2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

妻が出会い系サイトに登録していた。なりすましで釣りを仕掛けたところ、、、




ん初して私は、地退中小企業勤めている49歳会社

家族は、妻「K子43歳で、のスーパト社員をしていて、処にでもいうな普通の奥

子供は3人の母親(義母)と同しています


ろで厄年がありまね。

男は、数え年での42歳厄年とされていますが、本当に厄だなと思った私の経を話したいと思ます。あるような話しです、聞いてださい。

--------------------

今か8年前のことです

時は、私の勤めて会社も不況の中で もがいている状態で、も減額され、賞与も ほんど期待できない状態年続いていました

の子供が小学校に事と、家庭の経済を助けるため2年ほど前から生命保険会社のセールスレーとして勤めてます。

当初は毎日定出勤して、遅くとも方6時には帰宅する言う状態で、これが約半年いていま



ほど過頃から、契を貰うためいうことに夜になってかける事が々あようにな沿した

妻の義母)が同ので、子供の世話はしてもらるのです。

契約してくれる人の中は、昼間は仕事しいら自宅に来欲しいという人がいる事はりえることと思いすが。

この頃の小企の営業課長と得意よりの受注を確保するため、のように深夜で仕事をしており土・日は接待だとか、出張だとでほとんど族を顧みな事人でし

も結婚後10年もするマンネリきていて、そ子供の休ようで1学期に回程度、3〜4回かな状態でした

後で分かったとです、女盛りの妻に結構い日ったようです。


間にの寝室にあるーゼットは妻の着ものになって来てました。

『おの着服が どうしてんな増えているんだ』と、

生命セールスディなんから、あり見っとい格好は出来ょ?そに周り女性あるで、毎日じ服は着て行けいも。』と言います。

れも、もっだなと思いまーゼットのかの9割以上が妻の服です。

又、の頃からいよう10cmのタイトスや深スリットのったートが増え、の大きさを簿(妻は160cm、55kgでバス92cmのFカッ)強調るよなブラウスやンクップもあました。

