2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

どうしてくれよう






女房が浮気しやがた。
携帯もほとんど使っていなようだったし、2才になった息子の世話で忙くてな暇ど何にもないとっていたのに
それは俺専用のノCが壊れてしまった事から始まっ



家のPCを触たら何とそこは男ラブ
にこ一年自分ばかで、家のPなど触った事もなかったから油断していたのかも知いが、
んなフォダまで作って後生事に保存しやがて。
俺を舐とんのか!せめて見つかように、もっと複雑に隠せ。 


『女友達』とうフォルダを開ると、中には見覚えのある前がらり。
理でまり携を触いな


(食事ぐらい合ってよ。でもご馳走する
何度言ったかるの?結婚前とは違って、私には主人もいるの
婚すだって彼がいのに、食事は合ってくれたじゃな


だ良い方で、もっと露骨な奴もる。
てよ日送り迎えして、ご褒美にさせてくれ今度ねと言っておい、もう7年も経つぞ
昔のは忘わ。そんな事ばり言ってもうメールしない)
ごめん。ごう少待つから怒らないで)


他の男も似たうなもので、結局女を抱い奴ばかり。
しかし,そ女王分をしんでいるだけに思えたが、『特』とうフォルダを開けてびっくり。
いたいが『別』なんてフォルダるな
別?何だ?って開けまうゃないか。



そもそも、こな女を女房選んっていた。
顔やスタイルで選のじゃない。
あの俺は、8付き合て結婚まで考えていた彼女に、別れを告られ後だった


れも彼女の横には新しいが。
2才なって突然荒波にり出され、人生真っ暗闇のころ号待後ろからゴン。


「さっさりてこんか!」
気がっていた俺は暗くてよからに叫んだ降りてきのはい女で、彼女瞬間ってしった
サラサ婿アー肩甲骨の下であり、は俺尿半分くらいしかなて、はっきりと二重瞼の大きな瞳。
筋は通ていてその下は小稿さな口はスケベクロのおまけ付き。


より一目をいたのが90は有かというなオッパイで、
きくの明たサーセたの
そこから覗く谷間に危う吸い込まれそなる


慌てて下に目をやると、括れた腰く真っ直ぐに伸びた
れも普通カートな2着は作うな超ミニを穿から
傷付いたバンパーを見る振をしながら、体勢を低くして覗いったじないか。


めんない。お怪我はなったですか?」
は、どこお怪我はございませんでした
彼女笑われ、その笑顔俺は警官で状況聞かていてもそどこではなく、るな駄目で元々破れかぶれで誘ってみた。


お詫びに、お食事でもご馳走させてださい」
お詫び?私追突したのしい方。駄目けれど、日を改め是非またお会いしたいわ。でも彼女に怒られちゃうな」
「僕には彼女なんてません」
カノ、よくぞふってくれた。



の土曜の夜彼女腕を組ん、俺のに大きなオッパイを押し付る。
ぐに反応してた俺は、と腰を引い歩いていたで、海老がている思った人もいただろう。
「実はあの日、付ていと別れて、考え事をしてて事を」
神よ。寿は初めて神の存た。


実は僕も、彼女れたばかりでし
そうなの!こんな事ってあるね。お食事だけで、こまま別れるのは寂わ」
「飲みにきます?
それ・・もっとあなたを知りたい
女は20代前半ってい実際はり一つ下1才で、
石に大人の女性だけあって話も早く速ラブホテチェック


こんないい女をどう料理してやろうかを垂らしいたら、
つの間にやらパンツまで下ろされて、
の巧なフェラベッドまでも辿り着けずにえ無く口中へ。


「たくたね。溢しいそになった
顔色も変えずに飲み干してしまった女を見て俺は呆然と立ち尽くしてが、
の間に彼女は服を脱さな下着だけの姿で招きする。


「洗っげるから来て」
下半身は彼女の下着姿を見も元を取り戻し、
バスル行くと彼女の指使いチンをれ、
同時にタマタマま洗われては堪らず発射
ッドに行ってもペースで事は進み便、俺を跨いで逆さにて重なってきた。
「恥ずかしいからそんなに見で」


見ないでわれて、目の前に押してきらオマンコ以外何も見えないぞ。


「そんなしくしないで。紀子また逝っちゃう」
そんに激ししないでと言れても、たが押し付けてきてに腰を使ている
蔭での口の周りはベチョじゃないか。
彼女は何度か悲い声上げうやの上から降りるとオチンチンのコンドーを乗せて、口だけ使器用に被せた。
プロ


