2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

メス豚になった妻




は39歳、妻久美)は29歳の結婚5年目の婦です。

10歳下の妻うこともあり、私調って自慢そのものです

男性経験の殆どな妻の9歳しては とも綺麗でが余計にそそります。

身長cmと小柄ですがスリーサイズ88cm,5cm6cm整の取れタイルです。


夏の海では、調大胆なビキニを着子供はしゃぎていました。

ビキニだというのに四つ這い宿拡げた格好で砂遊びをしてます。

知らない供達ぶ姿は周男達の卑猥な視線を一身に浴いました。

きっ大勢の達に視姦され盗撮簿しょう…。私の視線は、そん妻に卑な視線を注ぐに向いてい使ました。

嫌悪感と嫉妬心、それ上に宿に妻を姦されているこました

この事がかけ、妻が他の男達に弄ばれる姿を像するよなりま

恥ずがら何回も自慰行為にふけりまた。

何回も自行為をり返すちに、どようもない動に駆らとう行してしまいました。



皆さんの投稿に殿ある泉での情事を試まし

妻は恥ずかしがっ嫌がる素振りせていましたが、久しぶりのこともあり得してくれたみたです。

恥ずかしがる妻酒を飲ませ、ほろ酔い分にさせました

私は意を決して、お酒の力でご機嫌となった連れて混浴へと向かいした。

しか、期待とは反対に誰もいません…大きいな天風には私以外いません。

結局、誰とも遭わまま混浴を後にしました

かし、混にいる間のいものでし

っと妻私以上に興奮しドキドていたょう。


私『もし誰かがらどうしてた?




