2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

間違いなく面白い小説を紹介してく






http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370095963/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:12:43.19 ID:dxCUXoU50
文学と特にミステリーが多めだよー





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:13:22.94 ID:+hK3TtGI0
まあとりあえずあげてみてください




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:13:29.47 ID:p2Is6DYD0
海外SFのおすすめくれ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:16:52.83 ID:2nbeIB800
>>4
ブラッドベリの「とうに夜半を過ぎて」
とうに夜半を過ぎて (河出文庫)





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:15:22.69 ID:Y7zZpPdH0
久々に白夜行読んだらやっぱり面白かった
白夜行 (集英社文庫)





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:15:24.13 ID:yd+Ce9ti0
アシモフのアイロボットは何度か読み返したなぁ。
われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)






9 :以簿にかわり綿VIPがお送りします2013/06/01(土) 23:17:12.72 ID:dxCUXoU50
Mrクイン
マス・ス

レーンであインの物
ンナ
計画すもその意図
本人しかしてい

者メインで面白クライムノベルとえばれがく寿う。
ピーピースが繋がるような謎解要素もあり語口も饒みやすく
ユーモラス
に伏からの展開などはドのよで楽しい。
Mr.クイン (ミステリアス・プレス文庫)







11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:23:17.88 ID:dxCUXoU50
ライラの冒険
フィリップ・プルマン

巨大なファンタジー作品。
実在の世界とは少し違う
パラレルワールドを舞台に
少女ライラが冒険する。

世界観が重厚で
厚みのあるストーリー。

色々な宗教的要素もあるが
王道ファンタジーで
少し大人な作品ではある。

ハリーポッター並の
巨大なファンタジーに
飢えている人にはぜひ読んで欲しい。

映画化もされた作品。
http://i.imgur.com/Tbhranj.jpg
黄金の羅針盤〈上〉 ライラの冒険





30 :以下、名無にかわてVIPがお送りします2013/06/02(日) 00:09:05.73 ID:jtti4GXN0
ライ 白かったなぁ
ラにろ話にしろ力的




12 :以下、名無にかりましてVIPがお送ます:2013/06/01(土) 23:28:36.04 ID:dxCUXoU50
の短い人
ジュノ・

ックリズムという言葉を
体現している作品。

とにかフル
ミニカ共和国やアカが舞台の
テン系文学の傑作。

ヲタク少年オスカ
乱万人生
ドミカ共国の歴史に
なぞえて多面的に描く

力強さは圧倒される。

これむと
バルスリョサが読たくなるかも
オスカー・ワオの短く凄まじい人生 (新潮クレスト・ブックス)






13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:32:53.89 ID:dxCUXoU50
競売ナンバー49の叫び
トマス・ピンチョン

重力の虹が有名な
アメリカ文学の巨人の中編。

パラノイアか何か分からない
普通の妻が迷い込む世界。

何度も読み返したくなり
知の迷宮に迷い込む感覚に
酔ってしまう。

なんとも幻想的ながら
錯綜した内容、謎などは
これだけでピンチョンを
存分に味わえる一作。

http://i.imgur.com/sC5zfu5.jpg
競売ナンバー49の叫び (ちくま文庫)





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:36:16.24 ID:dxCUXoU50
僕と1ルピーの神様
ヴィカス・スワラップ

映画スラムドックミリオネアの原作。

インドのスラム街の少年が
クイズショーで勝ち進む。

一問一問の答えには
彼の壮絶な人生が刻み込まれている。

インドについて
分かった感じになる上
主人公の語り口もポジティブで
陰惨な感じはあまりない。

答えと人生の絡み合いの上手さと
キレと余韻のあるラストは
素晴らしい
ぼくと1ルピーの神様





15 :以下、名しにかわりまVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:40:38.17 ID:dxCUXoU50

ルイス・カー

英語の教材に使わる作品

キャンプにった主人公
穴を掘る話。

そこに入さ
最後に
綺麗が繋がる。

文学という偏見
もたせな面白

http://i.imgur.com/AW23Wy1.jpg

穴 HOLES (ユースセレクション)





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:41:17.14 ID:lWB/sMFI0
映画化されてる小説は映画見ればいいと思ってしまうんだよね
映画の評価が高いと特に




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/01(土) 23:56:33.68 ID:Km3ZeBiM0
>>16
羊たちの沈黙、キャリー、グリーンマイルは小説のほうが面白かった
翻訳は読みづらいっていう欠点があるが

羊たちの沈黙 (新潮文庫)


キャリー (新潮文庫)


グリーン・マイル




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:その他  |  タグ:,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:その他  |  タグ:,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130623135731