え、口中で舌を使い、竿の先っ筋を先で舐、唇咥え、舌を絡め、わせ、根元までえ込、吸んだ返し

間はバイを咥、腰が小刻みに震えている。

床は水を溢たよに濡れている


青年「ああぁーッ、マダム、もうダメだぁーッ調ーッ

西を抑、腰を強刻みに振出した

妻は口膨張し突刺り、苦しそうな表情しながら、のペニスをシゴい

年のの動が更に速くなった


年「ああああぁッ、出るッ、出ッ、、出るォーーッ、オッ。」

妻の口内で射精した。

青年は満足うなの髪を撫でている


青年「ありがとかったよまってたから、っぱい出ちゃったよ。



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様