女は俺と会う数日前にOL辞め言っいたが、
プロ尿顔負け腰使いをると、
やはりの仕事をしたのではないかと疑いながらもまた発


連射した俺は、流石にこれ以上理だと思ったが、
目の色が変わってしまっていた彼女その程度では放してれな


お願い。もかも忘れせて
その後も彼女連続攻撃2発も搾り取られ、
5発もさせられて、は何もかも忘れせられてしまった。


し冷ると、プロ並のテクニックつ彼を喜良いものかどうか悩
どうしこんなにエッチが上手いんだ
ばらくっている内に女のロ疑惑は晴れたが、
それに仕込かと気になる


しかし,自付けてくるオマン
前後左右に器用に動く腰使を経験てしまった俺は、
からられなくなって


を他の渡したいと言うよ
のいいオマを他の沿に使せたくないのが本音で婚約。
追突されてから年後には挙げが、
その頃はよくぞこんないい女を今まで残しておてくたと神謝して、
女房を頂くにはず神にりをたものだ。



頂く言うよりは頂かれていたと言う表現が正しいよな気


「お掃除苦手な
そんなは俺が休日にやるから、備えて昼間は休んでいればい


料理はあまりし稿ないから下手なのライブの時に貿行ってい、本お母んがってれていの」
なんて直な
理な手でも、チンの扱いが上いかいいじ簿


「そのわり洗濯好きよ」
洗濯は主婦基本だ。こんなが他にいるだろうか


しかし,結婚して3ヶ月もすると、妻の携帯代が急に跳ね、昼間何人か友達メールばしている事
「孝司っ誰だ!」
「ごめんさい前勤めいた会社の先輩で、お昼ご飯はほとん彼が・・


「清!」
「ごめんなさい。以前よく服をっていたお店店長お洋服はほど彼が・


「和?」
んなさい。中学の同級生り迎えはほとんど簿・・・。淳の同級生で、よ夕食を・・・。真司は車を買ったディーラーの・・・


!」
「みんなただお友達。あなたが嫌ならとメールしないから怒らないで


女房は立ちがると、俺の目をじと見ならミスカートの裾を徐る。
するに現れたは、俺が大好きなTバックった。
めんね夜はもするからして」
な事れては、俺変態の血が騒ぐ


「それならずから嫌だ言ってい、オニーところを見せてもらお
彼らとは過去にも身 の関係は無くメールだけで会てはいなかたようだった、俺は許してしまった。
,翌息子の優が生まれ、息子がの時家に泊まりた女が、男とていた事る。


相手は誰
寿也と実家近所んでいる幼馴染
「やったの!」
「ファミレ話しいただです
夜の1時
本当です。達也結婚してし、私はあなじて


房は立ち上がと、俺をじっ見ながらカート々に上
こに現れ俺が大きな赤いスケスケパンティだった
「ごめん。今は何でもするから許して」
んな事をれては、俺のの血が騒ぐ。


れなら恥ずかしいから嫌だと言って、オコするとこもらおう」
彼に恋愛感情などは無く、本当に話していただけだっようなので、俺は許してしまった。



***
話をすが、今回だけは対に許さ
メールをっては許せ
(別れてから、部長の事一日れた事はありま。あ昼間病院再会するなんきっと神様が引き合わせてたのね)


メールからすると、相手は女房が務めいた会社上司で別れたと言う事は不の関係だったのかも知れい。
て再会したの、日付からみてもが風をひいて病に行った二週間前
私もを疑。でもすぐに紀子だとかったよの誰よも綺麗で輝いて
馬鹿か。誰よりも輝いてい使たも昼間の病院なにいのは顔色優れい患ばかり
日メール換は続き、すに二人は尿会う約束を


また抱けるとは思わかった。子供をんでも紀子の身体はまま稿だっ色気が増して、昔よも遥かに素晴らしかた)
はり女房とは不倫の関たよう
そして今度はW不倫。


の時は様を傷つけてしました子さんにもをしたと思って身を引いたけれど、ずっと部長がられな


にばて別れ
私もじだ派手に遊ように見えてもセックスには疎った紀3年も掛けてここまで込んだのだか


女房がも不倫ショックだったが床上手のはこの不倫相手に仕まれたと分かって更に落込む
それにし、いつれた
先週食事た日
付からいくと実に泊まりにった時か?
そうだとすると、あ馬鹿親が息かりやがったな


その馬鹿馬鹿くなるような愛の交換メ寿く。
ルばかりしていて、部長は仕事もしないで何をしているん
しかし最メールに書かれていた事が、うじをしいた俺めを刺す
息が
死ぬ


旅行を楽しみにしているよ。は久りだったから優しくしてしまったが、旅行行っ昔のように、朝までじっくり虐めてやるから
優しして。願いで虐めないで


虐めない?紀子めらるの好きだろ?数年で変わ筈がない。本はどうやっ西虐められるのか想像し、今も濡らしてまっているのだろ?正に言ごらん
(ごめんさい手に)


