2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺が高校生の時かわいい先輩と付き合ってたんだが




http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1396956292/


1 :名無しさん :2014/04/08(火)20:24:52 ID:9LZgzxiy3
溜めいしのんびり書くで良かっら聞いてくれ


2 :名無しさん :2014/04/08(火)20:29:16 ID:ahZJedFIZ
俺は中学生の時は真性のぼっちで高校でも三年間ぼっちを突き通すつもりだった。

入学式翌日からは既にクラスから浮いて昼飯も一人中庭で食ってた。



3 :名無しさん :2014/04/08(火)20:34:24 ID:ahZJedFIZ
入学式から三日目のHRで担任から衝撃の事聞いた。

「みわかると思うが一年生は原則部活をやなけばならない。使

の言俺の生で3番くらの絶た。このは退も考えた。



5 :名無しさん :2014/04/08(火)20:38:47 ID:ahZJedFIZ
その日の六時間目、新入生歓迎会と銘打った部活勧誘会が行われた。

何か良い部活を探そうと必死で俺は入試の日ぶりにメガネをかけた。

きもいという陰口を聞いたのは忘れていない。



6 :名無しさん :2014/04/08(火)20:42:37 ID:ahZJedFIZ
だけどどの部活も入る気にはなれなかった。


中学生の頃 デブ顧問に下級生に土下座させられて以来部活にはトラウマがあるからだ。

そんな中 突如俺のメガネが輝いた。



8 :名無しさん :2014/04/08(火)20:49:57 ID:ahZJedFIZ
壇上には目のパッチリした可愛い先輩がいた。

枡田絵理奈を黒髪にした感じの人だった。


部活は放送部と言っていた。

しおりを見たら部員は五人。

すぐに入部を決めた。



9 :名無しさん :2014/04/08(火)21:01:00 ID:ahZJedFIZ
>>7 ありがと


ばらく入部がた。

初めて眉毛整え気揚々部室向かた。

部室はあの先輩ともう一人がい


奈「入部希望子?

俺「ょ、しょーです!

相変わらもい

奈「可愛い

俺唖然。もう一人の先輩かさ

先輩2「そうでい?

この爆笑問題田中似の先輩とはこれ来ほとど話さなかった。



10 :名無しさん :2014/04/08(火)21:03:42 ID:QXIE6Jv1D
ほん

http://open2ch.net/p/news4viptasu-1396956292-10.png




11 :名無しさん2014/04/08(火)21:08:54 ID:ahZJedFIZ
えずこの後たのはは女子が多いこと

まとめると


絵理奈 高2 女

田中 高2 女

先輩3 高2 女

4 高2 男

不細工 高3 女

俺 高1 男

同級 高1 女

輩4は陸上との兼部なで実質ハムだた。



14 :名無しさん :2014/04/08(火)21:14:04 ID:ahZJedFIZ
>>10 マジでこんな感じ


放送部の活動内容は昼休みに音楽を流したり学校行事のアナウンスをしたり大会に参加したりとか。

放課後はみんなで話したり音楽聴いたりしてた。



15 :名無しさん :2014/04/08(火)21:20:25 ID:ahZJedFIZ
俺はスピッツを流しまくって昼休みの後に今日の曲良かったねとか言われるのが楽しみだった。

絵理奈はミスチルとか流してて話も合って楽しかった。



16 :名無しさん :2014/04/08(火)21:26:19 ID:ahZJedFIZ
何だかんだ部活を楽し先輩達仲良くなった5月件があった。

間テストわって久しぶ部活行くとき俺は絵理奈が雰囲気ケメンと歩ているのた。

これになりのショックをけた

緒にに行途中だっに頭がえ半で帰った。

帰り道あちゃん轢りし大変だった。



17 :名無しさん :2014/04/08(火)21:27:58 ID:ahZJedFIZ
部活をやるうちにどんどん絵理奈の事が好きになっていた俺はもう学校に行く気がしなかった。

それから俺の不登校が始まった。



18 :無し :2014/04/08(火)21:30:10 ID:QXIE6Jv1D
ゼ?


