2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

幼馴染の婚約者があまりに人間のクズであることが発覚。仲間と総力をあげて結婚阻止作戦を敢行した。







510 :506:2010/01/09(土) 02:01:18 ID:CfYxac4B0
あまりにも面白かったから、ボチボチ書いていくよ。


まずはスペックから。

Y子:28歳、俺の幼馴染。調理師の専門学校に通いつつ、飲食店でバイト。

(元)婚約者:たしか年下。飲食店勤務。以下、間男。


幼馴染のY子は昔モデルなぞやっていたからスタイルも顔もいいのだが男運がない。

この前、地元の仲間と飯を食いに行ったときY子が、

「婚約破棄された」と暴露したが俺達はさほど驚かなかった。やっぱりね、って感じ。

だって俺が知ってる限りでも、その間男に浮気されて別れて、そんでよりを戻すのを5回は繰り返してるもんwww





511 :506:2010/01/09(土) 02:13:44 ID:CfYxac4B0
Y子は未練タラタラで、婚約破棄は保留ということになっているらしい。

Y子も馬鹿だが婚約破棄はさすがに酷いので、もうケリを付けるようにみんなで説得したところ、Y子もようやく婚約破棄に同意すると言った。

気が変わらない内にと、俺は休日でもやってそうな行政書士事務所を携帯で探してその場で電話。

Y子はちゃんと婚約していて、指輪ももらっているし、式場も仮の仮予約(?)みたいなこともしているらしい。

間男の両親にも挨拶に行ってるし、一年くらい前から半同棲もしている。


この状態を行政書士に伝えて慰謝料取れるか聞いたら、取れるだろうと言われたので、内容証明というやつを作ってもらうことにした。

お金はみんなでカンパしてやった。





513 :506:2010/01/09(土) 02:24:54 ID:CfYxac4B0
行政書士が言うには、間男の浮気が原因で婚約破棄だと話が違ってくるというので、興信所みたいなところに依頼して確認したらどうかという話になったが、Y子は大馬鹿で、この期に及んでも、

「間男を信じたいから興信所はいらない」

とかぬかすので、Y子に内緒で俺達が勝手に興信所に依頼することにした。



1日4万くらい取られるのだが、仲間にはえらい儲けているやつがいるので問題なし。

とりあえず一週間ほど依頼すると、結果は真っ黒だったよww



まだ正式に婚約破棄になったわけじゃないのに、間男は一週間で2人の女と2回ずつラブホに行ってた。

写真とか、ビデオでデートの模様とか、時々音声とかの証拠がわんさか。

あまりにも気の毒なので、その時点でY子には見せてないが、こんなやつと結婚しないで正解だとつくづく思った。





515 :506:2010/01/09(土) 02:33:07 ID:CfYxac4B0
こっからが大変だった。

Y子尿家はごくごく近、(Y子は間男同棲をしたがすがにき上げ

どきな相談けていた


ると内容証明が届いた頃から間男にメーか電話とか入るらしい

ょっとを見せもらったが、これ笑え


『おを愛ていりなそう』

『お前れたいんじゃなくて、ちょっと頭冷やたかっ


などなど、必死のラブコルはもか

『なんだよあの内容証明は!じゃないか退んな金いことわかるだろう?』

うのがあた。

さすがY子これには呆たようだった。

なら百年の恋も醒るだ貿と安心ししたのだ


子は限りない馬鹿だった・・・。






518 :恋人は名無しさん:2010/01/09(土) 02:39:18 ID:x3dhqhP50
ワカチコワカチコ



520 :506:2010/01/09(土) 02:54:02 ID:CfYxac4B0
ある晩の事、俺とY子は近所で会って、その後と進展具合などを聞いていた。

さすがに例のメールを見てからは無視をしていたみたいだった。


すると、「おい!」と声がしたので、見てみると男が立っていた。


俺は見たことが無かったのだが、それが間男らしい。暗くてよく見えなかったが、なんか小っさいやつだった。

確実に元モデルのY子のほうが背が高いwww



それはともかく・・・。

間男は「お前、何浮気してんだよ!?」と意味の分からないことを言いながら駆け寄ってくる。


混乱している俺とY子のそばまで来ると、「こんな時間に男と2人でイチャついているのは浮気だろうがよ!?」と言われた。

そこで俺が思いっきり馬鹿にしたように「はぁ?」と言うと、それがカチンときたらしく、いきなり俺の胸ぐらつかんで突き飛ばしてきた。


俺はすっころんで、手の平を負傷(かすり傷)。

殴り返そうと思って立ち上がったら、Y子が「やめて!」と体を割り込ませて止めるのでやめた。


間男はY子と話がしたいというので、俺は「Y子には手を出すなよ」と言って、念のためちょっと離れたところで見張っていた。





521 :506:2010/01/09(土) 02:57:59 ID:CfYxac4B0
なんかゴチャゴチャいたが、2分ほしてから決着がついたらしく、のところにづい西


