2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

好きな子と親友同時に失った








1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:09:45.80 ID:9+u++krK0
もう誰も信じられない
メシウマな話聞かせてやるよくそ




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:23:25.09 ID:9+u++krK0
ごめんうんこしてた

出会ったのは3月、自動車の教習所
俺は 夏休みのうちに仮免まで行ってたから
行く必要なかったんだけど

親友(ドラクエのスミス似だから以後スミス)や
その他の友達についていく形で教習所でのんびりしてたんだ

そしたら小学生みたいな女の子がいて
「あーお兄ちゃんかお姉ちゃんにつれて来られたのかなあ」なんて思ってたら
そのまま教習車に乗り込んで行った





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:24:25.75 ID:wT4eWvAX0
ぬるぽ



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:28:06.69 ID:9+u++krK0
>>41
ガッ

スミスと同じ教習車だった縁で仲良くなった女の子たちがいて
その子ら(以下ポピーとトミー)と談笑してる時に
ちょうどその小学生みたいな子(どもり症だったから以下ドモリ)が
遠くに見えてさっきの出来事を話したんだよ

そしたらポピーとトミーが「あ、あれドモリじゃんwwww」ってなって
要するに同じ女子高の同級生だった




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:31:16.27 ID:9+u++krK0
長くてごめん短くまとめる自信がない
あとこの話自体かなり長くなると思う

その縁で話すようになって
ドモリは とにかく小さい
どのくらい小さいかと言うと
あとでわかったことだけど
143センチしかなくて顔も声も小学生みたい

可愛いなあって思ってるうちに好きになっちゃって
教習帰りにカラオケとか行くようになって
その中で周りの人間も
俺が好意を寄せてることに気付いてきたみたいで
みんなフォローしてくれるようになったんだ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:36:34.25 ID:9+u++krK0
>>54
俺・・・童貞、年齢=(ry
スミス=芸人みたいで超絶リア充イケメン
ポピー=腹話術師が使う人形みたいな顔
トミー=まゆゆに似てる
ドモリ=前述の通りどうみても小学生

みんな同じ年齢で高卒したすぐ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:33:53.69 ID:9+u++krK0
フォローってのは つまり俺とドモリが遊べるように計らってくれたり
カラオケで隣に座るように仕向けてくれたり
スミスもポピーもトミーもみんな協力的だった

ドモリにはその時 好きな奴がいたんだけど
結果的に失恋した(これの相談に付き合わされたり ひと騒動あったりしたけど省く)
とにかくその傷を癒してあげたいってその一心だったんだ
笑顔が本当に可愛くて仕方なかった




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:40:02.44 ID:9+u++krK0
結果はスレタイの通り

3月の末に俺が本免試験に行くことになって
その日がちょうどドモリの仮免試験だったんだ

それでお互いに顔かけあって一緒に合格しようねって
励まし合ったりもして幸せだった

4月になって俺は専門学校、スミスは就職、ドモリは女子短、
ポピーとトミーは別の大学に行った

3月のように頻繁にみんな揃う機会は少なくなったけど
俺とスミス、その他の友達とドモリとはよく遊んでた




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:43:19.18 ID:9+u++krK0
もうイヤだ思い出しただけで死にたい

あと誤字った
×顔かけ 〇願かけ


ある日、俺とスミスと もう1人の友達とドモリの4人で夜遊びしたんだ
ドモリを女子短の寮から連れ出してドライブした

途中で車停めてドモリがトイレに、残り3人は車で待機してたんだ
そしたらトイレの方から今まで聞いたことないような悲鳴が聞こえてきた
きゃあああああああああああああって




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:46:08.92 ID:9+u++krK0
驚いてトイレの方に向かってたらドモリが飛び出してきた
慌てて駆け寄って行ったらドモリは
俺の横素通りして車の方に走ってった
俺も車に戻って話聞いたら便器にカエルがいたんだとさ・・・

ちょっとよくわからないだろうけど
ドモリはちょっと人とズレててエキセントリックなんだ
素通りされて落ち込んでたけど
車に乗った途端に眠り出して俺にもたれかかってきた
正直振り回されてんのかなって思ったけど
肩を抱いてドライブ続けた




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:44:16.20 ID:E4Bl03V20
仮免で願掛け(笑)



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:48:40.82 ID:9+u++krK0
>>67
ドモリは足がペダルに届かないんだよ小さすぎて
それで何度も免許諦めることになりそうだったんだけど
座布団でなんとかって感じだったから

