2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

お姉さんに恋したら予想以上に年上だった




http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.so/news4viptasu/1456142911/


1 :き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:08:31.66 ID:ayz4JGhA.net
るかな?
あっら書く。



2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:11:48.62 ID:wMifZwmu.net
スペック


3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:12:05.55 ID:ffBghksU.net
30歳までならきく


5 :名も無き被検774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:14:19.09 ID:ayz4JGhA.net
>>1です
とりあえだけでも晒し綿


170cm、細
当時16歳


160cmくらい?
当時××

お姉さんのはのちほど西



6 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:14:53.76 ID:ffBghksU.net
その歳で年上好きとはなかなかわかる男だ


7 :無き被体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:15:12.33 ID:ayz4JGhA.net
おぉ、反応
さんりがう。
り書いいきま





10 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:19:58.47 ID:ayz4JGhA.net
発端は、俺が小さい頃から通ってた道場(某拳法)にお姉さんが見学に来たんだ。

その時俺は黒帯取ったばかりで子供に基礎を教える手伝いしてた。

そしたら見たことない女の人が道場の入り口に立ってて、様子を伺ってる風だった。



11 :名被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:24:59.56 ID:ayz4JGhA.net
生「見学です

っとデカくて強オールバックの先生が女の人の立った

これ、子供と見学に来た人にやると子供泣くらや方がおもうんだけど

でも、お姉さんは元気良く

お姉あ、はい!習てみたくて!と言た。

見た感じ20〜24くらいだから、いや座っるんだと当時は思ったもんで。



14 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:33:55.91 ID:ayz4JGhA.net
俺もりあえ子供の指たん女性見学なんてそうそうないらチラチラてた。

鼻立ちハッリした美人。

えると難しいけど、今の国ワを全部失感じ。

綺麗なぁとは思っていたけど、そ程度

一目惚れとかじゃなの時はその程象だった。

、子指導たとこで先生に呼ばれたんだ

先生「、俺。この人にげなさ。」

俺「え、えぁ?俺がですか??」



16 :名も無き体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:43:31.94 ID:ayz4JGhA.net
cowcowの多田に似てるから仮に多しておく

んは仮にさゆりとする

姉さ「さゆりです!お願いします」

あ、も。多田です。ろしくお願いします」

当方、彼女は居たことあっも同年代に留まり、年上との会話など6コ上の姉貴いしか験がなかった

とりあえマギ

「あ後ろの方で教すんで、っちにどぞ」

ゆり「は

結構、元美人系の立ちだから凛としいて様に

でもあれあるほどこっち張すけで、ドモリもとりあえず礼の方、突き蹴りの基教えてみ

手く教えれたかはからない。というより記憶ない。子供は訳違います先生…orz



17 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:53:07.63 ID:ayz4JGhA.net
その日はそれで終わって帰った。

で、オカンに報告。

オカン「へぇ!そんな子が入ってきたの??」

ちなみにオカンも拳法やってて、その日は仕事で休んでた。オカンは3段、マスターズの型の部で3年連続全国大会出場の猛者です。ノリはいいけど怒らせたら怖い。


俺「うん。大学生か社会人なりたてくらいじゃないかな?とりあえず基礎教えたから後はオカン、頼むわ。多分、あの感じなら続くと思うから」

オカンは嬉しそうだった。大人の女性で続けてるのはオカンだけで、道場のビックマム、もとい、子供の指導担当大臣だったからだと思う。

ちなみに道場だとオカンは怖い。



19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 21:58:24.34 ID:ayz4JGhA.net
案の定、さゆりさんは道場に通うようになった。

元気は相変わらずだけども、気迫が段違いだった。気が強いのか、とりあえず弱音は吐かず練習も徹底的だった。

半年後には帯に色も着いて動きも見栄えするようになっていた。

と、入会から8ヶ月くらい経った12月かそこらのある練習の日、俺とさゆりさんは先生に呼ばれた。



20 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:00:49.12 ID:ayz4JGhA.net
ちょっと一服と休憩。

22時20分くらいに書き込むから質問あったらどうぞ。

あ、ちなみに今は成人してますんで、タバコは合法です。



21 :も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:02:57.49 ID:XoAGLnlb.net
長い論だけに来


22 :名き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:04:48.83 ID:ayz4JGhA.net
>>21
せん。もしれん。



23 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/2016/02/22(月) 22:05:31.25 ID:GnTgbWX4.net
パンツ脱


24 :名も無き被検体774号+@(^o^)/2016/02/22(月) 22:06:36.70 ID:ayz4JGhA.net
>>23
いとていいですよ
日は冷ますし



27 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:22:25.81 ID:ayz4JGhA.net
書き込み再開。

