2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

チ●コがきっかけで人生が変わった





1 :名無し:2015/11/23(月)01:08:13 ID:rBQ(主)
自分語りなのでサゲるわ暇なやつきいてけ



4 :名無し :2015/11/23(月)01:10:30 ID:rBQ(主)
俺は粗チンだ

MAX8センチちょいでマジで小さい

普段は膨らませるまえの水風船みたいのがぴょろっと股間についてる程度



7 :名無し :2015/11/23(月)01:14:51 ID:rBQ(主)
それに気がついたのは中学上がってすぐのことだった

下ネタまじりでしゃべっててたまたまそういう話になって

俺が明らかに小さいんじゃないかという話になった


その場は冗談ということにしたけど、俺は何となく気になって、しっかり測ってみることにした

6センチ

それが俺のちんこの大きさだった



10 :名無し :2015/11/23(月)01:18:13 ID:rBQ(主)
標準は14センチ

その事実にどうしようもなく不安になった

どんなに頑張っても、俺のちんこはその半分もなかったからだ

それから俺は下ネタが大嫌いになった。



11 :名2015/11/23(月)01:21:14 ID:rBQ(主)
過ぎて中学二

俺のちんこが小さという話は、ともジとないインつぽつとていた

できだけその話題にれないようにしていたけれど、そのかしたら周りの興いたもしないと思う



12 :し :2015/11/23(月)01:25:40 ID:rBQ(主)
の修学旅行で訪

みん知っとおり修旅行だとみめて場に行くとがあると思うんだけど

俺はちん見られたくい一心で、大は行なかった

ャワー済ま定だたか



13 :名無し :2015/11/23(月)01:31:31 ID:rBQ(主)
そしてそこで俺は取り返しのつかないミスをした

シャワーを浴びる時に、ユニットバスの鍵をかけ忘れていた。

同じ部屋に泊まっていたお調子者の越智君が、俺がシャワーを浴びているところに突撃してきた


俺が粗チンだという証拠を得た越智君は はしゃいでそれをみんなにふれまわった

晩飯までの一時間の間に、その噂はクラス中に広まっていた





14 :名 :2015/11/23(月)01:37:14 ID:rBQ(主)
は夕食の会場に行かなかっ

先生から事情を聞かれた体調不良と言沿

チンがばれたなて言えるずもなかった

先生りきって、しまいに機嫌が悪いくらいでなんだと怒りさえした

俺はもう絶望的な気なって、みんなが寝るまで待とうとビーのトイレ入ってそ10時近くで泣



15 :名無し :2015/11/23(月)01:43:24 ID:y6I
つらいよな…


16 :名無し :2015/11/23(月)01:44:00 ID:yFR
どうなったんだ?


17 :名無し :2015/11/23(月)01:44:15 ID:rBQ(主)
消灯時間になって、さすがにそろそろ部屋に戻ろうとしたとき、クラスの女子、佐藤と会った。

会いたくない人には会ってしまうものだ

佐藤は俺を見るなり、泣いてたの?と聞いてきた

そりゃバレバレだった筈だ、目は真っ赤でまだ涙も乾いていないくらいだったから俺は答えられなかった、

そしたら佐藤は、越智君と何かあった?と聞いてきた

もう終わりだと思った。

泣き止んだはずだったのにまた涙がどっと出てきて、情けないと分かっていたのに泣いた、

女の子の前で泣いた



19 :名無し :2015/11/23(月)01:50:42 ID:rBQ(主)
佐藤はびびったような顔をしたけど、ちょっとこっち、と俺の手を引っ張って、俺は引きずられるように佐藤に付いて上の階に上がっていった

そのとき俺らが泊まっていたのは2階の部屋だったけれど、佐藤は一番上の6階まで俺を連れていった

後から分かったことだけど佐藤のお母さんはホテルで働いていた経験があるらしく、先生の見回りが最上階にこないことも知っていたようだった



22 :名無し :2015/11/23(月)01:56:33 ID:rBQ(主)
連れて行かれてからも俺はずっと泣いていた

佐藤は気まずそうにしていたけど、越智君が俺の粗チンの話を言いふらしてまわっていたことを俺に説明してくれた

俺はもう消えたいような気持ちで、下ネタ好きの女子だった横田がノリノリで越智君と粗チンの話をしていたっていうどうでもいいくだりを聞いた

そして佐藤は一通り説明しおわった後、しばらく黙っていたけれど、小さい声で「いいじゃんね、別に大きさなんてどうでも」と言った

俺は涙を拭きながら、たぶん憎まれ口叩いたと思う

だって粗チンを女の子にフォローされるってプライド死ぬほど傷つくしな



25 :名無し :2015/11/23(月)02:03:54 ID:rBQ(主)
佐藤は何も言い返さなかった、俺は自分が ますます情けなくなった。

そしてたった今悪口を叩いたその口で、ごめん、と言った

それから佐藤は、慰めるでもなく、責めるでもなく、そこにいてくれた、

俺はもう佐藤に情けないところ全部ぶちまけてしまって放心していた。



30 :名無し :2015/11/23(月)02:16:36 ID:rBQ(主)
その後、俺は佐藤から逃げるように部屋に戻った。

修学旅行の間、越智君から心なくからかわれたりしたり、旅行が終わった後横田からもからかわれたりした

でも俺は、不思議とすこしづつそれらが気にならなくなっていった。

「いいじゃんね、大きさなんてどうでも」と言った佐藤の言葉を拠り所にしていたんだと思う



佐藤とは それから彼女とも なんとも言いがたい不思議な関係になったりして、今は夫婦として一緒にやってきている

今日は俺が粗チンだとばれてから ちょうど20年になる日で、嫁はたぶん覚えてないだろうと思いつつ記念として書かせてもらった

あー俺本当に文才ねえな

以上です。読んでくれてありがとう



31 :名無し :2015/11/23(月)02:17:24 ID:U7e
は?


