2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

片想いしてたら学校辞めることになった







http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1378050553/


1 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:49:13.42 ID:fL/K5C7Z0
立ったら書く





3 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:50:33.69 ID:fL/K5C7Z0
立っちゃった…

4〜5年前の話だけど、最近思い出して辛いので吐き出しついでに書いてみる





5 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:53:21.82 ID:fL/K5C7Z0
>2
>4
ありがと。心弱いんで最後まで書けるか分かんないけど
書き溜めもしてないから投稿遅いと思う

あと自分がウジウジしてるだけの話なんでたぶんツマンない





9 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:58:24.28 ID:fL/K5C7Z0
俺 男 当時29 勤めてた会社辞めて資格取得系の専門学校に入学した
 内向的な性格 子供の頃は「暗い」とか「優しい」とかよく言われた

女 26 学校で後ろの席だった 大人しくて綺麗め 優しそうな感じ





10 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:59:39.60 ID:r0RYYevB0
専門学校で29と26?




12 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:03:30.49 ID:fL/K5C7Z0
>10
そういう学校なんだ
クラスの半分は高卒の18、19。残り半分は大卒とか会社辞めてきた人たち





11 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:01:05.15 ID:fL/K5C7Z0
29といい年だったけどそれまで女性と付き合ったこと無かった
ときどきいい男とか言われてて、チャンスはあったんだけど自分に自身が無くて
いつも逃げ出してた





13 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:06:24.22 ID:pMuinv1S0
期待




14 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:08:28.69 ID:fL/K5C7Z0
最初の授業の日、後ろの席見たらちょっと年下ぐらいの綺麗な子が座ってた
他は若すぎだったりして気後れしたんでちょっと勇気出して挨拶してみたんだ

年齢とか出身地言って自己紹介してみたらちょっと興味持ってくれたみたいだった
相手は大学の事務職辞めて入学してきたってことだった





15 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:09:43.43 ID:9BmoIO1p0
もう俺なんかそういう場面で声かけることすらできないわww




16 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:14:17.64 ID:fL/K5C7Z0
自分はかなり口下手なんで恥ずかしさもあって、
普段は朝と帰りに挨拶するくらいで精一杯だった
席は後ろだから話そうと思えば簡単だったのにね





17 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:18:53.81 ID:fL/K5C7Z0
で自分は学校から歩いて20分くらいのアパートに下宿してた
後ろの子は電車で1時間くらいの所から通っていて、
俺のアパートから7〜8分くらいの距離にあるバス停から通学してた

学校から駅までスクールバスも出ていたんだけど
混むのが嫌なのか使ってないみたいだった





18 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:25:00.65 ID:fL/K5C7Z0
まぁ要するに途中まで帰り道が一緒だったんだよね
殆どの学生はコンビニとかある大通り使ってたけど、
自分は静かな道が好きだったんで神社の中を通って行く不便な道を使ってた

その子も同じみたいで何か下校時に神社のあたりで
追いついてしまうことが良くあった





21 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:29:06.33 ID:fL/K5C7Z0
後ろから声かけるのが苦手なんで
わざとゆっくり歩いたりして相手がいなくなるの待ってたりしたんだけど
毎回コソコソしてる自分が嫌になってある日「おつかれさま」って声かけてみた
普通の人には全然大したことないんだろうけど、自分的にはかなり勇気出してたな
心臓ドキドキしてたと思う





23 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:35:38.62 ID:fL/K5C7Z0
無視されるんじゃないか、とか迷惑そうな顔されるかな、とか思ってたけど
そんなことなくて笑顔で「お疲れ様です」って返してくれた
ホッとした自分がいた

挨拶したはいいけど女慣れしてないし、
緊張して何話したらいいか分かんなかった
相手もあんまりお喋りなタイプじゃないし
授業のこととか無理矢理話題にして帰り道なんとか間を持たせた





24 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:41:57.00 ID:fL/K5C7Z0
そんな感じで一緒に帰る日が週に3〜4回くらいあったと思う

