2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

会社をクビになり、旅に出た






http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369658798/


1 :下、無しにましてVIPがりしす:2013/05/27(月) 21:46:38.39 ID:cCg6HJQd0
二年になる。
アレは猛暑年の713、オレは会社をクビになっ

ってるもは時間と30万の貯金。
して車「キュ。。

時間はあし前から憧れていた海道に行姿うと弾丸めた。
もそんなにない、すべてキプか車で寝泊まりと考えてた。

ーリンっぷるなど買い漁って、ニ丼ゼッってやる!!!

か、函館の夜景見!!かウウキしながらレは旅立ち
日をていた

なぜはそまで北海道にっていかと言うと、中学校姿
学旅行たが当時の俺はいじれっ子でラスで学旅
行のを決めるオレだけ余

オレは、顔しいたが悔しく、
結局 修学旅行は体調不に行かった。 


続き見てる奴がいら書





24 :以下、名無しにかりましてVIPがりします:2013/05/27(月) 21:57:05.48 ID:cCg6HJQd0
そしてオレはントは行きたた北に行

くとなっ寿ら早ヶ月もうっと金が尽
そんま雪に埋まって死んでもいいと思

20日オまず青森の指し
の日2時苫牧行きに乗るためだ。 1時間かかて八戸に到着

そこに、色からきた
いや、とくバイクが多った記憶がある

なにわ、秋田、和歌山、沢山旅人がおんに向かおうとしてい

それにオレ嬉した。





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:07:32.94 ID:cCg6HJQd0
オレはあるチャリに乗った人に話しかけられた。
内心「おい、話しかけないでくれ!!」と思った。人と話すのが苦手。

・チャリの兄ちゃんは「◯◯からですか!遠かったでしょ?」
・オレ 「ええ!でも車で高速のって来ましたから!」
・チャリ兄 「でも、立派ですよ。旅行ですか??」
・オレ「実を言うとクビになって時間持て余してしまい思いつきで旅を」
・チャリ兄 「なるほど。。でも元気そうですねw」

こんな話を乗船時間まで話して、とうとう乗船のため橋がかかった・・。

なんだろう。。このドキドキ??ワクワク?? なんか新天地に向かうように
バイクの音が辺りに響き、この時ばかりはこの音も気持ちよく感じた。





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:10:26.08 ID:glMdOCRH0
二年前の7月だと八戸のフェリー埠頭ボロボロだったろ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:16:48.17 ID:cCg6HJQd0
>>30

そう!すごくボロボロだったよ。 大部屋のジュウタンもシミだらけだったしw





31 :、名無しかわましてVIPが送りします:2013/05/27(月) 22:11:59.05 ID:a4qiVdVR0
おれも仕事やめて関東から国までバイクで旅したわw
しかフwwww流石しびれたがやってよか調ったと思って





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:16:48.17 ID:cCg6HJQd0
>>31

いいねえ!! 因みにライダーがこの話で度々登場するよ





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:14:56.66 ID:cCg6HJQd0
ライダーの顔には勿論ヘルメットがしてあるが、なぜか嬉しさが皆から伝わってきた。
 
そしてオレも乗った。
大部屋に雑魚寝。個室?みたいなのもあったが高いし、
何より、修学旅行ってこんなとこで皆と寝たのかな??
なんて思って乗ろうと考えていた。

大部屋についたら沢山の旅人?ライダー?がいて
輪を作りワイワイやっていた。
友だちときたら楽しいよね・・。いいなあ・・。って思っていた。

そしたらそのグループの兄ちゃん達に
「兄ちゃん!!ほらここに来てよ!ツマミもあるよ!!でも酒は自分で!w」

って言われオレは申し訳ないながらどう話していいかわからなかった。





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:17:59.63 ID:JF2xTJGb0
>>32
いいなそんな雰囲気




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:18:27.71 ID:uGmASJvX0
会社の人間らてなんであんなに冷酷なんだろうな
いつの間にか自分もああなってしまうと思うとぞっとするわ




36 :以下無しにかわましVIPがお送りしま2013/05/27(月) 22:26:05.34 ID:cCg6HJQd0
まず、自己紹介をっ言われ「おいおなり苦手な・・・」

た。
この人達はオレをま知らない。
だった全部ホントの事を言てしまう。
それで嫌われてもい思った

・「◯◯っいま。仕事は最クビになっ
北海は ただ行てみたかたっけで今回来た!
修学旅尿で行けなかったから長年の夢西

とオレは全てを言った

そしたそこにた兄ちゃん2名は全然い。。。。
イワイ周りのグループの雑えてオ紹介愉快な雰
気にもみ消てしまった。

も、兄ちゃ尿が言った
「にいちん、大丈夫どん理由がって海道に来る婿てことは〜
最後が周りのせいで聞こえった





38 :以下、名無しわりしてVIPがお送りしす:2013/05/27(月) 22:29:20.13 ID:Kvp2C6lr0
いい




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:36:50.18 ID:cCg6HJQd0
>>38
ありがとう。作り話じゃないからつまんなくてもごめんね





42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:37:40.64 ID:P2yn+4ni0
>>41
よし続けろ




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:33:21.15 ID:P2yn+4ni0
今はもちろんニートなんだよな?




41 :以下、名かわましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:36:50.18 ID:cCg6HJQd0
>>39







40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:35:21.25 ID:cCg6HJQd0
いつしかこの雰囲気が根暗なオレを心から変わって行くのがわかった。

何時ぶりだろう。こんなに心?身体?脳みそ?が本気で高ぶっているのは。
嘘みたいにこの人達といると本当の自分になれる。

一人のにいちゃんライダー「40〜50代だったけど兄ちゃんと呼ぶ」
がオレに、
「にいちゃん!この船に乗ったらこれ飲まな!!!!」

って言われ、3本冷え冷えのサッポロクラシックってゆう
北海道限定のビールを買ってきてくれた。

オレは「ええ!いいんですか!?」

兄ちゃん 
「ええで!!気にするなら3本一気に飲んでや!w 
俺達は目的は違えど同じ場所を目指す仲間や!」





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:38:49.70 ID:BXwSysG0P
良いなー
去年夏にキャンプツーリングしたけどそんな交流なかった




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:51:09.36 ID:cCg6HJQd0
>>44

多分時期かな??

