2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

青姦マニア








308 :なまえを挿れて。 :2006/10/12(木) 01:51:53 ID:D+rkgrvl0
おいらは青姦マニアっす。
バイクのツーリング・クラブで知り合った彼女がいて、
よくオフロードバイクで林道ツーリングに行くんですが、
山の中で休憩してるときに襲っちゃいます。


お互い、モトクロス・ウェアのフル装備なんですが、
彼女のモトパン下ろして立ちバックで挑みます。
彼女、ワイルドなモトパン&ブーツ姿のおいらに犯されるの、好きみたいです。
おいらも、彼女のヒップとモトパン&ブーツ姿に興奮して、
ギンギンに堅くなったのを激しく叩き込んじゃいます。



309 :なまえを挿れて。 :2006/10/16(月) 09:01:53 ID:zrw9XPdQ0
私、40歳。相手、32歳。共に×1で1年ほど前から付き合ってますが、
相手に小学生の子供が居るのであまり長時間は家を空けられないため
セクースの場所は互いの家から車で10分程の河川敷の草むらでのカーセクスが
メインになっています。夏場は虫が多くてとても外では出来ませんが、
ここ2週間ぐらいが最高のコンディションになっており、昨夜も日曜の夜
だというのにお互いメルで盛り上がって逢おうということになりました。


最初は車の中でさんざん彼女のクリを中心にいじり倒します。彼女は
とても濡れやすく、初めはクリをソフトにいじり、段々マソコの中から出てくる
ヌルヌルの粘液をクリに撫で付けて徐々に指でこねてやります。それだけで
かなりハァハァ状態になるので、最後は指を突っ込んでマソコの前の壁を
中心に指マソを10分くらいしてやるととりあえず逝ってくれます。



310 :なまえを挿れて。[sage] :2006/10/16(月) 09:02:46 ID:zrw9XPdQ0
で、頃合を見て、「外でしようよ」といってやると何回しているにも
関わらず恥ずかしいとかぬかすんですよ。「イイから出ろ!」と
無理やり外に出ると、車内でハァハァしていたせいで熱かった身体に
夜風が涼しい・・って寒いくらいです。空には星が輝いています。


「寒いよぉ・・」といいながら身体をくっつけてくる彼女。しかし、
その目は先ほど車中で恥ずかしいなんて言っていた女の目ではなく、
完全にこれから始まる野外セクースへの期待に濡れ濡れになったメスの目
をしています。まずは、自分が仁王立ちになってチソコをしゃぶらせます。
彼女はルックスこそ並ですが、セクースに関しては自分の今までの経験の中でも
断トツに合うのです。なにかワンオフで作られたツガイのように私のチソコ
と彼女のマソコはぴったり。それと彼女の舌業が半端じゃなくうまいのです。



311 :なまえを挿れて。[sage] :2006/10/16(月) 09:03:22 ID:zrw9XPdQ0
お前はフーゾクか!と突っ込みをいれたくなるほどうまい。その舌業で
仁王立ちでチソコをしゃぶらせる。空には満天の星空。秋の夜風にセミロング
のさらさらヘアをなびかせながら丁寧にねっとりと舐めあげてくれる彼女
に萌えます。虫の鳴き声がまさに野外セクースの醍醐味ですね。


たっぷりと気持ちよくしてもらったお返しに、車のバンパーに片足を掛けさせて、
彼女の好きな手マソをしてやります。今度は指2本で激しくしてやるのです。
そうすると彼女は切なそうに「なんか出ちゃう・・ああ・・我慢できないかも・・」
と言うや否や、彼女のマソコから暖かい潮が出てきました。最初は遠慮がち
にだんだん量も増え、最後はものすごい量の生暖かい水のような液体が
噴き出して、彼女の足を伝ってまたは直接草の地面に降り注いでいるのが
夜目にも分かります。このあたりで彼女も我慢の限界らしく、「お願い、
入れて・・」といってくるので私のギソギソにいきり立ったチソコを彼女の
ビチョビチョのマソコにぶち込みます。



312 :なまえを挿れて。[sage] :2006/10/16(月) 09:06:50 ID:zrw9XPdQ0
彼女はピル飲んでるので毎回生で挿入可能です。
潮を噴きまくった後のマソコはヌルヌルまで洗い流してしまうらしく
最初はいれるのに摩擦係数が高いのですが、先が入っただけで中から
ドロって感じでまたヌルヌルのマソコ汁が吹き出てくるので直ぐに気持ちよく
ピストンできるようになります。さんざんバックで突きまくったあとは、
車からシートとマットを出してきて草むらの上に敷き、即席野外ベッドで
騎乗位・正常位を繰り返し、さんざん逝かせた後自分も彼女のマソコに
たっぷりと精液を流し込んでやります。


膝が若干痛いですが、満天の星空を見ながら狂ったように逝きまくる
彼女を強く抱きしめながら大量の精子を中出しする瞬間は、
野外セクースで一番の快楽の瞬間だと思います。
お互い真っ裸でオープンエアでセクースできるのは1年で数週間しかない
ので、今週・来週はお互いの時間が合う限りこの野外中出しを存分に
楽しみたいと思います。


昨夜、すべてが終わった後、彼女がポツリと言った
セリフに1年の調教の達成感を感じた今日この頃です。
「私、○○さんと逢うまで、自分がこんなに淫乱なオンナだとは思わなかっ
たよぉ・・でも、もう普通のエッチじゃ満足できないんだよねぇ・・。」



313 :なまえを挿れて。[sage] :2006/10/16(月) 09:10:13 ID:zrw9XPdQ0
以上、チラ裏でした。月曜の朝からバカな着込みして、チソコを少し堅くしている
自分が恥ずかしいので、仕事に行ってきます。
皆様の野外セクースに幸多かれ!



 
 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 野外・露出,
 


 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20081102164635CD0