2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

旦那が亡くなって1年経った







1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:34:45.42 ID:fnqyFwAI.net
最近やっと少しずつ立ち直ってきた。

出会ってからの思い出振り返ってみる。

どうしようもなく暇な人だけ見てって下さいな。







6 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:41:59.96 ID:fnqyFwAI.net
お姉んそれなんの散?」

の片田舎の商店街で声をかられたのが出会いでた。

にいってんだって思っ振り返ったけど、当は夜のお仕事スカさんかナンが凄いかっら、パッとの手の退なって思ってカトた。

ト先に着いてから気がつイヤホンずって歩てた





9 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:43:44.60 ID:fnqyFwAI.net
ナンパ?とかスカウト?とか思ってた自分が恥ずかし過ぎて引っ叩きたくなった。

こんなしょうもないのが初めての出会いでした。




11 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:46:46.94 ID:fnqyFwAI.net
すぐに過ぎたことはしゃーないと開き直ったけど。

それからしばらくしてまたもバイトに向かう途中。

商店街を通るとまたその人がいた。

足元に紙袋を置いて少し上向いてタバコ吸ってた。





12 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:47:36.55 ID:fnqyFwAI.net
書き溜めないから遅いけど許してください!!

動機は思い出を振り返りたいなって事と誰かに聞いて欲しくてですね。






13 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:49:57.67 ID:pIorapBV.net
よし。

見てるよ 書いてけ!





14 :1@\(^o^)/2016/01/21(木) 21:50:38.37 ID:fnqyFwAI.net
しだけ気まずいなんていながらバイトに行かなきゃいけないので歩き出す


今考えても本当に不思議なんだけど前を通る時チラッと見ちゃったんだね。

そしたら目コッからまっちった。






17 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:53:20.11 ID:fnqyFwAI.net
その人はニコッて笑った後で
「あれ?今日はペット連れてないね」

あ、こいつ少し嫌な奴だなって思った。

一応善意?で言ってくれたにも関わらず失礼な態度をとった事への引け目もあって作り笑いで軽く会釈して通り過ぎた。





18 :1@(^o^)/:2016/01/21(木) 21:55:31.19 ID:fnqyFwAI.net
それからバに通っては少しだ話したりすることが増えた。

トの時変わないのに何故か家出る時間だけが早くたwwww

その人はいつも商街に調タバコ吸ってた






23 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:59:59.24 ID:fnqyFwAI.net
いつも通り少し余裕のあるバイト前。

いつもなにしてるの?と聞くと
「見りゃわかるでしょー?」
そういって足元にある紙袋を指差した。


紙袋にはチラシが沢山入ってた。

「サボってんの」

そう言って笑ってた。



それから少しずつその人の事を知っていった。

歳は結構上で、仕事はチラシ配り。

少し前は会社勤めしてたけど首になったらしい。






25 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:03:13.89 ID:fnqyFwAI.net
たまに彼の近くにスーツの偉そうな人がいて談笑してた。

その時は話しかけちゃいけない気がしてスーツの人がいる日は凄く嫌だった。

その日もスーツの人がいて彼と話すことも出来なくてしょげてた。

バイトが終わった帰り道に寄ったコンビニで急に声をかけられた





26 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:05:54.15 ID:fnqyFwAI.net
振り返るとそっちの筋の人!!って感じの顔したおっさんだった。

「いつもユキと話してる子だよねー」

私の嫌いなスーツの人でした。

ただ一つのGJは名前?がわかった事。






28 :1@(^o^)/2016/01/21(木) 22:10:32.63 ID:fnqyFwAI.net
向かいながらぶっきらぼ

ですよー。

て答えがら気付いた。


尿やチラシ配の会社の人でちょ出すなか怒られるかもしれなと。

く逃げたかっコンジはま空かなくて何か言わ

にこれからはユキさん(?)のお仕事魔しないようにすね。

って言っら色眼鏡の奥の目をパさせ







31 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:15:42.30 ID:fnqyFwAI.net
少しし笑いなが

「いやや助かってるwあがとうね」

て言れた


訳もわからずキョトンてた

893もど

今度は俺いても避けないで話しかけ

それだけ言ってコンニからて行った







35 :1@\(^o^)/2016/01/21(木) 22:18:35.31 ID:fnqyFwAI.net
それ5日くらいユんはいなか。お陰でいつも早くに着く事を店に褒めた。

