2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

一線を超えた男女間の友情




2005/08/23 22:19┃登録者:えっちな名しさん婿作者:701
高校一年の頃のイトです

名前は菜(仮名)ってことしと

このノリ良くて話しやすいんじめ寿少し敬遠気味につんです使

「あー, 杏菜なぁこい」とか思ってまし

痛いのはなんていうか。。ストレートすぎる分があるんですよね

真面目なととか歯が浮くうなとかをタイミング考えず平気言っちゃうなとで、空気読んでん?みたい

いますね、そういう奴って


て、いや男もそうなだけどっぱ気う読むとか相手の出方をうまられ強いっていうかうまくグループに溶んだわけじゃないですか

そうったは杏菜はそいうの苦手なつい言ゃう。曲ったこと嫌

でもそれはく素直なだけで、本当にい子だってのをみんなわってたから嫌いういのはくなかっです

もちろん友達としては凄く好きでした。たけ


一回なんだったたけど、なの出混合3人1組をきゃならなくて そいをしてきに、は別のKちゃープになりたくて実際約束もしてあったすけどくじ引きかなんかになっちゃ

それで文句言ったり もっともら正論でクラスのとめようとしたら、杏菜が いきなり俺湿のやりを大激怒で抗してきー大論になったことがあったんすよ

クラス全員の前で。他のラスからも見物人

クラス内では、

「杏と孝(俺)のケン伝説だよな」とか、「おまえらもっと仲良くしろよーか言われるようになったりてまた。


でも、俺杏菜は普通に仲は良て。

そうがあった尚更仲くなたのかもしれません。

良いラスだったんで飲み会とかち上げか しょっちうあたんですけど。とっても工房だったんで誰の家と園でしが。

そのたっこ語ったりしいの恋愛のとや活やでの、まぁ々。

その時のケンカのことも話んでど、「いやあれシがバカだった」って杏言ってます


そんな感じで高校一年はふつうに過ぎてって、ラス二年らは別になて。

れでたまに電話でりして

近どうよ?」

それが例の好きな輩が・・・」

「またその先輩よー







杏「孝はうなのよ、〜湿ゃんとは」

いや俺もうダメだわ。」とかってふう


談でる関係ったー。殿

の痛い部分ももうすかりちゃってて、れもまた杏菜のだとで思てましたし

俺も杏菜のことを友として尿頼したし寿杏菜も俺りにしてました。

だらとから下で話すけど、恋情なんてたこともい。

人いましたし、ろ そのお互いの恋愛の相談なんかに親身にのり合ってました。


解のないように言ってお、恋愛するうな「友達以上」たいな恋心的なかまったくす。

親身姿できる女友にもいたし、杏菜だっ俺以外仲のいい友達たわけであって、ぁ、ホトにいい友人ひとりってくらいの関係。



題に入ります

卒業し3ヶ月くらいたたときのことです。は進学かったんでけど、杏菜は大学進んでた。

電話しないってメールがたんりゃ何ったな、と思いました


杏菜高校ら つ男にふられかで、相当でましたか

れで聞いてみると、大学のクラス飲みで、クラスメイトに迫られてキスをてしまったとと。

すぐなんでことを凄後悔してて、杏ねぇ孝どうしよう」って泣てま

キスくらいいいじゃ姿ぇかと思したが、杏菜は男の影をけっう引きずったんで

ぁ久しに会って飲みながら話そうか、ってことりました。



待ち合わせの日、仕事終わって待合わせの場所で待ってと杏菜が現れまし

ひさしぶりに見た杏菜、大っぽくというか、ちと大ぽくってました。

150ちょいしくても幼いじなんです、ミュールとかちゃって

メのついたんか着ておしゃれになっちて。髪も軽ェーブかかって

なんこいつ急に大人ぶろうとしやがって、って思まし

それを言ってましたけど。



そこらの居酒屋って飲みな色々近況報告を

俺は仕事一杯ったんいした話もど、大学生の杏々と話すとがあったみいで、完全に俺が聞きなってまた。

う世界だ思いした、杏菜勉強やバイト色々がてるみたいホッとました。


でのサークル童のボランティアみたいことってるみいで その話色々聞いたすが、

その便ていうかバカな俺らなったんですけ、結構本格的にるんですね

子供の施設にった、学生なのに相当し思っ覚えています。

イトも家庭教と、飲の接客をめたらしく忙しそうでしたなん充実るみたいでかった。


な中、話は恋愛方面へ行き、例のラスイトのキスのりました

使りする気はないらしく「ともっていのキスしったんだろ」いう杏菜に

がもっともらしい講釈を々としいるうちに、はめは悪にていた杏最後のはななく得させるよ姿なり

杏「うん、もう気ないこする。のことるし」とったとこで話はち着き


、お便けっでたこともあっか知らんです

杏「孝は女とキスはきる?

