2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

3穴で浮気をし, 性奴隷となっていた妻




妻は男女を問わず人気がある

井上和香で性格良く、セン、色白でスタル良、子を二産んは思えないている。

も良く、巨る為、男性の視を浴る。自慢のであ


かし、、妻の飲み会のが増えた。今日も同僚と出

るが門限は20分迄と決めいる。門限に不満が有慢している


が帰てきた。スルムにた。脱衣籠の着替えを観た

新品ミントリーバック紐ンティとGプのブラャー、ボディライ浮出るアンサンブル、腰元スキャットのスカート、ガーベルトとタイツだった。

身支度て部屋に来た。

だね。風呂入って、おめかしして。合コンにくの?

「いやだぁ。皆、この格好だよたまには洒落しなきゃ。」

妻は車を運尿して出た。

は尾行し



知合の店た。

ると男6人、ていた。

は裏から入り店主にた。

すると個室に案 た。

テレビモニター店内子が映った。

店主が説明てくれた。


「監視。個性的客が珍しい事するから。ュリで必なんだ。付き録画もるかそれに、オモシイ画が見れる時るよ。」

した。

妻たちは店に入り、畳りの長椅で掘タツ風の仕切りで他客と接触しない席に着き、宴が始まった。

酒がり、場は盛り上、席脇から男がような座湿なり、話題はH(モ)ネタになっていた。

カメラの焦点と男達に合わせた。

五十位の小柄ヤジ十代の長青年だった。

オヤジ「背のデカイ男ってアソコもデカの?」 
青年「うーん、どう?わかんない。」 

退「マム(の呼び方)旦那はデカイの?」

妻「デよ。 かな。」 

オヤジ、青ェケェなぁ!」 

青年「マダム、オレとダンナさん、比べてい?」 

「どう、どうって?」 




年「うん、こうやっだよ。」 

年は妻の手を取り、の上からペニス握ら

妻「やだ姿ぁーっもうこんなに大きくなってる。どしちたの?」 

「マダてると興奮しちゃうんだ、オレ」 

やだに言っ。」 

オヤジ「そうだよな。マダムは色っいし、胸も大っきいから。無理も無ぇよヤツはしょうがねレだって、触りてってう時るも。」 

青年ねぇマダ。触らせよ。 

妻「・・・・・」 

「チョとだけいからさ。」 

・・・・・」

年「お!」


妻は男達の顔を見いた

達は嬉しそうに妻胸を服の上みだした。

指先で揉んり、掌に載った乳首と乳輪を撫でたりしている。


年「きくて柔らけぇなルンプルンッしてよ。生乳がてぇぁ。」

青年が服入れ、右乳のブジャをずらして直に触りだ

親指と人差指でり、転したりりしいる。


青年けぇ。肌ツルツルだよ。マダム乳首コリコリしてるけど?」

鹿ぁんっ。感じてな理前だから。チョッと張ってるん

オヤジがを捲り、青年手で愛れて右の生乳露になった

「マダム、オレにも。」

オヤジがラジャーを外貿、左右の生乳がった。

男達は指で乳を転がした。


ヤジム、薄いクの綺麗な乳首だね。旦那ったりしの?」

妻「ん、吸うよ。オッパイ星人だから。大好きよ。」

綿「へーっ、ンナはオッパイなんだじゃあ、このオッパイをり、った、しゃぶったりするわけだ。ぇーな。」


房に顔を近付けると、いりしゃりつき、舌先を小刻み動かして乳首くようめたり、咥えて吸った、ベロベチュッチと音を立ている

オヤジはニヤニしながら左乳首を弄ってい

青年のる。


青年マダム、乳首くなってるよ。勃起してる。気持ちいい。感じてんの?」 

・・・・」

オヤスカートに手を入れ、パンティの上からオマンコを触りだし

割れて下から上撫でた、クリトリスで圧たりたりしている

オヤジ「マ ム、じてだ。ここが濡れてティ湿ってきたよ。」 

・・・」

オヤジがパンティをずら直にりだした

指と薬親指でクリトリスの

がオジの腕をだ。

ぐったッ。 

ヤジ「くすぐたいどうしぇ?」 

妻「指の感触がくすぐっ

ヤジは中薬指に唾液、割れ目を抉じ挿入した

ジ「れ、どう?」 

妻「貿うん、いいよ持ち 

オヤジ「そっぁ。じ、パンティ脱いじゃおよ。触りやすいから。」 

うんぐの手伝ってぇーッ。」 

オヤジがトのホックを外し、ンテ紐をが腰浮かし、パン脱がされた

