2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

童貞と共に人として大切な何かを亡くした話5(ロケ編)







童貞と共に人として大切な何かを亡くした話1
童貞と共に人として大切な何かを亡くした話2(フローレン編)
童貞と共に人として大切な何かを亡くした話3 (高校〜上京編)
童貞と共に人として大切な何かを亡くした話4(フリーディレクター編)
の続きです。



324 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:09:12.98 ID:dToK6LRR0
ちょっと慌ててまとめたんで
イマイチ分かり辛いかも…
そしたらゴメンなさい

とりあえず投下です。


大垣が居なくなったって噂が広まってから
皆の行動は凄く早かった。

大垣の間借りしてたスタジオの事務所や
大垣の立ち入り先に置いて有った
めぼしい金目の物は皆が差し押さえていった。

俺がクライアントと交渉してギャラ確保した連中までも
便乗して差し押さえてたのは流石に呆れた。

大垣が居なくなってから、大垣を紹介したTさんは俺の事をずっと
気に掛けてくれてた。

T「大変だったね。出来る限り協力するからさ、何か有ったら言っ
てよ。大垣さんが見つかったらすぐ連絡するよ」

俺「有難うございます」

凄い有難いと心底思った。

関係各所との交渉や事後処理に追われた俺は
自分の作業が滞った。
遅れた分を取り戻す為のデスマーチ。

元々のレギュラーの仕事や特番の収録や編集。
更に大垣と行ったロケの編集。
更にTさんから頼まれた編集。
完全にキャパオーバー。

自分が今何の作業してるのかすら分からなくなる程の状況だった。
連日徹夜の作業が続く。何日寝てないかも覚えてない。

急がないと納期に間に合わないが仕事がこなしきれない。
確実に作品のクオリティも下がる。
でも、それに妥協してしまう自分が嫌だった。

正直、この頃の作品は俺の中で無かった事にしたい程の酷い出来だ。
まあ、元々そんな大したディレクターじゃないが…




326 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:11:22.85 ID:dToK6LRR0
一ヶ月以上続いたデスマーチも何とか終わりが見えた頃、俺の携帯が鳴った。

俺「もしもし」
「ED君ゴメン…」

電話の主は大垣だった。

俺「大垣さん?今何処に居るの?」

不思議と俺は怒りを感じて居なかった。

大垣「今、銀座に居る」
俺「とりあえず会えないかな?」
大垣「そのつもりだった。今Tさんも一緒に居る」

俺は電話を切ると急いで銀座へと向かった。

大垣の待っている喫茶店に入るとTさんと、前に一緒にロケに行っ
たカメラマンが居た。

この時、俺は大垣ではなくTさんとカメラマンに腹が立った。
二人共、大垣が見つかったらすぐ俺に連絡をくれる約束になって
いた筈なのに、結局連絡をくれる事は無かった。

俺が来る前に、自分達の未払い分のギャラの清算方法を決めていた。
俺は大垣に金銭要求するつもりは無いと言ってたのに…
そんなに信用されて無いのかと思った。
結局、この二人も自分だけが大事なんだなって思った。

大垣が居なくなってからの2ヶ月、俺は何の為に頑張ったのか分か
らなくなった。

そんな事を考えながら大垣の横に座った。
とりあえず何が有ったのかを聞こう。

俺「何が有ったのか教えて欲しい」






327 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:13:48.10 ID:dToK6LRR0
大垣はかにり出した

元々のきっかけは居なくなる直前にキャパオーバーで仕事が回
らなくなった事だと言

納期ま仕上げられない、期までに段りが組めない
完全に仕事がンクてしまい、くな宿ってげ出たのだと

俺「でそうな相談してくなかったの?
大垣「ED君に迷かける訳ないと思った
「結果的もっと沢山の人に迷惑かけたじん」
垣「ごめん…

大垣はこの2ヶ近く、ずっと都内のテルを転々していたの


「逃げ出さなきゃ、色んなライアントからも入金ったのに
大垣「うん

俺「も資金繰り無理綿になっちゃったじゃん」
「うん

ラビアビデオの場合クライアトからギャラが入され
売日の3ヶ後というのが一

常、ロ売までは年程
から更3ヶ月後ににな
仕事をしてら約9ヶ月は制作会社の持ち出
その為金繰りは常に厳し

一度で入金がなれば資金繰りはパンク。
もうロケにく費用ら捻出来い。

まだ支払いきれてない分有るんでしょする?」
何とかして作る

うは言っても大垣の産らしきはすで皆もっていれてる。
返済ほぼ望的だった





328 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:16:57.10 ID:dToK6LRR0
はここまでにやるべき事は
当はこで見るべきなんだ思う。
でもかこの時、見捨てようとは思わなかった
ながら甘過尿ぎるなと思た。