先生に呼ばれた俺とさゆりさんは何だろうと見当つかないままでした。

先生「今度の大会、お前ら組んで型で出ろ」

さゆり「え!いいんですか?」

俺「( ゚д゚)ポカーン」

状況が理解できてない俺。

ということで型の大会に参加することに。ちなみに大会は5ヶ月後の5月。それまではみっちりと鍛えることになった。

大会、という目標が出来て、練習に拍車がかかるさゆりさん。もう徹底的。型といっても蹴りも突きも実際に当てるし、受けた手は青あざだらけになる。

しかも半年前まで初心者だった女性だ。なんだかんだ9年くらい習ってた俺が突き蹴りすれば痛いだろうにやめようとか、今日はここまでとか、全く言わなかった。

すごいなぁ、と思うと同時に なんだかんだこの過程で恋愛感情が出て来たんだと思う。

しかし、この大会で俺は さゆりさんの年齢を知ることになる…。



28 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:31:20.62 ID:ayz4JGhA.net
>>1です。
酉つけました。

大会当日。

朝早くから道場名義で借りたバスに大会参加者は乗り込み、大会へ向かった。

さゆりさんも途中合流してバスに乗車。

もうすぐ会場というところで先生が

先生「おーい。大会参加する奴はこのエントリーシートを書いてくれ。組で出る奴は一枚でいいからな」と言ってエントリーシートを配りました。

とりあえず俺が受け取って書くことに

俺「えーと、組の型、多田、さゆり、年齢16……あれ?」

ここで俺、さゆりさんの年齢を知らないことに気付く。



30 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:38:21.57 ID:ayz4JGhA.net
女性に年齢を聞くのは失礼と思って聞いてなかったんだけど、そういえば知らないなぁ、と聞くことにした。

まあ、必要事項だし。

俺はなるべく穏便に行こうと決心した。

俺「あの〜、さゆりさん。エントリーシートを書くんで、年齢教えてもらっていいですか?」

さゆり「え!?あ、わかったわ…」

何か珍しく狼狽えていた。でも、俺は気付かず年齢を書く準備してたんだ。

十の位に2を書く準備。

なのに

さゆり「32よ…」



32 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:47:03.62 ID:ayz4JGhA.net
2と書こうとしていた手が止まる。
ん?なんて言ったんだ?

32?…まさかまさか。23の間違いじゃあ

と、止せばいいのにもう一度聞き直した。

俺「え?えっとにじゅう…?」

ぷちんっ

さゆり「32よ!」

嫌味と取られたのかピシャッと年齢を叩きつけられた俺。

32……16歳差………てか倍?

と頭の中では混乱とともにどうでもいい計算をしていた。

年上のお姉さんいいなぁとか思ってた俺は予想以上の年上ぶりに砕けそうになった。

25歳と41歳ならまだありかもしれない。

しかし当方、高校生。

方や30超えた社会人。

恋愛対象として見てもらえないこと必須である。

俺の恋が散る瞬間……に思えた。



35 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:50:24.36 ID:D5/owtfT.net
>俺の恋が散る瞬間……に思えた。

散らなかったんだな

ゴクリ


31 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:42:05.82 ID:GnTgbWX4.net
まあ誤差範囲


36 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:51:35.63 ID:ayz4JGhA.net
>>31
当時は本当に絶望感しかなかったよ。

脈なしだろうなぁとは思ってたけども、あわよくばとか思ってたもの。

差が倍もあると高校生の俺には絶望だけ。

まあ、年齢的にオバハンは無理というより恋愛対象として見てもらえないだろうっていう絶望感だけども。



37 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/2016/02/22(月) 22:54:16.55 ID:ayz4JGhA.net
とりえず大会に集中することた。

結果は予選落ち初心に毛が生え程度性と高校生だと大生の活連なかった

、大会終わっ今朝のことを思い出していたわけだ

こで、俺はある行き着いた。

32、ととは婚してるのうか?



39 :多田 ◆vp9hIMylgQ @\(^o^)/:2016/02/22(月) 23:00:18.40 ID:ayz4JGhA.net
どうやって聞くか……?

ここで俺はひらめいた。

大会後には反省会と称した宴会がある。二次会は大人たちで行くが一次会は子供含めてみんなで行くのが通例。

ここで お酌でもしてゆっくり聞き出してみよう、と。

ちなみに結婚指輪はしてなかったけど、拳法だし危ないから着けてない可能性もある。 しかし、この一年で旦那さんが迎えに来たこともない。

大丈夫。結婚はしてないはず…!

俺は自分に言い聞かせた。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:ほのぼの, 胸キュン, 青春,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様