2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺の初恋の彼女の性癖と童貞喪失の話





781 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 04:07:35 ID:NtcLrqxMO
俺の童貞喪失の話だけど

まず突きあい始める前からの話から書かせてください

学年末試験中で学校は半ドンで普通はみんな帰って勉強をするのに俺とS(男)とM(女)で制服のまま学校の近くで遊んでた

学校の周りは海と畑と運輸会社しかなかったから当然することがなく暗くなるまで学校の事とか色々な話をしていた

Sは家が遠いのでバスで帰って行き俺とMは途中まで一緒に帰った

帰る途中「今日楽しかったね!」と言われ「うん。明日も遊ぼっか?」と言い次の日も遊ぶ約束をした


次の日、またみんなが勉強をしに帰る中 俺とSとMは学校の周りで遊んでいた

Sが「今日は疲れた」と言ってまだ4時なのにバスで帰ってしまい俺とMは二人きりになってしまった

なぜか緊張してしまい俺は「移動しよ」と言って二人で堀が深い枯れた川に行った

川の片岸は廃工場でもう片岸は木や草が生い茂っていた

廃工場の岸には びんやカンがあって座ると痛そうだったので 草が生い茂っているほうに座ることにした

二人で蜘蛛の巣を避けていき 座りごこちが良いところで腰を降ろした



783 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 04:10:34 ID:NtcLrqxMO
「かなり歩いたね〜♪」とMが疲れたように言い俺も

「うん、てゆうか なんでこの川って枯れてんのかな〜」

と言い水がない川を覗き込んでいた。


Mはよく喋るやつでMの話を聞きながら携帯をいじっていた。

なぜか俺は そのとき昨日の夜に手に入れたエロ画像の整理をしてた(保護シールを貼っているのでMには見えない)


しかし たまたまMに見えたのか突然「いまの画像なに?」と言い携帯を取られた。

俺はあわててMから取り返そうとMの手にある携帯を右手で掴んだ。

「頼むから返して〜」と言っても「じゃあ何見てたの?」と言われ答えることができず

「教えてくれないなら駄目〜♪」と言われ無気になり 両手で携帯を掴もうとしたそのとき左手の甲がMの胸に当たった「ぁっ…」と言ってMが携帯から手を離した。

俺が携帯の画面をエロ画像表示画面から待受画面に戻している間Mは無言だった。

待受画面に戻して俺が「もう画面から消したもんね〜♪見られなくてよかった〜」と言ってもMは無言だった



785 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 04:36:22 ID:NtcLrqxMO
俺も胸が手に当たったのには気付いていたけど Mがそんなことを気にする女ではないので「今の画像なんだったか知りたい?」と言った。

