2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

小6の夏にディープキスした子に中3の時フ●ラされてた







636 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:14:40 ID:uf04jC740
小学校6年の話だ。夏。

俺そん時 新聞委員やってて、他にも男子が2人、女子が3人だった。

だけど男子の1人は超絶イケメンモテ男で、別に嫌な奴じゃないんだけど当時はなんとなく絡みにくかった。

で、もう1人の男子はまあ、お察しくださいな感じの外見で、それはそれで良いんだが性格が非常に最悪だった。

だから、俺は必然的に残りの女子2人とよく喋るようになってたんだが、とりわけ気が合ったのがその内の一人の子だった。

仮名は寺田あいでいいや。





637 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:16:37 ID:uf04jC740
で、その寺田さんとなぜ気が合ったかっていうと、ある意味でお互い早熟だったのか、小6でエヴァが大好きだった。

まあオタ同士だな、早い話。

親同士もある程度もともと面識があったのも手伝って、俺が新聞委員やってからはかなり仲良くなった。

あっちは絵がうまくて、俺は記事まとめるのが得意だったから、委員としても結構いいコンビって感じで、なんか心地よかったんだ。





640 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:20:16 ID:uf04jC740
てっとりばやい話、速攻で俺は好きになった。

別に軟派とかじゃないけど、何だろうな、小学生特有のそういう惚れ易さみたいな。そんな感じ。

元々彼女も俺も奥手な方で、普段は自分の所属してるグループ(男子女子とかで分かれてるような)からは出ないんだけど、偶然席が隣同士になったりして、朝とかに自然に話すようになってた。

家の時計が止まってて今日は遅刻しかけたとか、昨日の〜(テレビ番組)見た?とか、その程度だけどな。







641 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:24:16 ID:uf04jC740
で、くだんの新聞委員会やってる時に、うちのクラスだけ出来が遅くて、なんか残ってやらないと間に合わない雰囲気だった。

だけどイケメンの方はサッカークラブの練習があるっつって抜けて、もう一人の女子のほうは塾があるっつって抜け、お察しくださいは性格悪いからはじめっから残る気ゼロで帰った。

で、俺と寺田さんはどちらかといえば「良い子」だった方なので、むげに帰るのもなんだかイヤで二人して残った。

基本的に新聞は俺と寺田さんがメインで、残りはサポートみたいな感じだったから、なんかいつもどおりって感じだったんだけど。





642 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:25:55 ID:uf04jC740
当時は今ほど下校時間にうるさくなくて、6時ちょっと過ぎるくらいまで残ってた。

先生もすぐ隣の準備室?みたいな部屋にいたから。

まあ、新聞書いてる間中、ずっとエヴァのトーク。

その内容は割愛するが、とりあえず彼女はオタを自負してた俺の上を行ってた。w






643 :えっな18禁さ2007/03/30(金) 18:27:20 ID:uf04jC740
聞書き終わて、できましたー感じてった残っやった褒美いってメ2つもらった。皆には内緒って。

今考えると相当いい先生だったと思う。父兄には評判悪かったけど





644 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:31:39 ID:uf04jC740
夏だから、6時過ぎっていってもまだ夕陽が射してたから割と明るくて、だけど周りに全然下校する生徒がいないせいか、俺妙に興奮してた。

別にエロなことを考えてたわけじゃないが、上がったテンションを消化する為に早口でトークをたたみかけてた。

彼女のウケもよくて、なんか軽くツッコミ合いとかしながら帰った。

で、彼女が途中で足止めた。公園の前で。

「そういえばここの公園って変なおじさんが出るらしいよ〜w」って言いながら。

「マジかよw ちょっと寄って観察してみようぜww」って感じで俺がノった。

今にして思えば、寄り道しようよって素直に言えなかった彼女の必死の抵抗だったのかもしれんが。

とりあえず空気呼んだ当時の俺GJ。





645 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 18:34:12 ID:uf04jC740
なんか並んで座るのが恥ずかしくて、俺はベンチ、彼女はすぐ目の前のブランコに座った。

「来ないね〜」

「いやww実際来たらヤバくね?www」


「えー、その時は守ってよw」

「置いて逃げるわww」


「ひどいw」

「ナメんなww」


なんつーかまあ、小学生らしい感じで喋ってた。





646 :えっち18禁さん:2007/03/30(金) 18:39:32 ID:uf04jC740
学校のの話とか以前の遠の話とか まあ色々だけど、狙ったのか狙てないのかいつの間か恋愛の殿話になってた。