けど、またユんは商店街に来るた。しぶりに見たユキさんの隣はスーがいげんな






38 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:21:57.00 ID:fnqyFwAI.net
の間のビニで許可(?)も得たでスーツがいて構わず突っ込んでいた。

うもーと会釈すると893は「ちゃす!!」とか言っててキさんあー」とかいって煙吐てた。

の日もユキさは仕事をしっかりサボっててスーツにいい減やれよーとか言わた。







41 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:27:31.24 ID:fnqyFwAI.net
「よっさ!やるか」

急にチラシを持ってお願いしまーす!!と頭を下げるユキさんを893と見てた。

そろそろバイトに行こうかなーって思って時計見たら893に今度食事でも行かないか?と誘われた。

(ありえないけど)機会があったらとだけ答える


そんなことしてたら

「カラオケのキャッチとチラシ交換した」

とかいいながらユキさんが戻ってきた。

いや、配れよとかスーツに突っ込まれてたけど


二人に一礼して去る時

「また明日ねー」って言われて思わす笑ってまたねーて答えた。




43 :1@(^o^)/2016/01/21(木) 22:31:34.67 ID:fnqyFwAI.net
次の日商にユキさんはいなくて、893だけがぽけーっとてた

私に気がついた893は一礼して近づいて

いつキさん婿る雰と全違って驚いのを

しだけ時間をくれないか?」

剣なに押て喫入ることになってしま







50 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:37:04.50 ID:fnqyFwAI.net
席に着くなり893は「時間もないから」と話し始めた。

それはユキさんの事についてだった。



仕事で同僚を庇った結果裏切られる形で首になった事。そのせいで5年同棲した彼女には酷い捨てられ方をした事。

もっと口早に言ってたけど全然頭に残ってないや。


その後私はバイトの時間になって解散した。






52 :1@\(^o^)/2016/01/21(木) 22:41:09.19 ID:fnqyFwAI.net
なん私にたのかもさっりわかいけ


その後もせとバイト前にに会い行った。徐々にはあるけ、さらっとユキさんと呼べるように。連先も交換した。

日々増ユキさんの新しい部分が嬉しくて仕方なかった






54 :1@(^o^)/:2016/01/21(木) 22:44:47.78 ID:fnqyFwAI.net
連絡先を少しした頃。バイトの前以外でもあうようになったっかけはユキが私のバイト先に来たこと




55 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:51:52.16 ID:fnqyFwAI.net
それからは色々な場所に行った。


初めての食事、ゲーセン、カラオケにも行った。いつも誘うのは私だったけど。

遊べば遊ぶほどユキさんがはっきりと距離を取ってるのを凄く感じた。





56 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:55:25.90 ID:fnqyFwAI.net
それも私はめげずアタックし続け

りげなくアピーたつ沿もりだけど、周りら見たすぐかるベルだったと思う


まに893に会と頑張とか言われてた

回りするのく辛かたけ、充実したとう。

てついんが折れ来る。







61 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:07:00.75 ID:fnqyFwAI.net
そのは私の仕事が早番で帰にご飯を食べに行った。その帰り

勇気を振りしてま帰りたと伝えた

ユキニコ「公園に寄ってこ」とだけ


公園での道中では会話もく緊張した

公園につてベに腰をして少したらユキさんははじめ




63 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:15:00.15 ID:fnqyFwAI.net
「はじめて会った時のこと覚えてる?」

私は黙って頷いて聞いてた

「あの時本当色々あって毎日が辛くてさ、生きてるってかただ呼吸してるってだけで他のことなんてどうでもよくて」






66 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:17:34.96 ID:fnqyFwAI.net
「893がどうせ何もしないならって仕事くれたけど、申し訳ない話やる気もなくてさ」

やる気ないのは知ってますって突っ込んだらユキさんはニコッて笑って話続けた。

「そんな時に、会ったんだよ、君に。」







71 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:20:55.46 ID:fnqyFwAI.net
「眉間に寄せ寄りたいオーラて…ヤホンきずってたwwwwww」

ユキさは馬鹿にされてるのかとて少しムッと私を見て真剣な

「思わず笑って声をけて。」っ






72 :1@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:24:00.82 ID:fnqyFwAI.net
サッとシカトされてその後もずっと不思議で仕方なかったって。

何が?って聞くと

「本当にどうでも良かった。何もかも。そんな自分が衝動的に声をかけたのが不思議で、気がついたらいつも探してた」




73 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:25:55.44 ID:+PRS6vNp.net
>気がついたらいつも探してた

いいな…




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:夫婦生活, 純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:夫婦生活, 純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160214094857