んでY子
「彼はちょっとマリッジブルーだったって。だからみん配かけたど、すこしたよ

られない沿ことを言てきた。


はもう呆れな・・。


ふふ」って感じて勝ち誇ってるんだ、の後ろれがまムカつく

フォーマンス的に俺を飛ばす男もつく幼馴染力を振るうようなY子もムカつく。

間っ本当に怒ると震えてくるよね


場での浮気を暴露してやろうと思ったけど、後で徹的にベンジしてろうと思っやめました






524 :恋は名しさん:2010/01/09(土) 03:10:55 ID:mNysiMH30
夜中気になって眠れない。




525 :506:2010/01/09(土) 03:11:26 ID:CfYxac4B0
、一始終を友達した。

んな同情し、を懲らしめこと同意。

どうやっ懲らしめよう、Y子に浮場を撃させるが一番ろうといなった。


休み日に女友達Y子を買い物に連れ出

俺達男を張りんでおく、案の定、間綿が外出しデート開たの尾行。

当はラとかでバッティングさせたかたのだがちょと難しそったので、恵比寿の喫茶店に間男が入ったで、そこに子達び込んだ

そんで間男のート子に付けた。


はちょっと面白がったのは言うまでも無貿ww





527 :506:2010/01/09(土) 03:40:29 ID:CfYxac4B0
Y子の驚きかたはハンパじゃなかったが、間男は狼狽しながらも、

「この娘は仕事先のバイトの娘で、色々相談に乗っていた」みたいな感じでY子を丸め込みにかかっていた。


俺達は興信所の証拠があるので、余裕しゃくしゃくでちょっと泳がせていた。

だが先に動いたのは、間男の浮気相手の女の子で、「ちょっとどういうこと!?この人たち誰よ!?」みたいに間男とY子の話に割り込んできた。そりゃそうだ。

「うるせぇよ!お前は黙ってろ!」と間男が怒鳴り散していた。

俺としてはもうちょっと泳がせても良かったのだが我慢できず、まず間男の浮気相手の女の子に話を切り出した。

俺の覚えている限りだと会話の内容は↓見たいな感じ。


俺 「あなたは、この間男さんに婚約者がいることをご存知でしたか?」

女 「はぁ!?知らないわよ!何それ!?」

俺 「本当にご存じないですか?間男さんの婚約者はここにいるY子です。あなたが婚約者がいることを承知で間男さんと浮気をしていたとしたら、あなたにも慰謝料を請求しますよ」

間男「浮気なんかしてねぇよ!」と話に割り込んでくる。

女 「はぁあんた何言ってんの?」

俺 「あなたは間男さんと同じ職場の人ですよね。それでも婚約していることを知らなかったんですか?」

女 「知らないわよ!最近入ったばっかりだし、バイトだから!」

俺 「じゃあなたも間男さんの被害者ということですね?」

間男「なんだよ被害者ってよ!そんな女しらねぇよ!」と錯乱気味。

女 「はぁ何なの。マジ意味わかんない!信じられない、バカ!」


そういうと、女はパンと間男の頬をひっぱたいて喫茶店を出て行った。

本当はもうちょっと居てほしかったが・・・。






541 :506:2010/01/09(土) 10:17:45 ID:qIehwDgY0
それから、あまりにその喫茶店に迷惑だったので場所を変えた。

間男は、
「お前ら関係ないから帰れよ!Y子と話があるんだよ」と俺達を帰そうとするが、肝心なところがまだ終わってないので、無理やり近くのファミレスに移動し、間男もY子も逃げ出しそうなので、座席の一番奥に押し込んだ。

まずは俺から切り出した。以下、大体の会話の内容。


俺 「先ほどの女性とはどういった関係ですか?」(弁護士気取りなので終始丁寧な口調ww)

