2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼女を上司に寝取られ、上司も彼女もボコボコにした







915 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:27:31 ID:37yjq2a3
大学受かって上京した俺は五月からバイト始めたんだよね。
某大手スポーツ用品店。

通学途中にあったし体を動かすのも好きなんで丁度いいかなと思って。
そこで俺に仕事教えてくれてたのが石田という41才のおっさんだった。
本社から出向してきてて、そこそこの偉いさんらしかったけど、
本人曰く「俺は現場が好きなんだ」
嘘くせえとは思いつつも俺はそんな石田さんが嫌いじゃなかった。
明るくて喋りも巧いし商品知識も豊富。仕事も遊びもバリバリこなすっ
てかんじの、まぁ気のいいおっさんよ。休日にはスキューバなんかに
もよく行くらしく、色黒でバイト女子の人気も高かった。




916 :牝馬19才、Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:28:18 ID:37yjq2a3
前ぐには俺も仕事に慣学校もそこそしく足し
歓飲みの甲斐もってか彼女出来まぁ充実した毎日を
送っまし


女(由佳)はタ年で、どちらかといえ目立たタイのコだった
テンン高げるバカキャラだったのに対して、
も隅っこでそれをニニコ笑って見ているうな。地味目で可

まさ俺がていた女の子で㌃よ。一目惚れ。クの結果、
めでうことになった

佳は処女だった。初めての時に優しくしね」われ、そ
も俺はせえ思ったけかったよ

いつしょっぱなからけっこう無んですが由佳に
切にせねば!なんて柄にもな思ったり




917 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:29:50 ID:37yjq2a3
そんな幸せな日々の続くある夏の日、石田さんに飲みに誘われた。

「おまえにゃキャバクラはまだ早いから普通の居酒屋な」とかなんとか。
「どうせだから彼女も呼べよ。そこそこ美味いもん奢るぞ」とかなんとか。

特に断る理由もなかったんで快諾した。某ホテルの上のほうにある
高そうな鉄板焼屋で三人で飲んだ。石田さんは慣れたかんじだったけ
ど、俺と由佳はめちゃ緊張。肉が美味かったのは覚えてる。夜景が美
しかったのも覚えてる。
由佳がずっと笑ってたのも…まぁ覚えてる。

ワインをしこたまガブ飲みした辺りからはだいぶあいまい。石田さんに
「平気か?」と聞かれ深くうなずいた記憶を最後に、後は全く覚えてない。





918 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:31:07 ID:37yjq2a3
気がついた時には、だだっ広いマンションのソファーで寝ていた。
テーブルの上にはウィスキーのボトルや缶ビールが散乱している。
頭がぐわんぐわんする。
石田さんの声が聞こえた。

「お前どうにもならないから俺の家連れてきちゃったぞ。
カミさんと娘は夏休みで旅行中だから気にしないで
今夜は泊まってけよ」

すいません…と答えた。由佳は?と聞いた。
「いるよー」と本人の声。

再び眠りに落ちた。




919 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:32:18 ID:37yjq2a3
薄明かりのリビングで目覚めた。
吐き気がしたのでトイレを探し、吐いた。
キッチンで水を飲んで一息ついた。

いま何時?っつうかここどこ?あぁ石田さんちか…。
ゆっくり頭を働かせながらストレッチをした。
これは寝起き時の俺の習慣なもんで。
身体を伸ばしきるといくぶんすっきりした。

はて?石田さんと由佳は?




921 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:38:23 ID:37yjq2a3
玄関には由佳のミュールがある。
そん時おれは、まさかね?という疑心と、
そんなこともあんのかな?という
達観めいた好奇心とでドキドキしていた。

寝室らしき部屋を発見。
ドアノブに手をかける。

もしかしたら、こん時の俺の心の有りように愛がないと指摘する輩も
いるかもしれない。知るかよそんなん。由佳の事は真剣に好きだった。

でも予想が的中してた場合の、その後の修羅場を思うと
俺は全身が震えるほど興奮した。鬱勃起?なにそれ。




922 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:39:41 ID:37yjq2a3
あの体位はなんていうんだろう?うつ伏せに突っ伏した由佳の上に
石田が またがり後ろからマンコにチンコを入れていた。

