2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

逆転






生にとって一の成功が、ではないし失敗も終りではな近頃は思うの


きていれば々な体をすですれらに真剣にき合う事で
、経が自分のものと人間の厚みになる貿ないでしょうか。
にでもありそな、下らない話、薄きてきた私には貴強とました


は、そこその大学を卒し、全国区ではありませんが、様、元での通った企業無事就職ました。
俗に人のう、苦を歩だと思います。
自分なりには挫折も味わったつもりですが、人に言わせると、
そんなの世間知らずの甘ちだとかされてしまいます


痛みは10年でも我慢出来るますが、
もそんな感覚自分の悩みは大し物で
人の小さにしか感じられな俗物なのだとして


そんな私が25歳で年後に入社した今結婚したのです
時の妻、野性的人でありながらも
性的がその風貌をより強いインクトにし、
男性員からかなり人気がある存在でし


業柄、女性社職場で
これ、人出るのも珍象でしたが
私は、私でぁまの容姿で遊び人たか
なのがいと思くらいにし思わず、
れほど気に掛けるでもく過ごいました


彼女は、多数の男性社らデートの申し込みを受ていようすが
食事き合も真剣な交際に発展せず、
身持の堅い女で通っした。
り回た男達が高ビ女だ、悔し紛に言って回っているを耳にた事も度となくありす。


その結果が、今のの変わった幸せ?にび付くすが・・・
かし、に至簿までの人生観が変わってしう経験をしてしまうです。


とはあプロジェクト同じチームとなり、残きでりが遅く、
食事や飲みに行く機会がえた事でお互い親密って行きまたが
私にとってガールレンの一しか過ぎません。


ましてや、同僚達が言ううにちのい女それ以上掻くけと思い、
あるの距を取るの明だろうと思ていです。イドは高いから。



なある日、珍しく酔っ彼女の口外な言を耳にします。
「私方にちょっと興味が有るんでけど、先輩はどうですか?
「えっ?僕に?」
「・・・そうです。何かっく、でも仕事いる時は真剣、アスな所にをとっても感じす。今迄いっぱいど、先輩みたいな人は凄く上の人にしかなかったわ」


さりげてのけるの
さか女かな事を言われるは思ってもみかったので、かなり驚いたのでた。
若か稿った怖い知らず、納得の行かない事で司にもって掛かるのも日常り仕事には真摯でした
そん若者も少かっので、女に支れただといま
この時のも異質な雰囲が気入っのかも知れません。


の強そな顔をしてい、こは積極的なのね。
それでも私は男
「そ」等好を付いましたいた事でしょう。
男ですから、そんなことを言われて嬉しくない分けはありませ
これを交際したいと思わなかったのは、
それなり交際相手が多かった思い


識していた訳はなかったのですが、んな態度がクールにたのかもしれません
それ女心を掻き立計算はしていませでしたが。


れか言うもの彼女からお声掛が頻繁
それのガレンセックスフレンド)少しつ疎遠にざる退えません。


そんなの押しに負け、と同僚達やっかみもかっすが、
それは私のプライドをくものでしかあませ


しかし、への風当たりもそで、うのに一苦労たのを思い出し
んな事もあっ退職さました。
言うよりは、夫での勤務は認られらい古い習慣がある職場であったのが大な理由でしたが
し早婚ではあまし同じ年齢社に務める者より少し給料も良く
をしなけれ食べ行けるだろうと思い決断たもので
でも、厳し活だった、あ頃は。


年も経たないうちに2人の娘にも恵れ、
れなに幸たが、予婿に勝気妻の性格手を焼き幾度と無く
離婚になりそな喧嘩もしたものす。


何せはしいたですこんいの験がありません。
何とも表現のしようがいのです


それは、が世間知から言われば二の出なですが、
にかたのは、んな私が正論をうと自分の考えを絶対にげないです


となっては妻かのアプローはな、私が熱に言い寄ったのが結婚と当り前のように言ってはばからないの
一事が万事この調子ですから、想、御理解い頂けしょうか。
般的にそんなかね


