2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

夜学時代に女友達とセクロスしたら







1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 22:44:11.22 ID:hbOUH1MIO
当時スペック


大2年、19
劇団ひとりに似てる

女友達T
大2年、19
ふっくらした浜崎あゆみ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 22:49:13.36 ID:hbOUH1MIO
大学入学したときからのグループの中にTと学籍番号が並
びだった奴がいたのがきっかけ。

定期試験前に勉強する6人くらいのグループにTが混ざる
ようになった。




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 22:54:22.39 ID:hbOUH1MIO
夜学でも割と現役が多い大学で、昼間バイトして夜勉強す
るのがほとんどだった。

俺らのグループは比較的20前後の奴が多かった。

が、1年から2年に上がるときにグループの半分が留年した。
ちゃんと2年になれた俺とTは二人だけで勉強する機会が
必然的に増えるようになってた。




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:01:50.37 ID:hbOUH1MIO
2年になって結構レポートが増えたので、昼間は お互いバ
イト休みの時は合わせて勉強したりしてた。

俺もTも当時恋人がいたが、お互い学校で一緒にいる時間
の方が増える様になった。

ちょっと話した事のある知り合いには俺とTが完全に付き
合ってるものだと思われてたくらいだった。




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:06:59.56 ID:hbOUH1MIO
Tの彼氏はいわゆるモー娘。
オタクで、全国いろいろ行っていたらしかった。
俺もTづてに加護ちゃんのウチワ貰ったこともあった。

そしてある時、Tの彼氏が2週間ほど追っかけの旅に出てしまった。




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:09:23.36 ID:hbOUH1MIO
俺は旅に出ていた事は全然知らずに普段通りTと勉強して
いた。

彼氏が旅に出てから1週間ほどしたあたりで、Tに異変が
あった。





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:12:12.34 ID:dbXdhP7K0
wktk



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:07:51.82 ID:uKPuq8iL0
ずいぶん前の話なのか?



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:16:46.83 ID:hbOUH1MIO
>>14
10年くらいかしら

T「ねえ、俺って彼女といつ会ったりしてるのー?」
俺「学校終わったあと、バイト迎えに行って一緒に帰ってるよー」

T「ふーん、じゃあ昼間は会ってないんだー」
俺「Tと一緒に勉強してんじゃんww」
T「そうだねーww」

あんまり俺の彼女の話しとかしないからちょっとびっくりした

T「…ねぇねぇ、Hとか週何回してるの?」
俺「!?」






21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:25:26.11 ID:hbOUH1MIO
正直、Tと下ネタトークをしたことは ほとんど無かった
からかなり焦った。

1年の頃はグループでいることが多かったから、こういう
話しは別の奴と話してたと思う。

俺「ちょwいきなりなにさ!?」
T「えー、教えてよー」

俺「じゃあTはどうなんだよ」
T「週3くらいかな?で、どうなの?」

俺「週1くらいじゃん?」
T「ふーん、そうだったんだ」

なんか凄く気まずくなった。




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:31:15.32 ID:hbOUH1MIO
T「ねぇねぇ、最近いつやったの?」
俺「別にいつでもいいじゃん!」

T「えー、教えてよー?ねー気持ち良かった?」
俺「ちょ、そんなんわかんないよ」
T「えー」

俺「じゃあ試してみる? 」
T「うん!」
俺「え?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:37:57.51 ID:hbOUH1MIO
Tとは ふざけて手を繋いだことがあるくらいで、急にセク
ロスとか無理wと思ってた。

T「じゃあ今から行こうか!」

俺「え?ちょw授業は?」
T「今日はたいしたのないしサボっても平気でしょ?」

俺「そうかもしんないけど、マジで?」
T「試してみるって言ったのそっちじゃんw」

俺「」

その時にチューされた。
いきなりベロチューだった。




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:44:27.42 ID:hbOUH1MIO
因みに勉強は空き教室でやっていて人はいなかった。

T「じゃ行こっか?」
俺「いや、でも」
T「もー!」

Tは荷物をまとめて俺の手を引いて出ようとした。

俺も慌てて荷物をまとめてTに引きずられるように出て行っ
た。

因みにすでに勃起してた。




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:51:05.37 ID:hbOUH1MIO
俺「やっぱ無理だよ」
T「もー今更」

Tは玄関に向かうと思いきや、
男子トイレに引っ張ってきた。
慌てて2人で個室に入った。

T「まずそれ何とかしよっか」

いきなりフル勃起したチンポを触られた。




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 23:59:10.08 ID:hbOUH1MIO
服の上からだけどスゲー気持ち良かった。
何回かさすってからズボンを下ろされた。
パンツの中に手を突っ込まれてT手コキをはじめた。

