2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

3Pの最中に、彼女が俺も知らなかった衝撃のカミングアウトをした





600 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 17:28:47 ID:RCUfwidn0
2年も前の話なんですが。。。



601 :600:2005/08/20(土) 17:33:42 ID:RCUfwidn0
当時付き合っていたM子(20歳 身長は160で体重は48くらい)と3Pしました。

もちろん俺(31)の性癖をおしつけて、、、

って誰もいないっすか??



603 :600:2005/08/20(土) 17:44:25 ID:RCUfwidn0
ら複の希望が俺は Mに、3人でしたいと会うたびに話つづけました。

彼女はまく興味がなく何でそんなにしたいのかわからいといった雰囲気。

しあまりい俺うと念しらしく

彼女
「そんなにしいのなら1回くらなら・・・」


じ??」

彼女
し条件ける やハは無理!知らない人嫌!


「わかった!!任せて!!!」

こんりとりでとうとう約束とりつけた。



604 :600:2005/08/20(土) 17:52:38 ID:RCUfwidn0
支援ありうございます。初めての書き込で駄文と思いすが勘弁くさい

ちなに彼女みりに似感じでスタイルはいい(胸ップ)かと思い

しか約束とりつけたもの達とるのはなんとなく抵った。

こともあり、以前サイト(露出)でり合ったSさん35位の人)相手をしてもらうことにした




605 :6:2005/08/20(土) 18:00:23 ID:RCUfwidn0
女には会社関係の先輩とこと裏をせてもらい実日をまし

前日彼女に電して日のことを再確認した。

不安があり、いざその場で彼女が拒否したらどうしようとそんことばました。

いよいよ日にり待合わは大き公園の駐車にしました

さんと会う0分ほ前に彼女を迎えに

彼女とは理性がぶっました。



611 :600:2005/08/20(土) 20:08:04 ID:RCUfwidn0
しのニッにストラップもない黒いブラ(少し屈だけで谷丸見えみたいなヤツ)にはデムの

瞬間唖然とした俺にむかって

やるときはやるか安心よね」姿をふりかれました。

乗せ待っていにキスませて綿れま触るの一切とのお預けでしたが興奮しきっている俺はに先走ってヌルヌルでした



612 :600:2005/08/20(土) 20:19:58 ID:RCUfwidn0
しばらくするとSさんのハリアーが到着して僕の車に乗り込んできました。彼女を後ろに乗せて、Sさんも後ろに乗せました。

Sさん
「こんにちわ、Sです。M子ちゃんだよね、はじめまして」

彼女
「どうもはじめまして」

彼女は照れくさそうにうつむいていましたがしっかり上から下までみていました。

Sさん
「それにしてもM子ちゃん、すごい格好だねぇ。。おっぱい上から丸見えだしスカートは短いし」と俺のツボを刺激するそんなエロトークをM子にしはじめました。

M子
「そんなことないと思いますけど・・・」

Sさん
「すっごくエッチそうな体だよね?おっぱいは何カップ??」

M子
「Dです」

こんなやりとりを車のなかでしながら、10分ほどで近くのホテルに入りました。

ここは1階が駐車場になっており、2階に部屋があり、3人で入るのにも都合が良いことを事前に調べたので、スムーズに部屋に入りました。



613 :600:2005/08/20(土) 20:28:48 ID:RCUfwidn0
部屋に入り飲み物を飲んだ後まずは、俺と彼女とでお風呂にはいりました。

「緊張してない??大丈夫??」

M子
「ちょっとまだ恥ずかしいかな・・・」

そういった彼女の股間に手を当てると、言葉とは逆にすでに濡れていました。

彼女の顔をみると「あんなエッチな質問されて見られてたらそうなるよ・・・」といってきました。

確かに濡れ易いですが、それにしてもよく濡れていました。

彼女もその気になってるのが嬉しいやら悲しい?やらで複雑でしたが、他の男とやれると彼女が考えて濡れてるんだと勝手に解釈してさらに興奮しきってお風呂からでました。

彼女も僕もバスタオルを巻いてベットに行き、Sさんにお風呂に入ってもらいました。



617 :600:2005/08/20(土) 20:37:31 ID:RCUfwidn0
人でベットに座って待ってしたまらなくってキスをし始めました。バスタオらずに、下を絡めて念りに、をして、彼火をけようと思っ湿です。

