2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

体育館の用具室で同級生のセクロス見た話




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:21:51.99 ID:3Y6AM8L80
当時スペック


高2
フツメン
童貞

友人A
高2
イケメン
身長高

女B
高2
超可愛い
頭いい



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:25:57.44 ID:3Y6AM8L80
友人Aは超がつくイケメンで女にモテモテだった

何か1個下の学年の女の子も休み時間に見にくるぐらい。俺は中学校からの付き合いだった。


俺のクラスにBという女の子がいた。3年の時にミス◯高に選ばれたぐらい可愛い。芸能人で言うと、相武紗季みたいな感じ。ショートカットで頭も良かった。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:28:54.39 ID:3Y6AM8L80
Aは高1から女の子とやりまくっていた。先輩とかともヤったと言ってた。

そして、高2の時にBと付き合い出した。すぐにセクロスもしたらしい。

俺は悔しかった。けどAに色々聞いてしまった。乳首の色は?体位は?喘ぎ声は?それを聞いて俺のオカズにしてた。


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:32:05.77 ID:3Y6AM8L80
ある時、Aに言われた。
「じゃあ、Bとヤる所見せてやろうか?」

体育館の用具室に連れ込むから、俺は跳び箱に隠れて見ていいとの事だった。

俺はBに惚れていた。だから、Aが憎くてしょうがなかった。でも、気づいたらお願いしますとAに土下座していた。




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:34:01.10 ID:8HDWbcHYO
続けたまえ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:34:46.85 ID:3Y6AM8L80
そしてお昼の休み時間。

俺の高校は体育館が2つあった。

1つは休み時間に開放されるが、もう一つは授業でしか使われない。そっちの用具室に連れ込む事になった。

俺は休み時間になると同時に用具室の跳び箱の中に入った。




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:36:37.13 ID:2tIzVL1S0
わっふる






19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:38:24.97 ID:vLxPesdl0
wktk




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:38:29.79 ID:EBG9dptf0
ふむふむ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:40:20.06 ID:3Y6AM8L80
しばらくしてAが入ってきた。Bも連れてきた。俺は跳び箱の中でドキドキが止まらなかった。

「どうしたの?こんな所来て」

BがAに聞いていた。おもむろにBにAが抱きついた。

「きゃっ、ちょっとやめてよ」
Bが嫌がる。

「いいじゃん。」
Aが言う。

「ちょっと、ダメだって」
Bが嫌がってる。

俺は跳び箱の隙間から2人を見ていた。

大好きな女の子が犯されている様を見て興奮と悔しさで頭がおかしくなりそうだった。

やっぱりやめればよかった。そうも思ったけどすでに俺は勃起していた。



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:44:35.49 ID:ISVV60GT0
寒いからはやく


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:44:48.25 ID:3Y6AM8L80
「誰か来るって、やめてってばこんな所で」

「大丈夫だって、誰も来ないから」

AはBに強引にキスをした。Bは暴れていたが、ガタイのいいAに抑えつけられていた。

Aは手でBのスカートを捲り上げた。Bのパンツが見えた。

ずっと毎晩想像していたBのパンツを見る事ができた。しかし、達成感よりも虚しさが優った。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:45:45.39 ID:3Y6AM8L80
何か書いてて、辛くなってきた。

まだ気持ちの整理ができてないんだ・・




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:47:25.03 ID:JeDH9E/F0
>>28
がんばれお前なら出来る


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:50:16.34 ID:3Y6AM8L80
続けるわ。俺は当時童貞だった。まあ、今もそうだけど。

Bのパンツ越しにAがキスしながら股間をまさぐっていた。

俺は少し手が震えていた。



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:53:14.31 ID:3Y6AM8L80
唇が離れるとBがまた嫌がる

「ちょっと、ダメだって。誰か来るからやめよう」

「じゃあ、早く終わらせるから」

言いながらAはBの制服のボタンを外していく。俺は興奮で息が荒くなっていた。ばれないように抑えるのに必死だった。




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:54:25.28 ID:9UDhVND/0
ふぅ・・・


