2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

おすすめ記事

1度は浮気を許していた汚嫁のクズさが露呈。娘が入院中に看病にもいかず、浮気相手と3P。
 
彼女がコピペになるほどのビッチだったことがわかった
 
不倫の制裁のための裁判中に相手の間男が半身不随になるという天罰が下った。
 
好きな子から預かったHDDの中から、とんでもないモノを発見してしまった
 
自分の彼女が他人からSEXまで持ち込まれてしまう過程
 
間男一族を徹底的に壊滅させた俺の両親
 
知りたくなかった嫁の過去知ってしまったんだが、、、
 
とうとう彼女との3Pが実現した
 
嫁が不倫デート中、サプライズの誕生日パーティーの準備が着々と進行していた
 
得意先の可愛い子にアドレス渡されてしまった
 
風俗嬢だった過去を持つ彼女が語った衝撃的な体験談
 
嫁の性癖が露見。ハプニングバー、ハメ撮り、複数プレイ... 人生を丸ごと破壊する究極のSMプレイ。
 
妹とSEXしてしまいました
 
長男の子を身ごもってしまった
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
婚約者が他人の子を妊娠した事が発覚。その婚約者の計画が信じられないものだった。
 
婚約中の彼女の浮気。他の男とセ●ロスしている所をデジカメにおさめてから彼女が狂うまで
 
知らない女が妻になっていた件
 
両親が「兄妹」だったことを知った
 
とあるタレコミ(ハメ撮り等)で嫁の過去の不倫が発覚。次いで発見した告白日記から薬漬にされてた事実まで判明した。
 
 
 

カラオケ店員がひとカラ巨乳にアタックした4日間の話






1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/02(月) 23:39:56.35 ID:W2gLT26S0
需要ないと思うけど勝手に書いてく。
寝落ちたらすまん





5 :1:2012/07/02(月) 23:42:08.45 ID:W2gLT26S0
PCから書き込むわ。

俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボック
スでバイトしてた。基本的に早番が多かったので、お客さんはじ
いさんばあさんがほとんど。

丁度今くらいの季節だったか。
その日もいつもと同じで、2、3組のばあさんが歌ってるだけの暇
な日だった。





6 :1:2012/07/02(月) 23:43:36.63 ID:W2gLT26S0

厨房でドリンクを飲んでいると呼び鈴が鳴ったのでフロントに出る。

女の子だ。しかも可愛い。20代半ばくらいだろうか。
奥二重でややきつめの目元だが綺麗な顔立ちで、地味なわけでも
なく派手なわけでもない。

モデル体系に比べれば ややぽっちゃりしているように見えたが、
女性としては十分魅力的。服装はうろ覚えだが、当時流行ってた
普通の女性らしいお洒落な格好だったと思う。

「いらっしゃいませ。会員証はお持ちですか?」

新規のお客さんだった。





7 :1:2012/07/02(月) 23:45:39.29 ID:W2gLT26S0

一通り会員割引について説明すると、入会すると言うので用紙に
必要事項を記入してもらう。

かがんだ状態でペンを滑らせる彼女をぼけーっと眺めていると、
ものすごいモノが目に入った。胸元から覗かせた谷間の長さ。
EカップとかFカップとかそういうレベルじゃない。

これが爆乳ってやつか。





9 :名も無き被検体774号+:2012/07/02(月) 23:47:55.00 ID:2qbLirMr0
全裸待機




15 :1:2012/07/02(月) 23:52:41.52 ID:W2gLT26S0
>>9
結構長いからまだはいとけ!
今夜終わるかもわからん。眠いし。




11 :1:2012/07/02(月) 23:50:12.14 ID:W2gLT26S0
一瞬頭の中を電撃が走ったかと思うと心臓の動悸が激しくなる。

その日はもう その子のおっぱいのことで頭がいっぱい。

元々働くことが好きじゃない俺が、その日からバイトにいくこと
が物凄く楽しみになった。





10 :名も無き被検体774号+:2012/07/02(月) 23:50:07.14 ID:iR1SW8+50
とりあえずカップ数が気になる




15 :1:2012/07/02(月) 23:52:41.52 ID:W2gLT26S0
>>10
そこらへんを知る過程も時系列で書きたいんだけど、
言っちゃったほうがいい?

一応この子と出会う前に付き合ってた彼女が
細身Hカップだったかな。

ブスだったけど。





19 :1:2012/07/03(火) 00:03:59.19 ID:PQk3epOD0
顔は。。。そうだな。

AV女優の綾波涼をもうちょっと大衆向けに可愛くした感じ?
目つきは彼女に似ていたと思う。でも可愛かった。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IY3XRG/easter_egg-22/ref=nosim/


とりあえず涼じゃちょっと男っぽいから涼子と呼ぼう。

涼子が店に来るのは毎日ではないが、来店する時間帯は大体同じ
で夕方から夜の7時くらいまで。いつもひとりだった。

3時間のフリータイムを利用しており、その場合ソフトドリンクが
飲み放題なので彼女からドリンクの注文がある度に うまいこといっ
て俺が持っていくようにした。





20 :1:2012/07/03(火) 00:08:24.39 ID:PQk3epOD0
谷間露出がある日もない日も関係なく、ドリンクを持っていくつ
いでにそのシルエットを目で楽しんだ。

可愛くて爆乳なんて、天は二物を与えることもあるらしい。

そんなことが2週間くらい続いた頃だ。
気が付くと彼女のことばかり考えていることに気付いた。

なんでいつもひとりでカラオケしにくるんだろう。友人はいない
のか?彼氏は?