0分どでSさんがおから出る音がしたた、彼女のろにり、彼女の胸を後ろで回しま

風呂からぐ始めななんだかなと思ってた為、考えた通りにしました。

ルを巻出てきたSさんはニャっとながら「はじめちゃってるんだぁ呂上も色っぽいねぇ」などといいがら彼女の前にあぐかいて座りした

女のるとくなっましたが、目はなしかトロンとしいます。



618 :600:2005/08/20(土) 20:49:37 ID:RCUfwidn0
キスをしながらゆっくりとバスタオルをとりました。

一瞬彼女が目を見開きました。

ここからSさんが僕のツボを刺激するかのような、言葉攻めを彼女に始めました。

Sさん

「うわぁ〜きれいなおっぱいしてるよねぇ・・・」

この時僕はキスをやめて彼女にはSさんの方をむかせて乳首には触れず揉んだり乳輪を指でなぞったりしました。

Sさん
「こんないいおっぱい、今まで何人位に舐めさせたの??」


彼女
「12人くらい・・」


Sさん
「みんなきれいだとか言ったでしょ?乳首は感じるの?」


彼女
「感じるよ・・・」


Sさん
「今までの男はみんな褒めるでしょ?」


彼女
「うん・・・みんなすぐに触ってくるよ・・・」


僕でも質問しなかったことをガンガン質問して、僕も思わず聞き入ってしまいました。



619 :600:2005/08/20(土) 20:57:12 ID:RCUfwidn0
さん
「触って沿

彼女
「・・・うん

いよいよが彼女に触り始ました。Sさんは向っては右です。

「ん・・うが喘ぎ始めま

Sさんが乳稿で一旦離すすで首はにたていました。

はバスルをりとっ裸にしました。のまま彼女M字脚さにしまはそ手を


「すっごれてるよ・・・感じちゃって?」


・・・気持退い・・




620 ::2005/08/20(土) 21:05:50 ID:RCUfwidn0
たすら両胸をいじくったりしがらさんはクリ

Sさん
「俺れる?

とうとうバ姿ルをってチ○コ全開です。にビンビンにっており、脈打つほどでした

「おっきい・・女が小いた聞き逃しませんでした。

彼女以前たが、女はデカマラ好きなんです。

知っていてSたのです、僕のモノより長、太さと大きく、またの発た言葉と重、僕の奮はックに達しつありま


いのしゃぶてみる?


い・・どいいの?」


れが見てしてるんだからサービスしようよ・・っていや?

彼女
じゃ見ててね」



622 :2005/08/20(土) 21:14:39 ID:RCUfwidn0
僕の目の前で僕のより大きいモノにむしゃりつをみて理性が無くなた。

さんは仁王立で彼女たて快フェラです。

とクリをいじりがら彼女のお尻にのカウパーをつたりしま

ばらくしていよいよ挿入にりました。正乗位(字違ってるが・・・)でひたすら疲れ続けて

そん彼女の口で僕もしってもらましたが、彼女の喘っぷりは凄まじくフェどころではありません

気持ちいい・どよう・・・K(僕前)すっごい大きくって奥まですごいの・・・」



623 :600:2005/08/20(土) 21:22:17 ID:RCUfwidn0
彼女
「あのぉ・・・上にのってみてもいいですか?」

彼女から信じられない提案があり、上に乗りました。上になって腰を振りまくる彼女にまじ興奮しつつ、口にねじこみます。

Sさん
「うまいねぇ・・・エッチが好きじゃないとこんなに上手く腰ふれないよ!」

彼女
「だってすっごい奥までくるんだもん・・・」

もう僕は頭がクラクラしてぶっとんでいます。彼女も完全に理性や緊張などなく、快楽に没頭しています。

ところで僕には今回の3Pを機にあることを同時にしようとしていました。

彼女の浮気心チェックを同時にしようと思っていました。



624 :002005/08/20(土) 21:27:35 ID:RCUfwidn0
彼女はそもカチンんです、そ男に誘われたらどうなるのかを知たかったす。(性格悪いうか、むしろ性癖すが)

こでSさんに前にこういいました

イミグをみょっと長めお風呂に行くふりをします。その誘っくれませんか、と

女は年ずきなんで年齢関係ないんで、Sさんさい仕事をしてれた、彼女はついていくようす。と。



625 :600:2005/08/20(土) 21:32:36 ID:RCUfwidn0
彼女は性格は かなりさっぱりしていますが、頼まれると弱い正確です。

彼女がSさんのうえで腰を振っている最中に僕は「ちょっと汗かいたしお風呂にいってくるよ。Sさんいいですかね?」

Sさん
「いいよ。ひどいことしたりしないから安心してよ」

そんなやりとりをしてお風呂に入るふりをして戸をガチャンと閉めるふりをしてこっそり盗み聞きしました。

僕が彼女の視界に入らないように正上位(?)に戻してくれています。



629 :600:2005/08/20(土) 21:38:41 ID:RCUfwidn0
Sさん
「M子ちゃんさ〜すっごいエッチ上手いけど、相当好きでしょ?」

彼女
「好きだよ、、、」

Sさん
「3Pとかどうだった?疲れた?」

彼女
「疲れてないから大丈夫だよ・・・ただちょっと忙しいかなって」

Sさん
「Kのより大きいけど痛くなかった?」

彼女
「うん、平気、元彼が大きかったから、久しぶりの感覚かな(笑)」

元彼のチ○コがそんなにおおきかったのは初耳でした。きづくと僕は自分でしごきはじめていました。



632 :600:2005/08/20(土) 21:44:19 ID:RCUfwidn0
Sさん
「もし、M子ちゃんさえよかったらさ〜今度二人でエッチしない?」

彼女
「そんなの無理だよ・・・Kにもわるいしさ」

Sさん
「絶対内緒にするよ!俺こんなエッチでかわいい子だからどうしてももう一回 会いたいよ!お願い!!」

M子
「・・・・・・・」

こんなやりとりが数回続いた後彼女からビックリ発言が・・・




>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング, 乱交・複数,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様