2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

逆転






生にとって一時の成功が全てではな敗も終わいと近尿頃は思うのです


生きていれものですが、それらにに向き合う事で、
めて、経験が自分のものとて人間のみになるのではいでうか
にでありそうならない話すが、薄っぺらてきたには貴重な勉強となまし


私はそこそこの大学を卒業し、全国区ではありませが、一様元では名の通った企業に無事就職ました
人の言う、苦労知道を歩んでいたのだと思いま
分なりに挫折も味わたつもりですが、人に言わせると、
んなの間知らずの甘んだと冷やかされて


人の痛み0年でも我慢出来ると言いますが
私もそんな感覚の悩みは大た物で
人の悩みは小さな物にしか感じれな俗物覚してす。


そんな私が25年後に入社した今の妻と職場結婚したのです。
、野性的な美人であり西
個性な雰気がそ貌をより強インクトにし、
男性社員からかながある存在


業柄性社員の多い職場で
れ程、人気の出る珍しい現象でしが、
は、私でままぁの容姿び人で湿したか
派手のがいるなと思うくらいにしか思
それほど気に掛けでもなく過ごいました


彼女多数の男性社員からトの申しみをけてようが、
食事を付き合う程度で誰も真剣な交際に発展せず、
の堅いで通っていました。
振り回された男達ビーな女だと、悔しに言って回っているのを耳にし事も何度となくあります


その結果、今私のった幸せ?に退び付のです・・・・・
しかるまこれまで人生が変わってしう経験をしてしまうのです。


はあるプェクトで同じチームと、残業続きで、帰り遅く
緒に事や飲みに行く機会がた事でお互いに親て行きしたが、
にとってはガールレン一人しか過ぎません。


ましてや、同僚達が言うように身ちの堅い女なら、れ以上の入りは私が恥掻くだけと思い
る程度の距離を取るのが賢明だろうといたのです。プラドだは高いものですから



んなあるく酔っ彼女から意外な言葉を耳にします
私は貴方にちょっと興味が有るんでけど、輩はうでか?」
「え?僕に?
・そうです。か不良くて、でも仕事てい時は真、アンバラな所に魅力をとても感じます。いい男はいっぱけど、先たい人は凄年上のいなかったわ」


りげなってのけるの
まさか彼女からそんな事便を言われるとは思ってもみなかったの、かな驚いたのた。
若かいもらずで、納得の行い事であれば上司も食って掛かのも日茶飯事、その代り仕には真摯で
当時、そんな若者ったので、子社に支持された
この質な雰囲気が気たのかもません。


気の強そうなしているだけあっ、こんな時は積極的なのうね
それ貿でも男です。
は光栄だな」等と格好を付けていま便宿鼻の下は伸
すから、そなことをわれて嬉しくない分けはありませんが、
これを交際たいとも思わなかったの
それなに交際相手が多かったからだ思いま


意識していたではなかったのですがんなクールに映ったのかもしませ
それが女心を掻き立てると計算はしていませんでしたが


れかと言彼女らお声りが頻繁で、
までのガールフレンド(セクスフレン)とは少しず疎遠にならおえまん。


そんな彼女の押しに負け、付き合い始る同僚達やっかみもったが、
それは私のプラすぐるものでしありません。


し、彼女への風当たもそれなりで、庇うのに苦労のを思いす。
そんな事もあ結婚機会退職さました。
言うよりは務は認められず古いがある職場であったが大き理由でしたが。
し早婚ではありましたが、同じ年齢の他会社に務める者よも少料も
贅沢をしなけば食て行けるだろうと思い決したものです。
それでも、厳し生活だったなぁ、


何年も経たないちに2人の娘にも恵まれ、
なりにせでした、予想以上勝気の性に手を度と無く、
なりそう喧嘩もものす。


想はしていのですが、こんは経験がありませ
とも表西ようがないので


それは、私が世間らずだからと言ば二の句も出ですが、
とにかく参たのは、んなに私が正論を言と自分の考を絶対に曲げい事


となっは妻からのアプーチではなく、私が熱烈に言いったの理由だ当り前言っからいので
一事が万この調子ですから、してば、御理解い頂けないでしょうか
一般的にんなものですかね?