普通抜けちゃわねえ?石田チンコ長いのかな。後ろに伸ばした由佳の
手を石田が掴み「パッパカパッパカ」と言っている。 え?乗馬?
「由佳ちゃん、ヒヒーンて言って」
やっぱ乗馬だ。




923 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:40:20 ID:37yjq2a3
寝取られ属性なんて変態性はまるでない健全な俺は

「クソッ!体が動かない…うう…」だとか「なんかしらんが勃ってきた」
みたいなヘタレとちゃうぞ、即行動。

パカパカ腰振る石田のアホ面にヒザ蹴り。ほんとは閃光魔術キメたかったが
つんのめり失敗。でも俺のわがままなヒザ小僧はアホ石田の頬骨
にクリティカルヒット。

仰向けに倒れた石田のマウントを取ると叫びながらパウンドの嵐。
脳揺れろ脳揺れろと集中的にアゴを狙った。

セオリーでいけば そこで俺は敢えて腰を浮かし相手に逃げる余裕を与え
顔面庇って体を反転させるであろう石田の頸動脈をバックから一気
にチョークなんだろうが、
もう既に戦意喪失の半失神アホ石田には抵抗する余力はなかったし、
おれは どうせならあれも試してみてえと思い強引にぐったりアホ石田
を四点ポジションの体勢にして脳天にボッコンボッコンとヒザを突き
刺してみた。

したらぐったりアホ石田は動かなくなり鼾をかきはじめた。
俺は寝てんじゃねえとコメカミの辺りを爪先で蹴り上げてやった。




925 :馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:41:23 ID:37yjq2a3
の間マンるだしでえんえん泣いてた

その声が正直異様に耳ったルショ便簿
わせやった

んどりうっブッ倒れた由全身をタバタせながら咽頭
患者みいな声でコーホコーとウォー物真似を披露

にされた気がしたは由の腰手を回しジャーマンで投げた。
しクッチ放さず。ゲーの魂宿っ俺はのまま
づり起こし連殿

三発璧なチをいた原爆固めがフローリングに突き刺さる

ち上がる俺佳は板の間に頭めり込ませ、くの字体勢のまま動
かな。俺剥き出しのカクルバーのブッ刺し
室内のを携帯のカメにおさた。




926 :牝馬19才、栗毛 ◆Jfm7gSFUfw :04/12/06 13:41:58 ID:37yjq2a3
残念ながら石田は死んでなかったみたいで数日後
ボコボコの顔で出勤してきた。

俺とは決して目を合わせようとはしない。
俺から近寄り「奥さんや子供さんにチクりたくなる衝動を
必死にコントロールしています。家族に罪ないですもんね」
と声をかけたら怯えた目をしていた。

由佳とはそっこー別れた。
学校で顔を合わるたんびに「早く自殺しろよ」と囁いている。

由佳の写真は画像ちゃんねるにでもうpしてやろうか思案中。
そん時はみんなガンガン無転してくれよな。

おしまい




927 :えっちな21禁さん:04/12/06 13:43:06 ID:D6djYhoR
プロレスかYO!!(藁



928 :えっちな21禁さん:04/12/06 13:43:39 ID:p+l0GF0P
な、なんだこりゃ!
BJ!



929 :えっちな21禁さん:04/12/06 13:54:45 ID:8plWpaTQ
なんだかわからんがすげぇ勢いだったな…

GJ判定はほかに任せるとして…




勝利は3カウント取ってからだぞ。



930 :えっちな21禁さん:04/12/06 14:37:03 ID:Y7mWjUBi
久しぶりに声出してワロタ。
彼女にも逆水平以後の展開ってお前ムチャだろ。
これで実話ってかもしそうだったらお前は神!



931 :えっちな21禁04/12/06 14:39:43 ID:Y7mWjUBi
うそ その彼女は石田に酔っ意識なところを勝手されたんじゃなく
でそうなっかい
もし そうならマット沈めるのアリ


 

 

関連記事

 
カテゴリー:面白系  |  タグ:寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140312071258