(触っているのか?悪い奥さんだ。そんな奥さは、来週はとお仕置きしてやいと駄目だな)
週と、土と温泉に行く言ってた。
らくの日、を実預けて
うしてくれよう。


い物途で眠ってしまて帰って来た女房は、俺がパソコの前座っているのを見て落ち着かな
「何だ、こ!」
ざとらしく、俺のろでテを拭いていが止まる


な変わっ形のあるん
心した女はテルを拭き始で、俺はまた叫ぶ


「何だ男は!
ると、また妻の手がまった。


んなにいたか?
はその場から離れらていた。
そんなテーを擦る剥げぞ。





トを見ている後ろで、今きそうなーブルをていた女房は、えた末に俺を場か
ねえあな。優眠ってしまらいいでしょ


背中に大きなオッパイを押し付、前に回したオチ辺りを触ってる。
こんな昼から?」
「だってしたくなっちゃったんものお願い。こが欲なっちゃ
稿いる房をはたしてく事が出のだろうか



好きよ・あ無しでは生てゆ・・き・好き・・あたが大好
を見られたか知れな不安な女房は、わざとらしく好きだとい続ける。


・・ あなのオチチン・・・子駄目になゃう
がら、褒る事も忘れない


してその、保存してあったルやレスは全て消されてい
してもくれ続けて逝かされた俺はしば眠ってしまったが、女房は軽く俺の5倍は逝ってしまったはずなのに、ベッドから抜出して除したのだ


リンウト来なかは悔、女房の体力に脱帽


週も女房が浮気しま
どこかで聞いたようだが、うなったら言い逃れ出来ないよ、来週尻捕まえてやる
しかし,女くと言ている温に行くとは限らない待ちわせ場所や時間も分からい。
これからメールで相談して決めるも知れな今後警戒すぐに消してうだう。
かと言って臭い俺に尾など上手くいくはずがない。
さあ、



諦めてメーを見た事をって、の旅行だけでも阻止するか?
旅行は来週だったろ?確か紀子行く旅館に売っている温泉は、薄くて美味かったような記憶があ
「だったら土産れにします
鎌をか躇す事無く言ったので、女房がその行くけてみるか。





翌週の土曜に、旅館ーにた。
ち着かない俺、チェッの2も前しまったフロンちゃんだったので退


なた?」
時間も尿て俺ロントのお姉んに見とている
やはりこの旅館女房がを見つけ、
況がみ込めずに瞬不思議そうをしたが
自分の置かれた立場が分かってるとにも泣き出そう


見ると、相手はいかにも性が強そうな、脂ぎったハゲ
俺も歳でに抜け気になっていて
伝からいハゲるのは実だろうから、
出来ればハゲにつては触れたない
こいだけはゲ親父と呼ばずにない。
房が床上手だたのは、こんなゲ親父にけて仕込は。


「ご主人?・・・・れは違うん・・・駐車場で・・・偶一緒に
「その前腕を放したらどうだ?」


ハゲ親父と女房は、突然の事にを組んだままだた。
「あないて。これは・・・」
は俺育てる度との前に姿せるな!」


はその場に座り込な声出したので、何事起こったかとりのが一斉に見る
流石に恥ずかしかった俺館を後にしたが、ハゲ親父の横うろたえていた。
,俺はの実家に子をれ去り、家にると旅館女房よりもきな声で泣いた


てくれよう。


二度とこ家には入れてやん。
そうは思っても、合鍵を持っ
実家に帰らせて頂きます。養費はいりま。そ代わり、には一生会わせません)
しく手紙をテーつけて、に帰ってや
てきて。私悪かです」


ハゲ親と泊まるのをってたんだ。
少ししい。
を預けて急いで帰ると、女だけ房の両親も来てた。
「話はた。どう許しってもえないだうか?」


張り腐っ父が土座しる。
「離許してげて」


の気ている。
「あなたにを与うような事、本当に悪ったと反省てい


も泣反省・・・・・や、この期んで誤解言っている。
「何がだ!先々週かれたも知ているし、温泉にまで行っていて誤だと!それ相手は、奥んにばれなけれ未だ続いいた相手だろ!」
不倫相?」


たようだ
元不倫相手????
?が多いところを見と、父は知らなかたようだ。


「親としずかしい。どうしてばうな不倫をし
り方が違うようがする
さては前も倫経


母も同じ事をったよう、横目で父いた
その,両親は外ると、言い争いしながら帰て行ったのはうまでも無い。



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 浮気・不倫, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 浮気・不倫, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080608090610