○○(インの名)君ってう付き合ってるのなw」

w まぁ、どうだろう。そんな感じすよなww」

心、奴の名前が出たことではショックみいな感じしたけど、ぶっちゃけもうくさいこの状況にぱり興

「どいつもこいつも色気づてwwもだろー!w」

いやいや、はないよwクでちょいデブだしw

「でも体育とよく動よね貿?w

イエットww




649 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 22:43:40 ID:uf04jC740
で結構話してた。

田舎だし結構門限ゆるい家も多かったから、夜の帳が近づいてくるのがわかるくらいまで話してたのかな。

なんか結構暗くなってきて、周りもほんと静かになってきたから、俺は俺でかなりいろんな意味でドキドキしてた。

小学生だけどもうオナヌしてたしな。マセガキだった。

「中学校って部活強制らしいよ」

「部活?部活動か。強制はなんかイヤだけど強制されるんならしょうがないか」

「何部入るの?」

「まあ……デブかなwwww」

「(爆笑)」

「その笑いはひどいなw」

とかバカやってて、一向にそっち系の雰囲気にはいかず結構俺グダグダになってきてた。




651 :えっちな18禁:2007/03/30(金) 22:58:43 ID:uf04jC740
ういえばヴァ見時って一人で見てる

「親は興だから俺一人か

「アレさ、親にはないよね?

…………あーあー…ひっとてあかww」

ヴァ人は分かうけ劇場版にはかなりヱ写があるのす。

当時の俺のメインオカズだけど

で、この話時点で俺興奮最高潮

の話題はかなり来たった。





652 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 23:00:59 ID:uf04jC740
「あれはヤバイいよな……不必要だよwwww」

すいません、ほんとはお世話になりまくりでした。

「あのシーンがある時、いつも誰かいないか確認するんだけどw」

「その気持ちは分かるwwめっちゃ気まずいもんねwww」

「なんかさあ………ああいうのって、どう?」

「どう、って、いや、何がどうなのかw」

「えー……なんか、こう、男子として?みたいな…」


急にふざけた雰囲気消えた。俺割とワクテカしてた。

「俺はなんか…割と兵器とかでクる方だから、あっちはあんまりw」

嘘つきました。すいませんでした。





653 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 23:02:35 ID:uf04jC740
「うわ〜……なんか(俺名)くんっぽいよねw」

「健全だろw」

「なんかそういう人っていいよねw」

「いいって何がよwよくわからんw」



「………今好きな人いる?」

「え、そっち系の話題っすかw勘弁してくださいよw」

「いいじゃんいいじゃんww」

「あー、まぁ…まぁ、いるよw」

「だれだれ??w」

「残念だが国連のトップシークレットだww」

「教えてくれたらあたしも教えるよw」


もうこの段階で既にあぁこれ両思いくさいなって思ってた。





654 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 23:04:29 ID:uf04jC740
薄暗いのも手伝って決意。

「…………」

無言で小さく指差す。

「…………」

彼女も自分で指差して聞き返す。

俺うんうんって感じで首肯したら、「奇遇だね」って言われた。

「あたしも(俺名)くんだよw」

「う、え、へ、へぇー、マジっすかw」←リアルにこんな風にどもってた

「マジですw」

俺特に気の利いたことも言えず、へぇ、とかおぉ、とか言ってた。





656 :えっちな18禁さん:2007/03/30(金) 23:45:09 ID:FZIRlq4p0
うわぁ、最高に甘酸っぱい



658 :えっちな18禁:2007/03/31(土) 00:07:52 ID:Ton0FQ28O
補完計画貿、支!!

つ〜前、もちろんこ

走するんよな〜?




