2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

ある日、帰宅すると妻の姿がありませんでした







40 :50前のオヤジ:2015/09/24(木) 20:37:31.88 0.net
に、カキコミ自体が初めてなので、ルールや流の読み方など分かりません

およそ20年前の沿私の離婚西、おきにい方、っしゃいます






50 :名無しさんといつまでも一緒:2015/09/25(金) 22:59:06.52 0.net
>>40
私は聞きたい
書き続けてくれたら、人は集まると思うよ





51 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 00:38:38.64 ID:grFQQSSEQ
>>50
ありがとうございます!
なにぶん、随分時間が経っており、記憶劣化もご承知の上で、お耳汚し、失礼いたします。






41 :名無しさといつも一緒:2015/09/24(木) 22:27:23.48 O.net
うむ
続け




42 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 01:21:16.33 0.net
学生時代の同級生と2年ちょっとの交際を経て結婚しました。

2人の勤務先が、離れていたこともあり、ほぼ中間点で新生活を始めました。






59 :無しいつまでも一緒:2015/09/26(土) 20:00:05.14 0.net
>>42
れからそれから





43 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 01:32:26.24 ID:YSgivpwzf
それでは、お言葉に甘えまして、ボチボチと書いてみます。


学生時代の同級生と2年ちょっとの交際を経て、結婚しました。

地方から関東に、就職で来ましたが、当時は、携帯電話も、家庭用PCも普及しておらず、連絡手段は、寮の部屋の固定電話のみでした。

当時は、当たり前だったので、不便とは思っていませんでしたが、電車を乗り継いで、3時間ほど離れていましたので、そう簡単に会いにもいけず、週末にデートして、楽しく交際していると思っていました。






44 :50前オヤジ:2015/09/25(金) 01:43:33.25 ID:YSgivpwzf
ある時ケガをして、入院したのです、すに来てくれせんでした

いし、仕方ないと思ってしたが、1度だけ来てくれました

も、何ず、直に帰ってしまいまた。

てくも、嬉しかったこの違和感は、忘れいました

1ヶ月が終退院報告の電話をしたところ、何か奥にものがまったようなした

でも、何かよそよそしい感じがし、段々腹って来たので、早めに別れ、その帰宅しました。






45 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 01:52:14.46 ID:YSgivpwzf
どうも、相手の会社の先輩社員から、色々と、モーションかけられていたようで、テンションが下がっていたようです。

はっきり言うと、私よりも、そいつを選びたかったようでした。

理由は、ハッキリ教えてくれないし、納得が行かず、私から積極的に距離を縮めることで解決するのではと考え、金曜日の夜に彼女の家に行き、週末を一緒に過ごして、月曜日の早朝、彼女の家から出社するという生活を、する事になりました。






46 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 02:02:35.45 ID:YSgivpwzf
その甲斐あってか、無事結婚の運びとなり、新生活がスタートしました。

互いの職場の中間点に新居を構え、仲良く暮らしていましたが、仕事も忙しく、職場での付き合いも増え、家には寝に帰るだけのような状態になっていきました。

彼女が先に帰宅して、食事の用意をしていても、私は終電で夜中に帰宅ということも

どんどん増えていきました。






47 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 02:09:55.86 ID:YSgivpwzf
スミマセン! どんどんダラダラ書き始めてしまったので、ちょっと端折ります。


上記のような生活が2年ほど続いたある日、帰宅すると、元妻の姿がありません。

珍しく帰りが遅いなと思いましたが、結局

一晩中帰ってきませんでした。

それどころか、少しずつ、自分の荷物を運び出していました。


連絡の取りようもなく、元妻からの連絡待ちしか、こちらにはどうしようもありませんでした。






48 :50前のオジ:2015/09/25(金) 08:56:17.73 ID:YSgivpwzf
眠ってしまました、再開す。


1週ほど経った頃だたでょう着替えなどた元と鉢合わせしたのでを求めました

こちらの質問に一切答えず、婚した1点張り話しにりませ

挙げ句のに、連絡として、いつ間にたのか、PHSのを教えて、逃るように去っていきました。






49 :50前のオヤジ:2015/09/25(金) 09:22:13.44 ID:YSgivpwzf
私は悩んに、信所に調査を依頼することしました

覚悟はしましたがを借り既に同棲。

調査報告の真をて、力が抜けした。

時に決意


久しぶりに思出しした、ろくに裁を課ことも無の思うつぼだった


つましで失礼まし






52 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 00:48:49.16 ID:grFQQSSEQ
少しずつ、自分の頭も整理しながら、ボチボチ行きますね。