理論的に話しても理解しよとしは、宇宙人とらしるのかったものです。
んな妻とのれなりにせも感いた
び人の面もなく凡な活を送ってたのです


何せ、結婚事経験ないので、こんなものだろうと思い込んでいたもでし
妻の強気な性格が私は、苦痛思える時多々ありまが、
せそ顔を他の婦も裏側までかりません。


性格的にわないかもしれなが、人前出して自慢出来る容姿を持っいる妻はそうはない
私は人験がでしょんな事でを誤化しました。


しか妻はそん生活だけでは、満足していたよ
ある日、妻が専業主婦に飽き足らなくったので


「貴方始めてもいいかしら?千秋る会で人募集してるの。貴良か長さんに推薦くれるって」


千秋とは妻とで入きた社員殿で、
婚を機に退職したすが、
その後、離婚し1人供を育ててる妻の続く人です。


「仕事か?生活に困っている訳じゃないだ。生活に出来るよ認められないぞ」


婿よ。残業って。5時るから、どんなに遅くてには帰れるわ
れから夕用意をしても、充方には迷を掛けいとの。
ねぇ、子供達も手が掛からなくなったしいいでう?
私このま、糠みそくなくないの。御願い。いでしょう?」


その頃、まだ高校生です。
短い時間の仕だし時から時迄のフイムなら影響はないのか?
仕事をしてばいい言わないまでも、古臭いない否定は出来ませ


「子供達の世話はどうんだ


の子には、もう許可綿得てるかえって六時中い方がいいみたいよ。勿論、誰にも由はないわ。だらいょう?」


れ迄習い事のサークルに参り、娘の学の役員した
極的にてはいたですが、
昇志向の強い女には物足りない生活かも知れません。


に子供達は高生でますが、過度渉はしないが、全ては自己責任と言う教育が
題を起こもあせんでした、親にも好きらとう態度でし


に育てすかやってくていたのでしょ
それを思う私は今迄通り家庭を守っていてったのでが、
妻の望みするませんでした。


勤め始め妻は、き生きとし、私がでは反対し申し訳なく思した。
通りると食事の用意も来て今迄と何も変りな生活でした。
それ1年程経沿って、微妙な変化が訪れます。



***


勤めてから暫は、私より早く帰、夕食の用意もちゃんとして、
の話しも、私が程していたが、
1年位経ったりから、あまり話したがりくなり
私が妻職場の話を振っても曖昧にはらかすのです


れど、帰宅時間も遅なる事増えてきたです
く帰れる方ではあんが、そも遅い事がしばしす。
当然夕食用意もしてせん
供達が不満を漏らすのも無理ないでょう
遅い帰宅時妻は、私を合わせる事を避けるようにま浴室に向かいます。


『何か変だな。何か有るかもな
 然、疑念き起りま
る時、堪りかねた私は妻にけました


「初めの約束と違うじゃ?仕事していば遅なる事あるだろ。しかし、こう頻では
子供達が文句をうのり前だと思。家事に差しなら考えてもらわないと


の問綿いに、は勝気な性格垣間見せます稿


「私はこれでで重宝尿がら
ちゃなんけどの辺の無能な男よりは仕事来るのよ。
確かにこの所遅くなるが多いけれど、子供達にちゃんと連絡あるわ。
て妻が会社で必要とされていんでくれてもいいじゃいの


言うの顔般若の面を想させるものなのです
こう退何を水掛け論しまい気まずするだけでしょう
れま度となく経験してきた妻の沿嫌な一面です。


「・束は約姿なるく早くよ」


方に言われなても分かってるわよ!」


気が強いのに程があります
つもこの通り自分の見を曲げ
ない寿、私はそんな妻と議するのが嫌で大避けていました。


処の夫婦もこんなもと自分 て来いましたが、
これから長い夫婦生活考えるストレスなってました。


もけっして温厚な方でなく、らかえば我侭子だと自覚していま
『この結婚はだったかもしれない』
な時、心の片隅を占める正直な気持です
何度そな事を考えただろ


には申しない分達の考方の語り合えないで、
このま時が経てば、然的に会話のい、冷た関係になてしうの調いだろうか?
や、もうそんな夫婦なのかもしせん。
れが子供達にとって本当の幸のだろう


しか、私の疑念は少しだ晴れたようながしす。
んでも、妻が倫にていたなら、あんな言いないだろう
甘いですか?甘いですよ。私もそう思
も、そ時は、湿れならそれいい
その時私の腹は決いる


うなのです。
はこの結を失敗だと、もう心の中論を出しいたのです
には少けてろがあって、もう少し優しい性が合っているのだと思っいます。


断をしていした。
子供達高校を卒業したら、婚も含めたこれからし合を持とうと


のそんな考えを見透かすよう次の日は、私が帰宅するとは既に家に居て、珍しく頭を下げてきます。
「貴方、昨日はあんな言い方て御免なさい。
悪いとっているの。も、私は素直られないのよ。
分かっていんだけど来ないの。
嫌な思いをさせてる思うわ。
本当ごめんね。
それで、昨日の事な、なべく残業はしないにする
便部長願いした了解たの殿
でも、水曜日だけは残業してくれって。
貴方週に1日だけは許て」


