2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

出張から戻ってドアを開けると玄関口で妻が土下座していた







498 :無しさんといつでも一緒2006/04/18(火) 17:22:16 0
から戻って自ドアを開けると

玄関でいなり妻が土下座いた

「不倫してた。

相手の奥様にレました。」

だって

一月末の





499 :名無しさんといつまでも一緒:2006/04/18(火) 17:44:21 0
>>498
毎度ですが
kwsk




502 :498:2006/04/18(火) 18:18:19 0
居ますよ。

ちょっとだけお邪魔します>スレ住人

私の修羅場を書き込みますんで、お時間の空いた方は読んで和んでくださいませ。

可能な限りコンパクトにまとめてみます。








503 :498:2006/04/18(火) 18:26:37 0
その日私が出張ら戻ると、玄関口で妻が土下いて

倫してまた。相手の奥様バレました。

意打ち食らっ私のリアクション「」(けなお返事

りあえ、「で話し合をするのもナンなリビグへ」と。

いうか姿子供が見当たらない。妻聞くと実家けた(妻家電車で30分程)


何が起こったの、何が起きいたのか、妻か事情聴取。

『冷静に対応しなきゃ』と自分に聞かせ『妻への質問は敬語』と自己ルール制定。

返すと不自然な会話で、間抜け度UP。




504 :498:2006/04/18(火) 18:37:59 0
リビングに行くと、妻は再度土下座、「許してください」とウツな声で。


「まだ何も聞いてません。

それにそのような行為で心象が良くなることはありません。

こちらに座って下さい。」



と言うと、妻は顔をあげ椅子に座りました。

その時になって妻の目が腫れていることに気付いた。(泣きはらしたってヤツ)


以下、妻の説明による相手奥バレの状況です。



貴方が出張していた〇日の朝、不倫相手奥様から私の携帯に電話があり

| 

『会って面談したい』と言われました。

| 

仕事を午後半休にして面談に行くと開口一番

| 

『私の夫〇〇と不倫しているでしょ?』と尋ねられ『はい』と認めました。

| 

『興信所の調査で得た不貞行為の証拠があります。

|  

貴女に慰謝料の請求をさせていただきます。

|  

貴女の旦那様にも報告させていただきます。』

| 

『私の夫は出張中で、すぐには対応できません。〇日に戻る予定です。』

| 

『貴女の旦那様が戻られたらこちらへ連絡を下さるようにお願いします。』





505 :498:2006/04/18(火) 18:47:50 0
相手奥に連絡を取る前に、大ざっぱな事情を妻に聞いた。

「不倫相手は誰ですか?」

「〇〇さん。私の元上司です。」

『ありがちもいいところ。不貞の標本みてぇなヤツだ』と。

年賀状フォルダを確認。あった。


「この方は、私達の結婚式に来ていましたよね?」

「・・・はい」

「いつから不倫をしていたのですか?」

「1年前から」

「ここ1年だけの関係ですか?結婚前にも何かあったのでは?と推測されます。」

「・・・結婚前には何もありません。」


「相手奥に確認します。向こうも聴取しているでしょうし。証言が一致しなかった場合に再度確認します。」

「・・・ごめんなさい・・・結婚前にも関係がありました。」


コケそうになりました。マンガみたいに

とうか、長くなりそう。ヘタクソで済みません。





510 :8:2006/04/18(火) 19:02:52 0
から連絡先渡さら相手奥へ


私「〇様お宅でしょうか夜分申し稿ありません。 〇〇と申し。〇の夫です。妻からを聞きした。」


手奥〇です。連絡ありとう御座い。 四人談したいと思うのですが、〇さんは明日お時間取でしうか?」


私「出勤予定ですが午後から取ります。


手奥「で場所〇〇、時間は〇時といことで。 (私の妻)にも来てくださいとえて


筋こな感実際はギクシャクした会

者面談の所を妻に伝えた後、聴取を再開。


エロ、いです。現見ていので。

書き溜めす。お待せして




512 :49:2006/04/18(火) 19:06:54 0
一応、不倫覚時のスペ

自分34歳ーカー勤務

33歳公務員

子供15歳

結婚7年目

クロ頻度週一


はちょっ麻木久仁子に似ているでもAカップじゃないよ)

かAV女優さそっくりなが居(名前は知ら妻とはちゃうので別人)