19 :名無しさん :2014/04/08(火)21:32:28 ID:ahZJedFIZ
かれこれ一週間は学校に行っていなかったと思う。

その間は妹とパワプロやったり姉のマッサージをしたりと家での地位を確実に上げていた。不思議といつもより二人が俺に優しかったのも感じた。

そんな俺の元に絵理奈が来た。



20 :名無しさん :2014/04/08(火)21:38:28 ID:ahZJedFIZ
>>18 絵理奈に彼氏がいたと思った


絵理奈は俺の同級生に家を聞いたそうだ。

絵理奈「急に学校来なくなってどうしたの?」

あなたに彼氏がいたと思ったなんて言えるわけもなく

俺「テストの出来が悪かったんです…」

絵理奈「なにそれwwだったら勉強教えるよ!」

俺歓喜。

この後すぐに身だしなみを整え二人で…

とはいかず田中と三人で図書館に行った。



22 :名無しさん :2014/04/08(火)21:44:55 ID:ahZJedFIZ
図書館では田中が俺を徹底的にいじってきた。

「テスト悪かっただけで休むとかwww」

なんて言われたが無視。

だがこの田中かなり頭が良い。俺が二次関数でオワタ\(^o^)/していると颯爽と説明してきやがる。

俺の高校は結構な進学校だったんたがずっと20番以内に入ってるらしい。

絵理奈は一人で青い鳥読んでた。


23 :しさん :2014/04/08(火)21:49:17 ID:ahZJedFIZ
らくして聞いてみ

「絵理奈先輩彼氏いるん?」

中「奈?私学校ら一緒だけど あ今まで付き合ったこと

れにはた。わいのに処は…



24 :名無しさん :2014/04/08(火)21:54:52 ID:ahZJedFIZ
俺が感傷に浸ってるとき田中が間髪いれず聞いてきた

田中「あんた絵理奈のこと好きなの?www」

さすがに言わなきゃだめかと思い

俺「そうなんすよwwwww」

と明るく答える。さすがリア充。だが

田中「あんたじゃ無理」

俺(゜〇゜;)?????こんな感じ

田中「絵理奈好きな人いるから」



25 :名無しさん :2014/04/08(火)22:00:10 ID:ahZJedFIZ
なんでも最近好きな人ができたらしく自称恋愛経験豊富な田中に相談するらしい。

ただいくら尋ねても絵理奈は誰かは言わないそうだ。

この日はもう勉強なんか出来るはずもなくスラムダンクを読みながら絵理奈を眺めて勉強会は終了した。



26 :名無しさん :2014/04/08(火)22:04:31 ID:ahZJedFIZ
月曜日になり久しぶりに登校した。

クラスは俺を見てざわつきやがる。


そんな中放送部の同級生は俺に話しかけてくれて少し嬉しかった。

授業が終わり部活に行った。



27 :名無しさん :2014/04/08(火)22:08:07 ID:ahZJedFIZ
いきなり絵理奈がいつもの明るい笑顔で話しかけてくれた。

絵理奈「あ!来てくれた!みんな待ってたんだよー」

先輩達も明るく向かいいれてくれたことで感動して俺号泣。珍しくいた先輩4に慰められる羽目になった。



28 :名無しさん :2014/04/08(火)22:13:00 ID:ahZJedFIZ
とか絵理奈(と田)のおかで学便調に復帰た俺は放送の楽しごした

7月り俺のホムと化したもセミの声が目てきた。

俺はだ絵理奈のきな人がになってい 



29 :名無しさん :2014/04/08(火)22:15:06 ID:ahZJedFIZ
もうすぐ夏休みに入るしこの際 告白して駄目だったら転部しようと決め部活が終わってから絵理奈に告白する事にした。



30 :名無しさん :2014/04/08(火)22:19:58 ID:ahZJedFIZ
夏休み前最後の部活が終わった。

絵理奈は片付けをしてから帰るためいつも最後に帰る。俺は絵理奈を待った。

絵理奈「あれ?俺君帰らなくて良いの?」

数秒間の沈黙の後俺は言葉を絞り出すように言った。

俺「絵理奈先輩のことが好きです!付き合ってください!」



31 :名無しさん :2014/04/08(火)22:27:01 ID:ahZJedFIZ
絵理奈「…ほんとに?」

俺は頷く

絵理奈「私も俺君のことずっと好きだったんだよ!」

絵理奈が泣きながら答えた。

咄嗟に絵理奈を抱き締めてしまった。

しばらく抱き締めていたら運動部の部活終了のチャイムがなった。

俺の胸の辺りから絵理奈が顔を出して「帰ろっか!」って言った。

顔が赤くてかわいかった。この時の顔は今でも覚えてる



42 :名無しさん :2014/04/09(水)00:00:15 ID:6nUkKXAMN
>>31
イージーモードだなおい!


47 :たこ助◆wScagBitNY :2014/04/09(水)18:38:32 ID:T4OkubxSf
絵理奈は徒歩通学だった。

一方俺は自転車。

もちろんあのセリフを言う。

俺「乗っていきますか?」

絵理奈「それじゃあお言葉に甘えさせてもらいますww」

しかしこの二人乗りとは恐ろしい。何が恐ろしいかというと胸が当たりまくる。絵理奈は結構あったのだ。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, ほのぼの,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様