2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

割とガチですげえと思う親友の話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1364921110/


1 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 01:45:10.29 ID:iiXmJ9jB0
興味ある?





2 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 01:45:45.20 ID:LVgvKjqJ0
ある




13 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 01:54:06.84 ID:eWhd9K/Oi
あるって言われたし、語っていくわ
下手かもしれんが、そこは目をつぶって欲しい
今高校生なんだけど、
高校〜中学→小学生って時系列で語ってく



まず、親友の俺の中での武勇伝なんだが、

高校入ってすぐに、俺に好きな人ができたんだ
好きな人とは塾が一緒だった

俺は結構普通にその子と仲良くなったんだが、
同時におれの親友とも仲良くなった

友達は塾に通ってないが、
俺の授業が終わる時間に塾の前に来て、
夜に一緒にTSUTAYAとかいってたりしてたんだ





15 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 01:57:07.11 ID:Hv8ARnAII
ntrだったら聞かない




20 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:03:54.41 ID:iiXmJ9jB0
>>14>>15
まあ聞いてくれ



またしばらくして、俺の好きな人から個人チャットが来たんだ
俺はめちゃくちゃ舞い上がった
内容は



















親友が好きなんだけどどうしたらいいかな?っていうものだった








18 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:00:57.51 ID:eWhd9K/Oi
俺は恐がって、好きな人とは塾でしか接点をもてなかった

けれど、しばらくして親友がメアド交換しようぜみたいなことを言っ
て、LINEのID交換したんだ

そっから好きな人との接点ができたわけだが、後で親友に、
「お前、あの子のこと好きだろ」って言われて驚いた

その日から、塾のない日とかにグルちゃで会話する日が続いた
親友にはアタックしろしろとすごく言われていた

自慢とかじゃないが、親友と俺の会話はみていて面白い
なんか、波長みたいのがすごく合うんだ
だからグルちゃはすげえ盛り上がった





19 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:02:50.33 ID:glE8NlfgO
期待




23 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:11:22.14 ID:iiXmJ9jB0
マジでどうしようかと思った

なんで俺じゃなくて親友を好きになるんだと思ったが、臆病者な俺は
「親友と二人きりにしてやるよ」って返した

好きな人も少し小心者らしくて、ホントに大丈夫かな?とか言って来
たから告白の文面とか、シチュエーションとか二人で綿密に考えた

その頃には暇な日とかに親友と俺と好きな人と好きな人の友達二人の
五人でカラオケに行ったりする仲だったから、親友を除いた四人での
作戦会議とかしてたんだ

ちなみにその時期に、親友かわTwitterで、「仲間外れかよー」と
ツイートしていて、ばれてるんじゃないだろうかとヒヤヒヤした



そして、好きな人のこくはくの日が来た





25 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:19:00.16 ID:iiXmJ9jB0
好きな人は無事に告白したんだが、
返事は明日にさせてと保留になったということを、
その日、解散した後にLINEで聞いた

戻って来た時、ガッツポーズみたいな感じじゃなかったから、
少し嬉しくなってしまったのは内緒


そして、親友と二人で帰路についていた

いつもは駅から降りてから反対方向だから、
そのまま分かれるんだが、
その日は俺の家までついていくと言い出した
うわぁ来た!って思った


親友「お前、知ってたん?」
俺「......おう」


って会話した後俺の家までずっと無言だった
電車に乗ってた時の、馬鹿話が嘘みたいだった





で、親友と好きな人が付き合いだした





27 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:34:37.08 ID:3ppxfbE90
はよ




24 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:13:20.61 ID:Utu/39V+0
1も会議に混ざるのはどうなんだw
親友の気持ち考えるとちとかわいそうやで




28 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:35:19.08 ID:iiXmJ9jB0
>>24
ちゃんと聞いてないが知ってたのは確実だと思う
だが、ちゃんと理由もわかってただろうし、
そんなんで傷つく奴じゃないのは俺が一番よくわかってる




計三回のデートだったらしい
その後、親友と好きな人は別れた
二週間くらいだった
そして、









俺は好きな人に告白された




いやいや待てよと思ったが、俺は即OKしたんだ
その後、親友に来年でなにがあったか聞いた





29 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:40:42.51 ID:iiXmJ9jB0
>>28
来年じゃない
LINEだ


「なんで俺が好きなのか聞いたんだよ。
そしたらさ、話が面白いとか、そんな感じだったわけ。
ぶっちゃけお前との会話はすげえ盛り上がるしな。
お前とじゃなくても、ある程度は面白くできるし。
というか、○○(好きな人)のノリがイイからってのが
大きいけどな。
だから、デート中は俺はとても話し下手な奴として接したんだよ。
無口なんじゃなくて、おもんない会話ばっかした」