オレの時は8割ライダーだったし。。。





47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:49:22.34 ID:cCg6HJQd0
オレはこの兄ちゃんがくれたビール。
今まで飲んできたどんなビールより美味しく、オレを高揚させてくれた。

そして、いつしか12人の俺達のグループは大部屋全員が輪っかになっ
て大集合、そしてどんちゃん騒ぎw!!!

そこにいたにいちゃん達「多分50人はいたと思う」
全員と飲む事になってその中には沖縄から自転車で
クビになったから旅に出てる人もいた。

そんな中ある大柄な、兄ちゃんが
「北海道初めての兄ちゃんいるー??」て皆に聞いた。

そしたら、オレを始め、4人が手をあげた。

大柄兄ちゃん
「おお!いいねえ!じゃあ、この4人に楽しんでもらうために
俺たちは旅の途中に見かけたら
どんなトラブル有っても助けるようにしような!」
って周りのベテラン兄ちゃんに話した。

周りから、
「おう!」「当然やがな!!」
「時給制で良ければw」「ヒグマ退治は勘弁やで!!!!」

など、オレ含め4人はなんだかんだで不安だった。

だけど周りの親切さにオレはその不安がどんなやつかさえもわからな
くなった。そんくらい心強かった。あの4人も同じ気持だったと思う。





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:12:12.61 ID:itNx+DTh0
>>47
北海道始めてのやつが一人増えてる‥怖い




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:14:45.66 ID:cCg6HJQd0
>>54

ごめんw
オレ入れて4人!!!間違えた





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:53:36.21 ID:TGH/Kj8d0
会話の括弧「 」と
補足の括弧( )は使い分けて欲しい




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:01:25.23 ID:cCg6HJQd0
>>49

ごめんきおつける!





50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 22:56:53.79 ID:r8AzI6Fj0
楽しそう




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:00:45.36 ID:cCg6HJQd0
そんな楽しい時間も終わり、明日の為に眠りについた。

7月21日 朝

サッポロクラシックが効いたのかオレはドロのように眠っていた。
起きたら昨日の兄ちゃん達は半分になっていた。

あれ?と思っていたら隣の兄ちゃんが
「あ、行くか!兄ちゃんも行くぞ!!」
って言われ外の甲板に連れて行かれた。
そこには昨日の兄ちゃんと他の人達も沢山いた。
どうやら朝日を見るためらしい。

そして、オレもソレを見た。
海から太陽が出てきてその光は一本のオレンジの道を作った。。。
太陽が眠っていた苫小牧港を起こすように照らしだす。

この朝日を見ているオレも含め兄ちゃん達はきっとおんなじ事を考えてる。

「旅が始まるぞ」





55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:13:13.10 ID:cCg6HJQd0
時間が経って兄ちゃんたちは各々の相棒の元に向かう。

オレは甲板にいた。
船が港につき、入り口が開く。。。

ソレと同時にバイクのエンジン音が唸りだす。
バイクがいっちょ頑張りますか!!
って言ってかのように。

最初のライダーが北海道上陸。次々に降りていく。
左に向かうライダーもいれば右に向かう、真っ直ぐ向かうライダーもいる。

これから一人ひとりの旅が始まっていくんだな。

その中にはきっと色んな想いがあって人には言えないこともあるだろう。
だけど今旅は始まった。
スタートは一緒。
どれほど得る物が心に感じる物があるか、それは違う。

けど彼らはソレを見つけるために旅に出たんだと思うと自然に鳥肌が立った。





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/27(月) 23:22:42.84 ID:cCg6HJQd0
オレもとうとう上陸。
なんだろ、もう嬉しくて嬉しくて朝からハイテンションは何時ぶりだろう。

まずオレは、来る前に決めていたプランを完全に無視して
昨日飲んだライダー兄ちゃんのここは行けよ!!!
って言われたところを目指した。 
どんな情報誌より正確で正しい情報だった。

そしてまずオレは苫小牧からニセコを終点に洞爺湖を目指した。
昭和新山。。。ああ、みんなここに中学の頃来たんだな。。
ってネガティブな考えはなぜか芽生えても北海道の大地に摘まれてしまう。
洞爺湖も最高だった。

何より一人でこれたことに感動した。





59 :以名無しにしてVIPがお送します2013/05/27(月) 23:35:29.71 ID:cCg6HJQd0
そし、ニセコの旭丘公園キャプ場てとこ簿の宿に決めた

テントを貼り、キャンプで火を起こし飯盒でコメをいて昨日
兄ちん達に手軽イイオカはセイコーマート味付ジンスカ
買えうまよ!!

っててい。兄ちゃたちが教えてくれた事は大体
ソレを見て速買って来て家から持ってきてフイパで焼いて食

うめえええええ!!!!」

してり北海道を喫するべくサロクラシック(サックラ
い)を飲みながら味し西食事いた。

時間とともにラジオを気予報を聞いたらしばらく天気
のいい日が続きすと更に心は高揚た。

して飲でいのライダ兄ちゃんが一緒にみませんか?
てきた

オレは心置きな了解をし。いやろ昨日の今だかあの雰
を少しでも味たかった







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:いい話  |  タグ:ちょっといい話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:いい話  |  タグ:ちょっといい話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130606003746