りあず、の善後策を考える。
に仕事をさない支払うべき物も支払え

大垣の出事、それはグラビアビデ作る事だけった
何とかしてビアビデオを作せて、そ調支払いにあて
せるしかない。

正直不安大きかっが、に手段
何にすぐには動
準備が必要だ

大垣は、必ず常に俺連絡を取る事を約させて
日は別れた
れ以降、大貿小まに俺に連絡をして来るなり
とりあえず、逃げ出す事だけは無かた。

ただ、タレントのギャの未払い等が有った殿
その事務っちった
大垣は、そっちの人が用意した風俗店で
強制的にイとして一月程タダ働きをさせられていたり
あ、そ度で済んでと思







329 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:23:04.85 ID:dToK6LRR0
俺は、とりあえず大垣の一件で
金にならない仕事ばかりになってしまったので
それを取り返す為に遮二無二働いた。

そんな生活をして2ヶ月程たった頃、とある企業の出資で
新しいグラビアDVDレーベルが立ち上がる話が決まり
大垣が担当する事になった。

これで少しずつ大垣の支払いが出来るようになる。

大垣は、俺に監督を頼みたいと言ってきた。

美貴に、その話をすると美貴は前回の事もあり大反対。
まあ当然の反応だ。

とは言っても、前回の一件が尾を引き、
他にやってくれそうな監督も居なかった。
美貴は最後まで反対してたが、結局俺が監督をやる事になった。

この頃から美貴は、ホルモン療法も本格的に始まって、
精神的に不安定になりだした。
更に、大垣の一件も有って目に見えて喧嘩をする回数が増えた。
薬のせいというのは、俺も理解していたが
言い訳にもならないが、俺自身、色々あり過ぎて
美貴の事を考えてやる余裕が無かった。




330 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:25:21.04 ID:dToK6LRR0
実際の作業に入ると、立ち上げたばかりの新規レーベルの為
予算も少ない上に、ツテも少なく、
更にスケジュールも急な為、出演者探しが難航した。

有名どころは勿論無理。
手当たり次第に色んな事務所に声をかけるが
中々良い返事が貰えない。

ロケの日程だけが迫って来た。

そんな中、イベントの時のスタッフが集まって飲む事になった。

集まったのは俺、プロデューサー、Mob沢山。そして綺麗どころと
して美稚子と結衣も呼ばれて居た。

美稚子と仲が良かった俺は美稚子と飲みながら話をしていた。

俺「最近どう?」
美稚子「雑誌のレギュラー決まったんだですよ」

俺「おお、おめでとう!」
美稚子「ありがとうございます」

俺「順調だね」
美稚子「まだまだこれからですよ」

俺「順調ついでにDVD出さない?」
美稚子「胸無いから出しません!」

俺「返事早っ!少しは悩めよ!まあ確かに胸無いしね…仕方ない」
美稚子「酷いー!」

まあ実際、美稚子は美人だがグラビア向きじゃない。
グラビア向きの女の子は美人なら誰でも良いって訳でもないし
胸が大きければ良いって物でもない。
言葉で説明するのは難しいがグラビア向きの雰囲気が必要だ。
そんな理由で、俺も本気で美稚子を誘った訳じゃなかった。




331 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:27:25.90 ID:dToK6LRR0
飲み会の次の日、そう言えば一人グラビア向きな女の子が居た事を
忘れていたのを思い出した。
結衣が居た。飲み会の時に話しておけば良かった。
結衣に連絡を取ろうと思ったが、結衣の連絡先を知らなかった。

