2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

片足無くした俺を愛してくれる嫁の話




http://toro.2ch.net/test/read.cgi/pure/1373260138/


1 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 14:08:58.64 ID:qqSozf0R
スレてとかめてでくわかん書く
読みにくったごめん

当時
16歳 高校一
嫁 16歳 高校一年生


当時俺と付き合っていて、
いつもどおり一緒に下校す定だ
し嫁に急用が入ってし、俺で帰ることにな
と帰れなくてさみしなー、なん宿ている
道路横断ようとしている小学生くらいの女のいた





2 :しさ恋:2013/07/08(月) 14:23:57.56 ID:qqSozf0R
女の子が道路の分の2ぐいに差し掛かったところ
近くの交差点から大型のクが走ってくるのが見えた

の子がトラッ気づいていく運手は
助手席の人喋っていたとう(ここが曖
バイて飛び出しの子抱えてダイブ

危なかったーと思い一息付いていると
通行人の女の俺のほうを見て悲鳴をあげいた
一体が起こったのか沿と立とうとると立てな
そこで初めて自分の右足の膝下がぺしんこ
血がダバとに気づいた

に襲われような声を上いたと思う





4 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 14:33:50.19 ID:qqSozf0R
なにごとかと近くにいた人達が集まってきて
俺の方を見て驚いていた(確か吐いてた人もいた)

集まってきていた人達の何人かが救急車を呼んでくれたり、出血を止
めてくれたりしていた

「なにっ?!なになに?!」
と抱いていた女の子が俺の腕から顔を出そうとしていたので
「見ちゃダメ!」と言って見せなかった。
トラウマになっちゃうかもしれないと思ったからだ
何回か意識が飛びそうになったけどなんとかこらえた

まもなくして救急車が来て俺を救急車に乗せようとした
周りにいた人たちに
「誰かその子の目を塞いで!塞げええええええ!」
って怒鳴ってた

救急車に乗ったあとのことは意識がなくなって覚えてなかった。
気づいたら病院のベッドの上








5 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 14:41:31.14 ID:qqSozf0R
目を覚ましたら大泣きしている両親がいた
布団をどけて右足を見た。
包帯ぐるっぐるの短くなってしまった足があった
改めて足がなくなったことに実感した

女の子大丈夫だったかなーとか彼女知ってるのかなーとか
病院食うまいのかなとか今思うと面白いこと考えていたと思う

翌日に助けた女の子の両親が
菓子折りとかいろいろ持ってきて泣きながら、
ありがとうとかごめんなさいとか言ってた
とりあえずティッシュ渡して鼻水と涙吹いてもらった





6 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 14:50:23.84 ID:qqSozf0R
女の子は俺の近くまでくると泣きそうになりながら
「お兄ちゃん。○○(女の子の名前)のせいで足なくなっちゃったの?」
って言ってきた

「ううん。お兄ちゃんはね、
しばらくの間右足さんとバイバイしたんだよ。
だから右足さんは必ず帰ってくるんだ」

って柄にもなく恥ずかしいセリフ言って頭なでた。
今思い出すとめちゃくちゃ恥ずかしいと

俺と女の子の両親はまた泣き出して、
うえんうえん泣いて何か言ってた

最後に女の子に
「道路を渡るときは必ず横断歩道で
右向いて左向いて右向いてから歩くんだよ
お兄ちゃんとの約束だからね」

って言って指きりげんまんして両親と一緒に帰っていった





8 :しさ宿2013/07/08(月) 15:00:02.51 ID:qqSozf0R
その達何人か一緒に来た。
づいからでてもら
に泣いてて友に背中さすら
泣きすぎて目が真っ赤にないて
れなかっ目の下にくできてた

んで泣いてるw」
調いにおどけていったらせながら

「だ、だっ、○○(俺の名前)あ、あじ」
かなんか言てたん、全わか

あと言ってたけど、目覚めてからずっと考えていたこを嫁
に言った

「あ俺と別れてくれないか?」





9 :名さん初恋:2013/07/08(月) 15:09:00.22 ID:qqSozf0R

ば、ばんべ?泣き本当にこんなになってた)
って訊い
ごめんょっと会話文くね。
の言葉しっかりと書くわ

「だって氏だよ?
 そん使と付き合ってても味ないじゃん」
そんことない

「そんなあるびに行くのだって大ろ。
 一緒笑わるぞ?
別にそいいもん!」

「俺がよくない
やだ対ヤダ!別れたくない!」

時の感情で動いちゃだよ」
時の感情なかじゃ俺のこと大好きだから

じゃ埒がかない思っは嫁を睨ん

俺はのこと好きじない

て言放っ





10 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 15:19:10.22 ID:qqSozf0R
嫁は絶望したような顔で力が抜けたようにその場に座り込んだ
周りの女の子達は嫁に近寄っていって、大丈夫!?とか言ってた