32 :名無し :2015/11/23(月)02:17:34 ID:U7e
いやwまてまてまてまて


33 :名無し :2015/11/23(月)02:18:23 ID:U7e
>佐藤とはそれから彼女ともなんとも言いがたい不思議な関係になったりして、今は夫婦として一緒にやってきている

ここはしょるなや!!


35 :名し :2015/11/23(月)02:19:42 ID:rBQ(主)
>>33
こう思っなげはしょった

いいか




34 :無し :2015/11/23(月)02:18:58 ID:y6I
ロは?風まうよ藤さんとの修学旅行最終日のえろは?


35 :名無し :2015/11/23(月)02:19:42 ID:rBQ(主)
>>34
エロはもうちょっと後なんだ



36 :名無し :2015/11/23(月)02:26:12 ID:rBQ(主)
じゃあちそのへん書く

粗チン、佐藤に慰め?た次

絶好調だった。

朝っぱから俺のベドの中に入ってきてズン下ろそうたっ言えばも、わると

だ、の連中は狂った越智君に若で、俺の件は俺のいた班熱が冷めていった。



40 :名無し :2015/11/23(月)02:32:52 ID:rBQ(主)
その日は寺社巡りで(京都だった)班ごとの自由行動も予定にあった。

俺の班は王道というか、清水の舞台を見たいという西くんに従って清水寺に行った

実際見ると がっかりするとは言うけれど俺は昨日の一件でほぼグロッキーで、清水の舞台の印象が全く残っていない

記憶残っているのは、清水寺で佐藤のいる班と合流したことだ



42 :名無し :2015/11/23(月)02:41:54 ID:rBQ(主)
佐藤の姿を見かけたときはギクッとして、俺はまた逃げ出したくて仕方なくなった

佐藤も俺を見つけて、一瞬、あっ、という顔をして、それから遠慮がちに手をあげた、俺もあいまいに手をあげて返事をした

佐藤はまだぎこちない感じで、でもなるべくそれを感じさせたくなかったのか色々と話をした。

俺は心ここにあらずで、あいづちだけを適当にうっていた



43 :名無し :2015/11/23(月)02:59:57 ID:rBQ(主)
佐藤の班とは土産を買うルートまで同じで、俺はマジかと落ち込んだ、今考えると佐藤に失礼な話だ

と、だべってるうちに越智君が昨日のことをちょっとからかうような話をし出した。内容はよく覚えてないが大浴場の話をわざとしてたようなきがする

越智君がまた調子に乗りはじめて ああまたかと思った瞬間、佐藤が突然越智君の話を遮った。

お風呂の話今してもしょうがないでしょ、と

佐藤にしては珍しく言葉が強くて、越智君はちょっとビックリしたように黙った。



51 :2015/11/24(火)22:33:09 ID:QDm(主)
藤は珍し怒って越智君を黙

は佐藤そんなところ初めて見たもんで面くらった。

越智君もビビってたけ、西くんようだった

の小学校時代ってらだと後から


ビビったとは越智君に腹が立ったらしな宮(俺の名前)んとこかうの?と今度は佐藤とをからかいにかった

て、から、智君がひとのこと嫌らせするからでしょ、と言い切っ

俺は佐藤ところ初めて見たらシックだった、も佐藤が味方してく嬉しくて、つい仲裁にるのが遅くなってしまった

結局、俺が品の扇の真似する便まで君と佐藤は険悪な感じだ



52 :名無し :2015/11/24(火)22:35:58 ID:QDm(主)
佐藤はなんで俺の味方してくれたんだろう?とその時俺は思った

そりゃ同じクラスだし しゃべる機会だってあったけど、わざわざ男子の、それの粗チンのことをかばう必要性はどこにもないわけで

それはわからないまま、俺の最悪な修学旅行は終わっていった。



53 :名無し :2015/11/24(火)22:49:26 ID:QDm(主)
次に佐藤と接点ができたのは修学旅行が終わって1週間、俺の粗チン騒ぎにもみんなが飽きたあとだった

定期テストで、俺は数学の成績が悪かったので補修を受けるはめになってしまった

そしてその補修を受けるメンバーの中に佐藤もいた。

俺は なんとなく居心地が悪いような、嬉しいような、なんともいえない気持ちになった


そして その補修の後。

帰ろうとした俺はばったりと佐藤とでくわした。

俺は最初、世間話でごまかそうとして、でも結局、世話になったくせになかったことにしようとしている情けなさに気がついて、改めて佐藤に感謝と、ひどいことを言ったことを謝った。



54 :名無し :2015/11/24(火)23:20:30 ID:QDm(主)
佐藤は別にいいよ、と言った。

笑った顔がかわいいことにその時気がついた

佐藤はなんで俺のことをわざわざ気にかけてくれたんだ?と俺は聞いた



66 :名無し :2015/11/27(金)21:09:18 ID:7ja(主)
佐藤は俺の質問に、ちょっと下を向いてだまった。

俺はなにか不味いことを言ったか、と小心者の病気が出て、訳もわからず謝った。

佐藤は違うの、と俺を遮って、長くなるけどいい?と俺に言った。俺は頷いた。



67 :名無し :2015/11/27(金)21:09:58 ID:5mo
はよ



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, ほのぼの,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様