俺「早漏だからすぐ出ちゃう!」
T「あ、じゃあちょっと待って」

Tはパンツを下ろしていきなりくわえてくれた。
舌使いがめちゃめちゃうまくて我慢出来なかった。





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:05:08.24 ID:CpsC9LA9O
俺「ヤバイ、もう出る」
T「ん」

Tはチンポから口を放して高速で手コキを始めた。
俺は すぐにイッてしまい、Tはトイレットペーパーでチン
ポと手に付いた精子を丁寧に拭き取ってくれた。

T「ホントに早いねw」
俺「悪かったな」
T「もう何回か出来るよね?」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:12:55.42 ID:CpsC9LA9O
そのあとキスしてトイレを出た。

T「じゃあ今度こそ行くよ!」
俺「お、おう」

手を繋いで駅まで向かったけど、その時大変な事に気づいた。

俺「あ、スマン、そういえば金がない」
T「えー、あーでもまぁいっか」
俺「え?」

Tはちょっと考えたけどやっぱりそのまま駅へ向かった。





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:15:01.56 ID:9Qtr4RMa0
はよ











はよ



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:19:58.53 ID:CpsC9LA9O
3駅くらいのところにホテル街があるんだけど、そのホー
ムとは違う方へ向かった。

そこには物凄いわかり憎いところに身障者用トイレがあった。

T「ここ、意外とバレないんだよね」
俺「良いの?」

T「うん、あたしは平気w」
俺「(まぁ、いっか)」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:22:54.23 ID:CpsC9LA9O
入っていきなりTがベロチューしてきた。
さっきチンポ舐めてたからちょっとしょっぱかった。

T「あ、ごめんねw」
俺「いや、さっきもしたでしょw」

でももうすでに勃起してました。





48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:29:44.03 ID:CpsC9LA9O
T「やっぱりまだ元気だねw」
俺「Tチューうますぎ!」
T「相性ってあるよねw」

Tは さっきみたいにフェラしてくれた。
今度は根元までしっかりくわえてチンポじゃなくて俺の腰
を押さえながら動いてくれた。

これがマジで気持ちいい。

俺「やばい、また出ちゃうよ」
T「ん」

最後はやっぱり高速手コキでフィニッシュした。

T「口で出しても良かったんだけど、ここじゃそのあと
チュー出来ないからねw」

俺「うん、ごめん」

凹んだ。




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:35:08.97 ID:CpsC9LA9O
今度は俺がTのを触ってみた。
パンツ越しだがぐちょぐちょだった。

俺「すごいですよw」
T「敬語ヤメテw」

ズボンとパンツを脱がして触ってみた。
なんの抵抗もなく指が入る。

T「中よりクリの方がスキ」
俺「了解しました」





50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:41:31.65 ID:CpsC9LA9O
割と毛が激しくてなかなかクリを見つけられなかったが、
無事に辿り着けた。

T「ん…」

乳首を攻めつつクリを刺激していると、

T「そろそろいいよ?」
俺「え?まだイッてないでしょ?」

T「え?」
俺「え?」

Tは前戯でイッたことはないらしい。




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:47:55.70 ID:CpsC9LA9O
俺は荷物置き(?)に座ってTがまたがる形になる。

Tがゆっくり腰を落として繋がった。
Tの重みで根元までしっかり入ってものすごく気持ち良かった。

T「動くよ」
俺「お願いします」

通常時なら5秒ともたないところだったが2回も抜いていて
くれてたので全然平気だった。





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:53:40.76 ID:CpsC9LA9O
T「おっぱいも触ってw」

いわゆる腰を下ろした駅弁スタイルで密着感がハンパなかった。
体の間に無理矢理手をねじ込んで、乳首を弄ってチューした。
Tもめっちゃ舌を絡めて来てくれた。





55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 00:59:46.03 ID:CpsC9LA9O
しばらくしてTの動きが速くなる。

T「…っイクっ!」

Tが小刻みに震えてギュッと俺を強く抱いてきた。

T「ゴメン、ちょっと動けないw」

しばらく繋がったまま休んでた。
おっぱい触るとびくびくしてめっちゃ可愛かったw





56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 01:05:40.12 ID:CpsC9LA9O
T「じゃあ最後に抜いてあげるね」

Tは立ち上がってチンポを手コキしてくれた。
一度は起ったけどその後、イク事はなかった。
俺のバカ。

T「まぁ2回も出したし仕方ないねw」
俺「でもめっちゃ気持ち良かったです!」

最後に長ーいチューして俺とTとの最初で最後のHは終わってしまった。
俺の中で俺史上最高のHだった。





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, 青春, 修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, 青春, 修羅場・人間関係,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20111208195914