2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

愛犬マルチーズをバター犬にした話





113 名前: マルチーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 03:04 ID:sVvDyUP6
私は25歳のOLです。

土曜日は仕事が休みなので家でぼ〜っとしてました。

両親は不在だったので居間でお菓子を食べながらワイドショーなんかを見てました。

お菓子目当てに私に寄って来る愛犬ルク(マルチーズ)に時折お菓子を与えながら・・・

私が手を休めてTVを見ている間も、ペロペロと私の指を舐めてました




114 名前: マルチーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 03:26 ID:sVvDyUP6
私は ちょっとイタズラしてやろうと足の指にお菓子をはさんで、ルクに差し出しました。

ルクは足の指からお菓子を取るとムシャムシャと食べてます。

そしてその後、私の足の指の間をペロペロ舐めて来たのです

私は「きゃっ」とビックリして足を引きました。

くすぐったかったのですが、足の指の間を舐められたのは 当然初めての事で一瞬「ゾクッ」と全身に電気が走りました・・・

私は もう1度やってみたくなり、今度は細かくお菓子を砕いて足の指の間全個所にお菓子をはさみました

ルクは容赦なく足の指をペロペロと舐めてきました!

再び電気が走ると、私はクッションを強く抱きかかえながら「ああんっ!」と声を出してしまいました・・・・





115 名前: マルチーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 03:58 ID:sVvDyUP6
私は すごくHな気分になってしまい そのままルクを抱いて自分の部屋に向かいました。

変態的な自分の行動にすごくドキドキしながら階段をあがって行きました。

部屋に着くと、どうしようか迷いながらベットに座ってました・・

私は以前どこかで聞いた事のある「バター犬」の事を考えてました。

結局私は冷蔵庫からマーガリンと牛乳を持って来ました。

私はトレーナーの下はノーブラだったので、裾を上げて胸を出しました

マーガリンを指に付けて自分で乳首に塗りました。

私はルクをだっこして、まるで我子に母乳を与えるような格好になり胸をルクの顔に近づけました。



116 名: マルーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 04:47 ID:sVvDyUP6
ルクは何の迷いもく私の乳首を舐め始めたす。

くて、さくてンク色でペロ舐め

私はの乳首にマー塗り、そのままベ仰向りました。

ルクの舌は何か吸いくような感じで、と温かかった・・・

わき腹にりルクに舐めせた。

に感じておけぞりながらシ握り締めていた。

今度はトレーナを脱ぎパン便姿なりま

てアをしみ込せました。

両足を開ザを曲げると、こにルクを移動

クの顔を手で誘させると、パツにみた牛乳をめてくてま

度も何度、す稿くい取る様にペチャ音をててます



117 名前: マルチーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 05:10 ID:sVvDyUP6
私は もうパンツの上からでは我慢できずにアソコの部分の下着をわきからめくりました。

ルクは一瞬アソコから離れましたが、クンクンとした後また舐め始めました。

私は指でクリの皮を剥いて、そこにマーガリンを塗りました。

するとルクはそこばかりを集中して攻めてきます

私は思わず「う〜んっ・・あぁん・・あんっ」と声が出て両手で自分の乳房をワシづかみにして両手の中指でそれそれの乳首をコリコリしながら

「・・〜んっ!・・うぅ〜んっ!・・いくぅっ!!」

全身をビクンッ、ビクンッとさせて絶頂を迎えました・・・

それでもなお舐め続けるルクを見て、急に罪悪感を感じました

だから私はそっとルクの股間に手を伸ばしました。

当然ルクはHな事をしているという意識はなく無反応でした。

私はルクを仰向けに寝かせると、最初は頭やお腹をなでてやりました。




118 名前: マルチーズ 投稿日: 2001/07/23(月) 05:37 ID:sVvDyUP6
股間の部分もなでてやりましたが全く反応がありません

でも2〜3分した時でした。突然ルクのペニスがにゅ〜っと出て来たのです!

すごく赤くて、血管が透けていて、ネチョッと濡れて光ってました。

人間のモノよりもグロテスクで最初は戸惑いましたが私は指でつまみシゴいてやるとハァハァと気持ちよさそうに見えました。

一瞬入れてみようかなと思ったけど、病気が怖かったのでやめました・・・

手でシゴいてるのが気持ち良いのか、ルクはじっとしてました。

私はシゴきながら、枕もとの小物入れからコンドームを取り出しルクのペニスにゴムをつけました。

サイズはもちろん合わずにガバガバでしたが、根元で押さえながら私は そのままルクのペニスを口にくわえました。

一瞬 ルクの左足がピクッと動きました・・・



119 名前: マルーズ稿: 2001/07/23(月) 05:54 ID:sVvDyUP6
私はおそらく中学生の少年のペスぐらい簿大きさと思われるルクのペスをガバガバのゴムの上かフェした。

すこし強めに吸いつきながを上下しく動かしてました。

すると突然西何の前もなルクは大量にシャと射精しま

くて水っ精液はゴムからあふれ変でした。

はサッとき上がると、ベら降後始末するじっ見つめてした・・



 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:獣姦,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様