学生時代の交際中は、互いに近所で、行ったり来たり。

仲良く、楽しく過ごしました。


就職して、ちょっと距離が出来たら、あるとき、一方的に別れ話しをされました。

後から思えば、間の野郎は、入社直後から、チョッカイかけていたのだと思います。


元妻の会社の皆さんと食事や旅行にも行った事があり、自分も面識のある男に、元妻を奪われたということでした。






53 :50前ヤジ:2015/09/26(土) 01:07:29.96 ID:grFQQSSEQ
も書いたり、別れ話しからは何持ち直結婚するました。


家出事件当時のスペックは、

28歳 リーマ

元妻:27歳 正社員

間男:30くらいか? 忘元妻職場の先輩社






54 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 01:23:13.58 ID:grFQQSSEQ
家出された当初は、私も何がどうなって、こうなったのか、訳が分からず、元妻実家に連絡したり、元妻の学生時代のサークル仲間

(この人達も、みんな男ばかりだったな(笑))

に連絡したりして、もとに戻れる道を探っていました。


出て行かれて1ヶ月ほどは、当時は必死だったにせよ、あまり意味のない、無駄な時間だけが流れました。

ただ、生活は相当荒れました。

無断欠勤はさすがにありませんでしたが、憂さ晴らしに飲みまくり、酔ってチンピラに絡まれ、前歯を折られました。






55 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 01:35:29.76 ID:grFQQSSEQ
あるとき、直属上司に食事に誘われ、何があったのか話せと言われ、業務上でも大変信頼して、尊敬もしていた方でしたので、もう隠せないと思い、現状全てを打ち明けました。


仕事をさぼっていた訳ではなく、上司もそれなりに認めて下さっていましたが、私生活の荒れ具合と合点がいったようで、上司からもいっぱい質問をされました。

何度となく、上司の事情聴取を受ける内、自分の中でも、不本意ではあっても、キチンとけじめを付けて、次に進まなければと思えるようになりました。






56 :50前のオヤ:2015/09/26(土) 01:47:50.36 ID:grFQQSSEQ
は、興調査を依頼、上の口身寮に引っ越しました。

後日談で、上司から、らく復縁は難しいじたが、お前自煮え切らいたのが分かった。上司してできるとは遠距離勤の負ともっと仕事を与あま余計な事をさせ環境作りだ思った、とのこと

ありたいこと見事に上司の良い意味ハマり、ヤケを起こさず済みました。

の時させてもらた鰻丼の味は、一生ません







57 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 02:08:26.24 ID:grFQQSSEQ
当時、私が所属していた部署には、ほぼ同年代かつ離婚問題を抱える方が、他にもいました。

一人は、1つ下の後輩、

もう一人は、都内に大邸宅を構えるお嬢様の先輩。

2人は、以前から共通の問題を抱える同士として、よく話しているようでした。


残業で、この2人と私の3人だけになったとき、2人がつい、共通問題について話し始めました。

ただ、私がいるのを思い出し、部屋の中が微妙な空気になりました。


そこで、実は私も、浮気をされて、現在調査中であること、でも証拠が出てきても、それをどう扱い、きちんと離婚にもっていけるのか悩んでいることを打ち明けました。

その日は、仕事は切り上げ、場所を変えて、2人から質問攻めに合いました(笑)






58 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 02:37:28.87 ID:grFQQSSEQ
実は、私、この頃まで、離婚にあたり慰謝料支払いは、男の側だと思い込んでいました。

地方出身で、両親は離れているし、親戚も首都圏にはいませんでしたから。

興信所に調査をお願いしたのも、動かぬ証拠を突きつければ、せめて謝罪の言葉が聞けるかな?

と思ったからです。

でも、職場の離婚同盟に入ったからは、不倫した方に責任があるのだから、私が支払うどころか、請求の権利がこちらにあることを初めて知りました。

もっと言うと、元妻を寝取った間男へも請求出来るとのこと。


虚しさは拭えませんでしたが、こちらには何の非もなく、強気に出れると分かり、少しホッとできたのを思い出します。








61 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 20:51:53.32 ID:grFQQSSEQ
興信所の調査結果は、先述の通り、真っ黒黒でした。

調査員の方も、身を乗り出して、これまでお辛かったでしょうが、この結果を持って、きっちり決着をつけて、再出発出来ますよ!