みたいな話をふってきたんですた目で上目で。

瞬間なんか、今ま高一から普通何者でもなった杏菜がすごっぽく見えたんです


その唇を奪いてぇとかってわけないんですそので勃起しまし、なんか「無理だよばやろって話の流れを変えゃう、何だかく勿体無いような気がて。

や、多分いなり菜をとして意識したんね。興奮してま


ーでるよ。使

言っいましたすると、

杏「(かうよう)私とでき??」って聞いてきたです

菜相当酔ってるなぁと思いましたが、俺自身も酔ってましたし、

「いっち思って、

「(冗談っぽく)おー杏菜と出来かも

ま、誰でもいてわけじゃないだけど言いました。


したら菜は少しだけれしそにして、

杏「へー、そかぁ。私とならできうんだ・・」

で、俺は少し勝ました。

「(りながら)は俺となできる?」

「・・・うー・・・できる、思う。


マジか!!じゃあ俺が誘えばキスするってのか?と興奮したが努めて冷装い、

俺「ははは、そっ。んじゃそのうちしか」

いにしま

この会話をした瞬間高一っと友人としやってたもん なんか変感じがしたのも事実。悪い意味ではな


なこんなでその後もくだらない話をしてお開となり、俺は杏菜を送るため駅への道を時間かけて二人で歩いてます

何故自然と腕を組んでまた。

つもくだらない話をしてるんですけど何故か腕んでるんでもちろん初めて尿調むなんて。

道がのないとこに曲がった間、杏菜とはキスた。


どっからっけじゃなくお互い「こいつとキスしたい」っていう気持くあと思いす。

店を出て駅に直行ればいいのにんじふらふ道歩いて。

その残惜しさの中にお互いの踏貿み込ちを確認しあてたというか

もう頭ん中真もちろってたのがで便ですけ、夢中で舌入れてかきまわして。

も「ん・んっ・・」って言いな舌入れてきて俺の口中這い回てました。


らくスしてて唇

杏「しちゃったね」って笑

俺「いいのかなー、友達だろ俺らといと、俺の耳に息かけながら小

「よわむ」。


俺はそこて夢中で胸もみな唇吸っました。

途中、何人かったんですけどあ覚えてません。んくらい興奮してま

唾液飲ませて、杏奈のがコて動のに奮しました。「杏菜が俺の唾飲んで」って。

ずっといの舌を絡まて、は杏を触、杏菜も俺の股間をさすってました。

・・・フッん。ん・・・

止ませんでし。とにかく奮してた。

でも、この日はこれでわりなん電がたし明も俺あったんで

離してふと静になって時計見と相当時がおして

「杏菜、時間。大丈夫?

「孝明日仕事でしょ?私も朝ら授業なんだどうしよ・・

多分ホテル行こうえばけたと思いま


かし基キンな俺、友達と一越えること意味ひしと感じていまし、仕事も業も省ずホルに行ってし!とうだけのことをしていいもの考え、「帰ろっかって言いまし

と杏と複雑そうに、でもホッとしたような表情を浮べて「うだね微笑みましその顔にちょっとキッと


ろんその日は帰ってまくました

帰っ少し呆としてました。俺がみたいのがられんくて

それまでまくそういのなですから。


それからくは普に俺はしてました生活送ってたいます。

ょこっとメールもやりとしたけそれな感じのメールで、スのにはに触れるものではなかったです

でもなんとな杏菜姿が気になってのはわかました


時誰ともきあってなか俺でしたが、杏菜が恋人候補とし浮上てこなかったです

くまで杏菜はよき人なんです。に変りはありません

だ、キスはなんだったんろうぁー、っていう漠然とし感覚はありま

毎日あの興奮をい出してたのはなんですがw


ある日、なんとなしにメールたら、

杏「暇〜、電話しよー??o(^-^)o」みたいな西ールが入ってきまし

まぁ暇だったんでいいかと思電話かけて聞くと、なんかやっぱり興てします。

普通に会話してたです、あの時の綿がどても忘西れずこの前のネることにました

杏菜がう、とかでなく、ただ興奮してる自分がまし


「しかしこの前だ後はなんだっんだろうな〜、何かお互いめっち興奮してたよな」

ねー・・・。なんだっただろねー」

俺「しかしお前あれだな、キスうま

うるっ孝だっしのったりして激すぎ!