ドライブも飽きて相談の結果みんなで
スミスの家に泊まることになったんだ
ポピーとトミーにも連絡して次の日に6人で遊ぶことになった

寝床は畳に布団だったんだけど スミスが計らってくれて
俺とドモリが隣で寝れるようにしてくれた





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:47:55.06 ID:EeaksPfN0
だいたい話長いやつに限って
面白かったためしがない

3行にまとめられないとか、小学生かよ



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:51:09.86 ID:9+u++krK0
>>69
3行以上読めないとか小学生以下かよ
こちとら頭混乱してんだよちくしょう

俺も疲れてたしウトウトしてたら
ドモリが寝がえりうって俺の布団に転がってきたんだ
どうしていいかわからないでドギマギしてたら
今度は抱きついてきて足も絡ませてきた
今考えてもどういうつもりなのか、
起きてたのか寝てたのか、さっぱり理解不能だ





77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:53:14.42 ID:9+u++krK0
ありのままを書いて自分でも生理したいんだ申し訳ない

ドモリをなんとか起こさないように転がして
元の布団に戻してから寝た

翌朝早朝にドモリを一旦実家に送って
午後にみんなで集まって遊ぶ予定にしてた




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:55:25.26 ID:9+u++krK0
午後になって待ち合わせ場所に行ったらドモリが自転車で来た
もう振り回されるのも嫌だし
気持ちも抑えられなくなったから告白した

おkもらえる確信はしてたよ
だってずっと伏線あったし昨夜のこともあったし
でも「ごめんなさい」って言われた




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:57:48.18 ID:9+u++krK0
結局振られてその日一日ずっとブルーで
それを察知してくれたポピーとトミーがずっと励ましてくれた
その日にちょっと事件があったけどこれも省く

それからしばらくドモリとは会わなくなって
スミスたち男友達とばかり遊んでた
それが6月になって突然ドモリから連絡が来てたんだ
寂しそうだった




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 21:59:56.87 ID:9+u++krK0
こっから先できるだけまとめて書くよ

女子短での話や人間関係のことなんかの悩みを聞いてあげてたら
また好きな感情が吹き返してきた

そして7月、「今〇〇駅(女子短じゃなくて地元)にいるの」
って電話がかかってきて久しぶりに会うことになった




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:03:34.49 ID:9+u++krK0
それから夜中まで話していっぱい慰めたし
いい感じで会話できたし手応えもあった
「もう夜遅いけど今日どうするの?」って恐る恐る聞いたんだ


ドモリ「りょ、りょりょ寮に帰らないといいいいけないから
せせ 先輩が車で迎えに来る。俺君はささ先にかかか帰って」

俺「ああそうなんだ(´・ω・`)とりあえず心配だから迎え来るまで待っ
てるよ」

ドモリ「う、ううん。いいからかかか帰って」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:07:01.07 ID:9+u++krK0
やたら帰らそうとするから おかしいなとは思ってたんだ。
ドモリはえらくウロウロするし。
そしたら車が来た。スミスの車だった。一瞬で悟ってしまった。

スミスが俺に気付いて慌てて車から駆け降りてきたけど
絶望感や悔しさや哀しさや怒り一気に全部込み上げて来て
言葉も交わさずに家までの13キロの道のりを歩いて帰った

その間 歩く俺にずっと車を横づけしながら並走して
「頼むから話聞いてくれよ!」って言ってたけど無視した
助手席にドモリが乗ってんだもん




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:09:29.91 ID:9+u++krK0
家に着いてもずっと付けられて
とうとう無理やり車に引きずり込まれた
しばらく落ちついてからドモリと話した

俺「スミスのことが好きなの?」
ドモリ(コクッ)

俺「スミスはDQN友達も多いから
そういうのに巻きこまれてほしくない」

ドモリ(コクッ)

そのあとスミスと話した
一切責めなかった。とにかくDQN沙汰にだけは
巻きこまないでほしいってことだけ伝えた




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:13:02.85 ID:9+u++krK0
本当はぶん殴りたかったよ
だって表向きはスミスは「応援してるぜ!フォローするぜ!」だったし
ドモリも相談事も含めて俺に頼ってくれてたし

それからスミスとも当然疎遠になって
周りの友達も当然気まずくて完全ぼっちになった
でも意外と1人が心地よかった。
もう誰とも関わり合いたくなくなったし

今からその出来事から2年後の話書く
できるだけ努力するけど長文ごめん




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:16:05.62 ID:9+u++krK0
2年後の4月に共通の友達から
「久しぶりに遊ばない?」って連絡が来た
その頃1人にも飽きてきたし
まあ たまにはいっかと思って誘いに乗ったんだ