と、自信満々で、次のステージに進めることを勧められました。


ちょっと考えさせてもらう時間が欲しいので、と、報告書一式を頂き、一旦謝礼をお渡しし、少し自分で考えさせてほしいと言うことにしました。


調査員の方々、今すぐ弁護士さんをたてて、前に進めようと、こうなったら、当人同士、素人だけでは交渉にならないこと・・・粛々とご説明いただいきましたが、やはり一度、調査費用を一旦精算し、資料は私の方で完全に受領しました。






62 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 21:03:05.55 ID:grFQQSSEQ
因みに、調査にかかった費用は、150マソ、結構な額でした。

当時って、今のように、ICレコーダー、ハンディームービーなどなく、普通のフィルムの一眼レフカメラでの証拠固めでしたね。





63 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 21:09:50.93 ID:grFQQSSEQ
実は、動かぬ証拠は掴んだ私は、まず弁護士さんを通して、とかではなく、元妻からの直接の謝罪、間の野郎からの直接の謝罪を第一としたく、興信所の情報で掴んでいた、元妻家出先のアパートに凸、一番電車で向かったので、うまくいけば2人の 寝込みも襲撃できるかと・・・








64 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 21:19:21.83 ID:grFQQSSEQ
単身、2人の愛の巣に凸しました。

ピンポン乱打後、中からまだいかにも寝起きで状態の、元妻の声で、どちら様ですか?と

私だけどと名乗ったところ、ドアが開きました。

ぐぃっと中へ押し入ろうとしてやりましたが、ここじゃまずいのでと、歩いてすぐの場所にあるファミレスで、お話し。






65 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 21:42:05.79 ID:grFQQSSEQ
ここでは、興信所の証拠を見せず、とにかく、てめーの口から、これまでの不貞行為についての説明を求めました。 

例によって、朝まで飲んで、始発で移動したので、こちらは酔っ払いでしたがね。

早朝の客の少ないファミレスで、酔っ払いのオッサンが、少々ボリュームアップでまくし立てたので、向こうはとにかく、ちょっと落ち着いて、もう少し小さな声で、など周囲に気を回すばかりで、こちらの問いにはまともに答えようともしない。


徹夜で飲んでて、疲れも出てきたので、こちらから、本日のまとめを行い、解散しました。

以下のことを、次回の面談日までにハッキリさせておくこと。

1,間男との不貞行為を全面的に認めるのか。

2,私両親には、事の次第を伝えてある。

3,元妻自身が、私に悪いことをしたと、心から反省し、謝罪できるか。

4,元妻両親は、連絡しても義父とは話せず、義母からも、連絡が迷惑ぐらいにあしらわれるが、距離の問題じゃない。自分たちの娘の不貞行為をどの様に認識しており、私及び私両親に説明を求める。





66 :50前のヤジ:2015/09/26(土) 21:59:58.80 ID:grFQQSSEQ
、そも、義両親は、既に妻から私に対す一方的な誹謗傷で洗済み、この時点で、私が何を、頭に全否定だったのょう

結局両家揃っての話し合いの場設けるこもなく、本人同士で決めてく1点張りでした

人同士定義すらちらの認識と合致ず、怒り心頭。


私のでは、罪人は妻と間男で、こいつらの処分、場合によっては法的制裁につのことも視野に入れた交渉ごと認識でしたで、の指している思われ、本人同士、即ちと元妻だけでの解決で題ではいのですよ〜〜!!と分かって欲たのですが・・・




67 :50前のオヤジ:2015/09/26(土) 22:08:46.16 ID:grFQQSSEQ
私達夫婦には、まだ子どもはいませんでした。

避妊はしていなかったので、出来てたとしても、勝手におろしたのか、たまたま出来なかったのか、元妻がピル飲んで、コントロールしていたのか、まあどうでも良いですが。

間男は独身者だったので、知らず知らずの内に、托卵されなくて良かったです。

当時DNA鑑定なんて言葉も聞いたこと無かったし。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20151223093105