中学高校とか女の子と話すことなんて週一回あるかないかぐらいで
女の子と一緒に帰ってる奴見て羨ましいとか思ってたけど
いざ自分がそうなると緊張するばっかりで全然楽しくなかった





25 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:44:53.22 ID:fL/K5C7Z0
でも帰り道に会う事が無くて一人で帰るときや
「また明日」って言ってバス停の前で別れるとき、
何か空しいというのか空虚な気分になる自分にも気づいてた





26 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:45:32.24 ID:9BmoIO1p0
なんかいいな




27 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:48:47.26 ID:fL/K5C7Z0
多分少しずつ好きになっていたんだろう
でも付き合うとかそういう発想はまったく生まれなかった
人を好きになるとか、そういう情緒の発達が人より遅れていたんだと思う





28 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:55:25.99 ID:fL/K5C7Z0
その子(Sとします)は目立つタイプじゃなかったけど
結構人気あるみたいだった
同級生に30後半の太めのオサンとかもいて、口説いていたみたいだった
あんまり気にならなかったけど、22くらいのチョイイケメンと話してた時は何かモヤモヤしたな





29 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:56:41.84 ID:fL/K5C7Z0
まぁそんな感じで何の進展もないまま一年が過ぎまました





30 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:00:43.95 ID:fL/K5C7Z0
んで学年が二年に上がったんだ
その頃になるとちょっとだけ変化があって、
それまでは帰り道の途中で何となく合流することが殆どだったんだけど
道の途中にある神社でお参りしてるSを良く見かけるようになった





31 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:04:41.04 ID:fL/K5C7Z0
後ろを通り過ぎると向こうが振り向いて、一緒に帰ったりした
一度邪魔しないようにそのまま通り過ぎたら手を振って追いかけてきたので
それからはこちらが一声かけて、それで一緒に帰る感じになった





32 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:08:55.45 ID:fL/K5C7Z0
自分のこと待ってくれてるんだよな、って思った
自分のこと好きなのかな?と思ったけど確信が持てなかった
きっと一人で帰るのが嫌なだけだよ。とか自分に言い聞かせてた





33 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:18:24.75 ID:fL/K5C7Z0
そうするとSのことばかり考えてる自分がいて
いつの間にかSのことばかり考えるようになって、
勉強に手につかなくなったりした

相手がどう思っているか分からないし、
そもそも自分がSのことを好きなのかも良く分からなかった
考えがまとまらなくて一人で悩んでた

誰かに相談すればよかったんだけど、
人に相談するって発想が当時の自分には無かった





36 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:26:35.13 ID:fL/K5C7Z0
間抜けな話だけど、Sがフリーなのかもその時点で分かってなかった
いつも当たり障りの無い会話しかできなかった
Sの実家は九州で、関東の専門学校へ電車とバスで片道2時間近くかかる場所から通っていた

「なんでそんな遠くから通ってるの?」って聞いてみた
彼氏と一緒に住んでるって答えだった





37 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:29:25.57 ID:fL/K5C7Z0
ショックだった。今書いていてもちょっと動悸が苦しい

入学当時も聴いたんだけどね、そのときは適当に濁された
それで一年近く経って好きになり始めた所で「彼氏と住んでる」
キツいよww





38 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:32:21.46 ID:fL/K5C7Z0
なんとか平静を装って「フーン」とか返事をして話題を変えた
その後の20分はとにかく苦痛だった
早く時間過ぎ去れって思ってた
ため息ばっかりついてたな





40 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:35:34.95 ID:fL/K5C7Z0
その日の夜は絶望的な暗い気分で眠りについた
「もう悩まなくてすむじゃん、勉強に集中できる」とか
無理矢理自分に言い聞かせたりしてた





42 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:41:50.53 ID:fL/K5C7Z0
次の日の朝教室に入ったらSは机の上にカバンを置いて
その影に隠れてる感じだった
自分と顔合わせ辛かったんだろうな…

