2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

オナニーのかわりにジョギングするようにしたら人生変わった






http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399014638/


1 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:10:38 ID:4ekRvcOO6
お前らにも人生をかえてほしくて書く。
きいてくれ。




6 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:15:41 ID:4ekRvcOO6
当時のスペックから書く
浪人生(2浪目突入)
彼女いない歴=年齢
もちろん童貞
オナ猿
臭い
ダサい
キモい
若干デブ
オナホマスター






7 :名ん@おぷん :2014/05/02(金)16:16:46 ID:4ekRvcOO6
っと思い返しだけでも
ここまでひどいペックができwwww






13 :無しん@ーぷん :2014/05/02(金)16:22:47 ID:4ekRvcOO6
らつらとどう変わったか書いく形で






18 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:32:35 ID:4ekRvcOO6
私は宅浪だったのですが、
勉強しようとするといつの間にかシャーペンではなく、
チンコを握っているんですね。
本当に不思議でした。






19 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:32:56 ID:4ekRvcOO6
そんなことを続けていたある日。
その日はすでに5回ほど昇天していました。
そしてついに6回目に昇天したとき
私にとてつもなく激しい賢者タイムがやってまいりました。






22 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:38:14 ID:4ekRvcOO6
私はその激しい賢者タイムで、生命について考えました。
そして気づきました。

もしかしたら私はとてつもない数の生命の種を
ティッシュに封じ込めているのではないかッ!?
これは突き詰めれば、一種の殺人なのではないかと。
それまでの自分をそれはもう激しく反省しました。
そしてその晩、
もう一度昇天しました。






23 :名無しさん@おーぷ2014/05/02(金)16:38:19 ID:0Mfc3TrpU
議ワタw




24 :名無ん@ぷん :2014/05/02(金)16:38:57 ID:0Mfc3TrpU
だめ押し天さんじゃねーwww





25 :名無さん@おーぷん :2014/05/02(金)16:43:23 ID:4ekRvcOO6
して7回目の昇天終わ
私は6回目に昇天したとの賢者ムをい出しまし
やってた。
なんて馬鹿なん

馬鹿とのたくられた言葉なんそういました






28 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:45:13 ID:4ekRvcOO6
そもそもなぜこんなにオナニーをしてしまうのか。
そう考えた時にでた答えは、
全く疲れることをしていないから。
というものでした。






29 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:46:22 ID:4ekRvcOO6
余談だが
きっと浪人生活というのは本来ならば、
疲れることなのであろう。
しかし私は疲れない。
なぜかは察していただきたい。






30 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:47:53 ID:4ekRvcOO6
そうとわかれば話は簡単。
自分を疲れさせれば良いのだ。
では私が1番疲れることはなんだろう。
真っ先に思いついたのは走ることだった。






31 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:50:28 ID:4ekRvcOO6
走るといえば、それはもう私の得意技である。
50mを10秒台で走る事を可能にするこのわがままボディを持ってすれば、
ウサインボルトも敵ではない。
かくして私は走ろうと決めたのである。






32 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:51:04 ID:0Mfc3TrpU
盛り上がって参りました





33 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)16:52:56 ID:4ekRvcOO6
そしてこれにはルールが存在する。
ムラムラしたら、家の目の前の公園を走って一周するというものである。
ちなみに公園一周の距離は約2kmである。






34 :名無さん@おーぷん :2014/05/02(金)16:55:26 ID:4ekRvcOO6
時、公園一周の距離をらなかた私は適当にルー設定た。
、幾度とルーを適当きめた自分責めることなるのだが、
それ秘密で






35 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)17:00:30 ID:0Mfc3TrpU
秘密意味ねーwwwwwwwwwwww





38 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)17:04:13 ID:4ekRvcOO6
ちょっと用事があるので、終わったらまた書きます。






39 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)17:05:01 ID:ReF0qWSxg
おもしろいからはよ





40 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)17:54:20 ID:TEI9dzLLE
賢者モードになって帰ってきそうだな






43 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)19:30:22 ID:JNvC8xU0T
ただいま帰ってまいりました。
書いてきます。






