2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

付き合っているはずの相手から結婚式の招待状が来た







662 :休憩所183:2006/09/08(金) 02:07:30
静まったとこで投下します。至らない文章ですが、お付き合いくださいませ。



付き合って五年になる彼氏がいます。今年には結婚する予定でした。


先日、彼の家に行った時のことです。

彼が飲み物を取りに台所に行っている間に、私は暇潰しにと、本棚をあさっていました。

好きな作家の新刊が置いてあったので、手にとってみると…。



結婚式の招待状。

知り合いのかな、こんな所に挟んじゃって…仕方ないなぁと取り出してみると、


差出人は 彼 氏(と知らない女) で し た 。








679 :休憩183:2006/09/08(金) 02:22:07
白い封筒られの名前


あれ、婚約してのっ私じゃなかたっけ

しかし前に奥さんいたな?

…で日付なんど、来月なだけォ!?


姿人でさせているとに戻っきた彼がをかてきました


お待たせ〜、、新刊だ読なかっ? てそ

手元の封筒に気付いたのか、彼を見開いて固まってした。

ういう事…?」

が震えてるの自分でも分かりま

ようね、と交した約束姿

借りるアパーのために、式はしないでけにしと言った彼


、目は、そのの結婚の招待状た。





682 :恋人は名無2006/09/08(金) 02:25:12
>>679
( Д )  



690 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 02:29:41
>>682
うん、出ちゃうね。目ん玉出ちゃうような話だね。




683 :宿人は無しさん:2006/09/08(金) 02:25:31
うわっついな




694 :休憩所183:2006/09/08(金) 02:33:08
ぶん殴りたいのを堪えて、とりあえず説明しろ、て告げました。


訳を聞けば、彼女とは二年付き合っているとのこと。被っている期間は、昼は無職の彼女の家、夜は私とデートだったらしいです。

親にも挨拶したし、新居も決まっている。

式は夢と魔法のく(ry

「お前のことも好きだけど、彼女も好きなんだ…どちらも選べない!」

と彼はほざきやがりました。






704 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 02:39:33
これは最強にきついね。
女としての良い時期を騙されていたんだから…

訴えられても仕方ないくらい酷い。





707 :休憩183:2006/09/08(金) 02:41:53


ならなぜ年付き合っている私を選かった?といたとこ

会っている所を彼の親に女が場で挨拶せたから


…(д)゚゚


だけ理由で!


然としていた所、彼の携帯が入った。

ららい。

見せなさいと脅すと、見せてくした。






709 :恋人は名無しさ:2006/09/08(金) 02:42:58
んと( Д )  ゜゜だね




718 :休憩所183:2006/09/08(金) 02:49:15
「○○くんとの結婚式まで、あと○○日だね♪今日はドレスも仕上がるよ(^ー^)」

(原文まま)


私との結婚資金は節約して、彼女はオーダードレスですか?もう、私の目は座っていました。呆れて物も言えません。

「…わかった、彼女とお幸せにね?」


ぽつり、と呟くと、彼の顔が途端に青ざめてゆきました。

「嫌だ、捨てないで!○○とは戸籍上一緒になるだけなんだよ!俺が好きなのはお前だけなんだよ!」

今にも泣き出しそうな顔で、彼は私の足にすがってきました。

戸籍上って…それを結婚と言うのでは?






725 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 02:53:00
すげーカス男だな




736 :休憩183:2006/09/08(金) 02:56:22
五年も付き合ったので、にも情の欠片はありた。


かったじゃあ、三人で話しする?」


明の場与えてやろうと思ったのですが間違いの発端でした…。




は夕刻、彼宅

電話でた彼女と、彼と、私の三すくみとりました。

女に事情は話しておした。電話で言うのも何で

年の彼女は、かにも普そう


外見は。





762 :休憩所183:2006/09/08(金) 03:06:57
>>続き

彼の部屋に入ってきて、彼女が尋ねてきました。

「あんた誰? ○○の何?」

「えっと、話せば長くなるのですけれども…」

彼女は明らかに不機嫌そうな顔をこちらに向けてきました。

「私、○○と五年前から付き合っている者です」

「ハァ? ○○は来月、私と結婚するんだけど?」

「ええ、先程知らされまして…」

トゲの立たぬように、事情を説明していましたが、彼女が突然高笑いしはじめたのです。

な、何? と戸惑っていると、彼女は私に向かってこう言いました。


「この泥棒猫!」


(∀) ゚゚





787 :休183:2006/09/08(金) 03:14:25
アルでそんな台詞吐かれるは、いもしまんでた…。


ると、彼女は勝誇ったよに自話をぶつてきました。

付きったて私は勝てないの、結婚るのは私よ、だ…。


イヤ、先に付き合ってたのは私な…? 心の中で論していしたら彼女はDQNらしき人でしら。泥棒は此方詞では…。



慢が終わったとこ、DQN確定の言葉を頂きま






790 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:15:42
付き合いの浅いほうが泥棒猫って

DQNキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!




807 :休憩所183:2006/09/08(金) 03:20:10
「結きまわしてくたん、慰謝料わよ




(д) ゚貿


本当に目玉が飛び出るかと思いまた。

の彼、私と同じ表情浮かました…。

慰謝料って、ても私頂く立す。

重婚、結婚詐偽か。

なのにられと宣言する彼






841 :休憩所183:2006/09/08(金) 03:29:56
彼も、やっと彼女がDQNと気付いたのでしょうか、私へ「助けて」と視線を送ってきました。

「…やっぱり、俺、お前と結婚したい…」

「…やだよ、彼女としなよ…」

小声で囁き会っていると、彼女がこちらに気付いて、私達の間に割って入ってきました。

こんな女相手にすることはないわ、○○くんは私の旦那様になるんだもの! と喚きながら。



もう、彼への情も未練も消え去りました。

…彼女のインパクトのほうが強かったからでしょうか。


「じゃ、じゃあ、帰るわ…」

その場から一刻も早く立ち去りたい気持ちでいっぱいでした。

玄関まで逃げようとすると、彼が追い掛けてきて、「待って、捨てないで!」と抱きついてきましたが、振り切って逃げるように彼の家を後にしました。





851 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:32:34
>>841
女の馬鹿っぷりに今頃気付く彼氏ワロスwww






854 :恋人は名:2006/09/08(金) 03:32:51
での会容がワラケル






868 :憩所183:2006/09/08(金) 03:39:34
…と、今日の昼の来事です(´ω`)



と連絡は一切りません

着信拒否、メルアドも変ました。

彼女と二股、重婚未遂をかけらていたのか思うとゾッとします

年だろうが、結婚だろうくあませ

寂しはなるしょ…。



幸い、同棲はしていなったを異動してもらって、実家にば会うこといと思い

二度わせたけど、はなかっ(あの挨拶もしたです、彼女のしいですが)



また何ありたら、すぐご報致します。

お付きあいとうござました





872 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:41:24
>>868
激しく乙
しかし、昨日の昼かよ…

これだけひどい目にあったんだ
後は、幸せになるだけだ



873 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:41:56
>>868
乙!



876 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:42:02
>>868

(  Д ) ゚ ゚

今日かよ!

慰謝料いらないの?
5年つきあってて婚約破棄だからとれるよ?




878 :恋人は名無しさん:2006/09/08(金) 03:42:36
>>868
乙。
大変だったね…

彼から慰謝料貰っておけばどうかな?

もしかしたらそのまま二重婚させられてたかもしれんし、5年の月日は

取り戻せないよ。




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係, 浮気・不倫, マジキチ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係, 浮気・不倫, マジキチ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150906083047