661 :えちな18禁さ2007/03/31(土) 00:49:28 ID:0pjseH1n0
いざきだか言われ激に脳みその回転軸がズレてきがったテンシ気に普通かしさ変っ

かなり目てたんけどズラしりして非常にqあふじこp;殿状態に

「ねんでたしのこと好きになたの?か聞れて困った

なんてったって当生、女子を好きになるのに由とった

よく喋ってるか話が合うんなと言うのも気がひけてひとりで勝手にンチに追い込まれる俺。

何で好きになったて、うー」とか言いつつたせるが一向にいい言葉がいて出ない

苦肉策で結局言ったのが「なろう、性かなだっ

う性格が好きなんだと突っ込まれるかと思ったが彼女はそれで満足したら「ふーん、そってそっけない言葉だったけど嬉しな顔で言った

りあえず修場切り抜けた俺安心た。




663 :えっちな18禁さん:2007/03/31(土) 00:58:48 ID:0pjseH1n0
安心したはいいんだけど、今度は彼女俺の方に来て、ベンチの横に座った。

いくら小学生っつってももう6年生、そういう「流れ」ってのは分かってた。

けど とりあえず今も昔も奥手な彼女が そんなお前、とか脳内会議やってたら 置いてた左手に彼女が右手乗っけてきた。

軽くびっくりして彼女の方見たら、ほぼ間髪いれずにキスされた。

結構早い勢いで顔寄せてきた記憶があるんだけど くちびるが触れる瞬間だけ ちょっとだけゆっくりになったのかな。

その瞬間は興奮しすぎてて よく覚えとらん。あ、でも彼女が目を閉じてたのは なんか覚えてる。







665 :えっちな18禁さん:2007/03/31(土) 01:09:28 ID:0pjseH1n0
で、キスされたのはいいんだけど、ほら、普通のキスってそんなに長い時間してないだろ?

そういう瞬間だから時間感覚ニブってたのかわからんけど、40秒くらいは そのままだった気がする。

たまに薄く鼻息がかかるのが堪らなくって、完全にちんこ勃起してた。

どうしたらいいか分からずにただキスされたままでいたら、唇のさきっぽになんか違和感。


次の瞬間にはもう舌が入ってきた。すげえ中でぐちゅぐちゅ動かしてた。

俺もちょっとは舌動かしたと思うけど、ほんとに俺の口内の唾液全部持っていくくらいの勢いだった。




668 :えっちな18禁さん:2007/03/31(土) 01:13:37 ID:0pjseH1n0
入ってくる瞬間はほんと無理矢理って感じだった。

唇をぐって感じで割って入ってきて、ちょっと大きめに口が開いた。

俺当時はまだアレルギー体質で、けっこう唇とか割れてる時が多かったんだけど、そのガサガサしてる部分に舌の裏側があたってちょっとヒリヒリした。

もうなんかわけわかんなかったけど、俺は手を伸ばして彼女の肩を掴んだ。

その方が安定するから多分そうしたんだと思うけど。





670 :えっちな18禁さん:2007/03/31(土) 01:21:01 ID:0pjseH1n0
肩掴んだら、なんか俺も更に興奮して、もっと舌動かすようになった。

歯のザラっとした感じとか、ほっぺの裏側のツルっとした感じとか、舌の根本とかとにかく彼女の口の中を舐め回した。

舌をこすり合わせるように動かしてたら、今度は彼女の舌の動きが止まった。

掴んでた肩もなんか ちょっと下がったようで、なんとなく体から力が抜けた感じがした。

どうにも収まりがつかなかったから、もっと舌入れたくて、肩に置いてた手を頬にやって顔をぐっと押さえた。

結構強めにやったんだけど、やっぱり拒否はしなかった。



で、また舌をじゅるじゅると絡めて、自分の口の中に彼女の唾液を流し込んだ。

それをごく、って飲み下した時はもう最高に興奮した。

既に当時から変態の気があって、女子の、まして好きな人の唾液を飲めるなんて夢にも思わなかったから。




671 :えっちな18禁さん:2007/03/31(土) 01:27:59 ID:0pjseH1n0
口の端っことかからたらっと唾液が漏れたりした感じはしたけど、全然気にならなかった。

そうやってしばらく嘗め回してたら、俺が頬を押さえてた手にふっと彼女の手がかかって、なんか止めようとしているような感じだったので、俺も一旦口を離した。

唾液が糸引いたりとかはなかったけど、離した瞬間に彼女の口元からだらって出てきた。

止めたはいいけど、俺ひたすら息荒くて、口元拭きながら軽くはーはー言ってた。

なんかよっぽど辛そうだったのか

「大丈夫?w」って訊いて来た。

「あ、な、なんとか」って答えるのが精一杯だったけど。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:いい思いをした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:いい思いをした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150903234008