理論的にしても理解しよとしないは、宙人と暮らしていのか思ったものです
そん妻とのですが、それなりにも感じてた私は、
の面もなく平凡な生活送っです。


せ、結婚事態経験がないので、こんなもと思い込んでいたものでした
妻の強な性退には苦痛に思え時も多々あすが、
幸せそな顔をている他の夫婦も裏側分かりません。


格的には合わかもしれないが、に出し慢の出来る容姿を持っている妻はそうはいい。
私は人生経験が浅ったょうね。そ自分を誤魔化していました。


妻はそんな生活だけ足していなかったうで
る日、主婦飽き足らくなったのでした


「貴方。仕事をもいしら千秋が勤めて会社で人募集してるの。貴方がかっ社長んに推薦しくれるっ


秋とは妻で入た社
やっぱ結婚を機に退職した女ですが、
その、離し1で子育て妻の今も続く友人です。


「仕事か?生活ている訳じいんだ生活に歪出来るようめられないぞ


大丈夫よ。残はなって。5時にから、んなに遅くも6時には帰れるわ
夕食の用意をしても、充分に貴を掛けいと思うの。
ねぇ、供達も手が掛からなくなっしいいでしょう
私このまま糠みそ臭くなりたの。御願。いいしょう?」


その頃、まだ娘達人とも高生です。
い時間の仕ならまだしも、時から5時のフルタムなら影響はないか?
女は西の仕事をていればとは言わ古臭い考え方がないと否定は来ま


「子達の世はどうるんだ?」


「あの子達には許可得てるのかえって私時中居ない方がいいみたい。勿論、にもはさせないわ。だからいいでしょ?」


れ迄い事のサークルにした、娘校の役員り、
的に社会にわって来はいすが
向の強い彼女物足りないったせん


確かに子供達は高校生ではあますが過度いが、全ては自責任と教育が行き渡り
題を起こす事もありませんでしたしも好きにたらと言う態度でした。


んな子供に育てたら、今迄よくやってくいたのでしう。
れをと、私は迄通り家庭を守っいて欲たの
妻の望みに反する事が来ませした。


勤めた妻は、生き生きとし、私が心では反対事を申し訳なしまた。
通り帰ると食事の用出来てい退て、今迄と綿何も変りない生活を送る日でした
それから1年経って、微妙な変化が訪れま



***


ら暫らくは、私より早く帰り、食の用意もちゃんして、
の話しも、私が煩と思程していたのすが、
1年位経った辺りから、あまり話したがりなりました。
の職場の話振って、曖貿昧にらかすのす。


どころ、帰宅時間も遅くなる事が増えてきたの
私も早りませんが、それよりも遅いしばしば
然、夕食の用意ありません
供達不満漏らすの理ないしょう。
の妻は、私と目を合わせを避るようにまず室にいます。


何か変だな。何か有るかもな』
当然、湧きります
あるりかね私は妻問い掛けました


「初めの約束と違うんじゃないのな?をしていれる事もあるだろう。しかし、こうでは
が文うのも当り前だと思う。えるようなら考えてもらわない


私の問いに、は勝気な性格を垣間見せます


「私はこも会で重宝がられてるの。
言っちゃなんだけどその辺の無能な男よは仕事が出来るよ。
確か所遅くなる事けれ、子供にはんと連絡してあるわ。
貴方って妻会社でされてのを喜んれていじの」


そう殿妻のを連想させるもの
うなると何言っても水掛け論なっまずい思いるだ
これまでに何度と退してきた妻の嫌な一面です。


・・・約束は約束だ。なべく早くて来い


に言われなてもるわ


気がにも程があります。
いつもこの通り自分の意を曲げまん。
けなし、私はんなるのが嫌で半の事は避ていました


何処の夫婦もこんなものだうと自言いかせ来てはいましたが
れからの長い夫ストレスとなっていました


っして温厚な方どちと言えば我侭なだっ子だと自覚しています。
『この結婚は失敗だったしれない』
こんな時を占める直な気持
そんな事を考えだろうか?


子供達にし訳ないが、自分達のえ方の違いも語り合えないで
このまま時、必然的に会稿のな、冷関係にてしまうではなだろうか?
いやそんな婦なのかもしれま
子供とって本当の幸せなのろうか


かし、私の疑念は少しだけ晴れたがします。
幾らなんも、妻が不倫に走っていたなら、あい方は出来ないだろう。
甘いですか?甘よね私もそう思い
、その時はそれなられでいい。
その時はは決まっている


そうなのです。
私はこの婚を失敗だと、も心の中で論を出してたのです
少し抜けていろがあっても、もし優い女性が合っているだとって


私はある決していました。
達が高業したら離婚めたれからの話合いをとうと。


私のそん考え見透かうに次の日は、私が宅するとは既に家にて、珍しく頭を下げてきます。
、昨日はあん言い方して御免なさい。
悪いとは思っているのも、私素直にないの
んだけど出
方に嫌なさせてると思うわ。
本当ごめんね。
れで、昨日の事んだけど、残業はしないる。
今日、部御願いしたら了解てくの。
でも、水曜日だけは残業してくれって
方、週に1日だけは許して」