妻『退恥ずかしく出ていったかも…』

『男達がくみの身体を見勃起させてるんだよ大勢だよ。』

『あた…みがれてもいいの

ぁ〜見だけなら構わないよ。綺なくみの身体をせてあげた

『えっ? ん…見るだなら…見せるけな…ね』


んな会話をしなら妻の身体を触り、股間に手を伸ばしまた。パンの真ん中りが湿っています。

男性の ほとんい妻もかなり興し期待していです

私は妻少しお酒ませて酔を深め、そして混浴へと向まし

途中、腹痛にみまわれて妻だけに行かせまた。


ミンの悪さ加腹を立てながら…トイレかう途中、人の中年性とすれ違いした

とっさに妻が心配になりまし腹のは勝て…3に籠りま

急いで混に向かいましたが誰も、妻さえもい

先に戻ったのだと思いしたが部屋にもいせん。


もしかしてと思で男湯へと引返し

の思いはまし

…妻の浴衣下着が無造作に脱衣の床に散らばっ

他にも男性用浴衣など6セットほどります。

この時は異ほどまで興奮し勃起している気付きました。

期待をき、静かに湯へと入りました

私の思い描いていた妄想の界が飛び込できたんです


妻は人の男達前で脚を拡げかしい姿でいました

の後には男1人で妻の脚を思拡げて首筋を舐回していま

はしきりに妻にしての言葉と倒の言葉をえてす。

変態奥さん」「乱牝豚」「淫」…数多くられています

私の自慢のが中年の達ので その全晒し罵られて

褒めような言葉なはあません…ただ奴隷を扱ような言葉られているだけ

中、りで男湯にいる妻の姿隷のに扱われても然なしょ

男達の会話から分ったとですどう妻は混浴と間違えて男った


よく妻は後ろにい男に命されるようにをします。

手でマンコのビラを拡げるようにクリトスを指で刺激しいま

た男は妻ナニー命令し、卑猥な言言わせています

自己ようなことさせられ、全てをさけ出ていましたムか年齢、スリーイズ感帯、S望、男性経験、それらをく男達は異常に興奮していま

男性口にしたとき男達かインと歓喜声が上がりました。

直に言わい罰お仕置だ』と妻はニーSEX人形へと変わっきました


達は強制オナニーをする妻にびかかるように群がり、胸を揉んだり、乳首摘ん抓った、引っ張ったりしていす。

ちろ半身も同じようにされンコに顔埋めて舐め回たりリトリスを摘り、吸い着いたいます

から妻の表情は見んが達の恥辱と妻を責める卑猥なに混じり感にがり狂妻の声聞こえ

陵辱に苦しみの声でく歓喜の声をげ、彼らの責めを自ら求めれているのです。

あまりの感に声にない声呻き声をげ、まに男達の奴隷人形になっているよです。

快楽の中にとされ妻は自らの肉棒をに握りしめてしごす。

それを見取った男達は妻の小さな口へ争うようし込うとしています

妻はされての棒を舌のあ所を使中でめていま

男性経験の少ない、先ほどまで混浴へ入ることらって便た妻が…



らずの男達に触れる快感は想像を絶するのょうか。

う妻は男達の言るがまま…何でもし牝豚乱奴隷人形で



み、しゃ…チださいと言いながらし

『くにおチンを…ください…』

と妻通りに口にしていした。


そして男達に言われた言葉だけでなく、自らもな言葉を発していんで

あの清楚なな…そんな私の手な妻へのイメジが壊いきます…

すると、1人の男がに寝そまし。そ

『さぁ、俺のにまたがっ、淫でグチョの穴に、俺のチンポを入れてみろ』

と要ました。

は、で咥えていたンポから口を離と、ロンとしつきで男の股間動します

まるで抵抗ることなく、いとしそに男のチンポを掴むと、最初に近づけて軽く口にみま

そうしてこら自分を貫くチンポに拶を済ると、っくりと男の上またがり、掴んオマンコにがうと、自ら腰を降てしまったんです

はぁ…牝ベな穴に…ました…は…』

喜の声をるとれる自分から腰を上下いました。

男性の胸に手をき、彼乳首を刺激しながら両足をM字開い殿ウンコすわりにして、結合部の男性に見みせけなら激しくチンポを出し入れし出したんす。

撃でした。

な妻の姿を私は初て見ました。

間にシワを寄、顔簿ます…小さな口らは涎を垂らし、唇と舌を小刻みに震わせていま

乳首は男の指で引っ張られ、唾液でれ、赤く膨れあがっています。

れでも、興奮るよう胸はパンパに張ったす。

乳首を張られるたびに、快感に体を弓な反らせていました。

妻は男の上犯さがらも両手棒を握り扱いていす。

には肉棒が押し込犯されています。

声すら出せないま声を…男達れながらを向かまし

の中にはマンコを顔に回も子をかける者もいした

綿のマンコを犯す男たち、当利のように遠慮精子を妻の中に放出します

た、妻も男達の絶頂近づく

ぁ、こままのままくだい……牝のスケベなオマンコに、精子をいいくさい

叫び、自ら腰をって体内の射していまた。

妻の口の周は精液で汚され、マの中は男達のccにもよぶ濃厚精液が注ぎ込まれました。


数時間が経全ての男達欲望受け止た妻は、汚れた身体のまま にうち捨てらて横

妻にどの男が近とばかりにれた妻の身体を丁寧に洗っいました

小さな口マンコの中に指を入れ汚液を掻き出すように、された男達精液、唾液を綺麗に丁寧に…。

そのるで『に使える家で自慢の妻が初めて女性として姫として扱われた瞬間でした

その後 妻は体を綺麗にしてた男達に寄り添うよして、部屋の中へていきました。


は夜過ぎ部屋へ戻って来まし

男達の部屋の中で, 奴人形とし, 淫乱牝してわれていたのでしょう

ほとんえていないうです

しまロビーのソファーで寝てしまってたみたい。ごめんなさい。』

散々、男達に弄ばれた妻はなどられーのソファに放置されたようです


この後、か妻をの男達に晒しまたが…これ以の光景に出会えません。

この光景を今でも忘れられず、オナネタとンポ扱いています。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, 異常シチュ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様