間男「はぁ職場の同僚だっつってんだろ!っていうかお前らに関係ねぇじゃん!」

俺 「職場の同僚と婚約者に内緒でデートしてたということですか?」

間男「別にデートじゃねぇよ。相談を受けてたんだって」

男 「Y子はそれ信じるの?」

Y子「・・・でも、間男君もデートじゃないって言ってるし・・・」


本物の馬鹿です、Y子は・・・。

それを聞いてまた間男が勝ち誇ったような顔をしているわけだ・・・。

でもその日はどこまで泳がせてやろうかと、もう楽しくて仕方なかった。





542 :506:2010/01/09(土) 10:26:12 ID:qIehwDgY0
つーか、お前なの?こなことして楽しいかよ?特にお前さぁY子こと好きなんじの?それで妬るとかww」と俺のこ指差し間は完全に調子に乗り始た。


Y子「間君、やめなよ。そんなことないよ。みんな私のこと心配してY子もちとクスッと笑った。


達A「めぇいしろよ!お前浮気しろうが割きた


男「してねぇ便お前ら何なんよ、拠あってそんなこ言ってんだよな?証拠せよ


俺 あるよ。ほら


テーブルの上に浮気の証拠をばら撒いた。

ブホ出入りやら、園でチューしる写真やら、たるろでャイしてるの数々。


俺 「もビオとか、るけど見?DDにしてきたからあげるよ」とVDもあげ

はそれが何分かると、調子乗ってい一転して真っ青ワナワナ震えいた

子のほう 〜3写真を見るとか吐き気してきたらしくを押さえて「」ってながら、を押しけて強席をてトイレに行ってしまっ

女友達のが付き添いに行った。






545 :506:2010/01/09(土) 11:00:18 ID:qIehwDgY0
Y子とはまぁ腐れ縁だな。


それから俺と男友達はかなり嫌みったらしく、
「これってあそこのホテルじゃね?汚ねぇんだよなぁ、部屋が」

「この公園って○○公園?・・・違うか、夜じゃわかんねぇよ」

「ここに何か心霊チックなもの発見しました。股間のあたりに白い物体が写ってない?」


と写真の分析をしながら間男の反応を楽しんでいたが、間男は黙ったままだった。


暫くしてY子が真っ青な顔して帰ってきた。


Y子を席に着かせると、

俺 「で、Y子、どうする?」

Y子「・・・別れる・・・」

よしよし。

俺 「当然慰謝料とか請求するよな」

Y子「・・・うん」

間男「ちょっと待ってくれ!Y子と話がしたい!」

慰謝料にはすこぶる敏感なやつである。

Y子「もう無理!酷いよ、信じてたのに!」とY子は席を立って店を出て行ってしまった。

俺 「じゃそういうことで。ちなみに、お前この程度で済むと思わないように」


と、いやみったらしく捨て台詞を言いながら俺達も店を出た。

ちなみに、写真は現像してあるので、そのまま間男にプレゼント。





547 :506:2010/01/09(土) 11:27:42 ID:qIehwDgY0
さて、だいたい終わりかな。



その後、俺はY子の親に経緯をご報告。

かすり傷だが、わざわざ手に包帯を巻いて、写真と一緒にチクリを入れた。馬鹿なY子は丸め込まれる恐れがあるからね。


おじさんもおばさんも昔から知っていて、本当に真面目で律儀な人である。

悲しませたくなかったが、まぁ後々問題となるよりいいだろうと考えた。

元々、あんまりこの結婚に乗り気じゃなかったらしいのだが、おばさんが泣き出した時には、さすがに堪えたが・・・。


それから両家で話合いが行われたらしい。

一応、俺も関係しているし、興信所に依頼したお金も支払ってくれるということなので、俺はY子のおじさんから詳しく話しを聞かせてもらってった。

本当に律儀なおっさんである。




546 :恋人は名無しさん:2010/01/09(土) 11:19:22 ID:YX08Y0x8P
現像



548 :506:2010/01/09(土) 11:29:16 ID:qIehwDgY0
>>546
ごめん。焼き増し。っていうかプリントアウト。



話によると、婚約は正式に破棄。

慰謝料やら式場のキャンセル料、行政書士や興信所でかかったお金、それから慰謝料をもろもろ請求するとのことである。

いくら俺でもさすがに金額はいくらですかとは聞けないので総額は分からない。誰か法律に詳しい人、このケースの相場を教えてくれ。



間男と両親は土下座して頭をたたみに擦りつけて、結婚させてほしいと頼み込んでいたようだが、さすがのY子も許さなかったらしい。


間男は「本当に愛しているのはY子だけなんです」とか言ったらしく、「おじさんぶん殴ってやろうと思ったが、向こうの親御さんに先をこされた」と言っていた。


最後に「本当はY子には君ような人がいいんだろうけどなぁ」と恐ろしいことを言っていたので、「冗談じゃありません」と笑顔できっぱり言っておいた。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20151201141555