動機なんて不純でも良い。

これまでだってそうだったし、おっぱいから始まる恋だってある
はずだ。

そう開き直ってアタックしてみることにした。





21 :1:2012/07/03(火) 00:10:16.29 ID:PQk3epOD0
しかしなんて声をかければいいんだろうか。

客から店員ならばまだ声をかけやすいかもしれないが、店員から
客って意外と難しい。内緒で割引券を手渡したりしていたが、彼
女からすればただの優しい店員さんだろう。

煮え切らず何度かチャンスを逃し、ついに俺は禁断の方法をとる
ことに・・・。





23 :名も無き被検体774号+:2012/07/03(火) 00:11:36.47 ID:l8e7yBnd0
身長とか髪型髪色とかもほしい
イメージしやすくして




24 :名も無き被検体774号+:2012/07/03(火) 00:14:13.94 ID:PQk3epOD0
>>23
身長は160ちょいくらいあったかな。
小さくもなく大きくもない感じ。

髪型はなんていうか知らんけど、ポニーテールを
こうぐにゃっとしてピンで頭のてっぺんに引っ付けたような感
じw

だったと思う。





25 :1:2012/07/03(火) 00:17:59.24 ID:PQk3epOD0
入会の際に書いてもらった用紙。

そこには氏名、電話番号、生年月日まで記載されていた。

今思えばとんでもないが、俺はバレたらクビ覚悟で電話番号を控
えた。

俺のバイトが終わる時間よりも彼女の終了時刻の方が遅かったの
で、店の隣の本屋で待機。

店から出てきたのを目で確認し、携帯から電話をかけた・・・。





26 :1:2012/07/03(火) 00:20:10.55 ID:PQk3epOD0
深い谷間を目の当たりにした時と同じくらいの動悸。
背徳感と高揚感と期待感。色んな感情が混ざり合った状態でコー
ル音に耳を傾ける。

今思えば、知らない番号から突然電話がかかってきて出るだろう
か。

私なら出ない。

しかし。。。





28 :1:2012/07/03(火) 00:22:43.37 ID:PQk3epOD0
「・・・もしもし?」

で、出た。

何を話すかまったく準備していなかった俺は一瞬戸惑った。

「あ、あのカラオケボックスの店員ですけど、良かったらこれか
ら食事にでもいきませんか?」

前提がおかしい。
なぜそのカラオケボックスの店員が電話してきているのか。
そこらへんの説明はせず、というかできず、いきなり食事に誘っ
てしまった。

当たり前だが状況がよく掴めていないようで、え?あ。。みたい
な感じになり、俺も言葉を失い、笑いながら「あはは、おかしい
ですよね〜」なんてつぶやいていると、

彼女が本屋に入ってきたことに気がつかず、バッタリはち合わせ
てしまった。

両者「あ・・・」





29 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/07/03(火) 00:25:45.30 ID:QQwSLwYb0
ドキがムネムネする




30 :1:2012/07/03(火) 00:28:14.62 ID:PQk3epOD0
もう笑うしかなかった。

彼女も あああの店員さん!みたいな感じで驚いた様子だが、笑顔
だ。

「いや〜そうなんですよすみません、ちょっと気になっちゃってw」

みたいな軽い感じで、内心物凄く焦りながらも一生懸命隠しなが
ら精一杯会話を続けた。

「ちょっと歩きません?」

突然の提案に驚いたが、私は頷き、自転車を手で押す彼女と下町
の商店街を一緒に歩くことになった。





31 :名も無き被検体774号+:2012/07/03(火) 00:33:12.97 ID:/pEg8YxE0
はよ!




32 :1:2012/07/03(火) 00:33:18.70 ID:PQk3epOD0
入会用紙を見ていたので当然知ってはいたが、年齢の話や仕事の
話をしながら歩いた。

驚くことに同い年だったのである。
やや大人びた印象があったから少し上かと思っていたのだが、
同学年だった。

「学生さんですか?」と聞くと、そうじゃないという。
「なんだと思います?」なんて、
普段だったら めんどくせーなと思うような質問返しも
彼女の口から発せられれば可愛いものだった。

「アパレルとかですかね?」

「看護士してます。」

ナ、ナースでした。





33 :1:2012/07/03(火) 00:36:16.66 ID:PQk3epOD0
爆乳ナース。
まるでAVのタイトルだ。

横に並んで歩いていたが、極力見ないようにしていても、
動くものに反応してしまうのは本能だ。

ちらっと視線をやると、一歩一歩足を踏み出すたびに
たぷん、たぷんと揺れるのが見て取れた。






34 :1:2012/07/03(火) 00:42:19.80 ID:PQk3epOD0
10分くらい話しながら歩いて、とある公園に差し掛かったところ
で足を止める。

「ご飯、どうします?誘いに乗ってくれますか?」

再度確認してみると、うんと頷いて

「でも、汗かいちゃって着替えたいので、1時間後にここで待ち合
わせでも良いですか?」

そう提案された。

俺はやったー!と大きくリアクションをし、一度家に帰った。






>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, 青春,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120706210532