2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

陰湿なDQN部長に報復






731 かなくわえた名無しさ :2007/03/21(水) 06:39:32 ID:32y6qes7
会社で来事。
の日、機械のトと対応にわれていた俺は、殿ラし
も何とか機械場の人達とトブルューを終、夜も大分けてから、
ようやく自分の所属する部署戻ると、部署のかりが落ちてい
退社した後だった。
まあ、今いな状は仕方ないし、俺の今日のメインの仕
の誰かに割り振ってあのだろういながら部署電気を点けて
の机どっさりと図面束がいてった・・。
がっりとうかしぎでしなけらない図面に
だけして、その日は帰



の日報告、トブルの原因と対を関者に
、俺は貿のように
「そわけで、今抱えているうち、期の近いもの
つか他のに回して欲しいんです・」
すると部長う言った。
それはお前の事だろう昨日のうち沿に納期のいものぐらい処理
してよ!」
なんだか再び怒りが湧いてきた俺は、こう言った
「そんな無茶言わといい。昨日のうちに割り振り変える事
ぐらいできたでし。采配ミスいで
するこう言う
「なんやとお前。俺がミスしたも言うんか?!
はこう言い返した。
状況はかってたでしょう?。トブルシュート
と言部長よ。いつ機応変に対応しろって言ってる
は部長自ゃなか。なんで今は臨機応事の割り振り
えなかったすか!」
睨んでこうった
お前の能力したじゃ!。どうやらまだまだみいや宿?!
はも返す言葉が無かった。



礼は終わり、なにの心のつえを感じながらち始
のだがわだりのていたは、席を立ちながら、最後っ屁のよう
った
「部配能まだだです
ちょっと呆けたじで、しかし眉間に皺寄せ、こっちをずっと
ていたが無視して自の机へ


そして、怒りなかなか収まらない状態で、それでも落ちけて
今日は徹夜かな・・」と思いながら、イララしがらを片付け

しかしか手伝ってくれのか、とおし、何人かにお願い
すると、快く何かが仕事を伝った。
おかげ事は思ったより早く終わり、が変わる頃に
仕事は片がた。昨日と同じく俺が部署で最後だったが。
事中か労の言葉をかけくれる人もいて、仕事もいて
ッとていたが、なんだやりきれない感情を抱ながら会社を出た。
ところが、車乗りんだ所で異常に


 傾いる。



ててに出てタイると、助手席輪がパンしていた宿
今朝出勤するときに何か踏婿とも思ったが礼の出来
ふとい出して、思っ「タイングが良する」
とりあえずダッシュボドから懐中電を取して、パンク
ヤを照してよく見てた。


何も刺さっないいうか、微妙に切れ入っている場がある。
それと、汚れたフに、不自然な手形き痕る。


こう思った。「や」と。



れてた頭に怒りがこ上げ、同時に回り始めるのを感
っ、なんて事しがるどうしようか。
早く帰りたいのはやまなんだが。
に会社で事だ。問題に発展のは、事をえても面
それにある状況拠だけ


すこし考えて、一旦り、もうほとの居ない社の分の
部署から警察に電した。市警の緊ではない号に。
そしてにイズラされた事と、会社の駐車場の場け伝えて、彼等
るの駐車待った



ばらくすと、の人が来こう尿
「うーん、会社とかで時るんですよねぇ。こう事。思い当たる出来事と
あるんじゃないですか?。一応被届け出しま?。ょっ時間かるけど」
まともに調べるさそうだ。なので、一つ考ある俺はう言た。
「面倒なのでやめときまが、お願いがあるんです。サイレンらして赤
回しながら、場から出て行ってもらえま綿?」
警察の人はニヤッとしかりましたよかりました」と言って
パト乗りみ、駐車場を一周して帰っていの窓から 、数
こちらを眺めいるのが
俺は、疲た頭と体に鞭打って、タイヤを緊急用のものに交換し、
交換、何社員とすれ違って、色々と聞かので、こうっておいた。
「いなんか車にイタズラされてなー。ちょっと警の人もらって
見てもらてん。まあ、大丈夫だか。」



次のが始まる簿から、のこの人にあっう間にっていた
朝礼がから部だっが、なんとかを装っ
礼が始まり、何事も無かっのよったが、
部長らの様子をチラチラと見てるの使った。
ちらからは、何も切り出さないでおこうう思った



昼休なって、飯をってと、部長ってきて、こた。
「昨日、警みただけど、何があったん
白々しい程がある、と思いながらも俺はこう答えた。
やー、まましよー。タヤにイタズれちってですー。
被害け出しときなんの写真とかボディのとか取ってたけど
そのせいすよ
長の顔がみるみるうに歪んでのを眺ながら、
「まさかじゃないですよねー?。それはそれ臨機ぎますも使 
部長はばら黙ってうつむたが、小声でこうた。
いくらで被害け取り下げてくれる」
俺も小声でこう言った。
別におは要りまんよ・・・そだな。ちょうどバレンも近いし、
板チョコって所が相場じないすか?調の板ですよ
枚数間違えないでくださいよ」
は、むいたまま小う言
「分かった」
俺はれにかぶせてこう言っ
「あ今後、社キュリィ面に貢献していという意味で
こう数年のボーナスンク願いし
は目を見開て、を睨んだがつむいてこう言た。
れは無だ。してれ」
身を乗り出してこう言っ
「無理じゃなでしう。なにせ万年クの方が目の前にいらっしゃるわけだから、
必要なそこから移せばいんで
長は涙目になり「わ、かった」と言った。



々日、イレで板チコのをし。白の封筒入りのチョコwだ。
ょっら、そ待っていてくさい」と俺は言って、
個室にり、中調べた。個室を出て、こう言った
「おしそです。あがとうございす」



て。ボーナの時期がち遠しいこってす

 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, DQNな人達, すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, DQNな人達, すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20070907115203