婿「胸なんて触ったっけ?」

たよー、ひ!覚え???」


完璧に確信犯的にノリで触ったと言う怒り出しそうなん

俺「え・・なぁ。とにか奮はしてたわー」

と逃げました。

だっ触ってた

何を湿

俺「俺を、さー?」

杏「バカ!触ってないよ!」

点で相当なもんですが、俺はもうちなんか杏菜の口か興奮ような言葉引き出な〜と必死


「杏菜、あのさ、時かったから行かなかったけど時間たら確実に行ったよなホテル」

杏「ーーーん、うん。多分・・行ゃってたね流れは」

興奮ボルテージが高まっきます。

「杏菜れでっちゃってても良かと思う??

杏「かつきあってないとこなのかなーって思うけどでもあ

のまま流れっちゃっても問題ない感ったって、あぁダメダメ孝。ほんとんだから!って言ました。


にも書きましたけど、杏菜は真面目ですぐな子なんで、友達とホテルに行てことないようなプです。してやヤルな

でも杏菜が、俺とってかもしれない」と言ってす。

は携帯めなら頭がクララしまし

ももう一段階に上の興


俺「んじゃ、さ。 杏菜はとならクスかできる?てこと

・・。

「なんつか、この前凄く興奮したんだ。俺は今まで友達とそういのするとか全思ったこしありえないとるけど(嘘)、この前の流だったらきな人かじ友達とかでもできる退ぁ、って思たよ??」

けっう必です。

杏「・。そなんだけどねー・・」

「杏菜と、だけど


この一言は重要なんです。杏菜は誰とでもやっちゃうみたいを嫌悪するんで、自分が恋じゃない人とセックスするってのは何かイヤなん

でも回、お互いに対して興奮して

そのたに、この一言で「特別感」煽るのは杏菜にとっ要なんす。

そうだ孝じゃなかったらこんなの絶対えなね・・・し


は?何を??セックス


?え、とそれは俺を誘ってると考えいいか?」

うん。そう。しみない?」


しておけば良かったと思うほど興奮した。この会話で何度でもただにw

友達でからね。あくま

お互いに それできあおうみたいな流れは持ち出さな

でも興奮してて互いを求めちゃってるそれお互わかってる。でもい。

の後の会話は、に言訳モドだた。

まうこにより高校一年生からいてき友情いよに。

調関係持つ約ことに対する言い

た後、猛烈な勢いで抜いたのは言までな?


