2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

長年の初恋が実った話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1374841932/


1 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:32:12.37 ID:wN3REQ2A0
を語らせてくださいm(_ _)m





6 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:33:46.45 ID:wN3REQ2A0
長年と言って8年ほどです

現在
俺21歳大学生♂
相手(仮名:M)21歳大学生♀

俺とMは中学の時、同級生だった。
中1の頃一目惚れした
それくらい可愛かった。
というか今でも可愛い。

友達が被ったりとかで話すことはけっこうあった。
アドレスも知ってたしメールもけっこうしてた。
こっちが送ったり相手から来たり別に一方的ではなかったかな





8 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:36:52.54 ID:wN3REQ2A0
まぁ特にMとはなんともないまま中3になった。

中3といえば受験
正直勉強はそんなにやってた方じゃないから親に塾行ったら?
って勧められたので甘えることにした。

そんなに大きい町でもないから塾って言ったら
2つくらいしかなくて、家から近い方を選んだ。
知ってて選んだわけじゃないけどMもそこ通ってた。

普通に話す仲だから

M「〇○くんは志望校どこなの?」
俺「〇○高校だよ」
M「えっ!わたしもー!がんばろうね!」
俺「マジか!がんばろうぜ!」みたいな会話した

田舎の公立高校だったんだけど俺は友達とそこでサッカーやろうぜ!
って話になったからその高校を選んだ。

Mは特に理由があったわけじゃないけど
公立で行ける場所ってことでそこを選んでいた。





9 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:40:20.45 ID:wN3REQ2A0
そのまま何もなく まぁ勉強してるわけだから当たり前だけど
受験を迎えた。
で、結果は 俺と友達は受かった。
MとMの友達も受けたんだけど落ちてた。
当日やらかしたって言ってた。

だから俺は公立高校に進んで、Mは私立の高校に進んだ。

「一緒の学校だったらいいねー」なんて話もしてたし
そのつもりだったからショックだった。
別に付き合ってるわけでもなかったのにな。
勝手に浮かれて勝手に落胆wwww








10 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:43:52.47 ID:wN3REQ2A0
あれ誰もいない?(・ω・`)


俺の高校の文化祭で1個下の他校の女の子に声をかけられた。
「アドレス教えてください!」逆ナンされた。

まぁ別にいっかと思ってアドレス教えた。
すごくかわいかったしw

その子(以下:K)としばらくメールを続けてたんだけど、
ある日、告白された。
〇○先輩のこと好きです!付き合ってください!
Kのこと好きになっていったし付き合うことになった。





11 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:45:04.00 ID:90z5GVI7i
続けろ




12 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:45:23.97 ID:wN3REQ2A0
>>11
いた! 続けます





13 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:47:06.49 ID:wN3REQ2A0
Mともメールはしてた。普通に中学の同級生だから

M「最近好きな人とかどうなの?」
 て聞かれたから「あー、彼女できた!」

M「そうなんだ!いつの間に(笑)おめでとー!」

なんてメールしたかな。

で、Kが彼女なわけだしMとメールすることは減った。
こっちもメールすることはなくなったし、あっちも気を使ってかメー
ルしてくることはなくなった。

Kとは1年くらいで別れた。
他校ってこともあって頻繁に会うこともできなかったし、
あまりうまくいかなかった。





14 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:52:20.49 ID:wN3REQ2A0
まぁでも あーアドレス変えたのかーくらいにしか思わなかった。
俺は部活をやっていてMは部活をやっていなかったから
学校は同じ方向だったが帰りの時間が全然違うので電車で遭遇すると
いうこともなかった。

そのまま高校は卒業して大学に進学した。
Mと同じ高校に行った奴からは
「そういえばMは推薦もらって大学行ったぜー」なんて話を聞いた。
まぁ中学の同級生がどこどこへ行ったーなんてよくある会話程度での情報。





16 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 21:53:50.39 ID:wN3REQ2A0
Kと別れてからしばらくしてから
あーそういえばM何してっかなー と思ってメールを送った。
そしたらデーモンさんから返事が来た。

Mはアドレス変えてて、俺にはアドレス変更メールを送ってくれてい
なかった。

まぁでも あーアドレス変えたのかーくらいにしか思わなかった。
俺は部活をやっていてMは部活をやっていなかったから

学校は同じ方向だったが帰りの時間が全然違うので電車で遭遇すると
いうこともなかった。

そのまま高校は卒業して大学に進学した。
Mと同じ高校に行った奴からは
「そういえばMは推薦もらって大学行ったぜー」なんて話を聞いた。
まぁ中学の同級生がどこどこへ行ったーなんてよくある会話での情報。





18 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:04:00.89 ID:wN3REQ2A0
その後 普通に大学生活が始まって俺はキャンパスライフ!を満喫してた。

楽しい大学生活だし可愛い女の子もグループにいた。けど俺は何でか
分からないけどMのことが気になってた。

とは言ってもデーモンさんから返信が来たときにアドレス帳から削除
してしまってたから番号も知らなかったので連絡は出来なかったけど。


そんな感じでなんとなくモヤモヤしたまま大学生活も半年が過ぎた。
ある日帰りの電車で具合悪そうな女性を見つけた。
席が空いてないから立ったままうなだれて、息が荒くて顔色真っ青だった。