友「なあ知ってる?スミスとドモリのこと」
俺「え?何が?知らないよ」

友「ドモリが完全にメンヘラになってスミスに付きまとってんだぜ」

正直やっぱりと思った。絶対にそうなると思ってた分、
余計に腹が立ったけど
またハブられたくないって感情が出てきて
ついついスミスたちとも遊ぶようになってしまった




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:18:12.90 ID:9+u++krK0
スミスの家で遊んでてドライブ行くことになった
スミスの車に乗ろうとしたら

スミス「なにこれ!?」

車の後ろ見たらハートマークつきの相合傘が書いてあって
そこにスミスとドモリの名前がマジックで
結局 その日はドライブ中止でオートバックス行って
油性マジックを落とす作業に明け暮れることになった




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:20:32.68 ID:lgV8/Fwn0
むしろスミスのおかげでメンヘラに付きまとわれないで済んだじゃん



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:16:55.19 ID:N4BvSlBv0
やっぱりってのはどういうこと?



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:22:30.48 ID:9+u++krK0
>>119
スミスは誰にも依存しないみんなから
大人気の超絶リア充

しかも友達を一番大事にするやつで誘いは絶対に断らない
一方ドモリは俺に相談してくるあたりからして
誰かに頼ってないと、甘えてないとダメな子だ

ある日スミスとファミレスで飯食ってる時にメールきた
携帯みたら目の前にいるスミスからだった

「あの時はずっと騙してて本当にごめん。
口じゃあんなこと言ってて
影でこそこそしてた
本当に悪いって思ってる」

ファミレス出たあと俺が運転したけど
その間スミスはずっと泣いてた。許した。
正直どうでもよかった。

俺の目的はスミスとドモリを元通りに戻すなり
何らかの方法でドモリを助けてあげることだった




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:25:01.53 ID:9+u++krK0
>>126-127
これから

ある日、スミスの家で数人で遊んでる時に
スミスの母親が 「スミスーお客さーん!」
んで、外見たらドモリの車
スミス「いないって言っといてー」
(ダダダダダッッッ!!ガラッ!)

ドモリが階段かけあがって勝手に部屋に入ってきた

ドモリ「何やってんのよ!!!」

(あれ、どもってない)




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:28:39.43 ID:9+u++krK0
俺とスミスを睨みつけたあと急に絶叫しながら大暴れしだした
ドモリ「なんでよ!あたしとスミスはラブラブなのにいい!!」
物を投げる投げる。窓ガラスは割れる。
スミスの母親はビビって立ちつくしてる

それから俺の方を見て
ドモリ「なんであんたなんかがここにいるのよ!!」
って言ってテーブルに置いてた果物ナイフと
ガラスのコップを投げつけてきた




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:29:13.66 ID:QSoQ1nCD0
もうドモリじゃないな



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:31:12.83 ID:9+u++krK0
多分ドモリは悔しかったんだと思う
スミスは自分とは遊ばないし
むしろ連絡もブッチしてるのに恋敵であるはずの俺と遊んでたんだから
ドモリは怒りの矛先を俺に向けて
「邪魔しないでよ!!!」って絶叫しながら俺に飛びかかってきた

もちろん簡単に跳ね付けることもできたけど
もう俺も放心状態でされるがままになってた
ナイフやガラスであちこち切れるし服は もみくちゃにされるしで

するとスミスが急にブチ切れてドモリを捕まえて階段から突き落とした




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:33:51.19 ID:9+u++krK0
我に返ってスミスに「何やってんだよ!」って言って
ドモリに駆け寄ったら
泣きわめきながら「痛いー!痛いー!来ないでよー!!」って俺に蹴り入れてきた
パニックになった

その後スミスがドモリをなんとかなだめて帰した
その間俺は ドモリの目につかないとこに引っ込んでた




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/07(水) 22:36:06.61 ID:9+u++krK0
そんなことがあったから
もう遊んでる気分になんてなれず俺は家に帰った
そして車から降りたらドモリの車が近付いてきた
近づいてきたというよりどんどんスピードをあげて迫ってくる
やばい!と思ってまた車に乗り込んだけど
ドモリは速度を落とす気配もなく
そのまま俺の車の運転席ドアに斜めに突っ込んできた
幸い怪我はなかったけどドモリは捕まった







>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, マジキチ, 青春, 修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, マジキチ, 青春, 修羅場・人間関係,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20110908152056