2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

2年前の嫁の不倫、その際に俺が押さえた物的証拠でも書いてみる





808 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/12/08(月) 16:39:18
2年前にバカ嫁が不倫しやがって、その際に俺が押さえた物的証拠でも書いてみる

・間男とのスケジュール管理用別冊手帳 昨年度分

・間男との思い出綴り用別冊日記カギ付 昨年度分

・間男からのメールをプリントアウトした用紙 A4ファイル1冊分

・間男との写真を収めたミッフィーのアルバム A5サイズ2冊分

・間男のあだ名がサインペンで書かれているバイブ5本

・間男との嵌め鳥動画保存用携帯SDカード 数枚

どれもこれもバカ嫁が一箇所に保管しておいたのですぐ見つかった

どうも完璧にラリって脳までイカレちまっていたようだが普段から「私は収納名人」といばっているだけあって、全てきちんとファイリングされていたよ 

バカだねホント





822 名前:808です 投稿日:2008/12/09(火) 11:20:10
もう終わった話で整理も付いてるから(離婚しました)あんまり面白くないかもだけど...

いちおう詳しく書いてみました

長いし、読みにくいけどゴメンナサイ

当時
俺(29)、バカ嫁(24)、子供イナイ(本当によかった)

結婚3年目で離婚 うち1年バカ嫁不倫

間男はバカ嫁の元同級生。

発覚
バカ嫁がある時期から俺とのセクロス拒否

理由を聞くと「なんか膣が痛い、病気かも」とのこと

俺は通院を勧めて、しばらくセクロスあきらめる

嫁、一応婦人科に通院する(後で確認、もちろんフリだった)

しかし、最初の拒否から半年ぐらい経った頃突如バカ嫁が猛烈に誘ってくるようになる

それも発情したケモノのような勢いで、ものすごい

しかし そのバカ嫁のアプローチがあまりに異常だったので(玄関あけるとオッパイ丸出しで飛びついてくるとか色々)ちょっと冷静になって考えた

なんで今?ホルモンバランスってやつなのか?って。

「いま じゃなきゃダメなの、いま抱かれたいの」とのバカ嫁の言葉から いまセックスしなきゃならない理由ってなんだろ?と考えた結果

「まさか浮気してて、相手の子供みごもったから俺の子供にしようってんじゃねーだろなww」

っていう案がふと浮かんだので、冗談でバカ嫁にもそう言ってみた

すぐに「バカ言わないでよ」と否定したが、でもバカ嫁の顔がこわばっているのを見て 

もしかしてマジなのかと。




823 名前:808です稿日:2008/12/09(火) 11:21:00


まあ色々悩んだり胃がたり不信感でイララしたり死にうになったりしたて結家捜

そしら上にいだッソリ出てきたんですよ

ベッドの下に収納寿んだけ、そック婿の裏便にもいっこ収納ボックスがあるのを見つけてけたビンゴた。

んな すさま気持ちになったのは生まった

中身を認しがらき枯れるほど

呆然したまま寝ッド脇にり込姿いたら、階段のから声がした。

かけいたハて俺呼んでいた

「○○のー?上ってカンジ

ボーッとき流ていたら、ギシギシとってくる足音殿

で寝室姿アを開けて呆けている俺とご対..

嫁はその光景を見寿や、ウワーーだかギャッだか、よくわからな声で叫びな俺の前に並んでる証拠品に突っ込んた。

の下にかき集めてうずくまり、「これは違うの!友達のですんてワのわないとをい出し

友達も何真そ他にうてるオマエじんみたい事をうと「友 達 の で す !!!て声を上て繰り返ばかりで、一向に認っち切見ない




824 名前:808です稿日:2008/12/09(火) 11:22:19
とりあず亀なってうごかな嫁にギャーギャー騒れながなんとひっがして、証拠綿回収元通り収ックス
入れ

れをえて、泣きがら家を飛び出し

どうしよう、とかグチチャに考なが車でても無く走り回って

100キロぐらい走ったある道の駅で泣きながら寝た

帯をリビングに置きっぱなしで来てったので、久々に使った公衆電話から会社の連絡を入れた

スのにピンクチシが数枚貼てあって嫁の羽目動画を思出し、また泣のを覚

のまま、 うしよう と道のに止めたの中日過ごした

でも考えても考も、死ぬすと いう発想こなので 1人えるのはよないい、藁をもつか思いで友人相談することした

た100キロ走ってに戻り、ネカフェ行っメッセンジャーで

友人はニトでネゲ廃人なので、すぐに絡を取ること出来た家から来て退話そうというとに沿、そのまま友人宅

でまあ 相談の結

雇って慰料請、離の流貿ろ ってこになった

ありがたいことに、人が家に寝泊り事もさてくれた

の間家は一いな





825 名前808です 投稿日:2008/12/09(火) 11:23:21
護士にも苦労するかなと思ったけど、
が全部ってますし子供イマセン」というのはやりやすい、けっ見つた。