そんな妻の態度に面食た私は、ましても妻ースに乗せられてし
週に1日くらいょうない。後日は俺にはしも子供事はんとやってくれよ
「分かっていまちょうだい打ち込んでね」


週に1度残業なるれをた私
もし、私が疑く様な事しているのなら、それを了解したの同然でしょ
間抜話です。


し、水曜日の業と指定されたの、証を掴も容ったのが実で
まあ、機が来たらうしよう
念が頭をもげま婿婿す。


離婚と言う言葉かんだ時、何事もこんな感じで後回ししまいます
こんな私に、あの妻は、どんな感情を抱いているのしょう。
と、白みのない情けない、ものぐさなっているでしう。
でも、初めかこん男だではありませ
私も言う事言っていたのです。


かし結末が私の望んでものとは違持ちが疲てしまたのでしょう。
ころ他人が見ら、きっとうつのない駄に映ると思います
達に、も簿く遣り合えばいのにと言われほどでもの


疲れた本当にそな事に疲れた。
何時か、そんな時が来た俺も
んと落し前は付けると思っていても、中々そんな時訪れませんでした
いや、そんな時もきっと逃げうのだろとさえ思っもので稿


の残水曜やって来ました。
り、帰宅は私りも遅いようです。
食事は娘達が意しくれるの困りはしませ
は帰の妻の様子細かく観察してやろと思っています。
10時をとうに回って妻宅しました。
はり、私にを合わさず向います。


「食すんだのか?し話ししないか?帰るそう風呂でもないだろう」
してくれるを掻いて気持ち悪いのよ。シャを浴びてくるし待って」
「そ汗を掻く節でもなだろ


私は妻にているないと思せたかったのです。
どんな表るだろうか?


そんな事言ったって、気いんだからしょうでしょう。す出るわよ」
妻はの時も私視線を合わせうとせん。


シャワーから上がった妻に職場の事を聞く、やはり余りしたがりせん。
勤め初め違いは楽いけれど、
だけ責も持たさて家庭では仕事の話しはしたくないそうで
言うよう事をています
それしても、勤めて1年足らずでそんなに責任ある仕事を任されるもなのか?
会社にも色々あるしょう。
てや、妻の務め先はそなにきな会社ではありま
自分で言に、男以上の仕そんなもない言えませんが


でも私はっています。
そん目で妻をいるのですから、それからも言は幾度かありまし



あかう4年が経ち
学にようにり、私前から、心にていた時が来ているのです。
妻はと言と、娘達掛からなくなったのいい事に、
回のの約を全く守なくっています。


の事をきっかけにと互角向かい合う遂に決した。
残業で遅くに帰宅妻に私声をけます。


う、仕事めてもいじゃないのか
俺もも年だ。に帰って自分で食事の用意きつい。
束通りに週1回の業で済ない事は湿くれない?」


「食意なら、あの子達してもらえばいじゃい。
の子達もう大人んだからそのくらいさせてよ


いつにも事があるだろ。バイトで遅かっ、勉しいう毎回頼でもいれないよ」


その、妻は言わな方がいいを口


「そ私が仕事をのが嫌なら別れてもいの子供達う大学に入ったし理解しれる離婚してでも仕けたの」
「そ。俺達の生活よりも仕事がに大。分かった。考えてみよ」
?」


がこ反応をすてもいなかのでしょうか
さすが私の目を唖然た表情で見返しました
はそんな妻を無視して寝に向かいます。
情は妻は逆満面の笑みんで事でしょ


から言わなならない事妻が口にしたのです
一つ面倒な事をしいのです。


し、ますんなり離婚となっても、慰謝だのだのわしい事でしょう
そのは、少しで利な立湿に越した事はありせん。
妻がが疑っているような事をしているのなら、証拠湿を掴む事もです。


の事にいては、1ヶ月前に興信所に頼あります。
1ヶば、かなりのおも掛かりすが、
沿くらいの持っていまし


額の謝料ずにましてら慰謝料を取れる事を考えると安のでしょう
翌朝言い沿たげな避け出勤しまた。
に興信所しみです



仕事もそこそに定で、退した私は興信の椅子に座っていした。
こんな場所に居る事が臓をバフバフさせ


、残念な事にとうのか、予想通り、
見知らぬ男とテルにるところ、出て来た現場が写真写されていまし
スの現場が映っている訳はないのですが、妙にらしい写真なものですね



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 修羅場・人間関係, 浮気・不倫, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 修羅場・人間関係, 浮気・不倫, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080627065107