45歳独身イケメソPに電話をかける。

俺「結衣ちゃんの連絡先教えて貰えませんか?」
イケメソ「どうしたの?」

俺「グラビアDVDの出演者探してて…」
イケメソ「なる程ね。喜ぶと思うよ」

イケメソから結衣の電話番号をゲット

俺「そういや結衣ちゃんDVD出しても良いですか?」
イケメソ「何で俺に聞くの?」

俺「いや…まあ…一応イケメソさんの承諾必要かなと思って…」
イケメソ「俺に聞かなくて良いよ」

俺は当時、イケメソと結衣が付き合ってるものとばかり思っていた。






332 :も無き被検体774号+:2011/05/25(水) 03:31:17.27 ID:J6qOToDk0
急展だな





334 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:32:57.90 ID:dToK6LRR0
>>332
当時、俺も急た。

大垣がんで、まだ舌のも乾いてな時期だたしね




333 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:31:28.20 ID:dToK6LRR0
とりあえずイケメソから教えて貰った結衣の携帯に電話をかける。

俺「お疲れ様。EDです」

俺は結衣とはそれ程仲が良かった訳じゃない。
飲み会とかでたまに二言三言会話する程度の仲だった。

そんな俺からの突然の電話に緊張した様子の結衣。

結衣「お疲れ様です。どうしたんですか?」

明らかに不信がっている…

俺「今、グラビアの出演者探してるんだけど結衣ちゃんどう?」
結衣「やりたいです」

即答だった。

結衣「あ、でも着エロとかだとちょっと嫌かも…」
俺「ああ、全然普通のグラビア。着エロじゃないよ」

結衣「そしたらやりたいです」
俺「有難う。事務所の許可どうしよう?」

結衣「今、事務所入って無いんで大丈夫です」
俺「フリーなの?」
結衣「はい」

結衣は事務所を辞めてフリーで活動していた。
面倒臭い手続きが減るから助かる。
まあ事務所が無い分、逆に面倒臭くなる事も有るんだが…
それはまた後ほどの話。

因みに分からん人の為に一応説明すると
グラビアってのはよく
ヤンジャンとかヤンマガとかに載ってるような
所謂、アイドルの洋服とか水着の写真。

着エロってのは、ヌードまでいかんが
グラビアよりちょっとエロい奴。
一応、乳首とかヘアーとかは出ない。

どっからグラビアで、どっから着エロかって明確な線引きは特に
無いけど一応、手ブラとか有ると着エロ扱いになる事が多い。

今回のDVDはエロくない普通の
グラビアだった。




335 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:37:50.41 ID:dToK6LRR0
数日後、レーベルのプロデューサーに結衣の顔見せをする事になった。

その日は、朝からシトシトと雨降っていた。
雨の中、結衣が来るのを待つ。
結衣は駅から赤い傘をさしながら歩いてきた。

俺「お疲れ様」
結衣「お疲れ様です」

俺「雨の中ゴメンね」
結衣「大丈夫ですよ」

雨のせいか、それたも、たまの飲み会で会う程度の俺を警戒してるのか
いつもは元気で明るい結衣が、この日はとても静かだった。

二人とも殆ど無言のまま恵比寿にある小洒落たカフェへと歩いた。
カフェで大垣とレーベルのプロデューサーと落ち合う。

俺「○○結衣ちゃん。今はフリーです」
結衣「初めまして、○○結衣です」

結衣は、アイドルらしい笑顔と元気な声で自己紹介をした。

その後も、カフェに来るまでの結衣とはうって変わって
元気よく笑顔で受け答えをする。
結衣の態度が、さっきまでと余りに違うから
やっぱり俺嫌われてるのかな?ってちょっと悲しく思った。
まあ別にロリっ娘に興味無いから、嫌われてても全然構わないんだが…

大垣もプロデューサーも、どちらも結衣を気に入った様子だった。
話しはトントン拍子に決まり、大垣が結衣に
スケジュールや契約の細かい部分を説明する。

特に問題も無く契約も無事終了。
これで結衣のDVDを出す事が正式に決定した。




336 :ED ◆WayzE/RKE2 :2011/05/25(水) 03:42:41.95 ID:dToK6LRR0
とりあえず、の書き溜めここまでです

ちょっと地味続いて申し訳寿
話が動き出すもう暫待ちさい。

後、一応分か居るかとて色々説明挟んけど要らないな?
明要らって人がければ、説明無て話進めけど…

後、仕事が多て分辛い思うんで
分からない事あ質問

日また来つもりです。
これなかったらゴンなさい





>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:読み物  |  タグ:, 青春, 結婚,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:読み物  |  タグ:, 青春, 結婚,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20110601234228