すぐに「知りたい!」って言うかと思ったら「…え?何?」と言われ拍子抜けした。

俺は もしかして胸に手が当たったのを気にしてるかと思い「今胸に手が当たったよね?ごめんね?」と言った。

すると すぐにMから「…別にいいよ♪」と言われたので安心した。

俺は下ネタ系の話が大好きなので「当たったとき…喘いだよね?」と聞いてみた。

「喘いでないよ〜♪」とMが嘘をつくので「絶対喘いだって!笑」と言ったら

「まぁ…確かに…喘いだ…よ?」と認めてくれた。



それで話の内容が完全に下ネタに移行した。

「そんな感じやすかった本番のときやばいやろ〜」とか「首っとかのほうが感じるん?」とか色々聞いた。

Mは素直に「やばくないよ〜♪」「首?わからん〜」と答えてくれた。

素直に答えてくれるのが嬉しくて調子に乗ってしまい「Mは処女?」と聞いた。

Mは普段から大人っぽくて男友達も多いから経験があると思っていた。

「…処女だよ」とこれを聞いて安心した。

こんなにマセてるのに処女なんて…!なぜか嬉しかった。



786 :えっちな18禁2007/12/12(水) 05:00:54 ID:NtcLrqxMO
そんな話間にくな家に帰っ

ってしばらくすると

てTには好きな人がいるんだ理だよ、私なん相談に乗てくれてありがとね

というメールが来た。

…送る相手間違っのか?と思ったけDと俺の名前は苗字がまったく違うので間違えことはないはず…それり俺事がこれはどうこと考え寿ていたらしばらるとMかールた。

「ごんね…卑怯なよね…こ事は忘れて

俺は「するから遊ぼう?った。


日Sは誘わ川にMと一緒にいた

来る途中二人話さった

Yes。Mのこを実は一ヶ月前から好きった。こうるつもりだっどいざ言うとなると緊張

あのさぁ昨日返事な…」

「…うん」

俺も好簿きだからき合おう!」

きだたと言えかったけどちゃんと返事はで

「…よったMが喜ん

M」

をした。



789 :えっ18禁さん:2007/12/12(水) 05:29:38 ID:NtcLrqxMO
「…ん」

初からディープ出来かった。

…キした

恥ずしがりながらった。俺は調に乗っても一回次はディープ

…ぁ、ん」

「…ぇ?デでも感じるの

稿なっ

「たただけ」と言われた


Mはすごくディーキスが上手かっやっり伊達に年上とかと付き合ったことがあるな思ったらょっと悲しくなった。

でも処と言ってたことを思い出安心した。


何回スをした。をするたびに「…ん」とを漏っぱ感じてるのな?と思た。

胸も意外に胸は小さった。も小ら揉みやすかた。

ネッで見たおぱいの揉み方という動画方を思い出し揉んだ。

強く揉むと「」と言た。でも優しく揉んでときは「…ん!」と喘いでくれた。

Mが喘ぐ度に々Mの鼻が聞こえんとに感じてんだ…

揉むコツみいなのってきて段々強く揉でいった

は「ぁあっん」とく色声で答貿た。

制服 こんなえっなことをしている…こはチョモランだっ



790 :っちな18禁さん:2007/12/12(水) 05:53:57 ID:NtcLrqxMO
暗くた。いつも通りに帰った

帰り道Mにありがとね大好き」と言わも♪」と言った。

歩きらかった、慢汁けだったから

時期は寒かったから冷たい。家に帰るとを履きかた。



濡れた見ると今日しがわかっ

Mとい出したこと、その付き合った初にかなりの事をし事。

のカプル みんなちゃんと日を重ねて事をしていくに対して俺らは早過ぎるのかな?と少た。



れからMと帰りに いつも川にき いつも事をするということが続いた。

き合ってから一週ってマンコというものに触ずにた。日にあれだけしんだらするはっていた

き合た日、その日からちょ理がまっていた。からけられずいた。毎日我慢しパンツびょ濡れ…。いつになっらチンコ触られるのだろう退



る日から日曜は親がいない」ール

すぐは?送り返「終わった♪」と返事が。

コはにビンビ



そして、曜。


795 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 09:26:00 ID:NtcLrqxMO
日曜日。

この日のために俺はメールが来た日からオナ禁していた。

Mに俺は いっぱいでるんだぞ!というのを見せたかったため。実際かなりの量溜まっていると思っていた。


俺は早起きをしてMの家に向かった。

Mの家につくと「おはよー♪ごめんね おじいちゃんがいる…でも大丈夫!」とMが出迎えてくれた。

おじいちゃんがいるんだ…M喘ぎ声が大きいから聞こえないだろうか…とかなり不安だった。


小学生のときに入った以来久しぶりに女の子の部屋に入った。

広い作りではなく学習机があり机の上には教科書が山積みになっていた。

学習机の横にはタンス、向かいがわには化粧台と でかいCDプレイヤー、余ったスペースに布団とちゃぶ台が置いてあった。

自分の部屋よりか狭かった。

「あたしの部屋狭いよね、昔は布団が敷けなかったぐらい狭かったから今のほうがマシなの笑」と言うM。

なぜか自分の方から迫るのが恥ずかしかったから漫画を読んでいた。

するとMの方から「キスしよ♪」と迫ってきた。

「うん」と返事をすると「布団の中でしたい♪」とMが恥ずかしそうに布団に誘ってきた。



796 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 09:28:09 ID:VX2J7xKA0
ちんこ勃った

こういう子供同士の素朴なのがつぼ


799 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 09:51:58 ID:NtcLrqxMO
も布団の中にった。

キスをし。俺らップは普通のキスよりかデプキスをするが多い。なぜならMがディープをすたびに声を姿らすから

ん」いつものの声を聞いた瞬間に俺しそった

AV宿知識元にめながらMのこまで大きくない胸を揉んだ。

必死に。Mの喘ぎ声を聞きたいか

「…ぁぁ!キモぃぃ…ん!」

段々と大き

時折スをしてとスをしなら胸を揉む。Mは喘ぐたびに腰がいてた。

…ん!…ん」俺の口で口を塞がれているから「ん」としか声出せていないM。

それがすごくぽかった。



の長袖ツを脱がきあっ

い胸の胸にってる感覚がした。そのき合っている姿化粧鏡でた。

は大人っぽくて色っ女が上から覆いかぶっている男と抱き合姿が映っていた。

すごく奮していたか宿ら つい鏡見て」と教Mは鏡を

自分抱きていのが恥かしはすに鏡から視界を外した。



てまた俺に「尿キスして」と言った



800 :えっちな18禁さん:2007/12/12(水) 10:15:53 ID:NtcLrqxMO
そろそろチンコが我慢の限界かも…パンツが濡れている。

「Tも脱いで…」と言われ俺も上を脱いだ。ついでにジーンズも脱いだ。

「ぇ?なんで下も脱ぐの?」。

「…我慢汁がジーンズにつくのが嫌だからさ〜笑」我慢汁と聞き俺のパンツを見るM。

「なんか…濡れてるね」興味深そうに見てくるM。

「そんなに見るなって」。

俺が もじもじしてるとMが

「あの…さ。そういう時って女の人に舐めてほしかったりいれたいって事なのかな?」と恥ずかしがりながらも聞いてきた。

俺は「うん。我慢汁が出るのは舐められたりいれたいけど我慢してるって事と思う」と答えた。

「…じゃあパンツ脱いで。舐めてみたいかも…」

Mにこう言われたら脱がない訳がない。すぐに脱いだ。



Mはビンビンになっている俺のチンコを見て「…ほ?」と驚いていた。

「え?そんなに驚かんでも笑」。

「…初めて見たから驚いた」。

Mの家は母子家庭なので大人のチンコなど見たことがない。見たことがあるとしたら年下のいとこのぐらいだろう。そう解釈した。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様