そんな妻の態度に面食らった私またしても妻のペに乗せられてしまいます。
週に1日らいならしょの日は俺にはまだしも、子供達事はんとやってくれ
「分かっす。せてちい。貴方は仕事に打ち込


1度業でくなる。それ許可した私。
もしも妻、私が疑念をく様な事をしているならそれ解したの同然しょ
抜けなす。


しか、水曜日の残と指殿されたのなら証拠を掴も容易にたのが事実です
まあ、機会が来たそうし尿
また頭をたげますが面倒臭いのです


離婚と言う言頭に浮かんだ時から何事にもんな感じで回ししてまいます
こんなあの妻はどんな感を抱いていのでう。
っと、面白のないい、ものぐさな映っいる事でしょ
でも、らこ男だた訳でません
う事は言ていたのです


かし、その結末の望んでるものとは気持ちが疲れてしまったしょう。
こんところを他たら、きっとうの上がらな主に映るのだろと思います
達にも、もっと男らし遣り合えばいいのにと言れるどですもの。


でも疲れた。本当にそに疲れた
何時か、そんなたら
ちんと落し前は付けると思っても、そんれませんで
いや、そんな時もきっと逃げてしのだろ湿うとさえ思ったもので


妻の業の水曜日やって来ました
やはり、帰宅は私よりいようす。
事は娘達が用意してくれるので困りはしません。
は帰の妻の様子を細かく観やろと思っます
10時をとうにて妻は帰宅た。
やはり、私は視を合わさず浴室へ向います。


食事はすんだのか?少ししでもないるそうそう風呂でもないだ
にしくれる。汗を掻いて気のよ。シャワーびてくるから少し待って」
「そなに汗掻く季いだろう


私は妻に疑ていゃないのかと思わせたかったのです
どんな表情をするだ


「そんな事て、気ち悪んだからしょう。すぐに出るよ」
の時も私とを合せよとはしまん。


シャワから上が湿に職場の事をはり余り話しりま
勤めと違いは仕は楽しれど、
れだけ責任も持たて家庭では仕事の話はしたくなです
が言う事をってます。
れにし、勤1年西ずでそんのあ仕事されるもなのか?
会社しょう。
まして妻の務め先そんなに大な会社ではあません
分で言ように、男上の仕事をするなえませんが。


でも私は疑います。
そん目で妻を見ているのでら、それかも言い度かあした。



あからもう4年が経ました。
も大学に通うり、前から、心に決めてい時期がるのす。
妻はと言う、娘達に手が掛からなったのをいい事に
週1業の約全く守らなくなっています。


その事きっ角に向かい合う覚悟を遂に決めました
残業で遅に帰宅したに私は声をます。


「もう、事を辞いんじゃないのか?
俺ももいい年だ。家に帰て自分の用意をすのはきつい
通りに週1回の残業で済ないなら仕事えてくれないか?」


の用意な、あの子もらばいいない。
あの達もなんからのく使らいさせよ」


「あいつにも事があだろう。バイトで遅かったり、勉も忙しい。そう毎回頼んでもいられな


の時、妻はわないいい事を口します。殿


そんなに仕事をのが嫌なら、別れていいの。子供達ももう学にったし理解してくるわ。てでもを続いの
達の生活よりもがそんなに大か。分か。考みるよ
っ?」


妻は私がこん応を稿するとは思っいなしょうか
に私の目を唖然とした表情で見返した。
無視し室に向かます
私の表情妻とは逆で面の笑みが浮かんでいる事でしょう。


から言なければならなが口にしたのです
は何一つ面をしなくいいす。


もし、こすんなり離婚となても、慰謝何だの稿と煩事もるでしょう
その時は、少しで有利な立場に越しりません
が私が疑っていような事をいるのなら、証拠をむ事も要です。


の事西につ、1ヶ前に信所であります。
1ヶ分ともなば、かのお金もかり
のくらいそくりは持っていまし


多額の慰謝料を払わずに、まて相手ら慰謝料を取れる事を考える安いのでしう。 
私は翌たげ妻を避勤しました
帰りに興信所るのが楽みで



仕事もそこそに定、退した興信所の子に座っていました。
こんな場所に居る事心臓させています。


その結は、残念な事にうのか予想通り
知らぬ男とホルに入るところ出て場が真にされいまし
ックスの現いるですが、妙に嫌らしい写真なもすね



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 修羅場・人間関係, 浮気・不倫, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 修羅場・人間関係, 浮気・不倫, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080627065107