約束間は翌日俺の仕事終わった後

いた後もなか妙にしてしまい、卒ルバムないました

それちがだらまずいなぁとか思菜の写真をなんとなくたくなった。

れは信らえかわからなけど婿、決して愛心から来るものではく、なんか改めてそうやって杏菜を目に焼「やうんだぞ」て自分に問うよメーでした。

それ迷うだったやめうとも思ましたが迷い全くなかったw

の中の菜は、に誰とで仲良く、そでいてちっと痛いまっすぐなを思い出させまし

この間会った、そ性格はそま、少し大人びた杏菜、俺とキスをした杏菜を思い出しました。


そし翌日夜、

待ち合せ場所れた菜はっぱりおで大人っなっててった

西のタンクトにぴったりしたズ。ラフな感じだったけど綺麗

今日はの前て酒は飲でな。もも間なんでまだ暗くなりかける頃。

酒の勢は借ることが出来ないわです

「よ、よう。いな〜」と緊張気味

う、うんじゃー・いこっか??」とやっぱり緊張気味の杏菜。


そんなこホテルも入殿が時かった。
く散歩してる感「いいんかな」と自問本的にやはりチンで

も杏菜はもうけっこう腹わっ

杏「、と、そこのホテルに入ろ」っ言ってきした。


っとホに入り、しばらくァーって会話してたけど、

杏「孝、シワー浴る??」聞いてきたんで

「あそうだなびるわー」と言って浴室に入りまし

すげーホントにホテルに入ゃったよ、ってこの前のキスかの流がまだ続いてること驚きをじなら。始まう友人とのックスに思いをせてました。


いて杏菜がシワーを浴びてる間俺と杏菜の高校の頃の思い出がなん浮かび上がってはえてきまし

れで何かが変わるわではねぇろうに、なんか特別じがしちゃう自分が嫌でし

年間まったくいう感情は抱いてい、今でも勿論恋は抱いない。

ックスして仮に杏菜に告られた間違いなく、「恋人として考えられない」と言って

もまた間ないます。俺も仮間違いこし告ったところで絶対られる。

しかし。

存在すの状には痛いほど興奮してました。

前回事件から、そういうを抑えられないほどお互いに興奮しまっこと。

あの真面目な杏菜がそんなえられあくまで友達の俺を求めてしまっている

が今まで性対象にことのない菜とこれからてしまってこと

が浴室から出てきて、消してベッドにすべんできした

女の子特有のいい匂いしまた。

うだよなぁ、こだって女だよー、と妙に感心したのを覚ます

当たり前んですど、か妙に。


そのまキス度か

フッて息がもれる程度に。

で、一回つめ合らそのまデープ。一線は確実越えま

杏菜の舌が俺の口のをかきぜてきます。俺もたまらず杏菜口のを嘗回して。

ュクチュて。

「ん・・ンッ。・・フゥん」って息もらすんです

なんか愛い感じて、髪なでなが

菜、またキスしちゃったなー」

杏「うん・・・後はするしかなよー・。」ってきます。


杏菜はだんだん目がトローンとして

「脱がしちゃおと言って俺のを脱がしてきます

もたらず脱がして。

の頃はぜんっぜん胸ななーって言ってバしてですけど、少し成してました

BからCくらいはあっます


から首からいろんなこキスて、耳めたらビクッてして、

杏「孝ぃ・・」ってかわいく名前呼んできま

耳が杏菜は弱いみたで、舐度にュッとしてき

杏「あっ、あー、耳っいよ。あっ、あ

「もっとしてほしい?」

杏「んーと・・・言って喘る杏菜にむっちゃ興奮。


を今度は直にもみま首にむしゃりついした

だったかもしれんです。りでしたから

「孝、孝あっ、ああ、あん、あ、あっ胸いいよぃ」

好きなだけしてあげる」

んうん、うんああー貿ぃい」

杏「あ、あ、あ・・・いいよ孝」

吸ったり優しく噛んていと、

「んダメだよ・・・あ、ああっ、っん簿っ、きちぃ・・

声漏まし


俺は胸を吸ながらン開

途端まで調味だった声をあげ

っ!ダメェ沿ばいからからやばいっ!って。

俺もうホントしてで手してした。めっちゃ濡れてて、ャグチャいってました

俺「杏菜濡る」

だ!やだーっ、あ、あ、殿あ、ん、んっ!んー」

杏「あっ、ん、ん、、あ!ああ!気いよ!孝、あっっあっっ!!ダメだって そんたら、あ、あ!、ん!あぁっ!

うあの杏菜ビクビしながぎ声あげてるってんが炸裂でした

当たり前すけど高校一年からずと仲良してきこん菜は見たこも聞ともなかから。

俺に手マンされて喘ぎまくっる友達の杏菜。

杏菜ってなふう寿んだーっこう姿出すんだなぁ〜ってした。興奮しまくってました。


杏「っ、あ・・んー、。孝ダメだよう・あっ!あっ!あぁっ

ね、ね孝、っ。私も、てあげるか!ん

と言うの菜にた。

杏菜仰向けにさせると、りなら、

し」って言って口含み方から舐め上げてきたり、つばたくさんつけて音たてな

上げきたり、今思ってもけっこうテンだったじゃなぁ。

俺「やばっ、気持すぎだ菜。うますぎない?」と言

杏「(上目いでえながら)ひほひい??ふふっ」っています。

ふと思っすけど、エロいんです杏菜俺が思ってたよりもはるか

基本的に真目な子ですかっこうマグロな感じかなーっててたんでけどっこう積極的んで。声もかなり出すし。

ェラもすげ気持ちい。チパチュパ音たてながら強めにたり弱く舐めたり

俺がつきあった子方が見た目はど遊んる感じしのに、全然杏菜の方が上。そのギャップにまた興しました

の杏菜が俺のえてるよー、しかもい・

杏「気持ちいい??孝。」しごきなが聞いてくる菜。

俺「沿いっ何でこんうまいんだよ前」ってつめ俺。

杏「へ、なんかうれやっぱ気持よくしてうとうれしいよね

お前、神な・・


俺「なー杏菜。れたい、んだ。」

うん・・たし、も」

で、杏がゴムをつけてくれま手馴れたもでした。前の男にはけっこう教え込〜と思いまし

の子ムつけらたのはその時はじてだったんで。いも自分でして


俺「いい入れる

「いいよ・・・。していいよ

いつ準備オッイ。

り口とこにあそこ何度も何度もつけたら貿杏菜はだんだん息遣いが荒く

・ん、孝。お願。」って言って

何が??