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:55:14.52 ID:3Y6AM8L80
「ちょっと、もうやめよう。」

「うるせえって、早く終わらせるって言ってるだろ?」

Aが少し声を荒立てる。Bが大人しくなる。

俺はAに怒りを感じた。




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:57:01.20 ID:vLxPesdl0
>>1「くぅっそおぉぉぉ!」




「ふぅ…」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 18:58:09.22 ID:3Y6AM8L80
そこからは、Bは大人しくなってされるがままだった。

Aに制服のボタンを外され、ブラを上に上げられ、乳首を吸われた。

「んっ、んっ」

Bは小さな声で喘いでいた。何ていうか、終わるのを耐えているって感じ。

俺は見てて可哀想になった。

そのはずなのに、ビンビンになっていたのが辛かった。



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:01:03.40 ID:3Y6AM8L80
それから、Aが自分のズボンとパンツを下ろしてBを座らせてフェラをさせた。

Bみたいな子がチンコを舐めるなんてショックだった。


俺からはBの横顔が見えていたから、フェラもよく見えた。

悔しいのと、ショックと興奮が入り混じって頭がおかしくなりそうだった。




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:02:38.18 ID:2tIzVL1S0
わっふるわっふる




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:03:57.18 ID:3Y6AM8L80
それから、AがBのパンツを下ろしてスカートの中に手をいれた。

Bは小さな喘ぎ声をあげていた。可愛い子も声をあげるんだと知った。



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:07:43.38 ID:3Y6AM8L80
で、しばらくしてAがBをバスケのボールが入ったカゴに手をつかせた。

で、スカートをあげて、入れようとした。

「ちょっと、ゴム持ってるの?」

「この前だってつけなかったしいいじゃん」

「もうっ、Aのバカ」

こんな会話があった。ってか避妊しないのかよ。俺は一層ショックだった。

そのままAはBと繋がった。立ちバック?の状態だった。



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:09:38.27 ID:3Y6AM8L80
Aが腰を振った。

「あんっ、あんっ」小さく喘ぎ声をあげるB。


初めて生でセクロスを見た瞬間だった。

俺は勃起していたが、切なさが上だった。



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:13:29.90 ID:3Y6AM8L80
5分ぐらい腰を振って

「うっいく」と言ってAの腰がゆっくりになった。

それからしばらくして、AはBから離れた。Bはその場に座り来んだ。

「もうっまた中に出したでしょ。」

「うん。」

「Aのバカ」

ってかいつも中出ししてんのかよ。そう思うと俺は泣きそうになった。



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:14:55.92 ID:3Y6AM8L80
Bがポケットからティッシュ出して自分の股間を拭いた。そして、パンツをはいて制服を直した。

「私先に行くから」

そういうとBは出ていった。




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:15:08.04 ID:vLxPesdl0
中田氏…だと…?



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:16:27.67 ID:Kj1Fnx0e0
オチに期待



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:16:44.63 ID:sSIRjHbLQ
Bの頭がいい…?


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:17:04.94 ID:3Y6AM8L80
Bが出て行ったあと、Aが跳び箱をノックした。

「どうだった?」

俺は跳び箱を開けた。

「シコったの?」

「してねえよ。」

「何だてっきりやってんのかと思った。」

俺にはできなかった。



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:18:19.29 ID:3Y6AM8L80
「俺に感謝しろよ。」

Aに言われたが、感謝よりBが可哀想になった。



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 19:20:50.73 ID:3Y6AM8L80
これがちょうど1年前の話。


その後、AとBは別れた。

Aは今高1の女の子と付き合ってる。もちろん可愛い。

今は俺はBとは違うクラス。

教室の階も違うから滅多にBと会わないんだけど、今日学校の講習でBを見かけてしまった。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, 寝取られ, 異常シチュ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様