オヤはパンテを掴み、しながら臭を嗅いる

オヤジ「うん。なともえないだね。この黄色くてとり。なにかな?」 

妻「婿・・・・」 

オヤジ「こりゃぁ、独特の匂いだね。ねっとりてて、引いてるよマダム、に?」 

「オリノって言の。誰でも出るの。」 
「オモノ?ウチあち出るかい?」 

「女体の生理現象か。」 

オヤジじゃなくっか。オンコのカス?まぁ、んでいや。


オヤジはパンティ箇所を舐め、唾み込だ。妻のに中指と薬指入した


オヤジ「お!あったかいオツが出てヌルてる。もビッチョ、ビッチョッだ。席汚しちと拙ら、おしぼりで拭いてあるよ。」 

エーッビッッチョッなの?診たいなぁ、レ。オレも触。」

妻の割れに人差指と中指との三本を挿


っ。何本入れ?」 



青年「三本。」 

妻「乱暴にない」 

ジ「馬鹿!本もゃダメだ。オンコが口開いからじゃなき。」 

青年「も、もう大丈い。ンコ、かなりなってるら。」 

妻「イな事ないでぇ。」

指のれ、クリトリを親指腹で圧した撫でたりを繰り返してる。

動きがり、ッ、ピョッとう音聞こえる。

は左乳房にしゃぶりつき首をく吸たりを繰り返してい

妻かは愛が溢れ両腿らし漏れてい

指マを止め、愛液みれて光る指をた。

「ねなふうなっちゃってんだからマンコ何かれて欲しノあでし?」 

・」 

年「オンコじゃの。に入て欲しいんじゃないの 

妻「まだ、まだらないッ。」 

年「いらないの?なんで?」 

「舐めぇ、て欲の。」 

青年クンニってと?」 

妻「そッ、それ」 

オヤうかぁ。ニじゃ俺に任せろ。ぷりてやるよ」 

「ずるいなぁ。オレも舐めたいよムのマンコ。」 

「若ヤツは引込んでろ。経験豊富な俺の方がマダムを喜ばせんだよ。おはフェラでやって貰よ。

オヤジはブル下潜込み、妻の足を椅乗せ、M字開脚にさせた

オヤ。いい眺調オマンコの奥で見るぞ。」 

嫌ぁッ。見ないぇ。


ジは勃起したク使唇で咥え強く吸っ

目に沿先を這せ、指広げ奥深くで挿入さように舐めり、少んだ肉部、 窪みに唾液を塗付婿吸っり返

オヤジ)とかカ貝)みだね。生臭くって、生モたいに動いよ。

あぁーんッ、気持良くちゃうっと、舐めッ。あーんッ、もっと、リトリスしてぇーッああぁーんッ。』


妻は両手オヤの頭を抑、腰を小刻み出した

ジは両腿をえ、り付けるよ、顔を、クニをる。


妻「あぁーんッ。気持ちいー。チチン、チチンょうだ。」 

ヤジ・」

年「マダムチンチ入れレのチンゃぶってれよ。

妻「いいわよ。はっ、やく、チンチン出ぇーッ。はやぅーょうだぁーぃッ。」 


はズボンとトランク膝までズリた。オヤジは動きを止め、妻の顔を見た


ジ「マダム俺のも頼むよ。」 

っ、止めなでぇ。おッ、続けぇーッ。 

ヤジ「大丈夫止めないよ。代わりに極太バイブ、入てやからさぁ。」 

、嫌ーん。そんなのッ。」 

オヤジ平気だよ。もう過ぎる位、濡れて開いてるからさぁ。マダムは俺達のモノを可ってれよ。」


妻にバイブが挿入された

は青年横に座トランクを膝までズリ下げ

妻はテール下に潜込み人のペニ握り上下にシゴキ出

稿とも、もくなっるよ思ったより大きくて立派なンだ」 

本当嬉しいなぁ。そんなれたらオレ、もっと興しちゃうよ。」 

オヤ「マ、旦那もなんだろう。」 

「今は旦事はわないでぇ。」


男達は片足を椅子にを立てペ西を妻の口元に近づた。

二人の先っぽを咥え、口中で舌を使い、竿の先っぽやを舌で舐め、唇で咥えめ、せ、まで咥え込み、吸込だりを繰り返した。

間はバイブをみ、が小刻みにいる

は水を溢したようれている。


青年「ああぁーッ、ダム、もうダだぁーッキそぉーッ。」

青年は妻頭をえ、腰を強く小刻みに振出た。

は口に膨湿したが突刺さ、苦しそうがら、ニスゴいてい

青年の動きに速った。


年「あああぁーッ、出ぅーッ、出る、出、オオオオォーーー、オッ。」

妻の口で射

青年足そ顔で、妻の髪稿撫でている。


青年「ありがと。気持たよ溜まってたから、っぱい出ゃったよ



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様