嫁は座り込んだまま
「ごめんなさい。俺君がそう思ってるなんて知らなくて」
嫁は もともとすごいおとなしく声を荒げたことなんてなかった。
付き合って半年経つのに嫁は今でも敬語だったぐらいだ

これで大丈夫だって思った次の瞬間に
一緒に来てた男友達に思いっきりビンタされて胸ぐら掴まれた

「お前それ本気で言ってんのかよ」
「嘘ついてどうするの?」
ビンタもう一発喰らった





12 :名無初恋:2013/07/08(月) 15:29:42.83 ID:qqSozf0R
校から出る前にそ友達
「あれれ〜?振られたのかな俺くん〜?w」

げーw
 委員会の仕事ちゃったんだっ
 と一緒ないとみしるわ」

お前にデレデレだもん
 嫁ちゃ一緒にいとき顔ゆるまくって
 キモいってみんな笑ってたわw」

「え殿、まじで?!はず!
みたいな会話してた




「てめぇ一緒にれなくてさみしがってゃねー!」

「うっせー気が変わっ

「じお前泣きそうになってんの?
 持ちいぐらいにウルさせてるじゃねー

れ言わらもうダメだって思っていろとがす

きた!足い彼だぞ
 松車椅子で移動するん?!
 バッカじゃねーの?!ポとこだよ

れるぞ!けならいいけ緒にわれんて絶対やだ!








11 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 15:27:37.36 ID:0Wti39CB
人助けなんてするもんじゃないな
一瞬の感謝と一生背負う貧乏くじ引きかねん




13 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 15:38:55.76 ID:qqSozf0R
>>11
確かにそうかもしれないけど、それが無かったら
嫁と結婚することもなかったかな?とか思うと
あってよかった気がするんだよね


俺がなんか喚いてたから親父がドア開けて
「どうした?!」
とか赤い目で鼻水垂れた間抜けな顔で
入ってきたから近くにあったティッシュ箱掴んで
「鼻水吹いて出直してこい!ちがう!入ってくるな!」
ってわけわからないこと言ってぶん投げた。
親父が「わ、わかった!」って言って病室から出ていった

その光景にみんなあんぐりして友達胸ぐら掴んだまま爆笑してた

なんか俺も馬鹿らしくなって少し泣きながら笑って彼女に訊いた





14 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 15:48:08.68 ID:qqSozf0R
「なぁ、本当に俺が彼氏でもいいの?」
「はい。俺くんがわたしの彼氏じゃなきゃ絶対にだめです。」

「たくさん迷惑かけるよ?遊びに行く場所とか限られるし
 運転免許とかだって取れないよ?」

「わたしが代わりに取るから大丈夫です」

「俺就職とかできないかもよ?こんな体だし」
「わたしが働きます」

「てかなんでこんな話になってるの?」

「し、知りません。って俺くんが働くとか
 免許がとか言ったんじゃないですか!」

「あれ?そうだっけ?」
「そうですよ!」

「ごめん、俺たち部屋から出てるな。ごゆっくり」

友達がそう言うと彼女以外全員部屋から出て行った

急に照れ出す彼女とあんぐりする俺
あとから聞いた話だとこの時も俺はニヤニヤしまくってたらしい





15 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 15:57:01.96 ID:qqSozf0R
さっき好きないって言たことを謝たら、
「好きってってくれないと許ません」
「好です」

「足せん
「好き!」

「あ、あもっと」
「大好き
「わたしも好きで!」

その抱きついてきて好貿好きい合った
本当にああいう状況じないと恥かしぁっ
で初めて彼女とキ婿た。

半年もき合ったけど嫁が便のすごく恥かしがて手を繋ぐぐ
しかていなかった

かも嫁かくださいって言い出したからびっくりで間抜
な声出して嫁に笑われ

当におなしくてえることなんなかっゃくゃ可
くてしいって思

、ちなみに自分れがファーストキでした
一回目スしてういいおいしますって言われたぉ





16 :名無しさんの初恋:2013/07/08(月) 16:03:44.47 ID:qqSozf0R
ごめん、少し長かったみたいだ

そのあと何回かキスして10回ぐらいキスしたところで
「そろそろいーか?」
ってドアを開けて廊下に出ていた友達たちが
ゾロゾロと入ってきて俺と嫁がキスしているところを見られた

「あ、お邪魔でしたか?」
とにやける友達と女の子達

俺は割と平気だったけど彼女が恥ずかしがって
顔見られないようにと俺の胸に顔うずめてた。
それを見た友達たちがヒューヒュー言ってた
親父も一緒にヒューヒュー言っててイラッとした







>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:結婚, 純愛,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様