妻が、成績の良い方でないことは、その給からもりますが、半分上が洋やアクセサリー等に消えていくのはどうかな?と思てはいが・・。

私は仕事が忙、妻が出勤す前に私が出し、深夜宅するでその変化見落としいました。


そんな中、私になる1999年の3月に交通がおしまいました

で停車中の私の車たものです。

怪我は軽く、少し鞭ち気味だけなので、念のためだけ入院る事にた。

入院の手きをしていころへ妻やって、『おとうさん、大丈夫?と聞いてました

者から聞いた診察の結果を話軽いを知るとほっとし情になりま


れよりもびっくりしたのは宿妻の姿です。

トッキングに真っ白なタイとカートを穿、ピンク薄いセーターを着きな胸が目だっていました。




はハンドクを持左手に黒い皮のロングコートを持ってい

どれも私に見覚えの無いものす。

稿メークの妻しかていないので自分の妻ながら、怪しい色気をじてまい、股間が熱くるのを抑えられでし

『いもそん好で事して?』・・・私

そう大体こんなかけているわ』と妻。

ふーーん!』・・私。

私が良く知っいる妻とは、となく違った雰囲があした

この事厄年1の事件でた。

--------------------

遺症も無く仕事年の初こと

夏が近と、仕事もいくら落ちに何回か早く帰るようにりまし


るといくら鈍感な私でも妻の行動信感きていました。

繁に会社の同僚との会があ、毎週末の夜、ほとど家にません。

相変わらずためいなら夜の外出もあり季節柄構薄着で出かています。

『そ格好で男に会いに行くのか?・・』と心の中で思っていました。

にかく、そ格好、体のラはっきり分かるよ服を好んでていて、夫の私からてもいい女えたものです。

下着、少前まで穿い綿の無地でなく、原色手なレースのいているものばかりになっていました。


先日の休みの日に、守を狙っローゼットの中を確認しので

一番びたの妻の下着入ってるタン引き出しの一番下、黒とした、見たこと大きなバイブレーターが隠されていことです

所々に使用感があり、こんなものを い使うそのときは少し興奮してしまった私がいま


以前から男調トモってり、その中で一番長い人もう半年以ールの換をしるよす。

、このメモとしたメールをよく見せくれたですがこの2〜3ヶあませなってます

、一番長くいるメルトモを仮に『トとします

せらいよう内容でのメルの換をしているってはましたがメルトモは、他県住でれているたも無いだと考えて

考えったのはに分かり

--------------------

今でもはっきり覚います

この年の8月7日(土)は朝ら良く晴れていまし

は、も久しりの朝から のしていて、子供の休みの宿題を見ていまし

3人共小学生なので、宿の内簡単で昔を思い ら見てい

前の11時頃妻が、

それ、友達買い物行ってきます昼はおばあちんと食べてくだい。

言って出か尿けてきました。


昨夜、誰か分かませんが、妻の携帯にメールが来ました。

すぐに妻メールを私ないうにして読みお

『明お昼ごろ A子買い物にって来ていい?』した。

明日は、俺も休だし、子供は俺が見ていると返事をしました。

のときの妻の申しさそ情は子供置いて休日かけでは、無い心の揺れしていを見けませんでした


くのショピンセンターでい物なで2〜3時間でのことで出て行きましたが3時ても帰っません。

夜のメールが気になって当にい物なの?との疑念がいてきていました


な時に妻てきました。

『随分遅西な』と、

『た、遅めんなさい、おで偶り合の「B」んと「C」さたのでお茶をしいたの。

すぐ脇を通抜けて2階の寝室向かう妻は、ほんのりシーのりがしました。

『ん?・・』どうしてシャーの香りがする?

こんな暑い日にかけていたのから、いく店のはエコンで涼し言っ殿も多少汗をかくと思ます

シャンした時の香 この時間ま残っているわありません

中で少しずつ念が大なって行きまし簿



2階の室で着替えしている妻に、母が

『K子、頼んでいた薬は買てくれと聞きまし

『あめん、れてい、すぐにってくるね。返事、あわてて段着に着えを済からおきて、近く局へ出かけきまし

しに2階の寝室へ行くと、ドレッサーの上に妻携帯が置き忘れてありました。

普段自分の側から離さずってい、風に入るときさえ衣所まで持って行き、誰にも触らないを使ているのに、どしたのでしょう。

分、着替からい物ことを言われわてたのでしょう。

その貿私のは、『千載一遇チャス』と悪魔が囁いて


早速携帯を開き、メール送信記録と記録を確認しました。

ぱり!・・・』

は、の男性『ト逢ってたことりまた。

又、妻が出会い系のアダルトサイトに登ていることも この録で発見事が出来した。



これが、後大きな威力を発てくれるですが、このときは それほど深はありまんでした。


15分ほ、妻車が帰ってきた認作もそそこに携を元に戻し、階下へ降りて行きました。

ルの内容し興奮いたてきどうしたの?顔が少し赤いよ綿』と言われまた。

『子と庭で遊のでし陽に焼な?』と、ごまかしましたがの中しい動揺?怒?落?喜び?の複な感覚巻いていです。

て、私の股は熱くはれんばかていました。



確認きた妻とメルトトシ』との交信のようなもした。

『トシ』:K子さん久しぶりのメールあがとう。メーが来ない日はち込んでしまいす。昨日、旦んと喧嘩したのですか

僕でよければ相談して下い、僕も二子供を持つ父親なので、少那さんの気かるかもせん。


K子』事ありがとう。

子供の教育につて考方が違ているたんですでも、もう解決しまし。心配掛て御免ない。


『トシ』:そすかれは良かったですね。

ころで日かしていまし稿出張ですが、来月の8月4日〜6日に決まりま

もし西なら、もう一泊しますので、金曜日の夜か土曜日のせんか?

テル「T」に泊まります。


『K子:来週すね。

金曜の夜は出かけるのが難しので、何と日に都合がつくようにしてます。


『トシ』ありす。

一週間後

でも僕がK子んに気入ってもらえるかな少し心配です。


K子』:さん敵なだと想います

ほうこトシに気に入ってもえる

不安で気に入ってくしい間を過ごしましょう。


『トシ:お逢うドキすね。

れでルします。使おやすみ。


『K子』:みなさい。


『トシ』K子さおはようございます。土曜大丈夫です


『K子』:大丈夫です都合をつけて逢える様ます。


シ』分かりまた、になったら又メールます。


『K子』:待ってます。


『トシ』:K子さんこんにちは。

日の待ち合わせ場所時間を決めたいのですが、こは出張で来ただけなのでしく分かりません。

方が良いとう場所と時間を決め僕がそこへ行くようにします。


K子』:トさん、こにちは

わせ場所はファミレスうでしょ

間はお昼近くが良いと思います緒にょう。


シ』:分かりました。体的所を教えください。


『K子』ミレスは、貴方のまっるホテルの前のを駅のに進んで行き、駅を過ぎてか500mくらい先の左にあるG」にましょう、時間11時半に待っていす。


』:K子今晩は。

が遅くなってごめんなさい。場所と時間OKです。明日が楽しみやすみなさい。


らく、このメ ルが来てから私に土曜の外出をでし


『K子』:トシさん、おはござ。今家を出した、11時す。


:分かりました。先に行って待ます。



こまでのり取り見るトモの『トシ』さんとは初め逢うようです逢うま不安な気持ちが分かり

妻のほうは事の後Hする気が十分のようです

まで感ていする疑ようながしす。

それで妻はいったい誰の為あのうな下着、服をていたのか

なくとも、あのよなものは私趣味では有せんの私の為ではないでしょう。

又、新たな疑問が出てきました。



妻と『ト殿初めて逢後の


『トシ』:K子さん、今日は楽しい時稿をありがとう

想像方は敵な女



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様