2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

私の話しを聞いてくれないか?







1 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:29:48.04 ID:0cONsH23O
始めに言っておくが半端なく長いしつまらないと思う。

今更こんな在り来たりな話ですまないが聞いてくれる人がい
たら幸いだ




2 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:32:30.01 ID:qIfTU0iD0
そんな前置きするぐらいならさっさと書けよ
聞いてやるから



5 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:33:42.25 ID:0cONsH23O
まず生まれから。ど田舎に生まれた。自然しかないような場
所だ

生まれた時は地域で一番裕福な家で何かに不自由するという
ことはなかった

父の実家が商売をしており父は実家の援助を受けて喫茶店を
開業していた




8 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:35:57.36 ID:0cONsH23O
聞いてくれてありがとう


幸い喫茶店も軌道に乗り随分繁盛していたらしい。らしいと
言うのは自分がまだ幼かったからだ

幼い自分はよく母の実家に預けられ泣いていたみたいだ。




11 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:40:00.17 ID:0cONsH23O
まぁ何不自由なく育っていた自分に変化が起きる。家で保育
園の友達とテレビを見ていた際に

友達からテレビの音が大きいよと言われた。
この時3歳で母が気になって病院に連れて行ったみたいだ





15 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:44:59.90 ID:0cONsH23O
結果は経度の難聴だった。
この時は補聴器は必要ないとの判断だった

保育園でも いじめらしいいじめもなかったし 普通に生活し
ていた

喫茶店も順調で大変繁盛していた。

だがここで生活に変化が起きる。

父の兄が喫茶店と実家の木材店の経営を交換しないかと話を
持ち掛けてきた




18 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:49:54.96 ID:0cONsH23O
両親は迷ったらしいが父は 祖ていたみたい
を継るならととでその話に乗たらしい。
それ失敗

簿をと父の兄が継いでの業が最だった。

5億あった貯金がかり減っ金があっ
そう

それでも両はやってこうと頑張って働いた。でも父の
は凄かった思う






20 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:51:46.33 ID:yD90U/X40
何年前かしらんが5億の借金はすごいな



21 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:54:24.83 ID:GPctqzkz0
ここまでのあらすじ
軽度な難聴な私は裕福な家に生まれた。
数年後、家業が大赤字だった。



23 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:56:18.40 ID:f8Eh8vHZO
>>21
わかりやすいな
お前さんの三行まとめに期待



22 :名も無き被検体774号+:2012/09/01(土) 23:54:51.48 ID:0cONsH23O
見てくれてありがとう

そうして自分は小学校に入学する。小学校は本当に最悪だっ
た。

1年の時に一部の生徒と担任にいじめ抜かれた。
自分だけ連絡帳の字が汚いと5時まで残された

他の生徒が1時には下校する中 自分だけ延々5時まで連絡帳
を書いては消して

提出したら また不合格をもらいまた消してを繰り返した




27 :名無き検体774号+:2012/09/02(日) 00:05:17.91 ID:0cONsH23O
日毎日それを返してい
る日母が連絡帳を見た際に驚いた

あまりにもボボロにた連絡を見て母が学
行った

と担任字が汚から仕方いと言
も自り字が汚生徒はいくらでもいた

納得がい母は校長に抗議すると言うと担任はある
をし

を変えることになった。連絡班長の仕事で
の許えるまで帰れなかった

班長沿われいるか当時は わらなか
日居りをさせられていた

そこで任が出した答え班変
人1班で全6った班なのだが

だけの班が来た。班班員も私だ
任はこの事は親に言うなときめされた

当時自分は何故口止めされたのたが それ
早くるようになるの嬉しか






32 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:16:02.41 ID:OpepNYIfO
出来く平和に暮らしてい
友達も少しは寿たし楽しかった
もそれくは続った

次に担任してたこ 私のの事を悪くうことだ
からツンボから他の生徒には寄らないよ言われ

そんるわけな自分はそれを信て友達とは疎遠
になった

さらに元班長だった生徒がクラス全員に私と遊ばないよう
に指示を出したらしい




34 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:21:01.77 ID:OpepNYIfO
りづくてません。班長は駄目出しを3時まで西続け
てあとはと2人で残り続


学校が終わる時間は正確に15分だった。
5年前のなんで記憶が曖昧ですいま





35 :名も被検体774号+:2012/09/02(日) 00:29:31.18 ID:OpepNYIfO
故か元班長にはなくて みんな言う


田舎ら学年1ラスま3年ま
ごした

の時に転校生がきた。その転校生と仲良くなった

、転元班長から私と仲良くするなと言
しい

転校故そとを言うのかと口論班長の
とを聞かなかった


ら転徒が寄りなくなり一層仲

ずっ人でんでこ転校生は親友だと言くら遊び
続け

で寂しくって宿いた矢先、転校生は再び転校し
しまい稿になった




37 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:34:10.21 ID:OpepNYIfO
そのまま1人で小学校卒業まで過ごした。
中学校も小学校のメンバーが全て一緒に進学した