30 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:41:37.83 ID:iiXmJ9jB0
「それで、○○は、俺の話が面白かったのは、
お前がいたからっていう風に思って、
お前の株価は急上昇。
塾帰りとかはお前と面白い会話しまくったからな。
ちなみに、同じように話が面白いお前じゃなくて、
俺のことを好きになったのは、
お前が俺相手にばっか話すからだぞ。
チキン野郎。
ちゃんと○○相手とかにもツッコミとか入れろ。
仲良くしろよ!リア充め爆ぜろ」


っていう、長文が送られて来た
泣きそうだった







31 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 02:55:19.32 ID:eWhd9K/Oi
好きな人とは晴れてゴールイン




そして、またしばらくして親友が学校で
虐められているという噂を聞いた
俺と親友は高校が違ったからな

それを聞いた時、親友が自殺でもするんじゃないかとか
悪い想像ばっかりした
ちょうど大津のいじめ事件と重なっていたから余計に

そして、親友にイジメのことを聞いたんだが対したことはなかった
クラス単位とかなら親友の学校に殴り込みでもしてやろうかと本気で考えてたんだが、
ただ単にとある部活動の一年にだけ、やたらと嫌われたって話だった

きっかけもすごく単純というか、冗談の通じない奴らだなっていう感想をもった
もちろん、親友も全く悪くないというわけではないと思うし、親友もそう言っていた。

それでも俺は親友にちょっかいかけた奴らをどうにかしてやろうと思った

後で話すが、俺はボクシングをしているしな
親友はクソ弱いけど





34 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:05:53.01 ID:LVgvKjqJ0
畜生な女と良い奴な親友とのギャップが……




35 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:08:06.35 ID:iiXmJ9jB0
>>33>>34
彼女の悪口はそこまでだ




だが、親友は俺にやめろと言った


「相手が自分を嫌いでもさ、だからって自分も相手を嫌う必要ないだろ。
俺は普通にその部活の奴ら好きだよ。
元気だし。少なくとも俺より真面目だし。
だから嬉しいけど、いらんことするなよ。
それと今のお前、後で振り返ったら黒歴史に追加されるからな、落ちつけ」


親友が他人への印象みたいのを聞いた時、
悪口がでたことがないからスゲえなぁと思っていたけど、
ここまでとは思っていなかった

本気でブチ切れていいようなことをされて(詳しくは言わないが)、
こう言えるのは こいつだけなんじゃないかと思った

あと、この空気で軽口を叩くのもこいつだけだと思った
その後は馬鹿話をした





37 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:20:29.75 ID:Hv8ARnAII
親友いい奴すぎワラタw




38 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:21:57.17 ID:LxTRPPb3O
つづき!つづき!




39 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:24:01.50 ID:F1lqTft80
いいなぁ…




40 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:24:15.75 ID:iiXmJ9jB0
これで高校の話は終わり
高校で、親友のすごさを再確認したから語った
中学はとりたてて語ることはない

今からは、俺と親友の出会いの話



俺は母子家庭なんだが、虐待を受けていた
小学校の時、殴られたりしないように、
学校がある日はできるだけ遅く帰って、
土日の休みの日は、昼ごはん抜きで外にいた
帰るのは、九時、十時とかだった

友達も少なからずいたが、山の方の家だし、
5時をすぎたあたりには皆、帰って行ってしまうんだ

小3の時、夜の八時くらいだったと思う
「お前、鍵忘れたん?」って声をかけられた
ランドセルを背負ったままだったから
そう思われたんだと思う


そいつが親友だった





41 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:33:04.24 ID:LxTRPPb3O
これも親友は気づいた上で声かけてたのか?




42 :名も無き被検体774号+:2013/04/03(水) 03:38:09.04 ID:iiXmJ9jB0
>>41
わからない


その後、公園で二人で遊んだ
親友が「俺、もう帰るわ」と言い出したのが、
ちょうどいつも俺が家に帰っている時間帯だったのが、
とても印象に残って、今でも覚えている

親友とは、それから遊ぶようになった
すごく気まぐれな奴で、一緒に走り回る日もあれば、
「今日の俺は皆を見守らなければならないんだー」
とか言って、俺と他の友達が遊んでる横で公園のベンチや、
道端に寝転がったりしている日もあった

けれど、俺と二人きりになった時は
どんな時も必ず俺の相手をしてくれた

今でも思い出すと鳥肌が立つのが、山の反対側まで二人で行ったことだ
どういう理由で行ったかは覚えてないが、休日の朝から山を超えた

親友は昼ごはんとして、コンビニの袋を持っていたが、
俺は昼抜き慣れてるだろと、分けてくれなかった

こうゆうところはウザイんだ、あいつ







>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:ちょっといい話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:ちょっといい話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130403190034