自分はブサの部類。

『奥さ別嬪』『分いい嫁もらったね』『野獣』よく言われる。




513 :498:2006/04/18(火) 19:20:33 0
引き続き、私から妻へ質問

「不倫の原因は何でしょうか?」

「・・・判らない」

「私に不倫の原因があるのでしょうか?」

「ない、と思う」

「今後、どうしたいのですか?」

「・・・判らない」

「私と離婚して、相手と結婚するつもりでしょうか?」

「離婚は嫌。別れたくない。」

「何故、離婚は嫌なのでしょうか?」

「・・・」

「私のことを好きで無いなら結婚の意味は薄いと思いますが?」

「そんなこと無い。貴方を愛してる。」

「ならば何故不倫したのでしょうか?」

「・・・」

「不倫する前に、私と離婚して、相手方にも別れてもらってから結ばれるのが筋だと思いますが?」

「離婚は嫌です」

「私にどうして欲しいですか?」

「貴方の好きなようにして欲しい」

「私が離婚すると言ったらそうするのですか?」

「離婚は嫌。別れたくない。」







514 :498:2006/04/18(火) 19:22:09 0
「子供はどたの?」

に行っている間・・

からですぁ〜』

「子達二人の子供でょうか?」

「そ疑わいで。〇は、貴方と私のです。

「DNA鑑定させてください使す。れるようなとをたのでから。」

出す


他、妻から聞したこと

・婚前不倫あったが結婚で一関係を切った。

子供を園に園させたに元上司との不倫関係が

場はホテル、と 支払い中)

でやらかしていた”と聞、自の趣味のワインセラに目行った。


「アレにも手をつけ

「・・・はい・・・ごんなさい」


言われると本数がっていると。本数くらい憶えておけ>





515 :498:2006/04/18(火) 19:24:57 0
面談約3時間。ヘトヘト

『風呂入って眠りてぇ。というか、家の中でサレたらもうココで寝られねぇじゃん。風呂もダメだよなぁ、当然』

と思い立ち「とりあえず出て行くわ。」と妻に告げ、荷物をまとめることにした。

『着替えと、スーツと、洗面用品と、寝袋持って行こう。

”いつの間にか貯金カラッポ”は避けたいから通帳印鑑の類はゲトしておくか。

あぁワイン飲まれるの口惜しいから中身空けて行こう。』


出て行く前に、流しにドボドボとワインを注ぎ込むのに熱中するサレ夫。

『他にやるコトあるだろ!というか間男はもう来ないだろ?』と今なら思う。

気が狂った行動だなぁ。何故か『もうココには戻らない』と思い込んでた。


妻は「ごめんなさい。出て行かないで」とか言ってるけど、無視。

他何喚いていたか憶えていない。

通帳印鑑が入った書類ケース、スーツ着替え等を衣装ケースに詰めて車に積んで、ワイン2本とチーズを抱えて車に乗り込み、その夜は、国道沿いの適当な駐車場に車を止めて、ワイン飲んで車中泊した。




517 :名無しさんも一緒:2006/04/18(火) 19:27:39 0
たんんといてるけど構怒ってたんだ




518 :名無しさんといつまでも一緒:2006/04/18(火) 19:28:26 0
悪いがおもろい

つづけてけろ



520 :498:2006/04/18(火) 19:37:47 0
翌日午前中、会社に出張報告書を提出し、面談用にICレコを借用。

午後から半休、車で四者面談場所へ。


妻が先に来ていた。

日の下で見ると、髪ボザボザ、顔色悪い。って風呂に入っていない私も似たようなもん。貧乏オーラ全開夫婦。

その時、妻が私に謝罪していたけど、何言っていたかやっぱ憶えてない。


相手夫婦到着。間男は若作りな色黒おじさん(でもオレに比べたら断然イイ男)、奥は気の強そうな狐顔美人、二人とも着ている物、バック等は上等(素人判断だけど)。

席について、お互い『この度は、私の愚妻が(ry』『私の夫が(ry』と社交辞令な挨拶。

とりあえず、不倫当人2人は別席(カウンター)へ、私と相手奥の面談。

お互いの聴取結果を照らし合わせて一致しない点を確認、今後どうするかを話し合う。


私「私達は、まだ決めていませんが、多分ダメだと思います。」

奥「私どもは、来年まで離婚を保留します。」(年金の問題かぁ?)


奥「〇〇さんの奥様に、慰謝料請求を内容証明で送付させていただくつもりです。」

私「私も旦那様に、慰謝料を請求させてもらいます。」


奥「書面で『奥様の退職を要求』させてもらいます。」

私「多分私は妻の職をとやかく言う立場で無くなります。奥様のなさりたいように要求なさるのが宜しいと思います。」


といったサレ同士の会話。





521 :498:2006/04/18(火) 19:39:49 0
次に、私が間男とサシで面談。相手奥と妻が別席へ。いきなり土下座かます間男。

『連日だね』呆れつつ「頭を上げてください」と告げて事情を聞き取り。


次に四者面談。どのような経緯で不貞行為に至ったか、再度、当人達から聞き取り。

途中から妻が泣き始め”えぐえぐ”と喘ぐばかりで何も言えなくなり、ほとんど間男が答えていた。

『というか、平日昼過ぎのレストラン。有閑マダムな他の御客様方から大注目ですね。ウチラの席ぃ』

なんて考えていた。

いかんね。事後報告なんで緊張感薄くて他人事みたいな書き方になってしまう。

リアルタイム進行の凄みは、やっぱその右往左往っぷりと動揺が直に伝わってくるトコロにあるんだろうなぁ。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:これはすごい, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:これはすごい, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160926203119