(誰か気づいてねぇの?)とか思ってその女性のそばにいって

「すいません!体調が悪い人がいるので席譲ってもらえませんかー?」
って車内の人に聞こえるように言った。

そしたらちょっとギャル目の若い女の人が「どうぞー」って譲ってく
れたので、その具合が悪い女性を座席まで肩かして誘導して座らせた。





24 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:10:49.23 ID:wN3REQ2A0

座った時に震えた小さな声で「ありがとうございます」って顔見上げ
て言われた。
その時にその女性がMであることに気づいた。
似てる人かなーと思ったんだけど声も聴き覚えがあったしMだと確信した。

しばらくしてMが「ごめん、戻しそう…」と言ったので、その次の駅
で一緒に降りてトイレまで連れていった。

トイレから出てきたMはやっぱりまだ顔色も悪くてすぐ動けるような
状態じゃなかった。

久しぶりに会えて嬉しい!ってことは全然なくて、ただただ心配だった。

Mも電車で俺が近づいてきた時に気づいたらしく
「〇〇くんだよね?本当にありがとう」とベンチに座って休みながら
言ってくれた。

しばらくベンチで休んでたらMの顔色もよくなってきてなんとか動け
るくらいになった。

でもまだ電車に揺られて帰るだけの体力は戻ってなかったので、
ベンチに座りながらMと数年ぶりの会話をした。

Kちゃんとはどうなったのー?とか 大学どこいったのー?とか
久しぶりだから現状報告みたいな感じの会話だった。







26 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:20:32.79 ID:wN3REQ2A0
そしたら俺の肩にMの頭がもたってきて

M
「ごめんね アドレス変えてメール送らなかったんだ」と言ってきた。

「え?あーまぁ別にいいよ」

M
「・・・」

「・・・」

M
「・・・グスン」Mがちょっとウルウルとしてた

「なんで泣いてんの!?もしかしてまだ具合悪かった?
 良くなるまで待つから休め!笑」

M
「ううん。違う。だって久しぶりに会ったのになんか…
 空気悪くしちゃったし…あーそういうことじゃなくてっ…」

「いいって、それならほんとに気にしてないから笑」

M
「・・・だって〇〇くんのこと好きだったから彼女できたの悔しかった」

「え・・?」

M
「好きだったの! えっあっと・・・ 好きなの!」





27 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:26:30.44 ID:wN3REQ2A0

「!?ちょっと待って頭おいついてないから
ってことはその時から好きで いや、俺も好きだったんだけど
あっいやだから…」

M
「知ってた。というか気づかれてないとでも思った?笑」

「・・・いえ」

M
「アハハ あ、ほんとうにありがとう 返事は今じゃなくてもいいんだ
数年ぶりだし ほら!アドレス教えるから!
その口実が告白!なんちゃって笑」


「なんだそれ笑 分かった じゃあアドレス交換しよう」
と言って数年ぶりにアドレス帳にMの名前が載った。

その後Mの回復を待って一緒に電車に乗って帰った。
地元の駅について


「ちゃんと病院行けよ!」 

M
「うん分かってる!そしたらメールするね!」 


「待ってる」
なんて会話でその日は別れた。





28 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:35:17.50 ID:wN3REQ2A0
病院行ってきたMからメールがあって

「風邪ひいてたんだけど我慢したらああなっちゃった><
診てもらったところだから特に悪いものじゃないって!
ほんとに迷惑かけてごめんね!
あとこれからまたよろしく!笑」すごく安心した。

そこで改めて久しぶりにMのアドレスが自分のケータイに入ってることを実感したし
久しぶりに会えたことが嬉しくなってきた。
しかも当時好きだったなんて言われたから部屋で有頂天でした笑

ただ、好き!って言ってもらったけど

だからこそ今自分がMのことどう思ってるのかちゃんと分からなかっ
たから返事はできなかった。





30 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:41:08.59 ID:wN3REQ2A0

その後はまたメールもするようになって、たまに中間の駅で待ち合わ
せたりして一緒に帰ったりして懐かしい感覚だった。

3ヵ月くらいそんなことが続いててある時、急に
あ、俺やっぱMのこと好きだ
と思った。
きっかけとかほんとに無くてほんとに急に思った。

よし!好きって伝えよう!Mの気持ち変わってたらドンマイ!笑

すぐMに
「今度花火でも!あ、やるやつと見るやつ両方ね!笑」と誘った。

Mはすぐ返信くれて
「いいよー もちろん奢りだよね?笑」


「・・・任せとけ!笑」と返事をした。

と言っても花火買うときは一緒についてきてMが半々ね!と言って聞
かないから半々で支払った。





32 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:46:36.42 ID:wN3REQ2A0
地元の広い運動公園でMと花火しながら


「ねー」
M
「んー何ー?」


「今更だけど やっぱり俺もMのこと好きです!付き合ってください!」
M
「・・・うん!」

て返事してくれた


「よかったーーーーー!」
M
「というかズルいからーこの前聞いといてー笑」
なんて冗談言ってたけどお互いめっちゃ顔赤かったと思う笑





33 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:47:21.12 ID:VCJVNHda0
相手は高校のとき、彼氏いなかったの?




35 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:50:48.98 ID:wN3REQ2A0
>>33
告白はされたけど全部断った!って頬膨らませながら言われました笑





34 :名も無き被検体774号+:2013/07/26(金) 22:49:35.73 ID:wN3REQ2A0
そしてMと付き合うことになりました。
久しぶりに再会したMは大人びていて、
すごく綺麗になってるし、でもすごい接しやすいままで
昔より好きにさせられてます!

文章下手くそでごめんなさい。
今度花火を見る方の約束を叶えに行きます!







>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130727130747