44 :名無しさん@おーぷ :2014/05/02(金)19:34:45 ID:JNvC8xU0T
次の日ら早速ムムラムラムラムララムラry
てき私は走ろうといました。

し走るか、それナるか悩みにました
当に悩みた。

ンがあの時と遭遇し考えるデルは
私になっいただろう思いす。






45 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)19:37:11 ID:JNvC8xU0T
悩みに悩んだ結果、走ることに決めました。

恥ずかしながら、今まで私は自分がやると決めたことを続られた
試しがなかったので、今度こそやってやろうと
そう思いました。






47 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)19:39:06 ID:JNvC8xU0T
まず家から出ました。
ずっと家にこもって自家発電していた私には
太陽の光はまぶしすぎて、つらかったのを覚えています。
先が思いやられます。






48 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)19:42:19 ID:JNvC8xU0T
やっとの思いで、ランニングコースのスタートラインに立ちました。
病的な白い肌にボッサボサの髪、そしてわがままボディ。
周りの人からみたら、トロールのようだったと思います。
そしてトロールは奇跡への一歩をスタートラインから踏み出しました。






54 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)20:08:29 ID:JNvC8xU0T
有名な歌でも歌われていますが、
3歩進んで、2歩下がるとはよくいったもので、
私は3歩走って家まで帰りたくなりました。






55 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)20:14:32 ID:JNvC8xU0T
しかし、ここで負けたら死んでいった仲間(精子)にもうわけがたたない。
トロールは必死にがんばりました。

ひーひーぶひゅぶひゅ言いながら鈍足で走ってる姿は
周りからみれば実に滑稽です。嘲笑の的だったでしょう。
もしかしたら流行りのTwitterなんかにあげられていたかもしれないです。

でも走り終えた時、私は走ってよかったと思えました。
あのムラムラムラムラムラムラムラムラryに感謝したいと思えるほどに。






57 :名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)20:59:42 ID:jl2FcRjiD
はよ






63 :a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:27:58 ID:CfmlU550x
遅くなってすみ。1です
リつした






64 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:31:51 ID:CfmlU550x
最後の方は もはや歩いてましたけど、一応走りきることはできました。
やっとの思いで、家に帰ってきて、なんとなく体重計にのりました。
体重が2キロ落ちてました。

それを見て、2キロ分も身を削ったのかと悟った時、
私は倒れました。






66 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:33:18 ID:CfmlU550x
親に起こされた時には
四時間が経過してました。
体重計の上でここまで快眠したのは、
人類で私が初めてだと思います。






67 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:37:24 ID:CfmlU550x
こまで疲れとオターあり、
たオナ猿であるもチンコを握気にもなれま
というの
自分へご褒美オナーを殿かどうかっと迷いまし
ったあげ
さすがにやってまったら元も子もないとギリギリで気づ
やめました。






68 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:40:52 ID:CfmlU550x
ここから先
は来る日も来る日
ムララムラムラryしまた。

そのた分をいじめつづけまし
したらこれSMプレイだったのかもしれま
なみにどちかとえばMです






69 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:44:38 ID:CfmlU550x
すると
段々と変化が現れてきました。
まず走るのに髪の毛が邪魔だということに気づきました。
男版貞子みたいな髪型では走るたびに前髪がファサファサしてしまい、
とてつもなく邪魔です。






70 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:48:13 ID:CfmlU550x
私は人生で初めて美容院にいきました。
私がきたときに美容院が異様な雰囲気に包まれたのは
言うまでもありません。
きっと

美容師A「誰があの人の髪切るの‥?」
美容師B「おれなんだよね‥」
一同「‥」

みたいな会話が繰り広げられてたのではないかと思います。






71 :◆a9EWicbrvA :2014/05/03(土)18:51:24 ID:CfmlU550x
髪型の変化の次に変化したのは体重でした。
さすがに初めて公園周りを走ったときのような
衝撃的な体重の減り方はしなかったものの、
順調に減っていき、18kg減らすことができました。
さすがにここまで体重が減ると見た目も劇的に変わりました。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:すっきりした話, 面白,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:すっきりした話, 面白,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140712112031