でも他の学区の子も入ってきてまた友達は出来た。
中学校が人生の中で1番平和だったと思う




39 :名も無き774号+:2012/09/02(日) 00:43:42.56 ID:OpepNYIfO
学時に実で変化が起
最悪の状態で継い家業頑張りで
なり営状態が復していた。

でも阪神災が家業をせた
震災でテレビに写ったは燃え盛る家
れま順調に借金を返してたが
それら全く木売れなった

燃え綿のが日本家かりだから
家は専門の木材商で主商品は家屋の柱た。

製住宅は険と報道しり売上はどんどん落ちた




40 :名き被検774号+:2012/09/02(日) 00:45:44.51 ID:OpepNYIfO
こんなつま話を聞いててあとうごさます
が起たので少しやしてきます。
ので書いておいて下さい




41 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:48:07.28 ID:IVPJsGGL0
子供いんのか
幸せじゃないか!!
彼女もいないぜ**



46 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 01:06:40.05 ID:OpepNYIfO
>>41
彼女は自然と出来ますよ。
焦らずゆっくり頑張って下さい





42 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:49:21.28 ID:GlcmbWOG0
不幸話から急に幸福話へかわったでござる



43 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:49:33.65 ID:ujs36Io20
読みやすくていいと思うよー
娘ってことは今は結婚してるの?
なんでこのスレ立てようと思ったの?



45 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 01:04:47.46 ID:OpepNYIfO
>>43
結婚してますよ。娘が1人います。
今1歳でとてもかわいいです
スレ立ての理由は少し時間が出来たからです




44 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 00:54:39.26 ID:mJv8JxQu0
ここまでのあらすじ
軽度な難聴な私は裕福な家に生まれ、
小学校時代は いじめられつつ卒業した。
そして家業の木材屋に危機が訪れた。



47 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 01:08:07.02 ID:OpepNYIfO
>>44
簡潔にまとめて頂いてありがとうごさいます




48 :名被検体774号+:2012/09/02(日) 01:17:03.77 ID:OpepNYIfO


売れなくたとは言え それでもすぐに字なっわけ
もなく大きな変化は

だ私難聴が進行していき術することになっ舎か
ら東京の大まで行ってした

残念なら手術は失敗し私は補聴器をつけになった。

し補聴をつけているとよくからかわれた。
今は何でないが 当時れがとても恥ずか聴器
いよになっ

それまで成績はり良かたがみるみる落ちいっ




50 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 01:18:24.19 ID:OpepNYIfO
ませんが疲れてしったので続きはま明日書きます。
こんな話を聞いてうごさいます。




51 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 01:27:58.88 ID:IVPJsGGL0
オヤスミー



52 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 02:35:05.94 ID:O2adDrk60
おやすみー
ゆっくりでいいから、ちゃんと見てるから



---------------------------------------------------



53 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 17:30:21.24 ID:OpepNYIfO
成績が落ちてしまった私は あまり頭の良くない大学に進学
した

大学に入ってから一気に世界が変わった。大学では私の過去
を知る人がいなかったからだ

高校までは少なからず私を知る人がいたので苛められていた
のを吹聴されたりしたのだが 大学ではそんな人はいない。

私は顔はそんなに良くないのだが背が高かった。高校まで彼
女がいたことがなかった私に たくさんの女性が声をかけてく
るようになった。

大学に入って1ヶ月で彼女も出来て初めて充実した人生を満
喫した

大学の時は何をしても楽しかったし男の友人も沢山出来た
大学にバイト、彼女とデートしたり本当に楽しかった。

私は親から仕送りを貰いながら大学に通っていたのだが
それが段々遅れてくるようになった

まぁバイトもしていたし そこまで苦しくはなかったが ある
日急にお金が必要になった




55 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 17:37:30.23 ID:OpepNYIfO
もう親からの仕送りは3ヶ月無かったから等々、親に仕送り
の催促をした

親の返事は仕送りは父がしているとのことだった。
父に仕送りを催促すると少し待って欲しいとのことだった。

まぁ家が苦しいのは分かっていたし待つことにした

いくら待っても仕送りが送られることはなかった。いよいよ
お金が必要な期日がせまり もう一度催促してみたが お金がな
いと言われた。

ないなら仕方ないのでお金は諦めた
資格取得の為に必要なお金だったが その資格は来年に取得
しようと諦めた

ただ約束した仕送りが送れないくらい困窮した実家のことが
気になった




57 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 17:45:01.97 ID:IVPJsGGL0
モテたんか
よかったねい



59 :名も無き被検体774号+:2012/09/02(日) 17:47:55.05 ID:OpepNYIfO
1年の春休みに実家に帰って どんなになっているか確かめ
る事にした

実家に帰ると会社は潰れていた。

それでも母は 自分が大学を卒業出来る分だけの貯金はして
くれており

私への仕送りだけは父が送るようにしてくれているとのこと
だった。

私は母に仕送りが遅れていることは黙っていた。
父は母には毎月送っていると嘘をついていた

父は産まれた時から裕福で人に使われるのに全く慣れていな
かった
なのでどの仕事もうまくいかなかったらしい。





>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:, 感動・泣ける話, おすすめ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:, 感動・泣ける話, おすすめ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120905213538