ほんの少しだけムカついた気分だった
気分が萎えそうだったけど、「おはよう」って
いつもより快活そうに挨拶してみた

気まずくなって変な感じになるのが嫌だったから
少し控えめな笑顔で「おはようございます」
いつも向こうは敬語だったね…





43 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:47:56.27 ID:fL/K5C7Z0
その日はその頃仲良くなった一つ年上の同級生(男)が部屋飲みに誘ってくれた
偶然なんだけどタイミング的にとってもありがたかったね





45 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:52:02.23 ID:fL/K5C7Z0
飲みでもSの事は相談できなかった
相手も恋愛で悩んでて色々話を聞いた
向こうも好きになった子が彼氏持ちだって分かって落ち込んでる所だった

自分も…って相談してみれば良かったかな…

その友人は一緒に遊びに行ったりメールのやり取りしていたのに
最近彼氏いることが分かったって
女ってずるいよな…





46 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:56:22.18 ID:fL/K5C7Z0
でもその友人はその後の夏休みにアタックして彼女にしてたな
自分とは違って積極的な男だったから
羨ましかったし、自分の不甲斐なさにさらに落ち込んだ





47 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:59:27.02 ID:HfVpA/KE0
ふむふむ




44 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:48:10.60 ID:LvyJOIdM0
みてる




48 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:59:52.23 ID:fL/K5C7Z0
>>41
>>44
ありがとう

Sとはその後も一緒に帰っていた
時々自分のアパートに寄りたいような言動をみせるようになった





49 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:07:16.69 ID:fL/K5C7Z0
「どんな部屋に住んでるんですか?」とか
「明日の小テスト不安…」 とか言われて
(一緒に勉強しよう、って誘えばいいのか??)悩んだりした

S「○○城(近くの観光名所)に行ってみたい」なんて言われて

俺「今度一緒に行こうか?」
S「はい♪誘ってください」

てなやり取りもあったけど
(彼氏いるんだよなぁ)
って思うと気分が萎えてしまった





50 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:08:33.16 ID:fL/K5C7Z0
本当にどうしようもないな、自分
他人が聞いたらきっとイライラすると思う





52 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:12:21.26 ID:fL/K5C7Z0
Sの女友達から「地元に彼女とかいるの?」て聞かれたり
「S、彼氏と上手くいってないみたい」
なんてことを言われたり

本人から彼氏の愚痴を聞かされることもあった





51 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:10:07.21 ID:rA8AD0Dt0
彼氏いるどころか同棲だもんね
そりゃショックでかいわぁ




53 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:20:00.81 ID:fL/K5C7Z0
>>51
そうなんだよ…

S本人や周りの雰囲気は、俺にSへ告白しろみたいな感じに思えた

前述の同級生の男(友人Hとします)からは
「彼氏持ちでも”好き”って言えば
相手は意識するから何とかなるもんだ」とか

「Sは美人だから、もし彼氏と別れたらすぐ男できるぞ」とか

直接的には一切言わないけど、やっぱり行動を促していたんだと思う





55 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:24:11.80 ID:rA8AD0Dt0
>>53
そうね。
行動して男はなんぼ。
そういう定めに男は生きてるのよ。
それに気づくか気づかないかで男の人生変わるもの。
大変よね。




58 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:36:08.05 ID:fL/K5C7Z0
>>55
自分にはそうは思えないんだけど
幸せになるにはそうするべきなんだってのは分かる

なんとか変わろうともがいているんだけど
考えと行動が結びつかない自分の脳みそが恨めしい





54 :名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:23:33.15 ID:fL/K5C7Z0
でも自分に自信がなかったし告白して上手く付き合えるなんて思えなかった

そもそもSを好きだっていう自覚が自分にはなかった

でもいつの間にかSを目で追っていたり、
Sが他の男と話しているとそれが凄く嫌だったりした








>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130916130810