杏「んやだぁ、おー!!」

それで我きずに挿入れて!」って言せたかったが俺の理性がもたなです。

常位で一に。


ん・、ん。あ婿あ、・・・た」

「うん・・・入った」

と軽く前後に腰動かした

「あ!あん。うん、、ん、んっ、んっ綿はー」

杏「んっ、ん〜。、んっ。って反応良し。

「孝、なんかしちゃったねぇ・・っ!」

俺「ん。ね」


杏菜のっと狭いだけど、むっちゃ持ちよか

か、何気持ちいいとかどうとか考えてる余裕なったです。俺自身んでもな興奮のさいたわけ、とに付けて腰ふってスして胸もんで、ってなんだか必死でした。


うまいセックスなかではなかった思います。

完全に自己した、己の望にまかせて腰ふっ感じで。

だ、杏菜もそでした。

それまでけっこ多かったので、菜が積極ふっきたり喘いだりしてる奮しました。

後に、

俺「杏、上乗っ」って、騎上位させた時に

恥ずかしいよ、だ・・っ、やよっって言ったくせに

っ、、ああっいい!気持ちい!孝!孝!っ!!ん、ん、ん、っあああっあっ、んんっ気持ちよ!孝、ばいっ!あぁ、っくだ、いっちゃも、あん、あっああ、、んー!!!」

って顔っ赤にして腰ってるんす。ベ思いっきりぎしぎしいわせて。

のますぐな杏堕落したような感じ方するなん、俺ももう限界でし

俺「杏っ気持ちい姿いよ!」

「あ、ああ、あっうん、ぃ気持ちいよ?あっあっ!やっ、あん

腰の上では杏菜しくはずんます。

やべ、イキそう!

杏「最後は顔・・あっ見ながら、ん!」

そのまま正常位

回抜い時の杏菜んあっ」て声にエかった。

めて挿入。杏菜はもドロロかてくらて、すんなり入っいきます。

杏「ん・・、あ、・・・っ!いいよ?いいよっ!っ、あ!

杏「っ、ああっ!あ、、あっ、あ!んっあ、んっんー!」

「いい?

杏「うん、うん孝、いいよ、やいっ

う限


パートで猛烈を叩きつけてまた。

「やばい、菜!もいく、かれなちよぎ!」

っんっあぁっ!あっ!ん、ああっ!!あ!あっ」

「いくよ?杏菜!」

杏「あっ、うん!ん!!んっ!うん、孝、いいっ!うん、あん!んーっ、ん!あ、いく、いく!っ、や!!気持ちいい、ぃくーあっっっ!あ、あ、あ、ん、ん、ん、あぁっ!やだっ!ぃくっ!いく!!ダぁ!!

俺「くよ!!」


に出すのやだったんで、急い取り去て胸らへんぶちま

精子が杏菜にかに、

「あ、っ」杏菜ビビクッしてま

ゃとんでで、勢いも半端じなかです。枕の方とか、

あごのとこいよくう二人とも全身でハァハ息しました。

子ふき取んなんどうでもよくて、ただ体横たえてて。

の「ヤダぁぁ 」が凄く興奮してぼやりえて


の後、時間がまだてたで、そのまま世間話とか普通にしてました。

っぱり「つきあお」と姿った はまったく出ず、これで今後も関係が壊といいって思ってました。

腕にのせて、天上の安姿っぽいプラネムをイメージした蛍光塗稿料見「あちゃったんだなー、ったのかなー」て考えた。

そんな俺透かしのか

孝、気持ちった??し良かっ?」って聞いてました。

単純に興奮して最高にちよかった俺は、

俺「りゃう」。それて杏菜としました

それでもやり俺たちは友達


後日ですが、それらも杏菜と俺普通に達の関係続けます

無論、今

ふつうたり飯食い行ったりすることもあす。

菜は相変わ本気な子で、恋愛にサークルに勉強んばています。

には泣いてくる杏菜を慰めたり、俺も仕事恋愛でへこんだら杏菜にとって話てもらたりもします


だ、あれからH婿度もしてません

な話になっても、

「あれは孝、回っきだよ〜」って笑ら言ってま

とんでもい興奮得ることきるれな、俺もれでいと思います

友達なんで、そうそうやまくってたらこの関係も揺らいじゃうかもしれません

お互いなく、か酒勢いて、とかなんかんなタイミンあのんだんだと思います違った行とは思ってせん

俺もいろな子とHしたし、彼女も何回かけど、いまだに番興奮しHは菜とのですよね。

以上です。長々と有御座いまた!

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, ほのぼの,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様