婿弁護士女性で、離婚問題に強いという話だった

数回弁護との打ち合わを終えて、いよいよ家に戻った

んバカ嫁が出てきた。

顔見たら羽目を思い出し、ただひたすらに気ち悪か

愛情とっにないあるのは未練だ。(それも愛情のうかなうけど)

てたの?心配したのよ?みたいなを言で構「離婚しとひとこ寿言っ

解だ、本当に友達のだ、ってだ、どカ嫁この期及んでまだシラを切るもりでいやがった

あきれたよ。心底あきれ

いたい、うまやり過ごせたところで どうせ不倫は続ける

怒鳴たいちを抑えながら、視して土足上がっ

だって この帰るないし、むかしに ある夫が住んただけだの思っから

ビングに行て、弁護士さんに言われたとお通帳その他重書類回収した。

つきとって泣きながら必死に弁明を続げカには無言を貫い

った 私を信じて、ウソななただけなの、とか何とか 後は矛盾きてるし

だっこには「」じゃたのか?




826 名前:808です 投稿日:2008/12/09(火) 11:24:38
玄関を出るときに封筒に入った離婚届を渡し、「サインして実家に郵送してください」と言った

目を見ないようにして下を向いていた

そして、腕にすがりつくバカ嫁を乱暴に振りほどいて出てきました


あとはもう、ほとんど弁護士さんを通してのやり取りです

双方に慰謝料請求。

金額はまあ、相場より高めと思ってください。

間男は「直接会って謝罪したい」と再三弁護士さんに連絡入れてきたが、拒否。

こいつの名前とハートマークが書かれたバイブを手にとって見てるんだぜ俺。5本もだぜ。

会えるかよ、クソが。


弁護士さんも「要するに慰謝料減額してほしいって事だと思います」と言っておられたし。

間男は独身だったので、仕事をクビになるのと慰謝料高めにふっかけるぐらいしか復讐する手段はなかったから 減額なんてもっての
ほかだ。

元から減額する気なんかさらさらなかったけどね。

もっとふっかけてやりたかったぐらいだった
とりあえず、車とか色々売らせたりして、一括でもらった




827 名前:808です 投稿日:2008/12/09(火) 11:25:45
あの俺たちの家だった廃墟を売り、バカ嫁は実家へ。

後日 両方の親を集めて離婚を報告するときに話したことは要するに、昼間俺が会社に行っている間に 近所の主婦仲間で度々合コンをしていた。

みんな既婚であることを隠して参加する合コンにハマっていたそうだ。

合コンに着ていく服は普通の格好で、特にめかしこまないのが逆にモテるんだそうだ。(どうりでタンスの中に派手な服も下着もなかったわけだ)

で、たまたまその合コンでバッタリ会ったのが同級生だった間男でアホくさいことに仲良くなり、付き合って3ヶ月ぐらいでプロポーズされてしまったので仕方なく既に人妻であることを打ち明けると、

じゃあ旦那と別れて俺と一緒になろう もう少し仕事を軌道に乗せるまで待ってほしい、そしたらもう一度プロポーズするから

という王道のことを言われて舞い上がり1年以上その状態で付き合いつづけたとのことだ

俺と別れるつもりでいたらしいよあの女

だったら、すぐに俺に「好きな人が出来たから離婚してくれ」って言えばよかったのにね

そして間男と中田氏しまくってバカ嫁が身ごもり、産みたいけど「まだ子供はいらない」と間男に断られ

バカ嫁アセって「そうだ旦那の子供ってことにしよう!」っていう俺の想像がイヤなことにビンゴだった。アホだね。





828 名前:808です 投稿日:2008/12/09(火) 11:31:40
んなサレ女をもてしまった俺がバカだったんだよね

俺、ナれすぎしょう ほんとなさない、がいなわ自

ではいぶ回復したど「女」に対する不信感のが、なかなか

あんなに仲良く割って話と信じて結婚し嫁だったらね

れは魔だ、いやケダモノ

いまバカ嫁がどうしてるかか知らないけど、りたく無いわ

ってごなさ。書とまスッキリするね。


>>821
経験か?

まあ、こうい例は みネタで作話だと思っているうち幸せ

煽りじゃくてマジ退で あんな思いをるぐらいなら

俺も穏でいたい、そはネろとって笑て見ていたいよ

もこういうスレに書いてある「絶対ネタ」みたいな話の中にもしてもリアリテじてしま

一度メチャクを経験ると人間っか壊れてしまうんだろうか。

使何がお思議ゃないなと思えてもくるても

スレ汚してすみせん 以降名無しにます

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, ハメ撮り,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様